• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

甲斐右衛門のブログ一覧

2004年12月05日 イイね!

奥多摩まったりオフレポート 最終章

奥多摩まったりオフレポート 最終章駐車場に入ってきたのは、あの存在感のあるキャロルに乗っているshinodakeiさんだ。
さすがは、注目の一台。最後の最後に登場とは見せてくれる。
しかし、見かけとは反して(ごめんなさい(笑))とても謙虚に駐車場の入り口付近の開いたスペースにキャロルを停めている。
そこでは、面白くないとあえて込み入ったところに車を停めてもらった(笑)

shinodakeiさんのキャロルを皆でマジマジと見ていると、走りに行かれた方々が続々と戻ってきた。
そしてあっという間に駐車場はまた一杯一杯に(笑)
走りに行かれた話しによると、そちらもかなり楽しかったようだ。
プログレ福田さんのマジ走りや、グローブ着けて軽く本気モード(?)のラスカルさんなど楽しそうな話題に花咲かせている。

そして、今更ながらの自己紹介を始めた。もうする必要などないのだろうけど(笑)
その後、電話参加の儂さん、立花さんに電話をしてもりあがり、とりあえずこれで全員参加そろったわけだ。
程なくして、暗くなる前に集合写真を撮りまた雑談が始まる。
話し始めればキリがなく、本当に何時間でもここで過ごしていけるぐらいの勢いなのだが、もう日も落ちてき始めているのでとりあえず、最終目的地のファミレスに移動することにした。
ここで、半数の方々とまたの再会を誓いお別れすることになった。
一台一台に、お疲れさまとみんなで声をかけ家路への出発を見送っていった。

さて、残った面々でファミレスに向かうわけだが、青梅街道が大渋滞なので周遊道を使って下山することにした。
先頭は道をよくしっているヨシヨシさんにお願いする。
ヨシヨシさんに続いてshinodakeiさん、福田さん、トヨさん、たかあきさん。
そして、後方は「TEAM 時速30キロ」こと僕と夏。さんだ。
TEAM 時速30キロは、この日にいつの間にか結成されていて誰が命名したのかもわかっていない謎のチームだ。
チームの主旨はのんびり走ること。(早く走れないともいう(笑))
解っていることはそこだけ。噂によると二人ともパッシングに動じないとう技を持っているらしいが(爆)
(っていうか、お互いパッシングに気づくようにしましょう。日々精進です)

そんな並びで、今日一日お世話になった駐車場にお疲れ様をいい出発していく。
最初は、TEAM 時速30キロでも全然余裕でついていけるスピードだったのだが、バスを追い越した瞬間に一気にスピードアップ。
周遊道にまだ着いてもいないのに、すでに放され気味だ(笑)。
僕も前を走る夏。さんのスピードに着いていくのがやっとという感じで、周遊道入り口あたりで前方の集団を完全に見失ってしまった。。。
でも、ちょっと走ったところでたかあきさんがしっかり待ってくれていたので安心してその方向へと進んでいける。
さて、問題はここからの峠だ。
夏。さんを煽る形にならないように車間をしっかりとって走っていく。(単に着いていけてないという話もあるが(爆))
夏。さんの前を走る車はもう見えないので実質夏。さんが先頭となっている。
これだったら今更ながら僕が前を走っていた方が夏。さんも走りやすかったかもしれない。

そんな感じでやっとの思いで峠を乗り切り普通の道に出たはいいが、誰もいない(爆)
まぁ、とりあえず、一本道の道なりなのでそのまま進んでいくが、途中分岐などもあり少々心細くなってくる。
道が不安になってきたので夏。さんと一度停まって地図を確認する。
そこで先頭のヨシヨシさんと連絡が取れてヨシヨシさん達はもうすでにファミレスについているとのこと(笑)
そして、地図を見ているときに限ってすごい豪雨が(笑)
一体なんだっていうんだ!(笑)

道はあっていることが判明したのでまた二台で走り始める。ここからは僕が前を走ることにした。
どれぐらい走っただろうか、なぜかすごく遠く感じたがなんとかファミレスに到着する事ができた。
しかも、皆さんファミレスに入らずに外で待ってくれていて、嬉しい限りだ。
うん? でも一人たりないぞ。そう、たかあきさんがいない。
皆さんの話だと途中で見失ってしまったらしい。
そして、数分してたかあきさんもファミレスへ到着。
迷子かと思いきやそうではなくて、訳ありの遅れであった。
あえて、詳しくは書かないが名誉の遅れであることには間違いはなかった。

