• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

こたろうrx7のブログ一覧

2017年06月24日 イイね!

パテ補強??



前回の考察にて街乗りにおいて非常にこれ以上ないくらいに最適な状態に戻ってきたんですが、
もう一つの最大の悩み。
「エキマニの割れ。」
実はこれがまた僕に不安とストレスをかけている問題でした。
本来ならばタービンを下ろして溶接で処理しないと、スポーツ走行などではパテなんかでは意味がない事は承知の上なんですが、とりあえずパテの上にさらにバンテージをひいて、さらにパテ!
ただ、、、、芸術という言葉も、安心という言葉のかけらも一切存在しない作品となりました。(⌒-⌒; )
この数ヶ月。
再び、走りを忘れてしまいそうなくらいの心の闇に縛られてしまいそうになってましたが、この期間にサーキットにおいて、自分が走るのではなく、外から観戦したりした影響もあり、そろそろ自分自身も走らないとダメになってしまいそうな気がして、久々に登ってきました。( ^ω^ )
いつもの金曜日。
まず誰もおらんやろな?と思ってましたが、久々に会いましたが「うっちゃん」が登ってきてました。
14の復活にオヂサンは期待をしてます!
色んな話が出来てよかったです。(全て車の話ですが…)
ただこのまんま時間が過ぎてしまうと来た意味がないから、少しだけ…流すだけ…
走ってみました。
あれ?
意外と感が抜けてなくて、調子こいてしまいました…(⌒-⌒; )
何本走ったかな??
また今日は、若い世代の子達が数台来てたから一緒に走ったりしました。
頂上でご挨拶して、時間も時間だし走る事を語るなら横に乗ってもらう事が1番理解があるかな?
と思い、一本づつだけ横乗りしてもらいました。
以前ケンタ君とFD同士であった時に来ていたFCの娘と、エイトに乗る子を乗せました。
僕もいつまでも長くここを全開で走り続けられるとは思ってませんので、この若い世代の方に脳裏の片隅にでも走る事の印象を残してもらえたら幸いと思い、珍しく僕の方から誘ってみた次第です。
ドンドン上手になっていって欲しいですね( ^ω^ )
あと気になったんですが、あの自衛隊車両は
なんだったんだろう?
あと赤燈が見えたんだけど、パトカーも来てたのかな?



今日は楽しかった!汗もかきました!
やっと飲める!(๑˃̵ᴗ˂̵)
でももう遅いからノンフライ。∧( 'Θ' )∧

Posted at 2017/06/24 02:46:30 | コメント(1) | トラックバック(0)
2017年06月12日 イイね!

「アンビシャス」

「アンビシャス」本来、僕自身の今年の目標としてFDで違うカテゴリーで参加する予定でしたが、マシントラブルによって参加出来なくなったので、
先日、オートポリスにて「マツダファン・エンデュランス」(マツ耐)九州ラウンドに参加する
チーム「SSPおはすぽロードスターED」
の決勝の応援に行ってきました。


当日の朝の天候はウェットでの予選だったようでしたが、この2人のドライバーにしてみれば、逆に決勝がウェットであっても
「雨を制するモノは…」
ではありませんが、レギュレーションの規定でもあるラジアルタイヤの性能を、巧みに使いきれるドライバーだから結果には期待を持ってました。( ^ω^ )


決勝前にピットに顔だして、チームリーダー兼ドライバーの「のりすけさん」、赤い彗星の「ケンタ君」。
「いとっぺ氏」「もりぞー君」「ともやなぎさん」
初めてお会いしました「ゆーま君」、お名前聞けませんでしたが、後にパレードランに参加する「若い女子ドライバー」
チームの皆さんに挨拶してから、予選結果を聞きました。



「ポール・ポジション」!!!

チームの皆さん口を揃えてましたが、
この1番前から見る光景は、なんと気持ちがいいモノでしょう。
オープニングラップを先頭で駆ける気持ちは、ファーストドライバー冥利につきますね!( ^ω^ )


最初のピット。
やはり耐久レースはドライバーの腕も非常に重要ですが、このピット作業や作戦が後半に結果として現れてきます。
序盤戦。
順位が入れ替わる事がありますが、慌てずに作戦を組んで、ピットからの通信。
ドライバーからの連絡。
お互いが一緒にレースしてます。


2回目のピット。
ここで耐久レースでの醍醐味でもある、ドライバーチェンジ。
赤い彗星が、ここからこのレースの死闘を見せてくれます。(>_<)




