車・自動車SNSみんカラ

  • 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
2017年04月21日 イイね!
愛機として十年本日4月21日でF355 challengeを愛機として十年

十年も経つのか…

あっという間だったような気がする

勇ましくも美しい、姿と音

官能のドライブ・フィール

そしてその出自


幸せを共に喜び

不幸せを共に泣いた

心から感謝している


十周年というこの日は

離ればなれであったが

今、お前を迎えに行く

お前を迎えに西に行く

明日には微笑みながら

会えるだろう






>>愛車プロフィール
2017年04月16日 イイね!
モータースポーツジャパン2017(美女編) MOTOR SPORTS JAPAN 2017 Festival in Odaiba (モータースポーツジャパン 2017 フェスティバル イン お台場)で、4月15日(土)に見かけた美女たち



 ジェームズのキャンペーンガール "ジェームズ ガレージ ガールズ"の御二人



 アップを一枚



 後姿も





 "SUGO RACE QUEEN" 緑を基調のコスチューム



"ツインリンクもてぎエンジェル"は、白のコスチューム



 竹岡圭さん

 内面からも輝きが漏れる綺麗な方ゆえ再掲



 ブースが狭いところにあったのであまり目立つことが無かったが、カメラ小僧くんたちに静かな人気だった"ZF"のキャンペーンガール



 この御顔立ちであれば、人気が出るのも分かるというもの



 この日、私のイチオシは、本編にも登場したトヨタのこのキャンペーンガール

 柔和な笑顔の先には、コックピットに座る少年が・・・

 容姿だけでなく、垣間見えた御人柄も魅力的


 やはり美女も人間だから、写真だけではなく立ち居振る舞いから感じとれるモノもある

 そんな距離感が近いモータースポーツジャパン2017だった

Posted at 2017/04/16 22:09:06 | コメント(2) | トラックバック(0) | 美女 | クルマ
2017年04月16日 イイね!
モータースポーツジャパン2017 in お台場 MOTOR SPORTS JAPAN 2017 Festival in Odaiba (モータースポーツジャパン 2017 フェスティバル イン お台場)が、2017年4月15日(土)と4月16日(日)の両日開催

 初日に見学



 今年は、レースもだが、ラリーに重点を置いているように感じた

 普段使いのクルマがそろそろ箱替えに時機に来ているので、個人的にラリー・カーに興味津々

 あらゆるシチュエーションを考えれば、「公道最速は、ラリー・カー」であるがゆえに



 ラリー・カーと言えば、このランサーが記憶の始まり

 当時、新聞に一面広告が出ていた



 レーシング・レプリカの数々も展示

 市販車を競技車両に真似て作りこむ趣味のカテゴリである



 こうして出番待ちの整列をしているだけでも見ていて楽しい



 レーシング・レプリカでは、この手前のマシンのように

 ネガ調で派手すぎないレプリカ仕様が私好みである



 レプリカの中に、マーチでGr.A R32GT-Rのトリビュート仕様も

 こういうユーモアのセンスは素晴らしい



 こちらは、本物のWRC競技車両

 数々の傷が、激戦を物語る



 全日本ラリー選手権に参戦中の竹岡圭さん

 チンクのラリー・カーも魅力的だ

 こういうのを見ると、『ラリー、見に行ってみようかな・・・』という気持ちにさせられる



 同じく全日本ラリー選手権参戦車両のVitz

 キャンペーンガールが、コックピットに収まった少年に笑顔で対応中

 本来であれば他のスタッフが対応するところであろうが、誰もいなかったため、キャンペーンガールのこの方が自らドアを開けて座らせてあげたり質問に答えたり

 はたから見ていても好感が持てる対応だったが、とびきり綺麗で優しいお姉さんに、にこやかに接してもらったコックピットの少年は、モータースポーツファンとしての人生をおくることは間違いないだろう



 こちらのVitzは、WRC(世界ラリー選手権)用

 さすがに造形が凄まじい



 巨大なリア・スポイラー

 かつてプジョー206RCという大きなリア・スポイラーをオプション装備した、WRCをイメージさせる市販モデルが存在したが・・・

 VitzでWRCをイメージさせるモデルが出たとして、このリア・スポイラーの装着はあるだろうか・・・と、次期普段使いのクルマへの妄想が止まらない



 モータースポーツ・フェスティバルであるので、二輪も

 鈴鹿8耐、そう言えばこのレースも見たことが無いので観戦してみたい



 こちらは、N-ONE OWNER'S CUPという、ホンダN-ONEオーナーによるレースへの参戦車両

 実は、元GPライダーの青木琢磨 選手の車両

 青木選手は、テスト中の事故により脊髄を損傷、下半身の自由を失い車椅子での生活をされている

 この車両は、手だけで運転できるように改造し、レースに参戦されているとのこと



 操作系の写真の画像

 ハンドル・コラム横のレバーを上げればアクセル開(電子的にスロットルと連動)

