• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

へぃのブログ一覧

2016年08月09日 イイね!

日曜日はナベサダ

日曜日はナベサダ


















こんばんわ^^
今日は車の話ではありませんのでご了承願いますm(__)m

8月6日(日)の事を。

ナベサダと聞いてピンと来る方は私と同年齢くらいでしょうかね?タイトル画像がそのパンフレットです。

親「渡辺貞夫が別府でコンサートする事になっててチケットを貰ったからアンタ行く?」と言うので

私「行く~」

という訳で行って参りました。

コンサートのタイトルは御覧の通り「渡辺貞夫とこどもたちシェア ザ ワールド in BEPPU 2016 こころつないで」となっております。

先ずは渡辺貞夫グループの演奏を何曲か聴きまして…
いや~、良いですねぇ~
生で演奏を聴くのは初めてでして、その昔「城島Jazz in」というのがありまして、何度も来てたんですが、マルタ、T-SQUAREだったかな?他にも海外のアーティストが来てた時に行った事は有るんですが、運悪く渡辺貞夫が来てない時でして。

因みに城島Jazz inは1997年で終了してしまって…、Jazzの街としてのイメージがあるのに、寂しい限りです。

以前TVで子供たちに音楽を教えているという事は知ってはいたんですが、どんな事をしているのかは知らなかったんでが、私はてっきりJazzを教えているものとばかり…

私の勝手な想像は見事にハズレ、歌を唄いながら体を動かして身体でリズムを感じて音楽を楽しむという事を教えてると感じました。

帰りにCDをと思ったんですが、おばちゃん達が群がってて「元気のいいやつ」とか「静かなの」とか…
「曲名くらい覚えろよ!」と心の中で叫んだのは内緒の話(爆)

家に帰ってパンフレットをマジマジと読んでみると…
なんと!既に83歳ではないですか!

こういった活動は日本全国でやってるらしいのであなたの町にナベサダが来たら是非行って頂きたいです、あと何回生で聞けるか分からないですからね。

聴きたかった曲の演奏が無かったので好きな2曲を





PS:家で親にJazzの基本のリズム、裏拍子を教えるのに苦労したのはここだけの話です(爆)

Posted at 2016/08/09 21:29:53 | コメント(1) | トラックバック(0) | 音楽 | 日記
2016年07月26日 イイね!

お友達が3AT、4ATのギヤ比で悩んで?いるみたいなので

お友達が3AT、4ATのギヤ比で悩んで?いるみたいなので















会話の内容が判らないので、これで合ってるのか自信はありませんが、URLが貼ってあったので辿ってみるとギヤ比とファイナルギヤ、総合ギヤ比に7700rpmでの速度まで記載されてました。

これを基にグラフ化したらイメージし易いのでは?と思ったので余計なお節介してみます(笑)

因みにESSEの3ATと4ATの比較です。

縦軸は速度、横軸を各ギヤとし、7700rpmでギヤ毎(1速~3速or4速)での空気抵抗や転がり抵抗等を無視した理論上の速度を示してます。(タイトル画像参照)

折れ線グラフの青が3AT、赤が4ATです。
線の傾斜が急になるほど回転数の落差が大きくエンジンの動力が必要になるので加速は悪くもっさり走り、傾斜が緩やかになるほど回転数の落差が少なく高回転を維持出来る為、加速が良いという事になります。

御嶽スーパークライムの時にモヤジさんがESSE5MTのファイナル5.545と4速クロスをグラフ化しておられてたのでパクらせて頂きました(笑)

イメージ出来ましたかね?
こんなもんで宜しいでしょうか?
Posted at 2016/07/26 21:38:22 | コメント(5) | トラックバック(0) | 日記
2016年07月24日 イイね!

BRIGヒルクライムチャレンジ2016シリーズ第2戦・第3戦DVD

BRIGヒルクライムチャレンジ2016シリーズ第2戦・第3戦DVD








みんカラ内ではお友達の所に行けておりませんし「いいネ!」も押せてなくて申し訳ありませんm(__)m

タイトル画像は5/14・15の御嶽山ヒルクライムのDVDで一昨日の7/21(金)に届いてました。
Youtubeで「2016御嶽スパークライム」で検索して頂くとダイジェストムービー等が見れますので、興味のある方は見て頂くと宜しいかと思います。