このピットインで僕自身が少し興奮してしまい…
作業レーンに入り過ぎて、オフィシャルに注意されました。ごめんなさい。m(._.)m


3回目。(規定ピット回数)
ドライバーは灼熱地獄です。
十分な体力と集中力がなければ、とてもじゃないけど走れません。
のりすけさんが水分補給を手伝います。
このピットインを最後に、よっぽどの事がない限りピットに戻って来ることはありません。
ポジションから残り時間。残り周回。ドライバーにとってまさに死闘です!
ピットからの燃費計算、現時点でのポジションなどをドライバーと通信しながらレースは進んでいきます。
僕はほとんどホームストレートで見てましたが、お互いのドライバーとも攻めるべき所は攻めて、抑えるべき所は抑えてて耐久レースならではの、平均ラップを刻む事が大事な走りを見せてくれました。
残り時間も少なくなってきて、ポジションがハッキリしてきて23番ピットが慌ただしくなってきます。
敵対するドライバーと、赤い彗星とのラップ差が残り時間と周回から計算しても、もしかしたらギリギリでトップ車両を目の前にして、スプリント的な非常にアツいレース展開が最後に見れるかもしれない状況となりました。
ホームストレートを「ゆーま君」と見てたんですが…
残り時間が数分前となって、まさかの敵対車両がピットイン?!
規定ピット回数を果たしていなかったみたいです。
レースは最後まで何があるかわからない。まさにドラマが待ってました。
僕はこの瞬間。鳥肌がたってしまいました!
総合トップです!(>_<)


前回までのクラス優勝の連覇の道のりを経て、さらに新たに上を目指した目標を達成された事は素晴らしい事です。
なんか17〜8年程前の僕達を思い出してしまい、つい気持ちを重ねてしまってからずっと鳥肌が絶えませんでした。( ^ω^ )



またチェッカーを受けて、ピットロードに戻ってくる他のチームの車両に対しても、のりすけさんが中心となって健闘を讃える拍手をしてました。
このような態度が素直に取れるチームリーダーであれば、チームのまとまりにも納得できますね。
いいレースでした!
本当にいいチームでした!
念願の総合優勝おめでとうございます!

以上。僕が外から観戦した感想でした。

※最後に赤い彗星のケンタ君。
1時間40分もの暑い中での長丁場。お疲れ様でした。
いいレースを見せてもらって、誘ってくれてありがとう!( ^ω^ )



Posted at 2017/06/12 18:48:00 | コメント(3) | トラックバック(0)
2017年05月27日 イイね!

「グッバイ・モーニング」



房之助さん若いですね。


BBクイーンズ。

タッタタラリラ🎶
ピ〜ヒャラピ〜ヒャラ🎶
踊るポンポコリン☆
と言えば、誰でも知ってますよね。(^ω^)
また、織田哲郎氏とのデュエットで有名な曲。
「ボンバー・ガール」
井上陽水氏、玉置浩二氏。の様なレベルの高いハーモニーよりは、多少努力すればスナックくらいならチヤホヤされる事、この上ない曲でしたね。
話がそれましたが、このバンドのバックで歌ってた、MIKE。
リードヴォーカルの宇徳敬子さん。
非常に綺麗な方でした…
当時は年上のお姉さん的な感じで、素朴な歌声がすごく好きでした。(*'ω'*)
ソロもMIKEも、アルバムは未だに重宝してます。
この曲の詩の視点は、走りを志すモノとしては少々ズレてますが、なんとなく懐かしくて…
なんとなくホロ苦い思い出を奏でてるメロディーは心地よくて選んでみました。( ^ω^ )
大好きな曲です。


引き続き早朝のS。
今回は下りを気持ちツーリングしてみました。
やはり峠のダウンヒルは格別ですね。(当然、全開ではありませんが…)
今日はいつもより下りだけを感じたかったので、気持ち良かったですね。d( *`ω´)

皆さんとは時間が完全にすれ違ってしまってますが、僕も始まりはやはりストリートであった事には違い無いので、楽しみはまだまだ諦められませんね。
ほどほどに…^^;






Posted at 2017/05/27 22:46:07 | コメント(1) | トラックバック(0)
2017年05月12日 イイね!

