• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

Espressoのブログ一覧

2014年11月24日 イイね!

レクサス RCシリーズ

レクサス RCシリーズ












先日、ネットサーフィンをしていた時に、ふとあるバナー広告に釘付けになりました。
美しいクーペのサイドビュー!!


なんだこれはということですぐにその広告をクリック。
レクサスから最近発売されたRC Fということが判明。
正直、レクサスは高級セダン&SUVという認識でいたので、ノーマークでした。
この時代にこんな美しいクーペを出してくるなんて!!

というわけで、RCシリーズについて、俄然興味が湧いてきました。



RC F


RC350 F SPORT


さすが上位グレードであるRC Fは開口部が広くて迫力があります。
車幅は、RC F が1,850mmであるのに対し、RC350 1,840mmで、10mmほど
RC F の方がワイドになっています。
正直、スピンドルグリルは鯉やナマズの口みたいで、ちょっと苦手ですが・・・

RC F サイドビュー


RC350 F SPORT サイドビュー


この車はサイドビューが特に美しいと思います。
RC Fにはフロントフェンダーにエアスクープが設けてあります。
全長は、RF C が4,705mmに対し、RC350 が4,695mmと10mmの違いがあります。
サイドスカートはRC350の方がリアフェンダー方向にダイナミックに切れ上がっていく
デザインになっています。

RC F リアビュー


RC350 F SPORT リアビュー 


やっぱり、RC Fの片側2本 計4本出しのマフラーは迫力があります。
それに、RC Fには格納式のリアウイングが付いています。

格納時


稼動時



メーター

RC F



RC350 F SPORT


RC350


RC FとRC350 F SPORTはタコメーターが液晶式です。

いてもたってもいられず、レクサスディーラーへ突撃してきました。
そこには、なんとRC Fの展示車が!!










うーん、かっこいいぞ。ただちょっとインパネ周りのデザインが残念だが・・・



V8 5.0L 477馬力のエンジンです。サウンドを聞いてみたい。
でも、お値段約1千万円ですからね・・・普通のサラリーマンには手が出ません。

その後、RC350 F SPORTに試乗させてもらいました。















メーターがカラー液晶式で、しかもステアリングのスイッチを押すとスライドして
インフォメーション画面が現れるというギミック付き。こういう仕掛け好きです!!

さて、乗ってみた感想ですが、V6 3.5Lで318馬力ありますから十分です。
さすがにエコモードではもっさりした感じがしますが、街中ではノーマルモードで
十分かも。Sモード、S+モードも試しましたがいい感じです。
モードに合わせて減衰力が変更されるとのことで、S+モードでは、若干固く
感じました。
インテリアも質感が高く、さすがレクサス、高級車の風格があります。
リアシートもなんとか座れないことはないです。

すっかり欲しくなってしまい、見積書までもらってきましたが、欲しい装備をいろいろ
つけたら、諸経費・税込で約800万円でした・・・・

まあ、やっぱり普通のサラリーマンにはきついですね。
がんばってお金貯めます。

こちらはラディアントレッドのRC300hです。
レッドもかっこいい。





Posted at 2014/11/24 22:25:54 | コメント(2) | トラックバック(0) | 日記
2014年11月22日 イイね!

スバル車いろいろ試乗してきました。

スバル車いろいろ試乗してきました。












ご無沙汰しております。

6月に久しぶりにテニスをやったら、右足アキレス腱を切ってしまい、
約2ヶ月間ギプス装着&松葉杖を使用して生活していました。
最近、ようやくスムーズに歩けるようになってきました。

そんなわけで、洗車はすっかりディーラー任せになってしまいました。
ディーラーでも1,000円で手洗い洗車+ホイール洗浄&タイヤワックス+
車内クリーニングしてくれるので、自分でコイン洗車場でやるのと価格的に
変わらないし、なにせ楽なので・・・

さて、足をケガもだいぶ良くなってきたので、最近発売された気になる車を
イロイロと試乗してきました。

まずは、レガシィアウトバックです。

試乗車は上級グレードのLimitedでした。


車幅はアコードツアラーと同じ1840mmですが、車高が高い分、でかく感じます。
デザインは先代よりかなり私好みです。



内装のデザインや質感も、先代よりUPしています。
スバルにしては上出来ではないでしょうか。



メーターパネルはこんな感じです。
メーターの周囲のイルミネーション(青く光っているところ)の色が
変更できるそうです。おもちゃっぽいけどこういう演出は好きです。

ちなみに、男性店員は変更の仕方がわからず、女性店員がヘルプしてくれました。
下の写真ではグリーンになっています。


その後、その女性店員と試乗コースへ。
女性店員の対応が良かったので、気持ちよく試乗ができました。
アウトバック、なかなか良く出来たクルマだと思います。結構気に入りました。
街中の運転では全くストレスはありません。変速機がCVTということで
少し不安がありましたが、全く問題ありませんでした。
ただ、この大きさのクルマに2.5L NA 175馬力のエンジンではやや力不足に
感じるシチュエーションがあるのではないかと思います。
レヴォーグに載せている2L DITを載せたらパワフルで面白いんじゃないかなー
と思うんですけど、スバルとしてはレガシィを上級サルーンと位置づけたようで、
パワフルなステーションワゴンが欲しければレヴォーグをどうぞというスタンスの
ようです。