で、DVDの内容ですが、Kクラス(660cc・NA)から見ましたが、運転している本人の感覚とカメラの視点では差がありまして…


「遅せぇなぁ!」思いましたが、このクラスはESSE3台のワンメイクとなっておりまして、速度自体は見る限り差は見られませんでした(ゲロ遅じゃなくて良かったぁ)。

予算の絡みと先々を考えてノーマルデフで挑みましたが、どう考えてもLSDがあった方が有利なんですよねぇ…
不利な条件で有利な相手に対して一杯喰わせるなんてのは燃えるんですけどね(笑)

スタートは上手いなんて言われてますが、言い換えれば他がダメダメと言う事でもあるかと(苦笑)

ここは無い知恵絞って対策を…
対策が見つかったとしても肝心の腕が付いていくのかどうか…

あれ?ヒルクライムを楽しめば良かったんじゃ無かったっけ?(爆)




難しい事は置いといて…

今回のようなDVDと合わせて車載カメラがあると、反省点がするんじゃないか?と同時に赤っ恥な失敗も撮れてしまいますが(汗)

調べてみると世の中進んでますね~、RCカーやRC飛行機などにカメラを載せてFPV(First Person View(一人称視点)の略)要するにRCでありながら運転席、或いは操縦席の視点でリアルタイムで画像が見れるなんてカメラがあるんですね、しかも録画までできちゃう。

有名なのはGoProですが販売価格が3諭吉とお高い。

そこで海外通販でお安く済ませようという魂胆(笑)
以下7/23時点での値段順。

RunCam フル HD 1080P 120 度 FPV カメラ



¥6640

画角 F.O.V 120°
写真解像度 3MP
ビデオの解像度 1080P 30FPS フル HD, 720P 60FPS, 720P 30FPS HD
ビデオ/写真ファイルフォーマット *.MOV / *.JPG
ライブTVのビデオ出力 NTSC / PAL
界面 ミニ USB
最大のTFカードをサポート 32G(上記のクラス6以上を使用するのを薦めます)
画像フリップ 180 Deg 回転
重量 41 g
外形寸法 60mm(L) * 35mm(W) * 18mm(H)
再充電可能な リポバッテリー 750mAH
連続録音時間 約80 分間
作業電圧 DC 5V
作業電流 <500mAH

セット内容: RunCam フル HD 1080P 120 度 FPV カメラ



SJ7000 防水 HD 1080P DVR スポーツ Wifi カメラ 2.0 インチ LCD FPV 空中写真用



¥7,050

仕様 :
撮像部 : 不明
イメージセンサー: CMOS
センサーサイズ: 12MP
レンズ: 170 度, wide angle HD
ディスプレイ: 2″ LTPS
ビデオフォーマット: 1080P/30FPS (1920*1080) and 720P/60FPS (1280*720). MOV
オーディオ : 内蔵マイクとスピーカー
フォト: 12MP、8MPと5Mピクセル解像度のJPG画像

動作モード: 複数の写真撮影モード:シングルショットと鯛。シングルショット/セルフタイマー2S/5S/10S/連続撮影。

バッテリー: 900mAh バッテリー
ストレージ: マイクロSDメモリカードスロットは、32ギガバイトのメモリカードまでサポート
接続性: WIFI
コネクタ : micro USB and mini HDMI
防水: ケース付き最大30メートル

FPV: N/A
その他: iOS and Android サポート
カメラのサイズ: 59.27 x 41.13 x 29.28mm
重量 : 71グラム
言語: 英語/ドイツ語/フランス語/スペイン語/イタリア語/ポルトガル語/中国語繁体字/簡体中国語/日本語/ロシア


セット内容:

•1 * SJ7000 カメラ (バッテリー付き)
•1 * 防水ケース
•1 * 自転車スタンド
•2 * ベース
•1 * クリップ
•1 * 固定台
•3 * スイッチのサポート
•1 * アダプタ
•1 * ヘルメットベース
•1 *包帯
•1 * リボン
•1 * 3M 粘着テープ
•1 * ワイヤーロープ
•1 * データ線
•1 * 充電器
•1 * マニュアル
•1 * ワイパー


Hawkeye Firefly 6C 4K 16MP HD アクション スポーツ カメラ



¥9,830
特徴:

