• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

としぽっちのブログ一覧

2016年04月04日 イイね!

PENTAX K-1 触ってきた

PENTAX K-1 触ってきた4月2日にアイーナでPENTAXの新作フルサイズカメラK-1体験会があったので行ってきました。

大々的に告知していたのかどうかはわかりませんが、メルマガを登録している人にはメールで案内があり、HPでも告知されていました。

が、自分はこれを知ったのが前日に来たメールでした(;´Д`)
HPには前から告知されていたようですが、最初は東京、名古屋、大阪くらいなもんで、あとあと付け足されたようです。HPなんてそうそうしょっちゅう見るものではないんで、もうちょっと早く知らせてほしいなぁ、なんて思っていたら、3月26日のメルマガに開催の旨が書かれていました。

うーん。一月前くらいにせめて教えてくださいよ。

そんなわけで貴重なトークセッションには参加できなかったものの、一時間ほど聞いて、見て、触ってきました。

会場は会議室を一室貸し切って行われ、K-1で撮られたプロ写真家の大判の写真が展示されており、あとはカットモデルや、新機能に関する説明のパネル展示がありました。
そして、タッチ&トライコーナーにはフルサイズに対応したすべてのレンズと、K-1があるではないですか!

一人5分とのことでしたが、わたしのあとには人が並んでおらず、けっきょく30分ほどメーカーの方と会話しながら触りまくってきました。


ボディを持った第一印象は「小さく軽い」ということ。
普段使っているK-3は800gで、これは1010g。200gほど重いですが、握りやすいボディのためか全く違和感なく持つことができました。
ボタン配置が多少変わりましたが、相変わらず直感的に使いやすい印象です。


驚いたのは背面の液晶。
「K-3Ⅱと変わっていない」とのことでしたが、かなり見やすくて驚きました。
インフォメーション画面に切り替えると、アイコンが類似するものが連なって表示されるようになり、見やすくなってました。



で、さらに配列を任意に変えられるとのこと。
うーん、いいなぁ。

   

 

そして、このフレキシブルチルト式液晶。
いろいろな角度に傾けられて非常に使いやすそう!
実際に触ってみて、よくもこんな複雑な機構を考えたもんだと関心。
こういうとこ、PENTAXらしいですね。

あとは最新のレンズ群を片っ端から使わせてもらったんですが、AFが早いのなんの!
動体は正直わかりませんが、追従性は格段に飛躍的に向上しているようです。
狭い会議室でなくて、フィールドでのタッチ&トライだったらさらに楽しかったでしょうね~。
ただ、キャノンやニコンも岩手でこういったイベントを開催しているということは聞いたことがないので、やるな!PENTAXといったとこです。

突っ込んだ話をするよりもとにかくK-1についての機能説明を聞きながら触りましたが、純粋に欲しい!と思いました。
ただ、ボディとレンズ合わせると50万・・・・・・。

非現実的な価格なんで、諦めもすんなりつきましたよ(トホホ
プロカメラマンの作品すごかったなぁ・・・



Posted at 2016/04/04 12:43:38 | コメント(1) | トラックバック(0) | カメラ | 日記
2015年08月20日 イイね!

向日葵

向日葵毎年恒例の向日葵撮影をしてきました。

去年は駐車場が豪雨普及の際の土砂置き場となっていたため中止だったのですが、今年は無事開催です。

そして、「フォトアルバム」ってタグにいまさら気づきました。
とりあえずアップw
Posted at 2015/08/20 14:14:31 | コメント(2) | トラックバック(0) | カメラ | 日記
2015年07月21日 イイね!

