• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

ぴな三朗のブログ一覧

2017年08月11日 イイね!

エキシージの追加パーツをどうしようか考えてみる

エキシージの追加パーツをどうしようか考えてみる
 なんだかんだで勢いで購入したエキシージ。以前のエキシージは中古で購入したため、必要な装備がほぼ付いていてかなりお得でした。しかし、今回は予算の関係で素の状態です。
 どこかに頼んでお金で解決できれば一番いいのですが、今回は自分で可能な作業は自分でやることにします。まあ、そういうのが楽しかったりするのですが。昔と違って、車をばらしたまま置いておける環境が出来たのは非常に助かります。

 折角、メーカーが軽量化してくれた車に私がゴテゴテと色々付けてしまうのは、なんだか気が引けるのですが、やはりある程度必要な装備は付けたいところです。
 まずは、以前のエキシージに取り付けていて外したパーツは以下のものになります。
 ・JAE クラッチペダルアダプター
 ・ワイヤレススイッチキット(デイライト用)
 ・ウインカーリレー
 ・レーダー探知機COMTEC ZERO 702V+OBD2
 ・CTEK US 7002
 ・Mission PRAISE AMAGING GT
 この辺りはそのまま移植します。
 
 追加で必要なものは以下のものです。
 ・ワイドミラー
 ・ドライブレコーダー
 ・ナビ
 ・バックカメラ
 ワイドミラーは以前のものが使い勝手良かったのでZOOM ENGINEERINGのものを再度購入。さすがに両面テープを剥がして再使用するのは諦めました。

 さて、問題は、ナビ関係です。
 エリーゼにもエキシージにもPioneerの1+1DINのナビを取り付け、その付属品としてバックカメラとドライブレコーダーも取り付けていました。



 今回もこのパターンにしたかったのですが、なんと、Pioneerが1+1DINのナビの生産を辞めてしまい、試乗から1DINナビが無くなってしまいました。なってこったい。

 以前のエキシージのナビ一式を外して移植しようかとも考えましたが、あまりにも手間が掛かりそうですし、外している時間も無かったのであきらめてそのまま売却しました。仮に移植したら幾らかかるか聞いてみましたが、ナビ本体の値段以上だと言われたのであきらめた経緯もあります。
 2DINナビを取り付け可能なパネルも売られているのですが、こちらはかなり値段がお高い上にナビも必要ということで、予算オーバー。



 色々切った貼ったが必要なのでかなり大変そうですが、いつかはこれに交換したいとは思っています。
 という訳で、ナビの装着は諦めて、車の購入時にはオーディオ+スマホナビにすることにして車を購入したのでした。
 その後、1DINで何とかならないかと調べてみると、日本にはありませんでしたが、中華のナビなら、1DINの機種もまだあるようです。
 OSはAndroidが多く、たまにWindowsCEといった感じ。
 Androidなら、ナビタイムやYahooナビを使えばスマホを使うのと変わらない感じで運用できそうでかなりいい感じです。値段も3万~4万とそこそこのお値段。
 Amazonで普通に買えそうなのがPUNPKIN製。


 ただ、こいつはメモリが1GBしかなく、運用がかなり厳しそう。

 それ以外のAndroid機だと見つかったのがjoying製。こちらは中華にしては作りがしっかりしているらしいです。モニタは畳む形ではなく、1DIN本体+モニタのような形をしてます。モニタも7インチ、8インチ、10.1インチと色々なサイズから選択できそうですが、8インチなら上手く嵌りそうです。ネットを徘徊していたら、8インチをエリーゼに取り付けた写真がありました。



 この感じなら見た目も良さそうです。
 Intelの異端児、Sofia-3GRでクアッドコア、メモリが2GBあるのでそれなりの性能はありそうです。ゲームするわけでは無いので性能的には何とかなりそうです。
 日本の通販では買えないので、Aliexpress等を使って買うことになります。値段は320ドルぐらい。関税とか掛かるかもしれませんが、それでも4万円でおつりが来そうです。人柱的にはかなり魅力的なのですが、やはりというか色々と不具合もある模様。エキシージは一度取付けたら外すの大変だしどうしようか、悩みどころです。

 難しいな~。
 で、色々ネットを見ていると、HUAWEIのMATE9というスマホが5万ちょっとで売られています。Amazonのプライムデーでは42,000円で売られていたそうで。この時買えばよかったな~。この機種、5.9インチとディスプレイが大きくてナビ替わりにはぴったり。性能的には中華ナビとは大きな差があってとんでもなく高性能。おまけに車以外でも使えます。そのうちiPhoneも新しいのが出るみたいだし、それを見てからどうするか決める楽しみもあります。最悪mate9を買えばいいしということで、当初の通りナビはスマホで対応することに決めました。
Posted at 2017/08/11 18:36:59 | コメント(2) | トラックバック(0) | エキシージ | 日記
2017年07月08日 イイね!