さて、ファミレスに到着しここから参加のロバさん、マサシーさんも加わって、今日の楽しかった話や車の話題に花が咲く。
そして、いつの間にか10時を回っていたので解散ということになった。
ファミレスの駐車場でお疲れ様の挨拶をしてそれぞれの家路へと向かっていった。

今日一日楽しかったことを、思い出しながら足取りも軽く家路に向かっていく。
奥多摩まったりオフは大盛況ということで終了したが、これで終わりではない。
また、いつの日かあそこで…
そう、これが始まりなのだから。。。


※改めてお疲れさまでした。本当に楽しいオフ会となって幹事としては嬉しい限りです。
っていうか、幹事をやれてよかったです。
奥多摩まったりオフはまたやりたいとの声が結構でていますので間違いなくもう一度やりましょう。
一度とは言わず何度でもね(笑)
そして、レポートをここまで読んでくださった皆様もお疲れさまでした(笑)
こんな文章でも読んでいただけて嬉しく感じております。
オフ会に参加されてない方々も僕の文章で少しは楽しかったんだなってことを感じていただければ幸いです。
では、本当にありがとうございました。
Posted at 2004/12/05 22:24:10 | コメント(9) | トラックバック(0) | 奥多摩まったりオフレポ | 日記
2004年11月25日 イイね!

奥多摩まったりオフレポート 第六章

奥多摩まったりオフレポート 第六章ブルーシートはリングとかし、次から次へと嵐田さんが襲われていく(爆)
そして、多くのカメラマンによるフラッシュの嵐(笑)
とうとう嵐田さんがダウンしたところで、終了しリングは一転して食事場へと変わる。
(嵐田さんの奮闘の様子はラスカルさんのフォトギャラリーをご覧ください。)

しかし、今日は本当にモーターショー状態であちこちの車を見学できる。
総勢16台、12車種もの車が所狭しと寄せ集まっているのだから。
同車種が多いならまだしも、多くてもヴェロッサの3台が最大数という異様な雰囲気。
次回のまったりも出来ることならこのイメージはくずしたくはないと思う気持ちがある。
いや、越えることができたら嬉しいのだが。

さて、腹ごしらえもすんだところで希望者のみで周遊道を走りに行ってもらうことにした。
奥多摩の周遊道は、あえて楽しむために作られたんじゃないかっていうぐらいの峠道だ。
今日集まっているつわものの方々にも楽しんでいただけるはず。

周遊道の話を出した時点でいち早くエンジンをかけたのはたかあきさんだ。
謙虚な返答をしつつもやる気は満々といったところだろうか(笑)。
皆それぞれエンジンをかけていき、まったりの駐車場は一気に異様な雰囲気になっていく。
そして、道を軽く説明して皆爆音と共に飛び出していった。

駐車場に残ったのは僕とだいすけさん、kawaさん、mayumiさん、カイト君(トヨさんのお子さんです。)、レイナちゃん(ラスカルさんのお子さんです。)のみ。
よく考えてみるとチームスズキだったりする。
だいすけさんは、今日はレガシィだがジムニーも所有しているので。
まことに勝手ながらやっぱり、だいすけさんはスズキのイメージ、得にエスクードのイメージが強い。
くろかんノマド号であれだけの実績を残し、皆に惜しまれつつもエスクを降りることを決め、最後の走りとして第一回エスク道で見せてくれたあの走りは今でも鮮明に覚えている。

さて、ここからは本当のまったりモードとなっていく。
人数が少なくなったせいもあり落ち着いて喋れるからだ(笑)
4人で色々喋っているあいだ、レイナちゃんとカイト君はトイレ前の砂利で仲良く遊んでいる。
そうこうしているうちに、オレンジ色の目立つキューブが一台駐車場に入ってきた。
あれは、スポッカーさんだ。
昼食後にお別れをしてしまったエルグランドのモリモリさんと日産代表を交代するかのような登場だ。
そして、スポッカーさんも含めてまたまったりタイムへと入っていく。
ところが、だいすけさんはカイト君と体を使っての遊びで結構クタクタになってきていた。
カイト君とだいすけさんとどっちが先にバテるかの勝負だ(笑)
しかし、カイト君はバテテも回復が早く、また遊んでとすぐだいすけさんの元にやってくる(笑)
(だいすけさんお疲れ様です。)
そんなことを幾度となく繰り返していた。

それから、しばらくして今度はだいすけさん、カイト君、レイカちゃんと3人の姿が見えなくなってしまった。
噂によると、だいすけさんが二人に連れ去られていったらしい(笑)
人気者は辛い。。。

だんだん日も翳ってきた頃の駐車場に独特な排気音がこだました。
何かと思えば、とうとうやってきたのだ午前中に話題になったあの一台が…

※やっとこさっとこ、ここまでこぎつけました(笑)
次回は皆さん待望の最終回となります。
いやだって、めんどうでしょう。これ読むの(爆)

トヨさん、カイト君、写真ピントがあってなくてごめんなさい。。。
Posted at 2004/11/25 23:29:38 | コメント(7) | トラックバック(0) | 奥多摩まったりオフレポ | 日記
2004年11月20日 イイね!

