• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

しろいねこのブログ一覧

2017年08月19日 イイね!

夏休みが終わってしまう

今年の夏休みは、送り盆の日?まで実家にいました。
半分は実家にいたことになります。
帰ったその日に、クリントイーストウッドの「ザ・シークレット・サービス」を見ました。
今回は守りの役でして、ダーティーハリーのようにバンバン撃っていません。持っている銃もオートマチックです。
で、今日は歯に詰め物をしてきました。セラミックの白いのにしてもらい、31200円かかりました。とっておけば大型液晶テレビの足しになりますね。
単に白いだけかと思ったら、前回の型取りの時に白さのあわせがあって、今日も詰め物を作った人から白色の説明があり、出来上がりも写真に撮られました。その写真はもらえませんでしたが、施術の記録にするのでしょう。
施術した歯の「手前も白くしませんか」と言われましたが、それはまた虫歯になってしまってから。
なお、部分的に詰めるのは30000円ですが、カッポリかぶせるのは70000円なのでそう簡単にはお金が用意できません。
歯を磨いているときにこれをみるたびに「いつ詰めたンだ~」と思いだすのでしょうか。
Posted at 2017/08/19 20:43:21 | コメント(0) | 日記
2017年08月06日 イイね!

夏休み企画を一足先に

真岡市にあるレンタルカート場の「THE ひとり耐久」に出てきました。
ツインリンクもてぎではK-TAI(7時間のレーシングカート耐久)をやっていると言うのに、ほとんど裏番組的にイベントを開催するこのレンタルカート場。
30分×2ヒート 2ヒート目はフランスパンを食べ終えた順からスタートです。
参加費は12000円。これで計60分走り放題は高いのか安いのか。

参加者が少ないと前日に受け付けのおねーさん(ガッキーと石田ゆり子の間くらいのイメージの人)が、片っ端からメンバーカードを持っている人に「明日は何の日かわかっているだろうな」電話をかけまくり人をそろえてしまいます。

参加賞は、カップラーメンひと箱。去年はちゃんとした製麺メーカーのものでしたが、今年はカインズブランドにダウンしてしまいました。

順位はともかく(汗、楽しい一日でした。これで夏休みはどこへも行かなくていいや・・・。
Posted at 2017/08/06 22:51:16 | コメント(0) | クルマ | 趣味
2017年06月27日 イイね!

16km/lは立派だと思いますが、18km/lいって欲しかった

今回この車を運転してみたかったのは、ホンダセンシングを試してみたかったからです。シビックを除くオデッセイ以下ホンダセンシングは、30km/h以下での追従クルコンができず、渋滞は自分で車間を運転しなければなりません。しかし、レーンの中央にハンドルを切ってくれる機能がついているので、高速はほんとにハンドルを手に添えているだけで、追従クルコンと組み合わせて楽に運転できます。
トヨタのセーフティセンスやアイサイトに比べ、評価が芳しくないホンダセンシングですが、追従クルコンに慣れているせいかそんなに悪く感じることは無かったです。
たとえば、悪い声の例として、隣の車線を走るパネルバンに反応してブレーキがかかったとか、前車の加速への反応が鈍いとかあります。パネルバンに対する反応を経験することはできませんでしたが、ウインカーを早めに出すことによって、車線を変えたいときにハンドルの反力が強くなるのは防げますし、追従が遅いのはECONを切るか、あらかじめ設定の速度を上げておくことで対処できました。アイサイトや日産プロパイロットの同一車線自動運転まではできませんが、使えるところだけ使うだけでも長距離が楽になると思います。
Posted at 2017/07/02 22:14:08 | コメント(0) | クルマレビュー
2017年06月24日 イイね!

スポーツカーに乗ってみたいのだが

車はすきなのですが、今まで一度もスポーツカーを所有したことがありません。
カプチーノを乗っていますが、安全性の問題もあるし、これでさすがにガツンとすっ飛ばす気にはなれないです。ロールバーでもつければ気持ち的には解消できるでしょうけども。
スポーツカーに追いつけるであろうと言うことで、レガシイRSターボやM5に乗って、便利ではあったけどもスポーツカーって乗ってみたかったなと思うのです。

でも、スポーツカーには自動ブレーキが付いている車が売っていないのです。30km/hまでしか効かないとか、しょっぱいのならあるんです。スバルにはご自慢のアイサイトがありますがBRZには付きません。もしかすると、電子プラットフォームがトヨタ系だからかもしれません。いまのまましばらく作り続けられるのなら、トヨタセーフティセンスCくらいがマイチェンで付くかもしれませんけども。
また、新車で買おうとすると、若者が気軽に買えることを目指したと言うBRZ/86でも300万円コースです。
こちらを選択した場合、その気になったらプリウスを手放さなければなりません。。。

