車・自動車SNSみんカラ

  • 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
2016年12月18日 イイね!
南房総サイクリング日曜日、良い気候に誘われて、南房総にサイクリングに出かけてきました。

朝9時の富津館山道路。外気温は6℃。
風がないために冷たい空気が地表近くにたまっているのか、数十mの高さに帯のように薄靄が漂う不思議な光景。
この季節、あちこちで焚き火をしているのだけど、煙が上空に上がらず、地表近くに溜まっています。
鋸山の下のトンネルを抜けると、外気温は12℃に急上昇。やっぱり南房総は暖かいです。

10時に大房岬を出発。


大房岬を出るとすぐに現れるのが崖観音。
崖に貼り付くように建てられた社殿もそうだけど、背景の地層も見事。


那古船形駅の駅舎は良い雰囲気。


道に迷いながら田園の中を抜けると、道の駅「三芳村」に到着。


牛乳カステラをいただきました。


道の駅には、国体のロードレースのコース図が。


さらに走って、次の道の駅、「ローズマリー公園」へ。


千葉県名物?のMAXコーヒーで休憩。
甘くて、ロングライドの補給に最適♪


千倉の瀬戸浜海水浴場沿いの遊歩道を走ります。
冬の海には誰もいなくて、独り占め状態♪


ちなみに川を挟んださらに先、南千倉海水浴場沿いの遊歩道はお勧めしません。
遊歩道に砂が積もっていて、シクロクロス状態に。(^^;)

3つ目の道の駅「潮風王国」。
海産物が人気でにぎわう道の駅ですが、今日はスルー。


近くの漁師料理屋「いちまる」へ。


いちまる丼をいただきました。新鮮な地魚が美味しい!


満腹になったところでさらに走り、野島崎灯台へ。
ここはらせん階段を登って灯台の上に行けるのですが、今日は外から眺めるだけ。


近くにはアロエの花が咲いていました。


さらに海沿いを走り、4つ目の道の駅「アロハガーデンたてやま」へ。


びわ最中とびわゼリーを補給。


伊戸周辺の海岸。
日がだいぶ傾いてきました。


洲崎(すのさき)灯台へ。
この灯台は野島崎灯台と比べると、小さく可愛らしい外観ですが、ロケーションが素晴らしいです。相模灘を眼下に見渡す高台に佇む姿は雰囲気があります。写真では奥に伊豆大島が見えています。


最後の休憩ポイント「渚の駅たてやま」で再びMAXコーヒー♪
ここは海を眺める展望デッキやカフェだけでなく博物館もあって、寄り道して楽しいところです。今日は時間がないのでデッキで休憩するだけ。


もう夕焼けがきれいな時間。


16時に大房岬に戻ってきました。
岬の奥に入っていくと、展望台があります。
ここから、本日初めての富士山が、三浦半島の向こうにかすかに見えました。

今日のライドは6時間で約80㎞。

今日のルート。


ルートラボはこちら。


南房総は、コンビニは少ないですが、道の駅がちょうど良い間隔にあり、休憩スポットになります。
三浦半島と比べると地形が穏やかで、平坦なところが多く走りやすかったです。
ただし、大房岬への登りは、最大勾配約20%の激坂です。

今日の天気は、後半は曇りがちで風が出てきて少し寒かったけれど、田園と海岸を走り、南房総の自然を満喫できた楽しいサイクリングでした。
Posted at 2016/12/21 21:58:11 | コメント(0) | サイクリング | スポーツ
2016年12月03日 イイね!
湘南サイクリング良い天気に恵まれたので、再び三浦半島方面へ、輪行サイクリングにでかけました。