奥多摩まったりオフレポート 第五章

奥多摩まったりオフレポート 第五章爆音と共に現れたのはレガシィのたかあきさんだ。
たかあきさんとは千葉の夜会で一度お会いしているが、明るい所でこのレガシィを見るのは初めて。
やっぱり格好いい。。。
エスクとは対極なのだろうが、それだけに憧れるものがある。
自分が乗っても似合わないと言われそうだが(爆)

たかあきさんがこちらに向かって来ると共にみな出迎えにいく。
まだレガシィが駐車していないというのにレガシィの周りを取り囲んで既に見物が始まっている(笑)
たかあきさんには申し訳ないのだがもう駐車スペースがないので無造作に他の車の前などに置いてもらう事にした。こうしてあの異様な駐車状態が作られていくのだった。

人数が増えてきたので、いくつかのグループに別れて話しが弾んでいる。
そんな中、ゆーたさんから電話がかかってきた。
今起きたとの事。昨日夜会があったそうだから仕方がないだろう。
とりあえず、寝起きなので後でまた連絡するとのこと。
しかし、時間はもう12時近い。大丈夫なのだろうか?

昼近くになった頃だろうか。
またしても爆音が。
今度はヴェロッサ軍団だ。
(すみません、皆さん確かバラバラでこられてましたよね。。。)
前日に参加表明してくれた、ヴェロッサのKazumixさん、参加していただけるんじゃないかと噂されていた蒼月さん、そして奇襲をかけてくれたぬーぼーさん。
ヴェロッサというあまり見かけない車を3台も見ることが出来るなんてこれもすごいことだろう。
そして、ヴェロッサはカッコいい。
これが一世代で終わってしまうのはもったいない気がしてならない。。。

みんなでワイワイやっていると、今度は黄色いスイスポが。
またトヨさんの仲間(笑)かと思いきや、ヨシヨシさんやASAMIさんが出迎えに行った。
なんとそのスイスポは、元ソリオ乗りのyagamisさんだった。
yagamisさんも奇襲をかけてきてくれたのだ。
こんなイベントでも奇襲をかけていただけのは本当に嬉しかった。

それからしばらくして、エスクのkawaさんが駐車場に入ってきた。
即迎えにいってこちらに誘導する。
いつものオフ会ではエスクばかりなのだが、今回は僕とkawaさんのみ。
他の多くの車に隠れて目立たなかったエスク軍団だが、kawaさんのエスクは綺麗にまとまっていてとてもカッコいい。
とくにオーバーフェンダーによるワイド化はイメージがガラッと変わってエスクではないように感じられるぐらいだ。

メンバーがほぼ出揃ったところで、まだ来ていないshinodakeさんの話題があがる。
とにかく、かっこよく弄られていてみんな興味津々でshinodakeさんの到着をまっている。
誰が言ったか「離陸しそうなキャロル」自分も納得してしまった(笑)。

さて、昼になり携帯がなった。
電話参加のあっきいさんだ。
そこで、悪乗りしてあっきいさんに驚いてもらう為にも夏。さんに電話してもらう事にした。
(ちょっと強引すぎました。夏。さんもうし分けないです。。。)
しかし、さすがはあっきいさん、驚いたのは驚いたんだろうけど、対応がうまい。
誰とでもすぐなじめるというあっきいさんの特技は電話でも健在だ。
そして、夏。さんから僕に電話が渡り、ラスカルさんへ、ヨシヨシさんへ、トヨさんへとドンドン電話が回っていく(笑)
これだけしてくれれば、本当に参加している気分なのではないだろうか。
そろそろ、電話も終わりかと思われたところで、電話は嵐田さんへ渡ることになった(笑)。

