• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

ABBEY ROADのブログ一覧

2017年06月24日 イイね!

ポル直りました

ポル直りました梅雨入りしたけど雨の少ない新潟。
今日も薄曇りの蒸し暑い一日でした。


近所の公園に蛍がいっぱい飛んでいるので、散歩に出掛けては癒やされてます。
蛍を見ると「夏だなぁ・・・」って思いますね。
子供の頃はどこにでもいたのに、今じゃ蛍の見られる場所も限られています。




ハマナスが咲いていました。
ピンク色が日差しに映えて綺麗です。



さて、入院中のポル。
主治医から「直ったよ~」って連絡が来たので迎えに行ってきました。

ショップに到着すると、蛙屋さんなのに牛さんや馬さんもいます。
牛さんはデカいなぁ。蛙と並ぶと本当にデカい。
ウチのポルも店先で小さいながらも主の到着を待っていました。

主治医より経過をうかがうと・・・

この「ニュートラル セーフティ スイッチ」と言うのか「ティプトロニック セレクター スイッチ」と言う部品が壊れたため、シフトレバーがどこに入っているのか認識出来ずエラーが出ていたそう。
入庫時点で完全に壊れたようで、実にタイミングの良い交換作業となりました。
交換後は全くエラーも出なくなり、完全復活となりました。


今回、このトラブルのついでにもう一つお願い。



じゃじゃーん!


ポルにカーナビが付きました。
これで知らない道でも走れます。

ポルがウチにやってきて丸3年が過ぎ、当初からの願いだったカーナビがついに装備されたのです。
これでレーダー探知機、ドラレコ、カーナビと安心装備が充実しました。

そしてどさくさに紛れて


バックカメラも付いた~!


この○ゲ-!
ばんざーい!ばんざーい!


ポルでバックするのって、結構難しいのです。
他のスーパーカーに比べたら遙かに視界は良いのだけど、それでも今ひとつ見切りが悪い。
今回バックカメラ装備でまさに鬼に金棒。


ほら、こんなに良く見える。

おまけにUSBやSDカードも使えるので、お気に入りのBGMも流せます。

いやぁ、一気にポルが日常用レベルに進化しました。
これで燃費が良ければ文句ないけど、これだけはどうにもならんので我慢我慢。


そんな快適な車へと変貌したポルに乗って梅雨の晴れ間のお散歩。

これでまた復活です。
Posted at 2017/06/24 20:20:29 | コメント(3) | トラックバック(0) | ポルシェ | クルマ
2017年06月21日 イイね!

南魚沼へドライブ

南魚沼へドライブいよいよ新潟も梅雨入りしたようです。
今年は例年よりもかなり遅い梅雨入りとなりました。
その分梅雨明けが遅れるのも困るので、梅雨明けは例年通りと願いたいです。

さて日曜日のお話です。
ちょっと南魚沼までドライブしてきました。

朝はゆっくりと出発。
高速と下道を走りお昼前に南魚沼市へ。

そのまま八海山尊神社近くの宮野屋さんへ蕎麦を食べに行きました。




今回は蕎麦の大盛りと天ぷら盛り合わせを注文。
ここの煮干出汁はクセになる美味しさ(^O^)

お腹もいっぱいになったところで、気になっていたけど一度も行ったことの無い八海山ロープウェイへ。

ロープウェイに乗って八海山の中腹を目指します。

ロープウェイの山頂駅は八海山の4合目くらい。
山頂まで登ろうと思うとまだまだ先は長い・・・
当然そんなつもりは毛頭無いので、ここから八海山山頂を望みます。



山にはまだ残雪も残っています。

6月とは言え、こうして雪が残っているくらいですから、まだまだ山は春の雰囲気。

ショウジョウバカマ


これはタムシバ?
コブシとタムシバの区別が良くわからん。


ゼンマイ


コシアブラ


この可憐な花の名前がわからない。
スズランのような花の形をしていて、とても綺麗な花でした。

こんな感じですから、山の上はまだ4月くらいの雰囲気です。

1時間ほど山を堪能して再びロープウェイで下山。
山麓にて南魚沼市の痛車に遭遇。

何処かで見たことのあるキャラだと思ったら、北斗の拳のケンシロウっぽい。
どうやら原哲夫氏のデザインのようです。

山を下りたらおやつの時間なので

魚沼の里の「さとや」で 壇蜜 あんみつ食べました。


里に下りるともう夏の雰囲気ですね。

お腹も適当に満足したので、次は浦佐毘沙門堂へ。

毘沙門堂の山門は、日光の陽明門をモチーフにしたそうです。
お寺のデザインは越後一宮彌彦神社と同じ設計士とのこと。

あいにく宗教にはこれっぽっちも興味が無いので手を合わせることは無いのだけど、社寺仏閣を見るのは好きなのです。

ここまででもう夕方。

あんみつを食べたばかりのような気もするけど、早めの夕食。

越後ワイナリーにあるレストラン「葡萄の花」に行きました。


オーダーしたのは「渡りガニのトマトクリーム」
これがなかなかいけるのです。

こうしてほぼ食べ歩きのようなドライブを楽しんできました。
Posted at 2017/06/21 21:09:47 | コメント(3) | トラックバック(0) | いろいろ | 日記
2017年06月18日 イイね!

