• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

ぴな三朗のブログ一覧

2017年10月07日 イイね!

続々・エキシージの追加パーツをどうしようか考えてみる

 色々とパーツが取り付けしにくいエキシージ。追加パーツを考える編の最後になります。

 前回で、ある程度完成しそうなのですが、もう一つ交換したいものがあります。それはオーディオです。純正で付いているものはALPINEのCDE-151Jという機種で(オプションで21,600円)古いものです。



 一応、iPhoneをUSBで繋いで鳴らすことは出来ますが、Bluetoothは使えませんし、日本語の表示は出来ないとさすがに古さを感じさせる機種です。 そういえば、エリーゼの時に外した、ALPINEのCDE-141Jという更にもう一世代古いオーディオも倉庫にしまいっぱなしです。
 まあ、とにかく古くて機能的に劣るので、これは新しい機種に交換したいところです。

 しかし、今現在、カーオーディオを作っているメジャーなメーカーはPioneerとKENWOODの2社になってしまいました。みんなナビを付けるのでオーディオだけはいらなくなっているのですね。1DINオーディオなんて絶滅危惧種になりつつあるので、今のうちに買っておく必要がありそうです。

 KENWOODは結構安めのモデルが多く、Pioneerは高価なものから安いものまで取り揃えている感じです。

 さて、エキシージですが、エンジン音がうるさくて。オーディオの音は良く聞こえないので、あまり良いものを買う必要性は無い気がします。初めはどうせ使わないCDが付いていない安いものを買おうと思っていました。

 しかし、旧エキシージのパイオニアナビの時に使っていたオートタイムアライメント機能という、自動でアライメント調整をしてくれる機能が非常に便利でした。折角なのでこの機能を使えるものを探したところ、なんとPioneerのDEH-970しかありませんでした。

 10秒ぐらい悩みましたが、結局こちらを購入することにしました。少しお高いですが、車を乗り換えても使う可能性があるし、将来的には無くなる可能性もあるので、今のうちに購入です。



 DEH-970という機種、発売は2012年3月でもう5年もモデルチェンジされていません。更にこの上のDEH-P01という機種があるのですが、こちらは2009年なので、既に8年。もう高級機種の開発は無いのではないかと心配になってしまいます。

 やはりみなさんナビを選択するので、売れない→開発費減→更に縮小と負のスパイラルでどんどん無くなっているようですが、細々とでもいいので、なんとか頑張って売り続けてほしいですね。

 残っているパーツはHID。

 以前のエキシージには中古で買った時から付いていました。



 元々、プロジェクターライトのせいか、エリーゼの時もそんなに明るくなくて、HIDにしようか悩んでいるうちによさそうなものが無くてハロゲンのままだったのですが、やはりHIDの方が明るく、夜間の走行も見やすかったので、新しい車にも取り付けたいところです。

 実は、以前LCIが販売していたHIDキットの不具合品がヤフオクで安く販売されており、エキシージのHIDが壊れた時のパーツ取りため手に入れていました。



 出品者は今回車を購入したディーラーだったりします。説明ではバナーがダメだと書いてあったので、イグナイター等の部品取用に手に入れたのです。

 モノが届いてみると、取り付けた形跡も無く、テストだけしたような感じで、お安かった割にラッキーでした。ダメなバナーにはしっかりと故障と付せんが貼られていました。入換えてテストしてみましたが、確かにバナーが1個故障していました。

 つまり、バナーを1個手に入れればそのまま使用できそうだということ。 ラッキーだと思ったのですが、バナーを繋いでいるコネクタが普通に売っているコネクタの形状と違って大きい。



 ここが一般的な形状ならその辺のお安いバナーを使おうと思っていたのですがダメそうです。

 うーん。困った。ここで説明書も付いてきたので見てみると、製品自体はシーバスリンク社のもののようです。もしかしたらシーバスリンク社に問い合わせれば補修用のパーツを手に入れられるのではないかと思って、問い合わせてみると可能とのこと。しかし、お値段がかなり良いお値段です。うーん、どうしよう。

 ディーラーに聞いてみると、今ではシーバスリンクでは無くBREXのキットを使っているとのこと。ネットで調べてみるとBREXのキットもそんなに高くないので、買おうかどうしようか迷いました。