ミッションオイル交換。

ミッションオイル交換。今回は私のセブンではありません。('ω')



デフやファイナル、クロスを活かした走りをされているからこそ、磨耗具合をご自身で体感されてからの交換です。




いいエンジンですよね。( ^ω^ )
今回はエンジンオイルも交換です。

ちなみに、オイルエレメントのブロックが水冷式オイルクーラーになっているのは初めて知りました。W(`0`)W




超軽量リアハッチ。
アクリルがペナンペナンでしたが、効果は絶大だと思います。

「猫さん来襲、その3。」でした。( ^ω^ )

稀に見る大雨だったから、タイヤの状態からみても、この距離のドライブは恐ろしくなかったのかな?と思いました。




やっとこさ完成。
まさにレーシングカーとなったシルビア。

最初はやり過ぎかな?て思ってたけど、
実際に見ると、カッこよかった!

またエアロやウイングを走りにも十分に活かして欲しいですね!( ^ω^ )





Posted at 2017/05/12 21:40:38 | コメント(1) | トラックバック(0)
2017年05月02日 イイね!

「ルールズ・オン・ザ・ストリート」路上のルール




取り敢えずパテ盛り。(・ω・)



さらに…
あれ?!
キャップボルトが、、、、ない…(~_~;)
ここはフランジ内部で、パテがガッチリ塞いでるから排気漏れはありません。

バッテンクサ…(微妙に死語です。)

「ナンデ・コゲン・ナンモカンモ・カサナルッ・チャローネ…(ーー;)」

それはさておき。
まずは車検。

僕のFDもすでに18年経過車。さらに増税…
ずっと大事に維持して乗り続けてるのに…なんとかならないんだろうか?(*_*)




全然問題ないんだけど、毎回ドキドキする排ガス検査。ϵ( 'Θ' )϶
また天候が左右したのか、検査員の耳が芳しい状態ではなかったのかは分かりませんが、今回は初めて音量測定なしでした。∧( 'Θ' )∧
これでまた2年間の猶予?
を取得しました。⊂((・⊥・))⊃

さて。

すでにマツダサーキットトライアルのエントリーが始まり、締め切りまでの期日を考えてみても
自分でタービンを降ろす時間とエキマニの割れの溶接を依頼したとしても、休みと作業時間の都合がどうしても間に合いません。
よって今回の参加は見送ります。




どちらにしてもタービンのフランジが反り返ってて、いずれは前回のガスケット抜けが、応急では無理になる事はわかっているので、
いつかはタービンのオーバーホールも考えていたから、しばらくの間おとなしくしときます。
年甲斐もなく短期間で突っ走り過ぎましたね。(^^;;
僕自身に対してもセブンに対しても、老体にムチ打った事は事実なんですよね。



尾崎豊。
初期の彼の数多くの曲は、自身が10代の頃に作詞作曲して世間に叫んでるんですよね。
自分が同じ10代だった頃…どんなだっただろう…

高校を自分から中退して、その足でギター一本からって、自身の曲を吹き込んだカセットテープ持参して、レコード会社に1人で出向いて…
間違いなく僕にとって1番存在感を示してくれたアーティストでした。

今回はココロを少しだけヤッつけられちゃいました…いつタービン降ろそうかな?
ただ、一箇所だけ。
このたった一つだけのナット外し、そして取り付け…Σ(-᷅_-᷄๑)
僕にとっては、このタービンキットの脱着においての最大の難関があるんです…

「月にくるまり、闇に吠え♫」
ますよホント…(;_;)

※FDでの参加は辞退しますが、マツ耐の応援には出向きます。٩( 'ω' )و







Posted at 2017/05/09 14:50:51 | コメント(1) | トラックバック(0)

プロフィール

「やはり四駆(ランエボ)は立ち上がりも含めてコーナリングも速いですね…@猫印 」
何シテル?   06/18 12:09
前から参考になるサイトでした。かなり勉強にもなりまして、登録しました。 よろしくお願いします。

ハイタッチ!drive

みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/6 >>

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 

ファン

14 人のファンがいます

愛車一覧

マツダ RX-7 HEAT oneway RX-7 (マツダ RX-7)
バリバリのサーキット仕様でしたが。。。年齢とともに快適性が必要となりまして、エアコンも復 ...
マツダ RX-7 マツダ RX-7
86からのステップアップでした。免許を取った時に、いつか絶対に乗りたい車でした。 私にと ...
トヨタ カローラレビン トヨタ カローラレビン
過去に所有した中で、最も一番長く乗っていた感じがするのですが、所有期間はFCとFDの半分 ...

過去のブログ

2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2015年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2013年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月

QRコード

QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.