• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

ソーラ・レイのブログ一覧

2017年10月15日 イイね!

『アウトレイジ 最終章』

面白かった♪

北野作品は少し苦手なんですが、このシリーズは3作品とも劇場鑑賞しました。
たけし演じるやくざ・大友の物語は、すでに2作目で復讐抗争として終わっています。
その続きをどのように描くのか?と思っていたら、なるほど、孤絶と無常観漂うふさわしい終演でした。

このシリーズの最大の楽しみ方は、クセのある役者たちのTVでは見せないリミッター解除の怪演。
第一作は、椎名桔平と三浦友和が『らしくない』演技で魅了し、石橋蓮司のダメ組長ぶりがサイコー。
二作目ビヨンドは、西田敏行、塩見三省に圧倒され、小日向文世の憎たらしさにイライラ。
最終章は、塩見三省ただ一人に圧倒されました。

すごい役者さんです。
どんな姿になっても、サングラス越しにチラリと見える眼力は衰えていません。
完全に塩見三省さんの演技に飲まれました。

必見です。

Posted at 2017/10/15 11:08:20 | コメント(0) | トラックバック(0) | 映画鑑賞 | 音楽/映画/テレビ
2017年10月01日 イイね!

神社参拝ドライブ

神社参拝ドライブタイトルの通り、信州諏訪近辺の神社へ参拝してきました。

参拝した神社は
諏訪大社上社本宮 同上社前宮 同下社春宮 同下社秋宮
それと
諏訪大社上社の摂社・末社の
八剱神社 手長神社 足長神社



以下、神社フォトをペタペタと



八剱神社  近隣の公民館と併設の社務所は閉まってました。






足長神社は社務所自体が見当たりませんでした。






手長神社に参拝。
立派な社務所がありました。
ココの神主さんが三社を管理していました。
ココで三社の御朱印を拝領することができました。

さて、今回のドライブ参拝のメインへ向かいます。





諏訪大社上社本宮
ちょうど、神前結婚式を行っていました。
末永くお幸せに。






上社前宮
一乃御柱を撮ろうとしたら逆光でした。






下社秋宮
いつ来ても駐車場が満杯。
上社本宮と同じくらいの賑わいです。






下社春宮
すぐ近くの秋宮と同格なのに、こちらはさほど参拝者が多くありません、いつ来ても。






十数年ぶりに万治の石仏を見学。
以前は川の脇の小さな畑の中に鎮座していて、ほとんど見学者もいない様子でしたが、
いまは周囲を整備して観光資源となっていました。
この石仏を世に知らしめた功労者・岡本太郎画伯の顕彰碑もしっかり建ってました。


さて参拝目的を達成して帰路に。
と、今回はもう一か所訪問してみます。




御柱祭りの最大の見せ場
下社の木落し坂の上に来ました。
ちょうど地元の説明員の方が居られて、色々と説明してくれました。




予想以上の斜度に衝撃を受けました。
これはアカン斜度です。
かるく45度はあるし、下部は50度あるでしょう、切れ落ちてて下が見えない。



こんな坂(崖です実際は・汗)から大木を自由落下で落とし、それにしがみついているなんて。
これは自分の想像を超えてました。
※上社と下社で別々に御柱祭りが執り行われるそうです。知らなかった。
因みに、TVで紹介されている御柱祭り木落しの映像は、上社側の木落し。
上社の木落坂はココよりも斜度は緩いそうです。


実際この目で木落をみたくなりました。
次回の御柱祭りは2022年。木落は4月だそうです。
とても有意義なドライブが出来ました。






本日拝領した御朱印。



















Posted at 2017/10/02 01:02:40 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2017年09月30日 イイね!

『ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない 第一章』

酷評に次ぐ酷評が気になって観に行きました。



原作はサラリと読んだ事がある程度の知識です。
特に酷く出来が悪いと云う作品ではありませんでした。
(熱狂的ファンの拘りはコワイなぁ~)


外国でロケーションした杜王町の世界観は、原作の持つ独創的な世界とキャラクターに
或る程度の映画リアリティーを成立させていると思いました。
あのくらいやらないと唯一無二の原作ワールドを実写化出来ないでしょう。

