• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

え~ちゃん。のブログ一覧

2006年09月30日 イイね!

ピカピカだった頃のm13

ピカピカだった頃のm13ピカピカのm13。

6,7年前の姿です。

Z32共々、赤のボディーが良い輝きです。
そしてスポーティーに感じる色合いです。

来年の春までには、K12ベースのm13へと買い換えする事になりそうなので、古い写真を探してみました。
Posted at 2006/09/30 08:00:15 | コメント(3) | トラックバック(0) | | クルマ
2006年09月28日 イイね!

DIRT

DIRTALICE IN CHAINSが1992年に発表した2ndアルバム。

ALICE IN CHAINS/DIRT

ヘヴィな”うねり”。
うねる”ようなグルーブ感。
こんな”うねり”とか”うねる”と表現されるサウンドを、最初に強く意識させられたのが、ALICE IN CHAINSでした。

また誰にも似ていない個性があります。
とくに2ndアルバムでは、静と動のバランスが絶妙です。
徹底的に暗く重いうねりの後には、対照的な静寂が訪れます。
とても奇妙なサウンドでありながら、非常に美しいサウンドでもあります。

そしてアルバムに収録された曲が素晴らしいです。
1stアルバムに収録された曲のレベルから、より高いレベルに進化しています。
どれが良い曲とか、好きな曲なんていえる曲がなく、そのどれもが良い曲で、好きな曲です。
「THEM BONES」から「WOULD?」まで、偉大に感じる曲が並びます。

1992年の秋、グランジ/オルタナティブ・ムーブメントが、驚異的な勢いで最高潮に向かっていた時期に、リリースされたアルバムでもありました。
しかしシアトル出身というだけでALICE IN CHAINSを、グランジ/オルタナティブ・ムーブメントとして同列で語るのは、ちょっと無理があると思います。


1. THEM BONES
2. DAM THAT RIVER
3. RAIN WHEN I DIE
4. SICKMAN
5. ROOSTER
6. JUNKHEAD
7. DIRT
8. GOD SMACK
9. HATE TO FEEL
10.ANGRY GHAIR
11.DOWN IN A HOLE
12.WOULD?

8曲目のGOD SMACKの後には、9曲目としてシークレット・トラックが入っています。
その為、CDプレーヤーの表示には、HATE TO FEEL以降の曲が、+1した数字で表示されます。
Posted at 2006/09/28 18:42:47 | コメント(1) | トラックバック(0) | DRIVE MUSIC | 音楽/映画/テレビ
2006年09月27日 イイね!

エヴァネッセンス

エヴァネッセンス今日は、待ちに待ったEVANESCENCEのNEWアルバム、”THE OPEN DOOR”を買いました。

一時期は、バンド崩壊かとも思いましたが、ついに2ndアルバムを聞ける日が来ました。

日本でEVANESCENCEは、”宇多田ヒカルが歌うLINKIN PARK”とも形容されますが、エイミー・リーの歌声は魂を強烈に揺さぶります。
また現在、最も”ディーヴァ”と呼ぶに相応し女性です。

そしてEVANESCENCEこそ、現在進行形で”史上最強のロック・バンド”です。
今年も、レッチリやPEARL JAMのNEWアルバム発売の際に、史上最強のロック・バンドと謳われていましたが、そりゃ10年以上前でしょう?と思いました。

それにEVANESCENCEのダークでありながら美しいメロディラインは、一度聞いたらクセとなり止められません。

KORNのブレーク以降、雨後の竹の子の様に現れたれたフォロワー達とは、ちょっと次元が違います。
Posted at 2006/09/27 18:33:40 | コメント(2) | トラックバック(0) | 音楽ネタ | 音楽/映画/テレビ
2006年09月26日 イイね!