輪廻転生

輪廻転生 先月にドナドナされたエキシージさんですが、少し変身して帰ってきました。





 間違い探しみたいですが、細部が変わって、色々無くなりました。



 ついでに走行距離もどこか行きました。

Posted at 2017/07/08 18:43:57 | コメント(3) | トラックバック(0) | エキシージ | 日記
2017年07月01日 イイね!

どこへ行くのかロータスさん

どこへ行くのかロータスさん
 最近、LOTUSに色々と動きがありました。
 5月の末にジーリー(吉利汽車)という中国企業に買収されました。まあ、以前からマレーシアのプロトン傘下だったのですが、プロトンごとジーリーに買収されました。親会社が変わったということになるのでしょうか。
 以前からプロトンは赤字で調子悪そうだったので、いつかは買収なり売却なりされそうでした。来るべき日が来たかといったところです。ロータス自体もずっと赤字で、ようやく最近黒字になったらしいですが、今のままでは大きく黒字を出すような状況には無さそうです。
 個人的な希望を言えば日本人なのでロータスにエンジンを卸しているトヨタにでもスポンサーになって欲しいところですが、儲かりそうもない会社を買収するって訳には中々いかないのでしょうね。

 免許を取得してから18年。色々な車を乗り継いできましたが、最近は軽量であることとMTであることが車選択の条件として重要な項目になっています。極めていくと、スーパー7のような車になるのでしょうが、さすがに完全に屋根が無かったり、エアコンが無い車までは選択の対象になっておりません。
 今現在、購入可能な車で、この条件を満たす車は非常に少なく、普通車のスポーツカーで1tを割るものになるとエリーゼとロードスターNDぐらいしか選択肢がありません。安全性の確保を考えれば、車はどんどん重くなる方向になってきていて、自分の好みの方向と逆になっているのが、残念といえば残念です。
 そんな訳でLotusはこのニッチな要望に答えてくれる非常に稀少な会社なので、私としては頑張ってもらいたい訳です。

 これは応援しないといけないと思い、4年前にエリーゼを購入しました。



 ずっと欲しかったのですが、伝え聞く悪い噂もあり中々踏み切れませんでしたが、買ってみたら最高。
 とにかく楽しい。軽いことは楽しさという点では全てにプラスに働きます。予想された、故障は大きなものも無く、それもディーラーで対応してもらえました。エアコンも十分に効きます。はじめ躊躇した滅茶苦茶派手な色もこういう車にはとても似合っていて、お気に入りでした。

 とってもお気に入りだったのですが、V6エキシージに出会ってしまい乗り換え。



 エキシージはエリーゼを2倍ぐらい過激にした感じです。1180kgの車重に3.5LのSC加給のエンジンを積んでいるので、踏むとすごいことになります。エリーゼとはまた違った良さがありとても気に入りました。
 格好もとても良くて、見ているだけで満足できます。

 さて、さて。こんなに素敵な車を作ってくれるLOTUSが中国企業のジーリにに買収された訳です。今後どうなるかとても気になるところ。
 今回Lotusを買収したジーリーという会社、2010年にVOLVOを買収しました。買収されてからは良い方向に向かったようで、VOLVOは大変好調な様子です。きちんとお金をかけて、パワートレインを刷新し、デザインも昔のカクカクした形を脱皮して、北欧のとてもクリーンなイメージになり、とても良い車になってきているように見えます。変態の横置きの直列6気筒や5気筒が無くなるのはちょっと残念ですが、それも選択と集中のなか仕方ないところでしょうか。中国に買収されたから中国車などということも無く、ブランドイメージも十分保っております。生産も一部(S90)を除いては今のところ欧州で行っているようです。
 ちまたで言われているのは、お金は出すが口は出さないため上手くいったということ。確かに買収してからかなりの金額を投資してそのお金で開発したものが今実っているということでしょう。