カミアッテイマセンってば!

カミアッテイマセンってば!スーパーの縁石に当たって外れてしまったフィットのサイドステップ。
外れたサイドステップを仮付けしてもらっていましたが、部品が入荷したので新品と交換してきました。


幸いにもボディには大きな損傷が無く、取付けフック周辺に若干の変形がある程度なので、ほぼポン付けで交換完了。

サイドステップだけ新品になったのでボディと色の違いが若干・・・
春に汚れ落としをしているけど、やっぱりボディ全体が少し茶色くなってる見たい。
こりゃ1回メンテナンスに出す必要があるかも。



そしてポル。


今年に入ってからこの「シフトレバーカミアッテイマセン」というエラーメッセージに悩まされていました。
このエラーが出ても特に問題なく走れるし、暖かくなるにしたがってエラーの発生頻度も下がっていました。

このことを主治医に相談すると「987ケイマン、ボクスターの8割くらいに発生するトラブル」ってことで、特別なものでは無いらしい。
とは言え、放っておいても直ることは無いので早めに対処したほうが良いとのこと。

修理はシフトレバーのセンサーの交換ってことだけど、決して安いパーツではないのでしばらく考えていました。

まぁ考えていても直るわけが無いので痛い出費だけど直そうと思っていた矢先。

「ティプトロニック ヒジョウジドウサ」と赤文字で警告が(゚_゚;)

一度エンジンを切って再スタートするとエラーも消えましたが、これは精神衛生上よろしくない。

ってことで、ポル入院となりました。
Posted at 2017/06/18 22:09:22 | コメント(3) | トラックバック(0) | ポルシェ | クルマ
2017年06月15日 イイね!

人はなぜ鳩サブレーの缶を捨てられないのか

人はなぜ鳩サブレーの缶を捨てられないのか何シテル?にも書きましたけど、最近耳が変なんです。
変と言っても、ビックリして耳が大きくなっっちゃったワケじゃない。

何か詰まったような感じがして違和感が半端ないの。
もう20年以上も前だけど突発性難聴の経験があるので、またそれかな?なんて思い始めたら不安になって、早めに診察を受けてみました。

最初に問診と診察。それから検査を受けます。
どんな検査かと言えば、ピーピーっていろんな音が聞こえてくるヤツ。
聞こえたらボタンを押してくださいってことなので、ピーピーって音がするたびに「ファイヤー!」ってボタンを押します。

その後再び先生に呼ばれて検査の結果を聞かされました。

先「ABBEY ROADさん、検査の結果なんですが低音から高音までかなり良く聞こえてい ますね。普通なら加齢と共に高音が聞こえなくなってくるものですが、同年代と比べて も相当良い結果です。」
A「でも何か詰まったような感じが・・・」
先「しばらく様子を見てみましょう」
A「はぁ・・・」

医者に行って、病気を見つけてもらうどころか、誰よりも高い能力を証明されてしまうと言う皮肉な結果となってしまったのでした。
どうやら音に関してかなり高い解像力を持っているようですよ自分は。
でもやっぱり違和感あるんだよなぁ。

もう音波の域を超えて電波でも受信できそうな感じ。
なんてことをつぶやいていたら・・・

お上から「電波利用料払いたまへ」とお手紙がくるというオチ。

いつも思うんだけど、300円払えって郵便で送ってくる手間のほうが300円以上かかってませんか?
ネットショッピングで100円のモノ買って、送料300円取られるくらい虚しいわ。


そうそう、お上からの手紙と一緒にETCマイレージの書類も届きました。

職場の同僚から、ETCのマイレージ登録をしておくと平日朝晩の割引が受けられると聞いたので登録したのでした。

まぁ、滅多にETC使うこと無いけどね。費用もかからないし、登録しておいても損は無いかなって思って。


さて本日の本題。

鎌倉名物 鳩サブレーを頂きました。
鳩サブレー大好きなので、あっという間に食べちゃいました。
そうするとこの黄色い缶が残るのですが・・・

これってどうしても捨てられない。
何でだろう?