 さらに、ネットを徘徊していると、PIAAのHIDバナーのコネクタの形状がシーバスリンクのものに似ている。もしかしたら取り付けられるんじゃなかろうか?PIAAのHIDコンバージョンキットはバナーとバラストが別々に売られており、バナーだけ購入することが出来ます。Amazonでたまたま見つけたのが、補修品の半額とお安かったので勇気を出して買ってみることにしました。ダメだったらPIAAのバラストを買うことにしましょう。



 数日待って試してみると、大正解。同じ形状のコネクタでシーバスリンクのキットにばっちりでした。



 これで、問題なくエキシージに取付できます。試しにテストしてみると大成功。



 やりました。LCIのHIDキットのお値段は75,600円しますが、合計で1/6以下の値段で手に入れることが出来たので良かったです。

 結局、なんだかんだでナビを取り付けた時の1/4ぐらいはお金が掛かってしまいましたが、それでもかなり節約できました。問題はこれをどう取り付けるか。エキシージはこの点が一番の難関です。特に苦労しそうなのがバックカメラ。色々と案はありますがなるだけボディに加工せずに配線を行いたいと思っています。

 苦労した取付編はおいおい載せていきます。
Posted at 2017/10/07 17:18:48 | コメント(2) | トラックバック(0) | エキシージ | 日記
2017年09月30日 イイね!

続・エキシージの追加パーツをどうしようか考えてみる

 追加パーツを考えて見るシリーズ第2段。前回から約1ヶ月半ぶりです。実は取り付けまでほぼ終わってます。

 前回、ナビは導入せずにスマホで対応することにしたところまで書きました。
 今回はドライブレコーダーとバックカメラについて書こうと思います。

 ドライブレコーダーはこれまでKENWOOD製を買うことが多かったです。KENWOODのDRV-610はアルトで使っていますが、エキシージにはサイズが大きい感じです。



 エキシージのフロントガラスは寝ている上にあまり広くないのでドライブレコーダーも小さいものを選択したいところです。

 以前の時は、ナビのオプションでガラスにはカメラだけ貼り付けられたので良かったのですが、今回はそうはいきません。



 PioneerのND-DVR1ならば、カメラだけを貼り付けることも可能なのですが、連動可能なナビが無いとGPS情報を記録できません。これはマイナス点です。

 結局、ある程度の機能以上で小さいサイズのものという条件で選ぶと、ユピテルのDRY-WiFi5cの1択になってしまいました。



 モニターは1インチしかないので見にくいですが、wifiを使ってスマホでも画像が見られるので、問題なさそうです。問題は、ステーでは左右方向に調整が効かないのがちょっと気にはなりましたが、その辺は何とかなりそうだと踏んで、今回はこの機種を選ぶことにしました。


 そして、バックカメラです。
 今回、ナビを取り付けないことにしたので、モニターと合わせての選定が必要になります。エキシージは後方視界が良くないのと、自宅駐車場の狭さを考えると、バックカメラは必須になります。

 まず、カメラですが以前のエキシージ付いていたパイオニアの純正カメラですが、取り付ける場所が無かったようで、ナンバーの上でかなり目立っていました。



 色も黒かぅったので結構目立ってしまい、なんだかカッコ悪くてどうにかしたかったのですが、低いところに付けるとエギゾーストの排気で曇りそうだし、視野角が稼げなそうなのであきらめていました。
 というわけで今回の目標はなるべく目立たないカメラを導入することが第一目標。

 エキシージの形状でカメラが取り付け可能な位置を考えると、そんな商品はあまりある訳ではなく、結局定番のカメレオンミニを導入することにしました。



 問題は配線。どうやってトランクルームまで引き込むかが最大の問題なのですが、その辺はあとで考えることにしてこちらを買いました。

 モニターはコムテックのレーダー探知機に入力可能なので、そちらをそのまま利用することにします。オプションのZR-11というAVケーブルを買えば、入力があれば自動的に画面が切り替えられてとても便利。



 ルームミラー内臓にするか迷いましたがお高いので節約です。

 ただ、今使っている、COMTECの702Vは3.2インチと液晶が1サイズ小さくちょっと見にくいので、4インチの803Vを導入することにしました。



702Vはボクスターのものが83Vと古いのでリプレースします。レーダー探知機も、車の入れ換えと共にこれで、3台ともリプレース完了となります。なんだかんだで色々と買う必要がありますね。

 今回はここまで。まだ続く。
Posted at 2017/09/30 20:34:32 | コメント(2) | トラックバック(0) | エキシージ | 日記
2017年09月23日 イイね!