 押せば、ブレーキ(物理的にブレーキペダルと連動)

 ふーむ

 これは、N-ONE OWNER'S CUPも観戦に行ってみたい




 レーシングカー同乗体験という企画も

 D1GP用車両が多かったが



 GT500や



 LEAFの競技車両も

 LEAFは速いのは速いのだが、電気自動車だけにほとんど音がしない

 観客の心には響かなかったようだ

 やはり”音もクルマの魅力だ”と皆が思っているのが分かる



 そして圧巻は、日野レーシングトラック

 日野は、レンジャーをベースにダカールラリーに挑戦し続けている



 もうもうと立つ白い煙は、排気ガス・・・では、ない

 パワーオーバーのためホイールスピンを起こしたことによるタイヤ・スモークなのだ

 (排気ガスは、黒煙の方。ディーゼルエンジンであるがゆえに)

 いやはや、トラックでタイヤ・スモークとは

 しかも都心のお台場で

 ゴジラの映画が現実化したほどにシュールな光景ではないか




 駅への帰り道、MEGA WEBに寄れば、こちらも競技車両ゾーンは、ラリー・カー特集



 トヨタ MR2(222D)の実物が展示

 幻のGr.Sへ参戦すべく開発された試作車だ


 ユーモアに富んだ車両であったり、実戦に投入された競技車両など、様々なマシンを見ることができて、クルマ趣味の人間としては、充実した満足な一日であった

 二日目は、もう少し開催時間が残っている

 お近くの方は行ってみられては?

 そして、本物のモータースポーツの観戦や参戦にチャレンジしてみられては?

 私も今年はレースだけでなく、ラリーの観戦に行ってみようと思う


Posted at 2017/04/16 13:50:58 | コメント(2) | トラックバック(0) | 逍遥 | クルマ
2017年04月09日 イイね!
酒杯に浮かべた桜

 平成29年の春

 銀座にも桜並木が美しい

 この枝から花を失敬して・・・



 " STAR BAR GINZA "へと携え


 (ハイ・ボール)

 凍らせたラフロイグを使う贅沢なハイ・ボールに浮かべ


 (カクテル "ミルキーウェイ")

 "天の川"にも浮かべて

 花見と興ずる



 離れ離れに暮らすため

 我が愛車とともには花見できぬが故に


Posted at 2017/04/09 00:24:32 | コメント(3) | トラックバック(0) | 逍遥 | 日記
2017年04月02日 イイね!
 「はっきりいうと、あんまりおもしろいクルマでなかったので、あるときぼくは村上さんに「なんでこんなクルマが好きなんですか」と訊ねた。すると村上さんは「うーん、アメリカ人の表現を借りるとグッドファックだからです」と答えてくれた。
 これはよい表現である。誰もが認めてくれなくても、自分が幸福になれるひと(モノ)こそよい。そんな価値観こそ最高基準ではないか。」

 小川フミオ 氏 (フリーランス・ライター)
 村上春樹 氏 (小説家・翻訳家)

 (ENGINE 2017年5月号)

 雑誌ゆえに、購入し損ねると全文が読めない可能性も
 興味があるならば、今すぐ、是非

Posted at 2017/04/02 19:25:04 | コメント(2) | トラックバック(0) | クルマ | クルマ
プロフィール
「@ロッソくんのおやじ さん、ありがとうございます。私の355は、ロッソ・コルサではなく、ロッソ・ミカ(ロッソ・マイカ)か、前オーナーによるオリジナルなのか定かではありません。ま、気に入ってるのでヨシとしています。おやじさんともお会い出来ると良いですね。」
何シテル?   04/24 16:09
F355Jです。どうぞ、よろしくお願いします。 「J」は、Japanese の頭文字から取りました。 クルマでドライブ、バイクでツーリング、自転車でサイクリ...
みんカラ新規会員登録
ユーザー内検索
掲示板
<< 2017/4 >>
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
リンク・クリップ
TO BE (浜崎あゆみ)…☆ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/09/23 11:30:05
楽しみかた。夏の思い出。1985年。 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/07/25 20:26:06
能掻きだらけのスポーツカー選び2015夏。 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/07/08 23:25:06
ファン
59 人のファンがいます
愛車一覧
フェラーリ F355 チャレンジ フェラーリ F355 チャレンジ
フェラーリ F355 challenge に乗っています。 イタリア本国のディーラーでチ ...
QRコード
QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.