• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

え~ちゃん。のブログ一覧

2010年10月30日 イイね!

ラインゴルト

小学生の低学年の頃(1980年前後)にブルートレインブームなる物がありまして、今でも鉄道関連は好き。

当時ブルートレインが特集された本を沢山読みました。
その中にはブルートレイン以外にも世界の豪華列車を紹介している物もあり、西ドイツ国鉄の103型機関車(DB103)が牽引するラインゴルトには目を奪われました。
その103型の美しさとドーム型展望車には驚きました。

また大人になってからは鉄道模型が趣味。
103型が好きなこともあり、ドイツのメルクリンに熱中。
自分の場合メインはZゲージ。

台風の接近により天気も悪いので、久しぶりにラインゴルトの編成を机の上に並べ、しばし鑑賞してしまいました。

西ドイツ国鉄 103型電気機関車
試作車 103 004号機
車体側面のルーバーが量産車と違い1段となり、ボディがシャープに見えて好きです。
103型のデザインは車に例えるならポルシェの930。
丸みを帯びたデザインは本当に美しいです。






ADm101型ドームカーの編成





WRm131型食堂車の編成






Zゲージとは?
ドイツのメルクリンにて考案され1972年に発表。
サイズは1/220で軌間(線路の幅)6.5mm。
世界最小の鉄道模型と言われています。

500円玉と比較すると、こんなイメージ。
体の大きなドイツ人が作っていることを思うと笑えます。



ついでに103型をNOCHトランクレイアウトで走行。
その名の通り、トランクを開けると直ぐに遊ぶことが出来ます。
とにかく便利です。
これもZゲージだからこそ出来る遊び方。











架線が設置されていない田舎風景のレイアウトなので、やっぱり電気機関車よりも蒸気機関車が似合います。




実際にトラックレイアウト上に蒸気機関車を走行させると、こんな具合に走ります。
ドイツ国鉄24型蒸気機関車の走行シーン その1



ドイツ国鉄24型蒸気機関車の走行シーン その2

Posted at 2010/10/30 14:53:09 | コメント(7) | トラックバック(0) | おもちゃ | 日記
2010年10月23日 イイね!

Gマガの連載企画を参考に

Gマガの連載企画を参考に今月は今日まで洗車する機会がなかったGT-R。

Gマガで連載中のSINZのナリシンさんが手掛けているリフレッシュ企画を参考にして、ドアヒンジ周りの汚れ落としを実践。
ドアヒンジ周りはGマガ最新号を読むまで盲点でした。

新車時からボディの磨きはSINZに任せているで、ヒンジ周りも極端に汚れていませんでしたが何事も挑戦です。

とは言っても素人。
メインは土埃による汚れの取り除き。
手が届かない部分は歯ブラシを使って掻き出しました。
そして仕上げにマイクロファイバークロスで拭き上げるだけ。
挑戦と言いつつ、これだけの作業です。

それでも汚れが落ちスッキリしました。

Posted at 2010/10/23 13:56:41 | コメント(6) | トラックバック(0) | | クルマ
2010年10月21日 イイね!

SUMO POWER

SUMO POWERスーパーGTはGT-Rの参戦車両が3チームとなり、ミニカー収集の観点から考えると財布に優しくなりました。

しかし問題は世界選手権となったFIA GT選手権。
GT1にはSUMO POWERとSWISS RACINGの2チーム計4台が参戦。
その4台をEBBROもモデル化。

勿論スーパーGTもFIA GTもテストカーもモデル化されているわけで、今年は財布に優しいどころか一段と財布に厳しいラインアップ。
そうこうしているうちにSUMO POWERの2台が発売されました。


SUMO POWER GT
最初は冗談みたいに思ったチーム名。
しかしコレはコレでアリ。
ある意味ではピッタリのチーム名だと思います。
なにしろGT-Rに初めて世界選手権での勝利をもたらしたチームです。
見慣れたらカラーリングも格好良く見えてきました。





22号車





23号車


Posted at 2010/10/21 21:23:21 | コメント(5) | トラックバック(0) | おもちゃ | 日記
2010年10月20日 イイね!

欲しい物が無い訳じゃないけど

欲しい物が無い訳じゃないけど近頃はCDを買わなくなりました。
とくに新譜は概ね月に1枚。
夏場の暑い時期に買った物は下記の5枚だけ。

OZZY OSBOURNE / SCREAM
KORN / KornⅢ:REMEMBER WHO YOU ARE
DOES / SINGLES
IRON MAIDEN / THE FINAL FRONTIER
LINKIN PARK / A THOUSAND SUNS

店頭でCDを手に取るのですが、なかなかレジへは持って行きません。
悩んでは陳列棚に戻すというか。
車と違って欲しい物が無い訳じゃないけど、CDに関しては財布の紐がきつくなりました。
でもR35の11モデルのブラックエディションは欲しいです。
アレには一目ぼれ。


まるで今回も期待しないで買ったオジー。
良い意味で期待を裏切られました。
オジーとは思えないポップな曲に仕上がった”Let Me Hear You Scream”は、個人的には今年のベストチューン。
Ozzy Osbourne / Let Me Hear You Scream




やっぱり期待していなかったKORN。
ロードランナーへのレーベル移籍及び、
久しぶりにロス・ロビンソンをプロデュースに迎えたのは大成功。
こちらも期待を裏切られました。
Korn / Oildale (Leave Me Alone)