予期せぬガジェット祭り


 久々のblog更新です。しばらく時間が空いてしまったのは、ノートPCが突然死して昇天されてしまったためだったりします。

 ThinkPad T510という機種で、買ってから約7年頑張ってくれていました。



 昔は高かったSSDを最初から選択していたからか、まだまだ普通に使えていましたが、流石に古くなってきていつ壊れるかわからなくなっていたので、そろそろ買い換えようかなとは考えていました。

 今までのパターンだと、大体HDDの調子が悪くなってきて、操作も重くなって買い替えを考えることが多かったので、旧PCが生きている間に新PCにデータや環境を移行出来たのですが、今回は突然壊れてしまったので、困ったちゃん。電源が突然逝ってしまうのは初めてです。

 バッテリーついてても動かないので、これはマザーボードの電源周りが死んでしまった模様。SSD内のデータは無事のはず。データが死んでしまったら大事故です。あまりに壊れないので安心しきっていて、データをバックアップしたのが3年ぐらい前だったりします。

 スマホやタブレットがあるので普段はPCがなくてもそんなに困らないのですが、やはり写真を整理したり、blogを書いたりはPCのほうが便利です。itunesもPCがないと困るし、たまに自宅でお仕事しなくてはいけない時もPCないと不便です。そんなわけで急遽新しいPCを注文。新しいPCはThinkPad X1 Carbon。もう少し待てば第8世代の4コアCPUになるのでしょうが、そのおかげで割安だったので、良しとしました。

 しかし、カスタマイズして注文したせいか納品まで2週間ほどかかるとのこと。まあしょうがありません。新しいPCが来るまでに旧PCからのデータを救出方法を考えないといけません。初めは、SSDを取り出して、デスクトップに接続して取り出そうと思っていました。

 そんなときヤフオクを徘徊していると、T510のジャンクPCが結構ある。しかも値段は数千円。ThinkPadの良いところはIBM時代からの伝統で保守マニュアルが公開されていて、分解が可能ということ。



 エキシージの保守マニュアルに比べればかなり丁寧なマニュアル。これを見れば簡単に分解できます。



 正直直さなくても良いのですが、こういうのを見るとどうしても直してみたくなる。

私のPCの仕様は、NVIDAの外部GPUが付いている変わったもので、この仕様のジャンクパーツはほとんど出品が無い。色々探して、外部GPU無しのマザーボードでも行けるだろうと踏んで、動作確認済みのパーツを落札。送料込みで3,000円ぐらいで収まりました。



 保守マニュアル見ながら、PCをバラバラにしていきます。



 キーボードとパームレストを外しました。左上のCPUクーラーがGPU付きとそうでないもので違います。



 更にばらしていって、LCDも分解して、CPU、Wifiカード等も取り外して移植します。マザーボードを新しいものに交換。もう一度組み立てて立ち上げてみると・・・やりました!何事もなかったように動きだしました。そんなに遅くないし普通に使えます。これで旧PCから新PCにデータを移すことができるようになったので、データ整理をして新PCを待ちます。

 予定通り2週間程で新PCが到着。箱がそれなりに大きい。



 重さはそんなにありません。開けてみるとまた箱。



 これで目標のぶつが出てくると思いきや、緩衝材の中にまた箱。



 マトリョーシカかよ。この箱開けたら、ようやく目的のブツが。中身は薄い。しかも軽い、小さい。こりゃ良いです。







 T510と比較すると、かなり大きさが違います。T510が15.6インチ、X1が14インチと液晶の大きさが違うのもありますが、X1の方はベゼルが狭額のお陰で余計小さくなってます。重さはなんと1.13kg軽い。