 じゃあ、Lotusはどうなるのか。まだ、買収されて間もないので、そんなに情報はありませんが、記事を見るととりあえずVOLVOと同じ方式で行くようです。
 生産はイギリスでこのまま行われるようですし、しばらくは安心かと。
 ただ、VOLVOと違うのは作っている車です。2シーターのスポーツカーのような車種は今の世の中では数多く出るものでは無いため、大きく利益が出るものではありません。
 外のスポーツカーメーカーを見てみると、ポルシェやランボルギーニのようにSUVを売り、そちらで大きく台数と利益を出すパターン、マクラーレンやフェラーリのように値段を高くして、台数を絞りプレミアムを付けて少数販売するパターンの2つに分かれると思います。

 ではLOTUSはどちらに行くのでしょうか?それとも違う道?。
 LOTUSのSUVは以前から噂はありますが、もしLOTUSだけで開発するなら、その道は大きくこけそうな気がしてなりません。いい意味でも悪い意味でも有名なロータスクォリティです。人と違う車が欲しい一部の人には売れるかもしれませんが、中々難しいかと。SUVは軽量でハンドリング良好な車が求められているのかといわれればそれは無さそうです。
 VWとポルシェの関係のように、VOLVOのSUVをLOTUSで味付けして売るのが一番失敗が無さそうです。モータースポーツで活躍したロータスのイメージを利用して、SUVを売る。これなら、大ゴケしない気がします。ぜひ、大きくこけずに台数を稼いでもうけが沢山出る車種を作って欲しいものです。そうすれば会社が安定して、スポーツカーの開発費を稼げます。

 一番困るのは、プレミアムスポーツカーメーカーになってしまうこと。そういう方向もあるとは思いますが、それでは私が買えなくなってしまいます。これは個人的要望。
 今のエリーゼのようなライトウエイトでお値段が何とか買えるレベルの車はぜひ残して作り続けてもらいたいです。儲かるならみんな作ってるんでしょうから、儲からないことは十分承知してます。
 願わくば、ジーリーから出しもらったお金で長年使っているエリーゼ、エキシージのシャシーに資金を投入して、新しく素晴らしいものを開発してもらいたいと思います。

 今使っているエンジンはトヨタ製ですが、それがどうなるかも気になるところです。普通に考えれば、VOLVOの4気筒エンジンを載せるのが一番コストが抑えられるでしょう。VOLVOの4気筒2Lエンジン、一番パワーがあるものは、SCとターボで過給して320PS、40.8kgmを出力しています。少し、過給圧を上げれば、エキシージやエヴォーラにも対応出来そうです。
 とはいえ、今のV6のエンジンはアルファードのエンジンですが、中々良い音がしますし、レスポンスも中々でかなり良い仕上がりです。近いうちに無くなってしまうかと思うとちと悲しいです。
 これだけ、LOTUSについて書いておいて、なんでエキシージを半年で手放したんだと思いますよね。まあ、これには色々あるのですが、その辺はいずれ書きます。LOTUSは裏切っていませんよ。変態車が大好きなのです。

 まあ、いずれにせよ、大きな変革を迎えるであろうLOTUS。いつまでも私の好きな車を作り続けてもらいたいと思う限りです。
Posted at 2017/07/01 10:48:26 | コメント(2) | トラックバック(0) | エキシージ | 日記
2017年06月24日 イイね!

近況





 木曜日、エキシージがドナドナされました。
 楽しかったよ。ありがとう。



 昨日、アルトワークスの点検に行きました。
 ふふふっ。
 
 エキシージ380が発表されましたが値段がかなり上がりましたね。あの値段でエキシージ買うなら他の車も考えるレベルになってしまいました。
 ロータスは買収されて今後どうなるか分かりませんが、これからはもっと高級路線になっちゃうんでしょうか。
それだとこれが最後のロータスになっちゃうかもしれません。
 内装最低限、エアコンありで軽いっていうのが好きなんですよね。他に代替えする車も無いし、このままこの路線は残してほしいです。
 せめてエリーゼは今の値段とコンセプトで残して下さい。お願いします。
Posted at 2017/06/25 10:19:37 | コメント(3) | トラックバック(0) | エキシージ | 日記
2017年06月05日 イイね!