目的は、前回やりかけだったサイクリングのスタンプラリーを完遂させることと、新しいサドル、調整したハンドル位置を試してみること。

今回は三浦半島北部、横須賀・逗子・鎌倉・江の島方面を走ってみました。

前回同様、輪行で横須賀駅に9時30分到着。

横須賀駅前からは軍艦が目の前に見えます。


まず湘南国際村を目指します。
湘南国際村は、三浦半島の中心部、標高160mほどの高台にあります。
なかなか登りごたえのあるヒルクライムです。

湘南国際村センターの正面。


この建物の裏手に、海を見下ろし、遠くに富士山を望む広場があります。


景色を楽しんだら、西海岸に降りて、葉山、逗子の海岸沿いを走ります。

長者ヶ埼から見下ろす海が輝いて眩しい。


次の目的地はリビエラ逗子マリーナ。


ヤシの木が植えられた町並みは、まるで外国のようです。

マリーナの西海岸からは、江の島と富士山。江の島がだいぶ近くなってきました。


ランチは近くにある「ゆうき食堂」へ。


生しらすとカマスの刺身をいただきました


しらすが甘い!カマスはネギと一緒に食べると美味しい!

生しらすは今月で漁がおしまいとのこと。食べられてよかった!(^-^)

続いて由比ガ浜へ。ウインドサーファーがいっぱい。


湘南の海は、他にもロングボード、スタンドアップパドルなど、いろいろなマリンスポーツを楽しむ人をたくさん見かけます。

さらに海沿いを走り、江の島へ。


最後は藤沢駅まで行き、そこでサイクリング終了。

本日のルート。
横須賀駅から藤沢駅まで、40km弱。

三浦半島の南部よりも人も車も多いですが、
海をより身近に感じられるコースでした。

走っていた時間帯の気温は、12~16℃。
北風がちょっと冷たかったけど、海沿いのサイクリングを満喫できました。(^-^)
Posted at 2016/12/03 19:16:18 | コメント(0) | トラックバック(0) | サイクリング | スポーツ
2016年11月20日 イイね!
三浦半島一周サイクリング初めて、輪行(自転車を電車に乗せてお出かけすること)に挑戦、
三浦半島一周サイクリングに出かけました。










自転車を分解し、写真のような袋に詰めて電車で三浦半島に向かいます。


電車で横須賀駅へ。
駅で自転車を組み立てて、サイクリングへ出発!


これは浦賀の渡し船。
これに乗って、対岸まで5分程度の航海へ。


自転車と一緒に船に乗るって、なんだか楽しい♪


劔崎灯台へ。
対岸の房総半島の山が大きく見えます。


この周辺は、海を見下ろす高台に畑が広がる、三浦半島らしい景色が見られます。

三崎のうらり産直センターへ。ここで遅めの昼ごはん。


まぐろ二色丼。


まぐろコロッケ。旨み抜群です。


とろまん。まぐろの肉まんです。
まぐろ三部作、完食しました!(^-^)


荒崎公園の展望台から見下ろす海。
だいぶ日が傾いてきました。


当初は藤沢駅まで行くつもりだったけど、17時近くなってきたら暗くなってきたので、予定を変更して逗子駅に向かい、電車に乗って帰路につきました。

こうして臨機応変に行動できるところが輪行の良いところですね。
あとは運転をせずに、電車に揺られてのんびり帰るというのも新鮮です。

本日のルート。横須賀駅から逗子駅まで、三浦半島をぐるりと回って70km。


暖かい気候に恵まれて、楽しく快適なサイクリングになりました。
初めての輪行、とても快適でした。(^^)
Posted at 2016/12/02 23:30:43 | コメント(0) | サイクリング | スポーツ
2016年11月14日 イイね!
沖縄サイクリング④:海中道路、ニライカナイ橋へツールドおきなわは昨日で終わり、今日は夕方のフライトで東京に戻る日。
できるだけ自転車で沖縄を走りたい!
ということで、フライトまでの間、海中道路とニライカナイ橋を走ってみることに。

レンタカーを再び借りて、9時過ぎにスタート。
まずは海中道路を目指す。

宿から海中道路までは50km。高速を使って小一時間。



今回借りたのは三菱の軽、ekワゴン。
ロードバイクも前輪を外しただけで積載できる優れもの。


海中道路は全長5.2kmの海の中を走る道路。
ほとんどの区間は、橋ではなく浅瀬に築かれた巨大な堤防の上を走る感じ。

海中道路途中の橋。
この下は、船が通れるよう、海底が深く掘られていて、海の色が綺麗。


橋の先には展望台、大きな駐車場があります。


海中道路のさらに先、浜比嘉島にかかる浜比嘉大橋の上から。
この橋は高いので、海を見下ろしながら走るのが気持ちいい。
遠くに海中道路全体を見渡せます。


海を間近に眺めながらのサイクリングを満喫したら、
再び車にのって、ニライカナイ橋へ。

海中道路からニライカナイ橋は、41km。一般道で1時間程度。


ニライカナイ橋は、高台から海岸へと空中に大きくS字を描きながら下る2つの橋の総称です。

橋の下、海岸沿いにある知念岬から自転車でニライカナイ橋を登ります。
海を見下ろしながら、高低差100mほどの至高のヒルクライム。(^^)