新しいブランドと高品質
4K HD デフィニション
- 4K/24fps
- 2.5K/30fps
- 1080P/60fps
- 720P/120fps
16メガピクセルHD広角レンズ
64Gまでのメモリカードをサポートします(含まれていません)
充電式、取り外し可能な1600mAhのリチウム電池を内蔵しました。
さまざまな撮影効果を持ちます。
用途:エクストリーム スポーツ撮影、空中写真、旅行の写真、タコグラフ

仕様:

•角度: 水平120度、対角170度
•ピクセル: 16MP
•圧縮形式: H264
•バッテリーの容量: 1600mah
•AV 出力: PAL/NTSC
•作業電圧: 5V
•電流: 800ma
•ビデオ時間: 1.5h
•充電時間: 2-3h
•ダイアフラム: F/2.8,7 glass
•サイズ:58 x 40 x 31mm
•包装サイズ: 100 x 64 x 60mm
•純量: 102g

セット内容:

•1 * Firefly 6C カメラ
•1 * AV 出力ライン
•1 * USB ライン
•1 * バッテリー


XiaoMi Yi Ambarella A7LS BSI CMOS WIFI



¥10,530

仕様 :
イメージセンサー : Ambarella A7LS 高性能画像処理
ソニーExmor R BSI CMOSイメージセンサ
ST三軸高性能重力センサー
ピクセル: 16メガピクセル
レンズ: 非球面FHD 光学ガラスレンズ、F2.8の開口部、155°の広角
防水: 40M 耐水性(防水ケースが必要です)
映像フォーマット: MP4 (Hi-Fi H.264)
ビデオFPS: 1080P(60fps/48fps/30fps/24fps),960P(60fps/48fps), 720P(120fps/60fps/48fps), 480P(240fps)
記録システム: デュアルトラック、96kHzのサンプリング、92dBA SNR
撮影性能: 1600万ピクセル(シングルショット)、*34564608(最大解像度)
タイムラプス(0.5s/1s/2s/5s/10s/30s/60s)
セルフタイマー(3-15秒)、モーション軌跡を撮影(7/秒)
バッテリー: 1010mAhパナソニック高密度リチウムイオン電池、TIの充電器とガスゲージチップ、フルバッテリー(ブルー)、 ミドルバッテリー(紫)、ローバッテリー(赤)
ストレージ: 最大64マイクロSD、クラス10が推奨されます
ワイヤレス: ブロードコムの無線モジュール、無線LANとブルートゥース4.0機能付き
サイズ: 60.4 x42 X21.2ミリメートル
重量: 72グラム
セット内容:

•1 * XiaoMi Yi カメラ
•1 * バッテリー
•1 * USB ケーブル





中華サイトの為、意味不明な表現があったり、連続撮影時間が不明な物もありますが、用途から見てHawkeye Firefly 6Cが操作も簡単そうで良さそうなんですが、人柱で買ってみようかな?

Posted at 2016/07/24 22:50:45 | コメント(3) | トラックバック(0) | 日記
2016年06月13日 イイね!

2016ESSE九州OFF

2016ESSE九州OFF










あっ、マフラー替えました、akcelcall製フロントパイプという事でしたが、センターパイプも同梱されてました。
おかめ。さん格安で譲って頂き有難う御座いましたm(__)m

という訳で(どーゆー始まり方やねん!)行って来ましたESSE九州OFF。
isop氏と現地に到着したのは9時40分頃、ひろゆきさんが居たので「おはよ~御座います~」と元気に挨拶したら爆笑されてしまいました…はて?何か失敗してましたっけ?

あっき~さんから「へぃさん相乗りしてきたと?」と言うので

「いや、2台で来ましたよ、そこにあるでしょ緑色の…」

「屋根の開くESSE」(爆)

え?そんなの無い?
OK!
お見せしましょう、屋根の開くESSE!

実はこの画像使いたかっただけ(笑)

あっき~さん画像使わせて頂きましたm(__)m

有料駐車場も満車になってきたので1回目の移動~
鳥栖市陸上競技場でしたっけ?近くのファミレスでお昼を済ませての撮影タイム




と、ここでハチロクさん乱入!

移動の時に起動したハイドラで場所が分かったそうな、いつも神出鬼没ですね~(笑)

写真撮影も終わって少し離れたショッピングモールへ再度移動~

ここで九州オフ恒例の空撮(笑)

ひろゆきさん、良いアングル見つけますね~ヽ(^o^)丿

時間も下がってきたのでここで退散する事に
「ESSEで来ないかんばい!」とか
「今度はESSEで!」とか言われましたが
屋根の開くESSEなんだけどな~(←まだ言い切るか?)