双眼鏡 PAPILIO 2 8.5X21 W/C

双眼鏡 PAPILIO 2 8.5X21 W/C双眼鏡を購入しました。

子どもの中総体を観戦し、先週の週末には県大会にも応援に行ったのですがあまりの観戦のしづらさに双眼鏡の購入を決意しました。

ちなみに競技は「卓球」。体育館に21台もの卓球台を置いて一斉に始めるので、観戦するのもたいへん!双眼鏡があれば離れた距離でもストレスなく観戦できるので購入に至りました。

双眼鏡を手にするのは実に13年ぶりです。

以前は8×40なんていう大口径の双眼鏡を使っていたんですが、スポーツ観戦にはデカすぎる。
というか、そもそも高価過ぎる。
ただ、アウトドアにも使いたいと思っているんでマクロ観察の出来るちょっとおもしろいモデルを選びました。

購入したPAPILIOはペンタックスの4つある双眼鏡シリーズの最下位グレード「U」シリーズのトップモデルになります。

最下位グレードといってもコンサートやスポーツ観戦には十分な性能です。

最上級グレードになると定価で15万近く、中間グレードでは3万前後。最下位グレードだと高くても1.5万。安いのは8千円前後になり、用途に応じた無理ない出費で購入したいものです。



大きさはこのくらい。
重さも290.gなので、まずまず軽いです。

そして次が最も重要。



眼鏡っこには必須条件。
ロングアイレリーフです。
接眼部がこのように長いとメガネを掛けていても無理なく使うことが出来ます。
レリーフが短いモデルだと、メガネを外してじゃないと上手く覗けないので重要!

安い双眼鏡はレリーフが短いので要注意です。

さっそく家の内外で使ってみましたが、月面のクレーターもはっきりくっきり見えるし、最短0.5mのマクロ観察は実に面白い。

少し高いだけ合って、ホームセンターで売っている安い双眼鏡とはわけが違います。

次の週末はキャンプの予定なので、早速持ちだす予定。
晴れたら天の川が見えるかな?    
Posted at 2015/07/21 21:37:48 | コメント(2) | トラックバック(0) | カメラ | 日記
2015年02月06日 イイね!

ついにフルサイズ販売か?

ついにフルサイズ販売か?今時期になると、カメラ好きにはたまらないCP+の話題がネットを駆け巡ります。

各社の新製品やコンセプトモデルの発表があるので、一年で一番わくわくする次期です。

そして、我らがペンタックスからはついにフルサイズモデルが発表となりました。
過去、K-1というモデルが発表されたことはあったのですが、結局販売には至りませんでしたが、今回は違います。

ボディの詳細は
・Kマウント採用
・35ミリ判のイメージセンサーを搭載したデジタル一眼レフカメラ
・クロップ機能によりDAレンズの使用が可能
・2015年度中の発売を目指して開発中

最後の一文でメーカーの本気度がわかります。

そして発売が決定した二本の望遠レンズはいずれもフルサイズ対応!

「HD PENTAX-D FA★ 70-200mmF2.8ED DC AW」


「HD PENTAX-D FA 150-450mmF4.5-5.6ED DC AW」


レンズやコーティングその他に新技術を盛り込んでおり、贅沢な仕様となっていますが、価格はいずれも定価で30万超えです。

ニコキャノの同クラスレンズと同じ価格帯です。
実売は20万半ば辺りでしょうが、ペンタックスでは破格の値段です。

と、ここまで来て一つ疑問が。
フルサイズのボディ、望遠レンズときましたが、標準レンズのアナウンスがありません。70-200mmに対応した画角のレンズが後々発表されるのでしょうか?

さて、買うか買わないかですが現在K-3を使っていてボディには困っていません。興味はありますが、ボディの価格も20万クラスでしょうから手が出ないですね。

しかし、150-400mmの望遠レンズには大きく引かれます。現在は★60-250mmを望遠ではメインで使っているんですが、構造上、200mm以降の望遠が意味を成さないため、もう少し焦点距離が欲しいのです。テレコンを買って安く済ますということもありですが、AFが更に遅くなってしまうので敬遠しているところです。

しばらくは今のシステムで行こうと思っているので買い足しはないと思いますが、うーん気になる。
Posted at 2015/02/06 10:04:44 | コメント(0) | トラックバック(0) | カメラ | 日記
2014年12月23日 イイね!