当然、映画化する訳ですから原作をそのまま映像化する事はせず、映画構成に合わせて原作を解体・再構築しています。
この作業自体が熱狂的ファンにとっては冒涜なのかな?
自分は、上手に再構築している(予測値)と思いました。
原作すべてをそのまま映画には出来ない訳だから、当然どこかに焦点を当てなくては物語を描けません。
さらりと原作を読んだレベルの自分の印象ですが、とても想像力を湧きたてられるキャラクターがいました。
川尻 しのぶ
彼女の葛藤と変化、そして成長はとても面白いと思ってました。
今回の実写映画化の第一章を鑑賞し『もしかすると、第二章・三章で川尻しのぶに焦点を当てていくのかな?』とワクワク感を持ちました。
若くして『つまらない男・川尻浩作』と結婚し、つまらない家庭生活を送っていた彼女。
つまらない夫がラスボス吉良吉影と入れ替わった事で世界が変わっていく。
つまらない夫が危険な雰囲気が漂う夫へと変わってゆく事で、彼女の内面にかつての冒険心や夫へのトキメキが蘇ってゆく。
彼女の内面の変化はとてもドラマチックでイマジネーションを駆り立ててくれます。

この第一章を観て、その次の第二章・三章へ続く構成をふと思ったら、この映像化は彼女に力点を置いているのかな?と思います。
彼女のつまらない日常との対比として仗助の家庭描写(母親描写)
直情型の殺人鬼・アンジェロと、自己哲学を持つ殺人鬼・吉良吉影。

どのようにこの独創的な原作を映像化していくのか?
とても次作が楽しみです。
が、製作できるのか…

過度過ぎるファン心理は保守的だなぁ~
Posted at 2017/09/30 12:16:17 | コメント(0) | トラックバック(0) | 映画鑑賞 | 音楽/映画/テレビ
2017年09月17日 イイね!

0泊2日 白山登山(下山後徘徊)

0泊2日 白山登山(下山後徘徊)一回分、睡眠時間を端折ると24時間が長い(;^_^A

AM9:00過ぎには登山を終えてしまったので、時間が十分にあります。
もともと2泊3日で行おうとしていた事をやってしまおう!
まだアドレナリン分泌中なのか?眠くなく絶好調・(''◇'')ゞ


市ノ瀬まで戻ってきました。



誰もいないバス乗り場。
張り紙は昨夜と同じ『規制解除中』のままで、北鉄の説明員の姿もありません。
ま、こんなカタチでも情報は伝播するのですね。





白峰温泉総湯に入湯。
ココの純重曹泉がとても気に入っています。
どこの温泉よりも好きかも。
建替え前の古い総湯にも入湯経験があります。
あの時からズーっとお気に入り♡

さて、ここからいっきに北上です。
途中、延伸した能登有料ではなく『のと里山海道』を、内灘海岸から初めて乗りました。
海岸線ドライブ部分が伸びて楽しい♪





能登国一之宮『気多大社』に来ました。
丁度、拝殿の維持修理中でした。 あまり神威がないなぁ。。
檜皮葺の張替え寄付を受け付けていたので、ふたくち寄付させて頂きました。
神威のある処へ向かいます。




拝殿奥に広がる『入らずの森』
まさにパワースポット。 氣を感じました。

参拝後に御朱印を頂きましたが、
御朱印窓口の初老の神主さんと若い巫女さんのコンビがとても愉快でした。
若い巫女さんが受付で初老神主さんが御朱印作成していました。
たまたま御朱印依頼が6人くらい集中した時に私も行きました。
初老神主さんがアワアワしてしまって、若い巫女さんが作成手順を取り仕切って。
なんだかお爺ちゃんと孫の対話みたいで和みました。
(頂いた御朱印、左のページに朱が付いてる。そうとう焦ってたものな・笑)

次の目的地へ向けて市内方面に戻ろうとしたら、予期せぬ渋滞。
お祭りの神輿巡行でした。
全然動かないので住宅街の抜け道通り先を急ぐ、その前に給油しなくては。
個人的な名物オバサンがいるENEOSへ。
オバサン元気でした。
変わらず「レギュラー満タン」を連呼してくれました・笑

さて、
北陸モンベルの巨大な建物眺めて、カレー店店じまい、ヤマダ電機がある
と町の変化を見ながら、神子原越えて富山県へ。
途中、氷見でもお祭りしてました。
この日は能登方面のお祭りの特異日だったのか。





ひさびさに来ました『大喜 根塚店』
やっぱり美味しい。
富山ブラックはココに限る。
ココの店主も全然年取ってない。
このおじいさん、ロボットじゃネ?





アドレナリン分泌の余韻が無くなりお腹が一杯になったら、急に激しい睡魔が(当たり前ですね)
かなりヤバイ状況になったので有磯海SAでお土産買い&仮眠(爆眠)
夜半に無事帰宅しました。

もともと2泊3日で楽しもうと思ってた事を一日で済ましたので、かなり無理がありましたが、
同じくらい楽しめた0泊2日でした。
Posted at 2017/09/17 18:32:10 | コメント(0) | トラックバック(0) | 能登路・加賀路 | 旅行/地域
2017年09月17日 イイね!

