• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
イイね!
2012年02月10日

30,92から24,39へ

平成18年豪雪を越える今年の豪雪・寒波はホントに寒くて大変ですが、皆様は如何お過ごしでしょうか。僕は年間190日程度欠かさずにロードワークしてるおかげか?有難い事に風邪もひかずにこの冬も元気に過ごしています^-^


さて、タイトルの数字・・・何なんでしょう、意味不明でしょうね(笑)

実はこれ、ブレーキキャリパーのピストン総面積に対するマスターシリンダーのピストン面積の割合なんです。

はい、この度、私のC33・・・ブレーキのマスターシリンダーを交換致しました♪♪そのお話です^-^




先日、今まで使ってたBNR32N1仕様(ABS無、16/16インチ)のマスターシリンダーから、アルミ削り出しのオートセレクト製9/8(18/16)インチ仕様のマスターシリンダーに変更したんです。ABS無用の最大サイズであるN1仕様よりも更に大きなピストン径なので、F50ブレンボや6ポット、8ポットといった多ピストンキャリパーにしてる車には、ペダルの有効ストロークやタッチの改善の為には必要になってくる代物でしょうね。




このマスターシリンダーですが、タンクはBNR32系の純正タンクを使うので、丁寧に外して移植します。そして、前後のブレーキ比率を決めているPバルブ(プロポーショニングバルブ)は、BCNR33もしくはBNR34純正マスターシリンダーに内蔵されている部品を分解して取り出して移植します・・・但し、このPバルブは、本来分解不可となっている上に単品の部品設定も無いので、BCNR33あるいはBNR34純正マスターがドナーとして必要になります。

画像の部品がBNR34純正Pバルブで、かなり精巧に出来ています。勿論、Oリングは3個とも新品に入れ替えてAS製マスターに移植します。AS製マスターの精度も驚愕する程にレベルが高くて、純正のブレーキホースと接続する部分のネジの削り精度やタンクをセットする部分の精度、Pバルブが挿入される部分の精度全てにおいて安心して使える高精度な代物です。

社外品とはいえ、命に直結する肝心要のブレーキ部品であるだけに当然と言えば当然なんですが、今の時代、安かろう悪かろうでとんでもない物も世の中には存在しますからネ。





例えば、僕のC33のように前F50Brembo+後BNR32キャリパーに16/16インチのマスターシリンダーを使っている場合は、キャリパーピストンの総面積(15660,8)÷マスターシリンダーのピストン面積(506,4)=30,92となるのですが・・・

これがBNR34の前後純正Bremboに17/16インチのマスターシリンダーの場合には、27,73。




数字が大きくなるほど、ブレーキを踏んだ時にペダルが奥にいったようなフィーリングになり有効ストロークも小さくなってペダルタッチがソフトで頼りないようなものになります。

逆に数字が小さくなるほど、ペダルのダイレクト感やタッチが硬質なものとなり、ペダルを踏んだ時に手前から効く感覚が強くなります。



今回、AS製マスターに交換したところ、これまでの30,92から24,39に大幅に変わり、ペダルのダイレクト感やタッチ、ストローク全てにおいてようやく理想的なものになりました♪♪♪





試乗テストでPバルブの感触も問題無く、何よりも手前から絶妙なコントロールが出来るのが嬉しいです。
清水の舞台から飛び降りたつもりの英断でしたが、近年悶々としてたフィーリングがスっきりと解消出来て気分上々ですね♪♪

ブログ一覧 | 日記
Posted at 2012/02/10 22:50:01

イイね!0件



今、あなたにおすすめ

ブログ人気記事

LC500納車されました。
index/さん

☆カーフィルムキャンペーン絶賛継続 ...
C-CLINICさん

今日のメニュー(´∀`*)
お姫様♪さん

FMMからプチツーであゆ釜飯行って ...
RA272さん

ルーテシア(クリオ)4オフ開催のお ...
28mikanさん

お昼は、「 もんじゃ焼き 」 ~
利根川の天然水さん

この記事へのコメント

2012/02/11 07:51:38
ついにやっちゃいましたね(笑)
これでブレーキシステムは完成?
…いやいや。きっと終わりはないのでしょうね。
コメントへの返答
2012/02/11 09:42:19
知り合いのBNR34(前Bremboの6ポット、後Bremboの4ポット)が、純正マスターでギリギリのストローク・・・

コントロールし難いからカックンブレーキになり易いと言ってましたが、同じように悩んでいる大径ブレーキユーザーは多いと思います。

バイクにはアフターマーケットのBremboやNISSINその他の高性能大容量マスターは沢山あるけど・・・車は殆んど無くて残念。


やればやる程に完成度を求めたくなりますが、程ほどにしとかないとネ(苦笑)

・・・ホントに気持ちの良いブレーキになってくれたので走ってて気分が良いですネ~
2012/02/11 20:09:05
ブレーキに対してここまで細かく計算し、理想に近づける。本当に毎回驚かされます!