「鳩サブレーの缶は捨てちゃいけない」とヒトの遺伝子に刻まれているんじゃ無いかと思うくらい捨てることに抵抗があります。

でもね、これといって使い道が無いの。
無いけどやっぱり捨てられない。

鳩サブレーにはどんな魔法がかけられているんだろ?
もしや鳩サブレーの缶はヴォルデモート卿の分霊箱?
エクスペクト・パトローナム!と唱えればよい?




恐らく鳩サブレーの缶は、このまま我が家の家宝となるとおもわれwww
Posted at 2017/06/15 22:04:46 | コメント(3) | トラックバック(0) | いろいろ | 日記
2017年06月11日 イイね!

ポルな日

ポルな日天気も回復し良く晴れた日曜日。

朝からポルの洗車をしました。
昨日ドラレコ付けてたら結構ホコリを被って汚れてるのが気になって・・・

洗車と言っても、さっと水洗いするだけ。
それから久しぶりに「ハイオク満タン現金」で給油。
燃費はリッター9キロ。まぁなんてエコなんでしょう(^^;)

その後ホンダの旧車が展示されてるイベントにポルで出動。


エスハチとか


エスロク


エスロクのクーペ。

何となくイタ車っぽいデザイン。
ホンダも昔はデザインセンス良かったね。


N-ONEの元祖、N360の後期型?


と、こんな感じでホンダの旧車達が並んでいました。


そして来場者の駐車場には

スーパー7

ロータスマーク付いてたけど、正式に何なのかはわかりません。


フェアレディ 240ZG?

左ハンドルなのでZG?よくわからんけど。


ちなみにこんなエンジン積んでました。


イベント会場を後にして、そこから車でちょっと走って「THE COFFEE TABLE」へ。

暑くても寒くても飲み物はいつもドリップのホットコーヒー。
冷たいの苦手なんです。ビールも飲まないし。

コーヒーに癒やされてから、何となくドライブ。

そう言えば、気になることがあるのよね。
よし、答えを見つけに行ってこよう。

向かったのはやっぱり海。某P方向です。
着いたのは、その某Pからほど近い海沿いの断崖。

そこにはいつも超望遠レンズを構えるカメラマンがいます。
ちょっと前からそれが気になってたけど、いったい何を狙っているのかサッパリわからない。

車を停め、勇気を出してカメラマンに近付きます。
「あの~、何がいるんですか?」と恐る恐る聞いてみると

「ハヤブサだよ。ほらあそこの枯れ木のところ」



ハヤブサ?


これ?


それともこれ?


ああ、そうか!これですね!


と、つまらないボケはこの辺にして・・・


コイツだそうです。

このハヤブサが崖に巣を作って子育てしていたそうで、それをカメラマンは狙っているのだそう。
今はもう巣立ちの時で、一生懸命飛ぶ練習をしています。

コンデジしか持ってないので、これが限界なんだけど

砂浜で遊んでるハヤブサ。


親子で練習中のハヤブサ。

こんな感じでハヤブサの姿を見ることが出来ました。


こうして丸一日ポルに乗って走ってましたとさ。


PS.
そういや今日一日で軽の白ナンバー4台くらい見た。
やっと白ナンバーも普及してきた感じです。
Posted at 2017/06/11 19:26:08 | コメント(8) | トラックバック(0) | いろいろ | クルマ

プロフィール

スーパーカー世代の車好きです。 当時まだ子供だった私は、伯父さんや従兄弟のお兄さんに連れて行ってもらったモーターショーでカウンタックや365BBに心躍らせてい...

ハイタッチ!drive

みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/6 >>

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 

お友達

車のことに限らず広く情報交換させて頂けると嬉しいです(^^)/よろしくお願いします。
176 人のお友達がいます
たかぽん!たかぽん! * ひだまりんひだまりん *
ブルーベリーなカーライフブルーベリーなカーライフ * SamgetanSamgetan *
LED・HID販売のfcl.LED・HID販売のfcl. *みんカラ公認 たあですたあです *

ファン

37 人のファンがいます

愛車一覧

ホンダ N-WGN N-WGN (ホンダ N-WGN)
N-WGN G・スタイリッシュパッケージ 衝突軽減ブレーキ、サイドエアバッグ装着車です。 ...
ホンダ フィットハイブリッドRS FIT RS Hybrid (ホンダ フィットハイブリッドRS)
FITハイブリッド1号からFITハイブリッド RS に乗り換えました。 ボディカラーはス ...
ポルシェ ケイマン ポルシェ (ポルシェ ケイマン)
987型ケイマンS、左ハンドルのティプトロニック車です。 基本的にノーマルです。弄る予算 ...
ホンダ Nボックスカスタム ホンダ Nボックスカスタム
通学用雪国仕様車です。 スキー場まで車で5分という好立地と運転初心者という不安感から必 ...

QRコード

QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.