90年代初頭のグランジ・オルタナティブロックに強く影響された楽曲に乗せられた、英語を一切使用しない日本語に拘った歌詞は素晴らしいです。
日本語の美しさを認識させられます。
氏原ワタルが作る曲は、ロックでありながら縦書きの日本語の歌詞がピッタリ似合います。
最も日本でオリジナリティ溢れるバンドだと思います。
DOES / 曇天




ここ数作感じていることなのですが、どうもメイデンの新譜は音質が悪く感じます。
タップリ予算を費やし、良いスタジオで良い機材を使っているはずなのに。
今作も楽曲自体も良く、一つ一つの音も良く聞こえるのですが、イマイチ迫力が感じられないサウンドです。
Iron Maiden / The Final Frontier




やっぱり前作同様、問題作と言われてしまうのでしょうか?
リック・ルービンと作り出したサウンドは嫌いじゃないです。
ただし上品すぎるようにも感じます。
Linkin Park / Waiting for the End
Posted at 2010/10/20 21:48:06 | コメント(5) | トラックバック(0) | 音楽ネタ | 音楽/映画/テレビ
2010年10月10日 イイね!

VMC 10HOUR SPECIAL -HEAVY METAL × HARD ROCK-

F1の中継は3時からなので、何か面白そうな番組はないかな?と物色していると突如テレビからはモトリーの”KICKSTART MY HEART”が流れてきました。

番組内容をチェックすると、スカパー!のVMCで放送中の特番。
朝10からVMC 10HOUR SPECIAL -HEAVY METAL × HARD ROCK- と題して、10時間に渡る物騒な番組が放送されていました。
丁度前半戦5時間のラスト1時間が始まったところでした。

モトリーの次はガンズ。
そしてSKID ROWと続き、”YOUTH GONE WILD”のイントロを聞くとアドレナリンが大放出。
イントロ頭の太鼓に併せ、無意識のうちに壁を殴りつけていました。

MOTLEY CRUE / KICKSTART MY HEART


GUNS N' ROSES / WELCOME TO THE JUNGLE


SKID ROW / YOUTH GONE WILD


エアロの”LOVE IN AN ELEVATOR”が始まったところで、コレはただ事じゃないと思いトイレ休憩。
トイレから戻るとBON JOVIの”YOU GIVE LOVE A BAD NAME”が始まっていて、テレビ画面を見ながらヴィンスもアクセルもバズもスティーブン・タイラーやジョンを見習って節制しろよと思いました。
今では彼らは太ってしまい、先程テレビ画面で見た20年前以上前の姿とでは大違いです。

そして再度QUEENSRYCHEの”EYES OF A STRANGER”でテンションアップ。
でもインギーの”I'LL SEE THE LIGHT TONIGHT”を見ていたら、ヴィンスもアクセルもバズもインギーと比べたらマシだなと!(笑)

AC/DCの”YOU SHOCK ME ALL NIGHT LONG”を聞きながら、AD/DCもエアロも10代の時には理解出来なかったことを思い出しました。
AC/DCは30近くになって良さが判り、エアロも23で理解出来ました。
だから2時台に放送されたバンドはAC/DCとエアロを除くと、全て二十までには来日公演に足を運んでいました。

ここからは予想外の展開。
初めてテレビ画面からスラッシュ四天王の曲が続けて流されるという、ちょっと信じられないような光景に遭遇。
METALLICA、MEGADETHと続き、もしかしたら?と思ったら、本当に”MADHOUSE”が始まり帝王SLAYERへと続きました。

METALLICA / ONE


MEGADETH / HOLY WARS


ANTHRAX / MADHOUSE


SLAYER / ANGEL OF DEATH



モトリーで始まりスラッシュ四天王で締めるとは、まさに自分には奇跡のような1時間でした。

関連情報:VMC 10HOUR SPECIAL -HEAVY METAL × HARD ROCK-
Posted at 2010/10/10 17:13:52 | コメント(3) | トラックバック(0) | 音楽ネタ | 日記

プロフィール

GT-R大好き
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2010/10 >>

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      

リンク・クリップ

blue daisy 
カテゴリ:WEB素材
2009/10/07 19:22:34
 
0501 
カテゴリ:WEB素材
2009/08/25 20:52:56
 
3D+WEB MIX 
カテゴリ:WEB素材
2009/06/27 21:26:37
 

お友達

お友達にしてもイイ事なんてありません
63 人のお友達がいます
黒ノ獅子王黒ノ獅子王 * ユ ー キユ ー キ *
だいりん。だいりん。 ossan-15ossan-15
Nジャン(N-JUNKIE)Nジャン(N-JUNKIE) ざりがにざりがに

ファン

11 人のファンがいます

愛車一覧

日産 ティーダ 日産 ティーダ
免許を取ってから一貫してスポーティな車ばかり乗っていました。 今回が初めてのコンパクトカ ...
日産 NISSAN GT-R 日産 NISSAN GT-R
グレード:GT-R Premium edition カラー:ダークメタルグレー BCN ...
日産 スカイラインGT‐R 日産 スカイラインGT‐R
自分が買った車の中では最高のお気に入りでした。 前ap6POT,後ap4POTのブレーキ ...
ミニ MINI ミニ MINI
2007/05/24納車 母親の通勤&買い物マシーン エクステリア ボディ・カラー:チ ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.