カメラの大掃除とK-3雑感

カメラの大掃除とK-3雑感今年も終わりに近づいてきましたので、散々使ったカメラをキレイにお掃除しました。

消費税増税前にK-7からK-3へとステップアップした年でしたので、満足感が多くシャッターを切るのが楽しい年でした。

K-7の不満は二点。
・高感度の弱さ
・動体の追従の弱さ

これをらを解消すべく手にしたのはK-3でしたが、期待以上でした。



1/50 F8 ISO:6400

ディズニーランドのワッフル屋さんの一コマ。
K-7では考えられない高感度耐性です(;´Д`)
k-7ではISO感度が800が限界。それ以上はノイズがひどく見れてものではないのですが、K-3ではシチュエーションによっては6400でも十分使えるのではないかと思います。

動体に関しては、ソフトウェア的にもかなり強化されていて、動体への追従がかなり素晴らしい物になっているのですが・・・・・・

肝心のレンズのAF速度が遅いというお粗末な事態に(;´Д`)

ペンタックスのレンズは他メーカーに比べて購入しやすい価格で光学系も素晴らしく遜色ないのですが、AF速度がかなり見劣りします。

ボディがいくら進化しても、レンズも進化しないと100%の性能は体感できないようです。

HOYAからRICOHにブランドが買収されたペンタックスですが、RICOHに代わってからはボディもレンズも以前とは比べ物にならないくらいにラインナップが増えていっています。

「早くフルサイズを!」なんて声もあるんですが、そのような声を上げている人は一部のような気がします。

フルサイズになればボディもレンズも高価になるし、それよりもなによりもペンタックスにはフルサイズ用のレンズがない。

APS-Cのレンズラインナップも満足でないのに期待できるわけがないですよねん。

個人的には今の価格帯だと購入しやすくて良いというのもありますが。

ニコキャノには絶対に手が出ないっすw



で、レンズもお掃除。
いつの間にか単焦点4本(写真は三本)、標準ズーム二本、望遠ズーム二本です。

ズームレンズが二本ずつあるのは、キット物と、高画質物があるためです。

社外は2.8通しのタムロンが一本あり、常用レンズとして非常に重宝しているのですが、社外なのでボディ補正が効かないんですよね。
そしてさらに防塵防滴でない_| ̄|○
さらに、さらに色乗りがペンタックスと違う・・・・・・。

そんなわけで、余裕があるときに純正の常用レンズを買おうかと思っていますが、いつになることやらw

あ、フィッシュアイもほしいなぁ(爆
Posted at 2014/12/23 17:31:39 | コメント(1) | トラックバック(0) | カメラ | 日記

プロフィール

「一年点検とやっとこさリコール&サービスキャンペーン http://cvw.jp/b/131272/40361418/
何シテル?   09/05 11:30
子育て中のおっさん。 犬と鳥、日本酒とカメラをこよなく愛します。 夏はキャンプ、冬は犬ぞりレース観戦が楽しみ。 車は基本ノーマルで。 ☆犬二...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/11 >>

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

ファン

26 人のファンがいます

愛車一覧

三菱 アウトランダーPHEV 三菱 アウトランダーPHEV
G セーフティーパッケージ <オプション> ・100V AC電源 ・急速充電 ・リモー ...
三菱 i-MiEV 三菱 i-MiEV
アイからの乗り換え。 我が家はPHEVとi-MiEVの二台体制となります。 オプション ...
スズキ その他 スズキ その他
SUZUKI STREET MAGICⅡC50 形式:BB-CA1LB 全長、全幅、全高 ...
ホンダ その他 ホンダ その他
7.2PSの2ストモデル♪ 通称名 Dio ZX 車名・型式 ホンダA-AF35 ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.