HEADING FOR TOMORROW

HEADING FOR  TOMORROWGAMMA RAYが1990年に発表した1stアルバム。

HELLOWEENを脱退したカイ・ハンセンによるプロジェクトとして、リリース前の早い段階から話題を集めていました。
それはカイ・ハンセン・プロジェクトと呼ばれ、リリース直前までGAMMA RAYとの名前は伝わってきませんでした。
その影響なのか日本での初回盤には、ハードカバーとかスリーブ仕様と呼ばれる、厚手の紙で作られたカバーで覆われていたのですが、それにはGAMMA RAYの文字は一切なく、KAI HANSENとカイ・ハンセンの文字しかありませんでした。

サウンド的には、HELLOWEENのリーダー格だったカイ・ハンセンが立ち上げたバンドなので、古典的なジャーマンメタルの理想型であり、HELLOWEENを彷彿させます。

荘厳なオープニング「WELCOME」~激しいギターで始まる「LUST FOR LIFE」への流れは、HELLOWEENの「INITIATION」~「I'M ALIVE」、「INVITATION」~「EAGLE FLY FREE」を連想させます。

カイ・ハンセンがラルフ・シーパースと掛け合いながら歌う「MONEY」は、カイ・ハンセンが歌っていた初期のHELLOWEEN風です。
キャッチャーなメロディを持った「HEAVEN CAN WAIT」、「HOLD YOUR GROUND」等、期待通りの曲が並びます。

そして15分近いタイトル曲「HEADING FOR TOMORROW」では、QUEEN以上に大袈裟なロック・オペラが展開されています。
また導入部のアカペラを、TBSが鬼塚勝也のタイトルマッチ中継で、毎回大々的に流していました。
その為、今でもこの曲のアカペラ部分を聞くと、頭の中には”ホームタウンディシジョン”なる言葉が、思い浮かんでしまいます。

同様にTBSが中継した、畑山隆則VSリック吉村、亀田興毅VSランダエタ戦を見終わった後には、「HEADING FOR TOMORROW」のアカペラ部分が、頭の中で鳴り止みませんでした。


1. WELCOME
2. LUST FOR LIFE
3. HEAVEN CAN WAIT
4. SPACE EATER
5. MONEY
6. THE SILENCE
7. HOLD YOUR GROUND
8. FREE TIME
9. HEADING FOR TOMORROW
10.LOOK AT YOURSELF
11.MR.OUTLAW
Posted at 2006/09/26 19:09:36 | コメント(1) | トラックバック(0) | DRIVE MUSIC | 音楽/映画/テレビ
2006年09月25日 イイね!

お早めに!

お早めに!また一月ほど、億万長者になる夢を見るために、オータムジャンボを買ってきました。

今回も連番で30枚。
9000円の投資です。

当選日は10月18日(水)

結果は何時も同じです。
でもそれまでは、ささやかな夢が見られます。


オータムジャンボは枚数限定発売なので、億万長者になる夢を見たい人は、早めに買いましょう。
Posted at 2006/09/25 18:39:24 | コメント(4) | トラックバック(0) | 日記

プロフィール

GT-R大好き
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2006/9 >>

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

リンク・クリップ

blue daisy 
カテゴリ:WEB素材
2009/10/07 19:22:34
 
0501 
カテゴリ:WEB素材
2009/08/25 20:52:56
 
3D+WEB MIX 
カテゴリ:WEB素材
2009/06/27 21:26:37
 

お友達

お友達にしてもイイ事なんてありません
63 人のお友達がいます
黒ノ獅子王黒ノ獅子王 * ユ ー キユ ー キ *
だいりん。だいりん。 ossan-15ossan-15
Nジャン(N-JUNKIE)Nジャン(N-JUNKIE) ざりがにざりがに

ファン

11 人のファンがいます

愛車一覧

日産 ティーダ 日産 ティーダ
免許を取ってから一貫してスポーティな車ばかり乗っていました。 今回が初めてのコンパクトカ ...
日産 NISSAN GT-R 日産 NISSAN GT-R
グレード:GT-R Premium edition カラー:ダークメタルグレー BCN ...
日産 スカイラインGT‐R 日産 スカイラインGT‐R
自分が買った車の中では最高のお気に入りでした。 前ap6POT,後ap4POTのブレーキ ...
ミニ MINI ミニ MINI
2007/05/24納車 母親の通勤&買い物マシーン エクステリア ボディ・カラー:チ ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.