 動かしてみると、動作も軽い。流石に7年の月日は進化が大きいですね。

 データを移して、アプリをインストールしてようやく新PCの環境が整いました。お金掛かりましたが新PCにして良かったです。
 せっかく直したT510ですが、ヤフオクで処分することになりそうです。

 さて、ノートPCの他にも買っちゃいました。







 前々からエキシージのナビ用買おうと思っていた、HAUEIのMATE9です。初の中華端末。箱とか高級感があります。
 Nexus5xからの代替えです。



 左がMATE9、右がNexus5xです。一回りMATE9のほうが大きいですね。
 常用しているiPhoneSEとくらべてみます。





 3回りほど大きさが違います。
 スマホの方は2年も経ってないのに、ものすごい変化。PCと違ってスマホは進化が早いですね。Nexus5xと比べると非常に快適。糞重いポケモンgoを動かすとよくわかります。
 MATE9は5.9インチと持ち運ぶにはギリギリのサイズですが、車のナビ用にはこれぐらい無いと見にくいです。



 エキシージに付けるとこんな感じです。これは中々良い大きさです。5万円を割る金額で買えたので良い買い物だったと思います。

 今回のblogは車とあまり関係ないガジェット関係になってしまいました。エキシージの方はようやくパーツの取付が一段落して動かすところまであと一息。そちらの方もおいおいblogに上げる予定です。
Posted at 2017/09/23 12:49:21 | コメント(3) | トラックバック(0) | 日記
2017年08月13日 イイね!

ボクスターとエキシージ

 8月に入ってから雨ばかりですが、その隙間を縫って箱根方面へTRGに行ってきました。世間はお盆期間中なので、朝早く出て早い時間に戻ってくる予定です。
 今回エキシージはパーツ取付のためバラバラになっているので、ボクスターで出陣です。



 エキシージから外したレーダー探知機とシートのクッションを取り付けたので、その辺りも設定もやりながら現地に向かうことにします。



 いつものパターンで早起きして、宮が瀬経由で箱根に向かうことにしました。
 8月にしては涼しかったので、出発からオープンです。早朝なのでまだ暗いので暑くないので快適です。やっぱりオープンは良いなと思う瞬間ですね。



 今回、シートにエキシージに取り付けていたアメージングGTというクッションを付けてみました。とりあえず、オプションのクッションを全部取り付けて運転してみます。その状態だと、まず、ポジションが高くて違和感があったので、ヒップアップのパッドを外しました。
 その状態でしばらく運転すると、今度は、背中のパッドに違和感が・・。というわけでマッスルユニットを外しました。
 更に運転するとウエストパッドにも違和感があったのでこれを外しました。その状態で乗っていると、サイドウイングが窮屈に感じたので、少し広げるように調整。乗りながら少しづつ体に合わせていったところ、どんぴしゃな感じになりました。



 ボクスターの純正シートは多分私のような小柄の人用には作られていないのか、長時間乗ると腰と背中が微妙に痛くなっていました。
 自宅にはRECAROのRS-GとSP-G、更にSP-J、そしてBRIDEのZODIAと4脚もシートが置いてあってスペースを圧迫しているので、交換しようと思っていましたが、シートヒーターが快適だったので交換を悩んでおりました。

 エキシージ用に購入したアメージングGTが意外と快適だったので、もしかしたらボクスターでもOKかなと思って試してみたのですが、これが中々良い感じ。
 シートへの密着度が上がるのと同時に、サポートがセミバケのようになるので、少しペースを上げても快適になりました。
 さすがにサポートに関して言えばフルバケには劣りますが、これはこれで良いかも。これでしばらく試してみようと思います。

 やっとポジションも決まり、快適になったところで集合場所の早川に到着。今回は次朗さんのNDとタロウ君のメガーヌの3台です。ZENOSで来ると思っていたのに、今回は暑いのが嫌で快適なメガーヌで来たそうです。