水分PAで休憩して帰りました。

雨に降られましたが、そんな事は関係ないくらい楽しませて頂きました。

楽しい時間を有難う御座いましたm(__)m


最後にこの日のベストショット

参加された皆様、お疲れ様でした、またお会いしましょう(^^)/

Posted at 2016/06/13 23:53:04 | コメント(12) | トラックバック(0) | ESSE 九州オフ | 日記
2016年05月19日 イイね!

生存報告&御嶽スーパークライム2016Vol.1 Vol.2

生存報告&御嶽スーパークライム2016Vol.1 Vol.2ご無沙汰しておりますm(__)m

先ずは良く聞かれる地震ですが、こちら(別府)では震度6と今まで経験した事が無い揺れに見舞われ、揺れで食器棚の中から食器がドバ~っと…。

被害はそれだけで電気水道ガスは止まらず住まいにも大した被害も無く日常を取り戻しつつあります。

で、ゴールデンウイーク前に新たな玩具を手に入れました、これについては追々。


と、前置きはこのくらいにして。

あ、タイトル画は養老SAでの休憩時の写真です。

前々から御嶽山のヒルクライムは楽しいと伺ってましたので、思い切って今回行ってみる事に、しかも観戦でなく、参加する(走る)方で(笑)








天気にも恵まれた中、初参戦となりました御嶽スーパークライム片道900kmと長距離変態の特技?を如何無く発揮しておりますが、肝心の成績は…。























5月14日のVol.1は3位(2位はMARUKATSUさん、トランスミッションはファイナル5.545のみで2位!(@_@))


5月15日のVol.2は2位でした~(4速クロスの面目躍如)ヽ(^o^)丿

が、これにはカラクリがありまして…
Kクラスの参加台数が3台とドベでも3位という(爆)
(1位は誰だか分りますよね?)


まぁ、今回の目的は成績よりも楽しむ事を優先に考えてましたので、速い遅いは置いといて。

九州の人間からしたら若葉を付けた木々の間から季節外れの桜吹雪が流れて来たのには感動したり、きれいな空気の中で素晴らしい景色を眺めながらの移動は最高でした、オープンカーでドライブしたら良いかも?

帰りの道で小学生くらいの姉弟、可愛い応援団が「がんばれ~」と手を振ってくれたのは心に残るものがありました。

リアルタイムで計測されたタイムが公式サイトにアップされるのを見て堪らず2日目の応援に駆け付けて下さったモヤジさんも加わってカルガモ走行で帰路に、少し早めの夕食を取って、私は燃料補給と煙草が切れたので早々に離脱するも、高速でまたもや合流~(笑)




その後、竜王フェスタ帰りのmac-eさんとお会いしたりと
お腹いっぱいなイベントでした。


参加者の方々は勿論、地域の方々のご理解とご協力、スタッフの方々の常日頃の努力あってのヒルクライム競技という事を肌で感じる事が出来た貴重な体験でした。

有難う御座いましたm(__)m
Posted at 2016/05/19 22:48:25 | コメント(6) | トラックバック(0) | 日記

プロフィール

へぃです、よろしくお願いします。 期間限定でプロフ画像を変えました(笑) 部署名は以前ミニ4WDやってた時に個人的に使ってました。 TRF(TAMIY...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/8 >>

  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

リンク・クリップ

ダイハツ(純正) l350Sフロントスタビライザー 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/03/26 09:27:43
ガチLSDが解禁確定‼️ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/09/15 15:07:40
2016.5.15 御嶽スーパークライム新規動画 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/07/07 07:29:39

お友達

お気軽に声をお掛け下さい。
122 人のお友達がいます
ひろじまひろじま * ヒロスSヒロスS *
・かっち・・かっち・ * べじょりーたべじょりーた *
shin526shin526 * エトゥーさんエトゥーさん *

ファン

19 人のファンがいます

愛車一覧

ダイハツ エッセカスタム ダイハツ エッセカスタム
ダイハツ エッセカスタムのシルバー5MTに乗っています。 おやじ色ですが、少々汚れていて ...
ダイハツ コペン ダイハツ コペン
土日専用機として購入 基本、晴れの日のみ稼働 別名:屋根の開くESSE(笑)

過去のブログ

2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2015年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2014年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2013年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2012年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2011年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月

QRコード

QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.