私はフィールドの違いとか以前に、車が発しているSOSの異音が何を言っているのかも解らず、情けないばかりです。

ヒロGRGさんのようなプロになるには、やはり経験とか感性とかが必要になってきますか?
コメントへの返答
2012/02/12 00:41:08
サラさん、こんにちは。

車って、スポーツ走行の場合・・・走らせる事は比較的簡単なことなんですが、思い通りに減速停止させることって意外と大変な事でなんです。

メーカー純正の比率は、様々なテストから車種ごとに導き出されたものですが、我々のように車を好きな者が他車の部品を流用する場合は、「あくまでも自己責任の範囲内で」正しくパーツチョイスしなければならないと思います。


だからこそ、ある程度大よそのコーディネイトを卓上計算する必要もあると思うので、いざ実行着手する前に必ず検討するルーティンワークの一つと考えています(笑)

私のようなオジサンも、車のネジ一本を取り替えたりし始めてから既に25年以上になりますから、必要に駆られて覚えてきた事が数多くあります

・・・プロとは呼べない低レベルの私ですが、確実に言える事は、サラさんのように常に何かに対してアンテナを張っているようなスタンスで大好きな車と接していれば、必ずや異音やいつもと異なる何か小さな異変にさえも気が付く自分になっていくと思います。


要は、好きこそものの上手なれでしょうね!


C33の車高調のフィーリングを五感を研ぎ澄ませて感じてみて下さい♪♪

そしていつもと違う感触を得た時にチェックをする事で、必ずやC33が貴女を育ててくれるものだと信じています。

楽しく走って下さいネ^-^
2012/02/12 19:41:48
連続コメントすいません。

プログの内容からズレてしまったのに、親身に教えてくださり、ありがとうございます。

今回の異音はプロペラシャフトのガタによるものでした。
返答の文章を読み、ここで落ち込んだりするのではなく、勉強させてもらっていると思い、次回に繋げたいと前向きになることが出来ました。

私なりに、できる範囲で成長したいと思います(*^O^*)

励ましのお言葉、ありがとうございましたm(_ _)m
コメントへの返答
2012/02/12 20:16:07
サラさ~ん^-^楽しんでいるご様子ですネ~♪

こんな拙い私ごときのブログに目を通して頂き感謝感謝ですよ~♪

異音の原因が判明して良かったですネ~

あくまでも趣味の範囲内で車と接している我々ですから、知らない事や手に負えない事等たくさんあるでしょう。

いちいち落ち込んでいるのでは無くて、良い勉強の機会だと思って前向きに明るく楽しくC33に接してあげて下さいネ♪♪♪
次回、お会いする頃には成長して輝いているサラさんになっているのではないでしょうか^-^
楽しみにしています♪

現在価格を調べてみる

おすすめアイテム

 
 

プロフィール

「【憂鬱からの解放】 http://cvw.jp/b/1313119/40405235/
何シテル?   09/14 20:13
ヒロGRGです。愛機は、購入から四半世紀を経過したC33ローレル、そして30年経過のGSX1100SE刀(欧州逆輸入車)・・・。 生まれ故郷の南の島に戻ってま...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/9 >>

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

リンク・クリップ

R6欠席おわび動画w 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2014/10/02 07:49:58
R5奥伊吹から約3週間。 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2013/10/24 22:22:01
SO COOL 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2013/10/09 08:15:27

お友達

同じ楽しみや悩みを有するC33乗りやA31乗りの方、純正流用やカスタムモディファイを楽しんでいる車好きやバイクファンの方々、どうぞ宜しくお願い致します。
56 人のお友達がいます
ムゥムゥ * ken@L.Lken@L.L *
イソメイソメ * JUN510JUN510 *
jin_829arojin_829aro * ちのっちちのっち

ファン

26 人のファンがいます

愛車一覧

日産 ローレル 日産 ローレル
購入から四半世紀が経過♪東京は村山工場で産まれて、海を渡って南の島OKINAWAへとやっ ...
スズキ GSX1100S KATANA (カタナ) スズキ GSX1100S KATANA (カタナ)
GSX1100SE(欧州逆輸入車) 赤/銀外装の黒エンジン、欧州輸出のフルパワー規制無 ...

QRコード

QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.