安全性をあきらめて(汗、激安方向へ走れば、S15とかFD/FCとかもあるんですけども、カプチーノを手放すほど踏ん切りが付きません、何気にミッション/デフ/クラッチ/スターターが新品かリビルト品に変えて2年は経っていないのかな?なので。あれ、そういう意味では、やっぱりカプチーノにロールバーと4点式シートベルトが一番なのか。
Posted at 2017/06/24 23:05:09 | コメント(0) | クルマ | クルマ
2017年05月22日 イイね!

新型シビックは本当に出るのか

グレイスのマイナーチェンジを待ちながら、新型シビックを横目で見ている日々ですが。。。
マガジンXによると、年収1000万くらいの独身の方がターゲットだとか。社長も、「ぽっかり空いていて、外車に流れているユーザーのためにシビックを導入するのだ」と訴えております。

私の中で一番カッコイイシビックはEG6でしょうかね。一番早いのはタイプRの称号を与えられた代のモデルでしょうが、そのころはフィットもあったために、やや大型化が始まった頃でもあります。

ひと時代昔は売れないと言われた5ドアハッチバックですが、ファミリアSワゴン(ふるい!)やインプレッサのスポーツワゴンが出たあたりから市場を持ち始め、いまはインプレッサスポーツやアクセラスポーツが人気です。その時代に逆行してシビックはセダン化、アメリカサイズ化され人気がなくなってしまいました。

新型シビックの5ドアハッチバックはアクセラスポーツより幅が広くなるくらいの大きさで、まあまあなのですが、まずいのは値段でどうやら250万円はしそうなのです。インプレッサやアクセラが200万円台前半からモデルがあるのに対して、かなり強気です。シビックのセダンはアメリカで同クラスのベストセラー&人気がトップなので、まあ「プレミアムだ」といって自信を持ってきそうな感じではあります。

250万円からのハッチバックとなるとVWも入りますし、月々の支払額を抑えられそうな、アウディ・BMWのエントリークラスも敵に回すことになります。

かつて日本で売られていたシビック、どの世代でも良いのですがその記憶と、レクサスCTを飛び越えて、VW・アウディ・BMWを相手にしているシビックを私は想像できません。無理してでも月々の支払いを工夫してBMW116iか318iでも買ってしまえないかと思ってしまいます。
ニュルブルクリンクでFF最速を誇ったタイプRも、敵のメガーヌのほうが日本で買うなら安いのです。

かつて、アメ車の基本モデルであるポンティアックグランダムやフォードトーラスが輸入され、ボディサイズが近しいマークⅡ・ローレル・クラウンあたりと比較されましたが、アメ車側は大きくても中身はプレミオ・カローラクラスなので静粛性・燃費ともかなわず、所ジョージが宣伝してトヨタが売ったキャバリエも惨敗のありさまでした。シビックもそんな轍を踏んでしまわないかと考えてしまいます。シビックが日本で継続していたらなら、そのあらま欲しき姿はやっぱりインプレッサやアクセラで、それらと価格・大きさとも勝負できる車になっていたのではないでしょうか。

自らカテゴリーから作り上げたりモデルを供給しては、長続きせずトヨタ・マツダ・スバルに市場を持っていかれてしまうことが多いホンダですが、輸入車に流れてしまう顧客を留められると言ったからにはそれなりのモデルであるか、価格であって欲しいです。
Posted at 2017/05/22 23:07:49 | コメント(0) | クルマ | クルマ

プロフィール

「夏休みが終わってしまう http://cvw.jp/b/1318466/40271413/
何シテル?   08/19 20:43
しろいねこです。よろしくお願いします。 http://2.suk2.tok2.com/user/sprintergt/
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/8 >>

  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

リンク・クリップ

燃費記録を更新しました! 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2013/09/22 02:20:12
ホイールカバー 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2012/09/02 11:18:23

ファン

4 人のファンがいます

愛車一覧

トヨタ プリウス トヨタ プリウス
51プリウス。廉価版最強燃費バージョン…。
スズキ カプチーノ スズキ カプチーノ
スズキ カプチーノに乗っています。
トヨタ プリウス トヨタ プリウス
エコエコ・プリウス 最高燃費は、GSから3km走って72.1Km/Lでした
ホンダ ビガー ホンダ ビガー
家族で一番長く所有したクルマです。

QRコード

QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.