続いて、そのレヴォーグ 2.0 GT-Sに試乗しました。



第一印象は、「小さい」です。アコードツアラーに乗り慣れていて、
直前に試乗したのがアウトバックなのでそう感じるのでしょうが、小さく感じました。
車内に乗り込むと、一層小ささを感じます。はっきり言って「せまい」。
アコードツアラーの広さに慣れてしまったので、もうそれより狭いクルマには
戻れそうにありません・・・

メーターパネルはこんな感じです。
まあ、カラフルで見やすいかな。


そして、センターコンソールはこんな感じです。



これだけ見れば、まあ、良いのですが、ほとんどインプレッサ(下の写真)と
同じで、部分的に革をあしらって豪華さを演出しているだけです。



ちなみに、WRX S4は以下の写真の通りで、こちらも基本的なデザインは
インプレッサと同じです。


まあ、メーカーとしては、部品を共通化してコストを下げようとしたのでしょうが
(その割には、価格は割高)ここまで使いまわしていると、新鮮味がないというか・・・
まあ、ベースはインプレッサとはいえ、せっかくの新型車なのだから、インテリアも
専用設計にすべきだったんじゃないかと疑問が残ります。

さて、走らせてみた感想ですが、さすがに300馬力のポテンシャルを持った
エンジンの加速は良いですね。気持ちの良い加速をしてくれます。
CVTも予想していたよりもずっと良かったです。
エクステリアはまあまあかな?スバルにしてはまともな方だと思います。
それだけに、インテリアがやっぱり惜しいですね。

売れ線は、1.6 GT-Sとのことなので、2.0とどう違うか試乗してみたかったのですが、
あいにくその日は1.6Lの試乗車がそのディーラーにはありませんでしたので、
試乗車があるディーラーをネットで調べて、翌日に行ってみました。

ディーラーに到着すると、店内から営業マンが出てきたので、
「レヴォーグ」の試乗車はありますか?と聞いたところ、「ありません。」との回答。
「えー??ネットではあるってなってたのに。じゃあWRXはありますか?」と
質問したところ、「S4とレガシィなら試乗車があります。」との回答。
「それじゃあ、ちょっと店内を見せてもらいます。」とまずは店内へ。

ふと奥の駐車場を見ると、白・黒のレヴォーグが置いてありました。
納車前のお客さんの車かなーと思っていたら、後から来たお客さんが、
他の営業マンに「レヴォーグの試乗できますか?」と聞いたところ、
「ありますよ。試乗できます。」とすぐに返答し、どこからか試乗車がー??

私の対応をした営業マンに「しっかり試乗車の有無ぐらい確認しとけよ。」と
怒りを覚えつつ、外に出ると、S4でアイサイト体験ができる場所がありました。



さっきの営業マンに、「外のアイサイトの体験できるやつやってみたいんですけど」
と言ったところ、(頼む相手を間違えたと思ったのはあとの祭り)
「さっき降った雨で路面が濡れているので、できません。
それにあれをやるには人を集めなきゃいけなくて・・・」
とやる気のない返答。
「おいおい、アイサイトって今のスバルで売れ線の技術じゃないの?
何のための体験設備だよ・・・それに路面が少し濡れているからって
そんなに信用できない技術なの?」と思いつつ、
「じゃあいいです。あのS4は試乗出来るんですよね?」と言って、S4に試乗することになりました。

しかし、試乗する前に書く誓約書がないとか言って、あちこち探して10分くらい
待たされ(怒りMAX)もう帰ろうかと思いましたが、取り敢えず乗ることに・・・

でも腹が立って、なにも話す気がせず、終始無言で試乗を終えました。
営業マンは何も話題を振ろうともせず、クルマの説明もせず、試乗中、
ずーとボールペンをカチカチ鳴らす始末。
こんなに気分の悪い営業マンは初めてでした。
(前日のセールスレディはすごく対応が良かっただけに残念でした。)

まあ、そんなわけでスバル車は多分この先買わないと思います。
Posted at 2014/11/22 22:37:58 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記

プロフィール

「応募します フロアマット http://cvw.jp/b/1309137/40838512/
何シテル?   12/11 23:02
Espressoです。よろしくお願いします。 アコードワゴンSir T4 スポーティアに乗っていました。 以前はCF6スポーティアに乗っていたのですが、AT...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2014/11 >>

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      

リンク・クリップ

色々と検討の結果① 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/09/23 23:40:55
プチオフ! 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/04/08 02:25:09
F-TYPEのホイールは・・・。 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/04/08 02:21:49

ファン

17 人のファンがいます

愛車一覧

スバル レヴォーグ スバル レヴォーグ
Eyesightの機能にすっかり魅了されました。 アフターパーツが豊富なので、パワフルで ...
日産 ジューク 日産 ジューク
嫁さんの車です。 ちょっと奮発してターボ付きです。190馬力ありますので、十分パワフルで ...
ホンダ アコードワゴン ホンダ アコードワゴン
ホンダ アコードワゴンCL2 Sir スポーティア T4に乗っていました。 CF6のミッ ...
ホンダ アコードツアラー ホンダ アコードツアラー
コバルトブルーのツアラーに惚れました。 2012年2月に納車されました。 最低10年は乗 ...

過去のブログ

2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2015年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2014年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2013年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2012年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2011年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.
閉じる