橋を登り切った先から振り返ると、トンネルの向こうに海が見えます。
これがニライカナイ橋の入り口。


実はこのトンネルの上に、橋の全体を見渡せる展望台があったようなのですが、
寄らずに帰ってきてしまったのがちょっと残念。(TT)

これがニライ橋。


続いてカナイ橋。


橋の途中から見下ろすと、海に向かって空中を走るこの道の様子がよくわかります。
最後はここを一気にダウンヒル。気持ちいい!


ここで沖縄サイクリングは終了。
ニライカナイ橋から空港まで最後のドライブ。
ニライカナイ橋を抜けて約25km。40分程度。


今日、車で走ったルートの全体図。
車と自転車を何度も乗り換えて、結構忙しいドライブ&サイクリングでした。


最後に空港近くの駐車場で自転車を輪行バッグに詰め、
レンタカーを返して空港へ。

空港で遅い昼ご飯にゴーヤーチャンプルーをいただききました。


4日間で300km自転車で沖縄を走り、沖縄サイクリングにすっかり魅了されてしまいました。きっとまた来年も行ってしまう気がします。(^^)
Posted at 2016/12/02 23:26:57 | コメント(0) | サイクリング | スポーツ
2016年11月13日 イイね!
沖縄サイクリング③:ツールドおきなわ:50kmロードレース+本部半島サイクリング今日はツールドおきなわの2日目、50kmロードレースに参戦です。

前日同様に4時半に起床。
真っ暗なうちに名護の会場に向かってサイクリング。



ロードレースは初めてなので、ちょっと緊張。
落車事故も多いらしい。

どう考えても自分は遅い方なので、スタートを待つ列の後方に並ぶ。
いよいよスタート!


400人以上のライダーが一斉に加速していく。
序盤はライダーの密度が高いのに速度差があるため、周囲と交錯しないよう、位置取りを慎重に選びながら走る。

ふと気がつくと、40km/h以上の速度で巡航している。
集団で走ると空気抵抗が小さくなるってことを初めて実感。

でも上り坂になると一気に置いていかれ、早くも集団から脱落。( ノД`)…

ここから先は、ばらけた集団の中から、なるべくペースが近い人を見つけて、2~3人で固まって走る感じ。

人口密度が下がって少し周囲を見渡す余裕が出てくると、たくさんの地元の方が沿道で声援を送ってくれるのがとても嬉しい。

声援に勇気をもらって必死に頑張り何とかゴール。
タイムは散々な結果だけれど、120%の力を出せたので満足。

周囲の選手達の熱気と、沿道の応援に背中を押されて、自分の限界をちょっとだけ超えられた気がします。初めてのロードレースは、壮大な運動会のようで、とても楽しかった。(^-^)


一方で、レースに参加したことで、落車のリスクも学びました。
50km走っていて、4か所で落車して倒れているバイクとライダーをみかけました。
うち2か所は救急車が駆けつけていました。

某動画サイトでみたのですが、他のカテゴリでは、ゴール前スプリントで集団落車があった様子。

私は遅いので集団に置いていかれ、人口密度の低いところを走っていたので、落車のリスクは比較的低かったのですが、あらためて、周りの様子に注意を払って、安全なレースをしたいものだと思いました。


さてさて、レースが終わり、補給所で黒糖やさんぴん茶、シークワーサージュースをもらい、気がつくとまだ9時過ぎ。
閉会式まで6時間あるので、それまでサイクリングに行くことに。