0泊2日 白山登山(後編)

0泊2日 白山登山(後編)夜間登山には賛否あると思います。
自らしておきながらも夜間登山は避けた方が良いと思います。
今回は、7月にも登った知ってるルート。
手を使う鎖場・岩場が無い、隅々まで整備された道。
(結果的に)後続者がいる(いた) を言い訳にします。


急遽、車内灯の明かりを頼りに装備を再仕分け。
余分なモノをザックから出して軽量にして出発。
(宿泊用の防寒着まで下ろしたのは失敗でした)
PM11:30に砂防新道から室堂目指して出発。
目標到着時刻はAM4:00

無風・無音・漆黒の闇。
ヘッデンの純白なLED光に照らされた、色彩の消えたモノクロな道を進みました。
『クマ鈴』はつけていましたが、付ける場所が悪くあまり音が鳴りませんでした。
時折、LED光を消して、漆黒の闇を楽しみました。
ライトを消した直後は、自分の両手も見えない暗闇ですが、目が慣れてくると地面と樹林の境界がボンヤリ判るようになりました。
真っ暗なのは変わりないけど、暗闇の中の見えるモノの立体感だけは解るようになります。



AM1:00過ぎに『甚之助避難小屋』に到着。
先発した若者二人組が休憩していました。
情報交換して若者たちが出発。
休憩しながら満天の星空を楽しんでいたら急激に寒さを感じ始めました。
防寒着を車内に置いてきてしまったので、薄い行動着を着込んで出発。

AM3:30頃に室堂到着。
非常灯のみが灯ったロビー内で先発組と談話していると後続組も到着。
外気温が5度。ロビー内が7度。
どうりで寒い訳です。
ここで1時間程度休憩。

AM4:00を過ぎると宿泊者も起きだし、山頂目指して登り始める方もチラホラ。
皆さんが動き始めたので自分もAM4:30過ぎに山頂へ出発。



素晴らしい朝焼けです。
ん!
いつのまにか雲が広がってる・・・



AM5:00過ぎ。
白山御前峰 登頂(今年2回目)




ご来光は・・・
残念ながら今回もこれが限界でした。




今回も登れなかった別山。
また次の機会にチャレンジします。




室堂に戻り、おにぎり2個食べてサッサと下山。
帰りは『観光新道』で下りました。
『殿ヶ池避難小屋』で小休憩。

建設前の整地状態の時に立ち寄ったことがあり、今回が初めての来訪。
とてもキレイな避難小屋でした。



仙人窟を通過し。
のべ10人程度が観光新道を登ってきて行き交い、
ひとりの健脚者があっという間に追い越していきました。
ほとんど貸し切り状態でした。

AM9:00過ぎに下山。
あまりよろしくない弾丸登山でしたが、登りも下りも貸し切り状態の白山登山には満足。
別山はホントに残念ですが、天候を無視した山歩きをすべきではないので、次の機会まで『楽しみ』としてとっておきます♪

(下山後にフラフラ徘徊したので、内容は別ブログで)
Posted at 2017/09/17 16:01:52 | コメント(0) | トラックバック(0) | 山歩き | スポーツ

プロフィール

「寒くてコタツ導入」
何シテル?   10/15 10:22
基本的に『インドア』で出不精です。 でもじっとしていられない性質なのでアウトドアします。 長時間の寝貯めが出来るので、 活動期と充電期がはっきりしています...

ハイタッチ!drive

みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/10 >>

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    

お友達

車の事を詳しくないくせにインプスポーツとパジェミの2台体制です。
いろいろ教えて下さい。
60 人のお友達がいます
ろきろき * チェロ.チェロ. *
きりん一番きりん一番 * TOMO-TanTOMO-Tan *
みなままみなまま しょうたろう(michael-R4)しょうたろう(michael-R4)

ファン

13 人のファンがいます

愛車一覧

スバル インプレッサ スポーツ スバル インプレッサ スポーツ
BP5からの乗り替り。 (試乗車)中古購入。 基本、(自分の物差しでの)ノーマルで乗る予 ...
三菱 パジェロミニ パジェミ君 (三菱 パジェロミニ)
登山道入り口までのアプローチ用という目的で購入。 実際手元に届くと1/1のおもちゃのよう ...
スバル レガシィツーリングワゴン スバル レガシィツーリングワゴン
思い出がいっぱいつまった愛車です。 この車で弄ることを知り、このサイトを知り、大勢の友達 ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.