 今回は、ターンパイクを上がり、芦ノ湖スカイラインを抜け、御殿場を通り、三国峠からどうし道のコースです。お盆中で渋滞が気になるところですが、午前中なら大丈夫だと踏んでのコース設定です。
 ターンパイクはいつもと比べると交通量が多めで、いつもより快適ではありませんが、そこそこのペースで走れました。
 走行距離は2,500km弱。一応、3,000kmまでは慣らしをしろとマニュアルにも書いてあるので、5,500rpmをリミットにして走りました。今回、その状態だとターンパイクのような上り坂だとパワー不足を感じてしまいました。
 それはなぜかと言えば、エキシージで同じコースを走ったから。ボクスターは1310kg、265ps、28.6kg・N、エキシージは1180kg、350ps、40.8Kg・N、おまけにエキシージはSC付きで低い回転数からトルクが出ます。体感的にはボクスターの2倍ぐらいパワーのある感じです。

 人間って怖いですね。よりハイパワーなものに乗ってしまうと、それがベンチマークになってしまいます。
 ただし、ボクスターは6,700rpmがピークパワーで慣らし中のボクスターは5,500rpmリミットにしているので、パワーにして約215psなので比べたらかわいそうです。それと、ボクスターにパワー不足を感じてしまうのは、良く出来たシャシーと足回りのせいが大きいかもしれません。
 ボクスターはエキシージのようにちょっと間違ったらどこかに飛んでいきそうな感じは全くなく、何やってもブレイクしそうにない安定感があります。まあ、375PSのボクスタースパイダーもあるので、素のボクスターの265psなら明らかにシャシーがエンジンパワーに勝っている感じです。
 しかし、ボクスターという車は本当に良く出来ていて、運転していると自分の運転技量が上がったような気がするぐらい、余裕を持って運転できます。
 素のボクスターはアクセルを踏みきっても余裕をもって走れるのである意味ストレスが溜まらないのが良いというのはそのとおりだと思います。

 大観山で少し休憩してから、芦ノ湖スカイラインへ。







 お天気はイマイチでした。

 途中、箱根新道のところで詰まっていました。さすがお盆。朝の7時でも結構車がいました。
 ここから、芦ノ湖スカイラインへ。こちらの道路は車は殆どなし。超快適に走ることが出来ました。ターンパイクで感じたパワー不足。芦ノ湖スカイラインでも少し感じてしまいました。
 スイフトの時はそこまでそんな感じはしなかったので、やはりシャシーとのバランスで余計にパワー不足を感じてしまうんですね。
 明らかにスイフトよりペースは早いのですが、ボクスターの方が余裕がある。ブレーキもシャシーも非常に良く出来ていて、明らかにエンジンパワーにしては過剰性能です。
 気を使わずアクセルを踏めるというのは、ストレスが溜まらなくて良いのでこれはこれで良い感じです。慣らしが終われば、パワーが物足りない感は減ってくるのではないかと期待しています。

 長尾峠で少し休憩してから御殿場経由で三国峠→どうし道へ向かいます。



 今回の無彩色トリオ。私の所有している車と同じ色のトリオです。

 途中、御殿場を走っている時、道が空いていたのでナビが設定したルートを無視して進んだところ、ナビがフリーズ。こんな風にナビがフリーズしたのは初めてです。
 ルートはなんとなく覚えていたのでそのまま進んで、信号で留まったらエンジンを掛けなおそうと思ったのですが、こういう時に限って信号につかまらない。
 数キロ走ってようやく信号で止まったので、エンジンを掛けなおしたところ復活。なんだったんだろう。壊れると面倒くさいのでどうか壊れないでください。

 三国峠から道志みちはお盆ということもあって、車が結構いたのでゆっくり流します。



 ボクスターはオープンなので流していても快適です。
 途中、道の駅どうしに寄りました。この時点で10時。昼食を取るには早い時間だったのですが、早く始まるそば屋さんがあったので、そこまで移動することに。到着すると、何かおかしい。なんと、今年の3月で閉鎖になったそうです。



 解散するには早かったのですが、今日はここでお開き。帰り道は相模原までは結構な交通量で、意外と時間が掛かってしまいました。
 自宅に近づくにつれて交通量が減るといういつもと違う状態でしたが、結局13時前には自宅に到着しました。