実はレースのコース近くに、ぜひ行ってみたかった絶景スポットがいくつかあったのですが、さすがにレース中に立ち寄るわけにはいきません。。(^o^;)
ということで、レースのコースをもう一周、今後はのんびりサイクリングにでかけます。

最初に目指したのは古宇利島。
レースで消耗しきっていたので、途中何度も休憩、栄養補給をしながら、手前にある屋我地島を目指します。

屋我地島はサトウキビ畑が広がる素晴らしい場所。


畑のそばの直売所ではいろいろなフルーツが売られている。


ここにいた地元の農家の方は、朝のロードレースを沿道で観戦し、声援を送ってくれていたそう。ということは朝に一度会っていたんですね♪
ご自身もかつてサイクリングイベントに参加されたとのことで、ツールドおきなわ談義で盛り上がりました。(^^)
28年の歴史のあるツールドおきなわは地元の皆さんに根付いたイベントなのだと知りました。

そういえば、自転車に乗っていると、あちこちで地元の人に「完走できた?」と何度も声をかけてもらいました。まるで町内運動会で走る地元の子供達をみるように、参加者を温かい目で見守ってくれているようです。

サトウキビや、パッションフルーツ、島バナナをいただきました。
パッションフルーツは酸味が疲れた身体に嬉しい。島バナナは食感や風味がよく食べるバナナとは違い、とても優しい味。


農家の方とは、また来年会う約束をしてお別れ。(^o^)/~~
古宇利大橋を目指します。

古宇利大橋は、エメラルドブルーの海の上にまっすぐ伸びた橋。


これは今まで見たことのない景色!
こんな絶景の中を自転車で走ったことはありません。
本当に来てよかった。(^-^)

島でちょっと休憩し、次の目的地「ワルミバンタ」へ。
ここは、海に面した岩の割れ目の先に隠れ家のように美しいビーチがある場所。


奥の岩が波に侵食されて作り出す造形も迫力がありました。

今日のサイクリングのコース。


ちなみに、朝のロードレースのコース。


ほとんど同じルートを2周したことになります。。

最後はヘトヘトになりながら、メイン会場へ。
ちょうど表彰式が始まっていました。


会場では、おでんと豚汁が食べ放題。
さすが沖縄、おでんにも豚汁にもソーキがゴロンと入っています。




表彰式が終わると、三線の音楽が流れ始め、コンサート状態に。(^^)


会場を後にして、宿に帰る途中、お気に入りのビーチに立ち寄ります。

ツールドおきなわ、楽しかった!
沖縄の地が、「来年も来いよ!」と言っています。


きっと来年も来てしまいそうな気がします。(^^)
Posted at 2016/12/02 23:23:28 | コメント(0) | サイクリング | スポーツ
プロフィール
「東京湾岸サイクリング(葛西臨海公園→ゲートブリッジ) http://cvw.jp/b/1315377/38701796/
何シテル?   10/15 21:21
mgyです。 現在は、レヴォーグ(1.6L STI Sport)に乗っています。 以前は、 レヴォーグ(1.6L GT-S EyeSight)、 ...
みんカラ新規会員登録
ユーザー内検索
<< 2017/1 >>
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
リンク・クリップ
月イチロングライド 9月場所 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/10/01 21:00:32
渋峠に登ってみた 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/07/31 15:09:28
しまなみ海道サイクリングロードを行く。 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/03/21 21:15:07
ファン
14 人のファンがいます
愛車一覧
スバル レヴォーグ 6 Wheel Tourer (スバル レヴォーグ)
STI Sportに乗っています。 ロードバイク積んで、どこへ出かけよう?
その他 ロードバイク モナミ1号 (その他 ロードバイク)
KhodaaBloomの2015年モデル。 初めてのロードバイクです。 ・フレームサイ ...
スバル レヴォーグ スバル レヴォーグ
LEVORG 1.6GT-S です。 3台目のスバル車、初めてのターボ車、初めてのアイサ ...
スバル レガシィツーリングワゴン スバル レガシィツーリングワゴン
4代目BPレガシィです。 我が家にとって2台目のレガシィです。 初のAT車でした。 ビル ...
過去のブログ
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2015年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2014年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2013年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2012年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2011年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
QRコード
QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.