究極のおバカ爆誕【エキシージ契約】

究極のおバカ爆誕【エキシージ契約】
 エキシージ購入記の最後です。

 この日はTRGが土曜か日曜か天気によって変更する予定だったのもあり、久々の休みを取っておりました。庭の木が盛大に伸びており、いい加減手入れをしないといけない時期に来たため、朝から高枝切りバサミを駆使して、枝を切っておりました。
 作業も半ばに差し掛かった頃、スマホを見てみると昨日の営業さんからメールが来ていました。メールを開けてみると、下取りの最終価格が提示され、希望額とはいきませんでしたが、かなりの金額が提示されていました。電話をしたところ、不在とのことなので庭の手入れが終わってから電話をしてみました。
 話を聞いてみるとかなり頑張ってくれた模様。値引きは出来ないので下取りを上乗せという形です。いくらか書けませんが、相当頑張ったお値段です。まあ、それでもお財布はかなり厳しいですが・・・。リアハッチがルーバーになってしまった350以降はよりも、ガラスハッチの前のモデルが好きです。もう、ガラスハッチの車は製造していないので、新車でガラスハッチの車を手に入れるのは最後になってしまうかもしれない。更にロードスターの形がとても好きになってしまったのもあって、購入をする方向に心がガラガラっと動きました。とりあえず、もう一度現車の確認をさせてもらうため、ディーラーに行くことにしました。

 1時間弱で到着し、再度現車の確認です。



 クラッチを踏んでしましたが、今の車と同じぐらいでそんなに重くありません。ギアは6速が分かりにくいのが相変わらずで、今の車よりも分かりにくいです。あと、ギアの入りが今の車よりかたい気がしますが、それは新車であることと、個体差のようです。まあ、運転に支障の出るレベルではないため良しとします。相変わらず、シートを一番前にしても左足が伸びきってしまうので、ペダルカバーの導入は必須。赤内装は牛だったら興奮して大変なことになりそうな色ですが、私も若干興奮しそうなので、右足の制御には注意が必要そうです。



 最後の最後に交渉してみましたが、本当にギリギリだそうです。実際、かなり頑張ってもらったのは分かったので、ハンコを押しました。まあ、諸経費分の頭金も持って行ってたし買う気満々だったわけでした。

 昨年の11月に納車されて、わずか半年のうちに次の車に乗り換えるとは思いませんでした。自分でも救いようのないバカだと思いますが、これも出会い。外見ほとんど変わらない車に大枚出して乗り換えます。

 予想外の無駄遣いしたので、しばらくは頑張って仕事をしつつ、節約生活を頑張ります。しかし、今年の目標のもう車を買わないはあえなく破られてしまいました。

 こんなバカな買い換え方をしたのは、実は1回ではありません。以前FDの6型に乗っていましたが、最終限定車が出たときに半年ぐらいで乗り換えた記憶があります。あの時は、値引きも無かったのに勢いで買ってしまいました。あれ以来15年。やっぱりバカは治っていませんでした。馬鹿は死んでも治りません。
Posted at 2017/08/05 18:38:41 | コメント(5) | トラックバック(0) | エキシージ | 日記

プロフィール

「早く着いたのでメシ食ってます。」
何シテル?   08/13 06:19
独身をこじらせて、二人しか乗れない車を2台と普通の車を1台もってます。自分でもいい加減バカだと思います。 ミッドシップのオープンカーのボクスターとロードス...

ハイタッチ!drive

みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/8 >>

  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

リンク・クリップ

ジャッキアップ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/08/06 03:46:35
エリーゼのジャッキアップ、オイル交換 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/08/06 03:44:14
M/T・ENGオイル交換&簡易版?強化マウント 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/08/06 03:41:30

お友達

blogの頻度は気分によって変わります。仕事が忙しいとこちらは放置プレーになります。それでも良ければお友達になって下さい。
46 人のお友達がいます
spyderspyder * ひげさんひげさん
ブリスターブリスター ニャホニャホ=タマクローニャホニャホ=タマクロー
YoshikiYoshiki GT-SGT-S

ファン

70 人のファンがいます

愛車一覧

ポルシェ ボクスター (オープン) チャバネゴキさん (ポルシェ ボクスター (オープン))
 とうとう買ってしまいました。  素のボクスター、右、MTです。  本当は、黄色のボク ...
ロータス エキシージ ロードスター ロータス エキシージ ロードスター
 2代目のV6エキシージです。  オプションは、プレミアムパック(ヴェノムレッド)、レー ...
スズキ アルトワークス スーパー節約ゼロ銭号 (スズキ アルトワークス)
 記念すべき20台目の車です。  初めての軽自動車です。  ここ3年で車が3台に増えて ...
ホンダ トゥデイ スーパーお買い物号 (ホンダ トゥデイ)
赤いです。 私が所有している乗り物の中で一番の古株です。 13年で走行距離2800km。 ...

QRコード

QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.