 ボクスターとエキシージ。色々書いてきたようにそのキャラクターは大きく異なります。
 おもにパワーやハンドリングを書いてきましたが、もう1点大きく異なるのが、ロードノイズやエンジン音といった音の部分です。
 エキシージはとにかくうるさい。内装もろくにないので、タイヤが石を跳ね上げればカンカン音がしますし、ロードノイズも凄い。エンジンの音も直接入ってきます。
 翻って、ボクスター。音の部分までとてもよく出来ていて、雑音はカットして排気音だけが気持ちよく聞こえてきます。オープンにしていると回すと気持ちの良い鳴きがちょうど聞こえてきて、もっと回したくなります。
 とても洗練されていて乗っていると気持ちよくなってしいますね。まあ、エキシージも良い音はするのですが、ボクスターのような洗練された音ではありません。

 これだけ良く出来たボクスター。人間とは贅沢なもので、エキシージのような刺激の塊を味わってしまうと、物足りなさを感じてしまうのです。
 そして、エキシージに乗るとボクスターの洗練された部分がとてもよく思えるのが人間の困ったところ。

 ボクスターは超優等生、エキシージは超不良。両極端にある車です。両方のキャラクターに優劣をつけるのは難しいですが、普通の方ならボクスターを選択すれば間違いないと思います。さすがポルシェといった感じ。

 エキシージは運転の楽しさが一番。快適性を捨ててもいい人に。更に上もありますが、最低限の快適性は何とか残ってます。このような大きくキャラの違う2台を同時に楽しめる私は幸せ者ですね。
Posted at 2017/08/26 12:27:04 | コメント(2) | トラックバック(0) | ボクスター | 日記
2017年08月11日 イイね!

エキシージの追加パーツをどうしようか考えてみる

エキシージの追加パーツをどうしようか考えてみる
 なんだかんだで勢いで購入したエキシージ。以前のエキシージは中古で購入したため、必要な装備がほぼ付いていてかなりお得でした。しかし、今回は予算の関係で素の状態です。
 どこかに頼んでお金で解決できれば一番いいのですが、今回は自分で可能な作業は自分でやることにします。まあ、そういうのが楽しかったりするのですが。昔と違って、車をばらしたまま置いておける環境が出来たのは非常に助かります。

 折角、メーカーが軽量化してくれた車に私がゴテゴテと色々付けてしまうのは、なんだか気が引けるのですが、やはりある程度必要な装備は付けたいところです。
 まずは、以前のエキシージに取り付けていて外したパーツは以下のものになります。
 ・JAE クラッチペダルアダプター
 ・ワイヤレススイッチキット(デイライト用)
 ・ウインカーリレー
 ・レーダー探知機COMTEC ZERO 702V+OBD2
 ・CTEK US 7002
 ・Mission PRAISE AMAGING GT
 この辺りはそのまま移植します。
 
 追加で必要なものは以下のものです。
 ・ワイドミラー
 ・ドライブレコーダー
 ・ナビ
 ・バックカメラ
 ワイドミラーは以前のものが使い勝手良かったのでZOOM ENGINEERINGのものを再度購入。さすがに両面テープを剥がして再使用するのは諦めました。

 さて、問題は、ナビ関係です。
 エリーゼにもエキシージにもPioneerの1+1DINのナビを取り付け、その付属品としてバックカメラとドライブレコーダーも取り付けていました。



 今回もこのパターンにしたかったのですが、なんと、Pioneerが1+1DINのナビの生産を辞めてしまい、試乗から1DINナビが無くなってしまいました。なってこったい。

 以前のエキシージのナビ一式を外して移植しようかとも考えましたが、あまりにも手間が掛かりそうですし、外している時間も無かったのであきらめてそのまま売却しました。仮に移植したら幾らかかるか聞いてみましたが、ナビ本体の値段以上だと言われたのであきらめた経緯もあります。
 2DINナビを取り付け可能なパネルも売られているのですが、こちらはかなり値段がお高い上にナビも必要ということで、予算オーバー。



 色々切った貼ったが必要なのでかなり大変そうですが、いつかはこれに交換したいとは思っています。
 という訳で、ナビの装着は諦めて、車の購入時にはオーディオ+スマホナビにすることにして車を購入したのでした。
 その後、1DINで何とかならないかと調べてみると、日本にはありませんでしたが、中華のナビなら、1DINの機種もまだあるようです。
 OSはAndroidが多く、たまにWindowsCEといった感じ。
 Androidなら、ナビタイムやYahooナビを使えばスマホを使うのと変わらない感じで運用できそうでかなりいい感じです。値段も3万~4万とそこそこのお値段。
 Amazonで普通に買えそうなのがPUNPKIN製。


 ただ、こいつはメモリが1GBしかなく、運用がかなり厳しそう。

 それ以外のAndroid機だと見つかったのがjoying製。こちらは中華にしては作りがしっかりしているらしいです。モニタは畳む形ではなく、1DIN本体+モニタのような形をしてます。モニタも7インチ、8インチ、10.1インチと色々なサイズから選択できそうですが、8インチなら上手く嵌りそうです。ネットを徘徊していたら、8インチをエリーゼに取り付けた写真がありました。



 この感じなら見た目も良さそうです。
 Intelの異端児、Sofia-3GRでクアッドコア、メモリが2GBあるのでそれなりの性能はありそうです。ゲームするわけでは無いので性能的には何とかなりそうです。
 日本の通販では買えないので、Aliexpress等を使って買うことになります。値段は320ドルぐらい。関税とか掛かるかもしれませんが、それでも4万円でおつりが来そうです。人柱的にはかなり魅力的なのですが、やはりというか色々と不具合もある模様。エキシージは一度取付けたら外すの大変だしどうしようか、悩みどころです。

 難しいな~。
 で、色々ネットを見ていると、HUAWEIのMATE9というスマホが5万ちょっとで売られています。Amazonのプライムデーでは42,000円で売られていたそうで。この時買えばよかったな~。この機種、5.9インチとディスプレイが大きくてナビ替わりにはぴったり。性能的には中華ナビとは大きな差があってとんでもなく高性能。おまけに車以外でも使えます。そのうちiPhoneも新しいのが出るみたいだし、それを見てからどうするか決める楽しみもあります。最悪mate9を買えばいいしということで、当初の通りナビはスマホで対応することに決めました。
Posted at 2017/08/11 18:36:59 | コメント(2) | トラックバック(0) | エキシージ | 日記

プロフィール

「ランボかと思ったよ。バカヤロウ」
何シテル?   10/21 19:51
独身をこじらせて、二人しか乗れない車を2台と普通の車を1台もってます。自分でもいい加減バカだと思います。 ミッドシップのオープンカーのボクスターとロードス...

ハイタッチ!drive

みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/10 >>

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    

リンク・クリップ

スズキ(純正) WGVチャンバー 13920-68H50 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/10/07 19:48:53
ジャッキアップ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/08/06 03:46:35
エリーゼのジャッキアップ、オイル交換 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/08/06 03:44:14

お友達

blogの頻度は気分によって変わります。仕事が忙しいとこちらは放置プレーになります。それでも良ければお友達になって下さい。
46 人のお友達がいます
yonetheworldyonetheworld * 仲林工業株式会社仲林工業株式会社 *みんカラ公認
ひげさんひげさん ヒロ之ヒロ之
BOSUOBOSUO ニャホニャホ=タマクローニャホニャホ=タマクロー

ファン

74 人のファンがいます

愛車一覧

ポルシェ ボクスター (オープン) チャバネゴキさん (ポルシェ ボクスター (オープン))
 とうとう買ってしまいました。  素のボクスター、右、MTです。  本当は、黄色のボク ...
ロータス エキシージ ロードスター ロータス エキシージ ロードスター
 2代目のV6エキシージです。  オプションは、プレミアムパック(ヴェノムレッド)、レー ...
スズキ アルトワークス スーパー節約ゼロ銭号 (スズキ アルトワークス)
 記念すべき20台目の車です。  初めての軽自動車です。  ここ3年で車が3台に増えて ...
ホンダ トゥデイ スーパーお買い物号 (ホンダ トゥデイ)
赤いです。 私が所有している乗り物の中で一番の古株です。 13年で走行距離2800km。 ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.