どなただったろう?「嵐田さんに変わりますね」
あっきいさん「もしもし、もしもし」
嵐田さん「………」

皆、爆笑(爆)
しかも、これを撮影の為に二度も(爆)
あの瞬間はこの場にいなくても間違えなくあっきいさんが主役だった(笑)。

みな爆笑したところで昼にしようという事になった。
本当ならレストランで食事だったのだが、車がすごい状態だったのでこの場を離れるわけにはいかずに屋台の買出しをしてこようという事になった。
皆さんには本当に申し訳ないことをしてしまった。
もっとしっかり計画をたてて駐車場のことも考えていればこういう事にはならなかったのだが。
とりあえず、買出しには一番出やすい位置にあるkawaさんに手伝ってもらうことにした。
kawaさんのノマドに僕とだいすけさんが乗り込んで屋台に買出しにいく。
焼きそばを大量購入して駐車場へもどり、昼の用意をする。
用意と行っても何もないのだが、そこへkawaさんがブルーシートを提供してくれた。
さすがは、エスク乗り。車を覗けばなんでも出てくる(笑)
エスクは自活ができるぐらい荷物を載せている車が多いのだ。
自分も例外ではない(爆)

さぁ、昼にするぞと思ったところで、また嵐田さんを中心とした撮影会が始まっていた(笑)
あぁ、嵐田さんが殴られている(爆)

続く。。。


※またまた長くな
Posted at 2004/11/20 21:28:25 | コメント(6) | トラックバック(0) | 奥多摩まったりオフレポ | 日記
2004年11月16日 イイね!

奥多摩まったりオフレポート 第四章

奥多摩まったりオフレポート 第四章こちら側ではない方向に進んでいく赤いインプレッサ。
皆の頭の中に夏。さんではなかったかもという不安がよぎる。。。
自分はあれだけ大げさに手を振ったのに違ったとは恥ずかしい過ぎるではないか(笑)

そんな反対側に向かっていったインプレッサを皆で見守っていると、ラスカルさんが一人反対側の駐車スペースに向かって行った。
「違うかもしれないから辞めた方がいいよ」
と皆に声をかけられ反対側の駐車場をウロウロされている。
そうこうしているうちに、インプから女性が降りてきた。
そしてラスカルさんと軽く挨拶を交わしてこちら側に向かってくる。
あぁ、夏。さんだ。よかったと一息(笑)
一応幹事としては一番最初に挨拶をしたかったものの、ラスカルさんに先を越されてしまったのは不覚だった。
その後、夏。さんの元に皆かけよりまたまったりタイムが始まった。

しかし、嵐田さんの人気はすごい。
あっちこっち引っ張りだこであちらこちらで写真撮影をしている。
これだけの人気者なのだから次回のまったりオフでも来てもらわなくてはいけないだろう(笑)。
ご主人様と一緒に。

さて、昼近くになって続々とまったり族が集まってくる。
先ほど、電話があったプログレの福田さん、黒くて格好いいソリオに乗って登場のmayumiさん、今回のオフ会で一番大きく目立つ存在のエルグランド乗りのモリモリさん。
もう駐車場もいっぱいになって来たぞって所で駐車場内に爆音が響き渡った。
あれは…

続く。。。


※ちょっとまてぇ~い。
本当に昼前に4章が終わってしまったよ(爆)
っていうか、この章をもっと長く書いてもよいのですが、今日はちょっと時間がなくて。
早く帰らなければ(笑)
もう、みんな忘れている頃だろうな(笑)

アップされているこの写真は何を意味するのか(笑)
(もうバレバレですね(笑))
Posted at 2004/11/16 23:06:09 | コメント(6) | トラックバック(0) | 奥多摩まったりオフレポ | 日記
2004年11月11日 イイね!

奥多摩まったりオフレポート 第三章

集合時間の11時頃まであと一時間。
とりあえず、集合場所の目印となっているトヨさんのライフを正面にして、トヨさんの息子さんのカイト君も含めて4人で談笑を始める。
当初の予定ならこのメンバーに夏。さんを加えたメンバーのみのこぢんまりオフの予定だったのだが、それが20名近くまでふくれあがったのは本当に嬉しい誤算だった。
土地がよかったのか時期がよかったのか告知から一週間でここまで集まってくれたことには本当に感謝だ。

集合時間が近くなるにつれて、メールや電話で遅れますと連絡がいくつか入り出した。
渋滞していたりなどで遅れてしまうのはしかたがないだろう。
その為にも時間を曖昧に設定してあるのだから。

しかし、楽しい時間は過ぎるのが早い。待っていると感じるまでもなく集合時間間近だ。
すでに、ワゴンRワイドのASAMIさん、レガシィのだいすけさんと続々と集合場所に集まって来てくれている。

楽しく談笑している中で今日参加予定の福田さんのプログレの話がでた。
僕自身プログレという車あまりよくしらない。
どういう車かと言えば、小さな高級車だという説明がどなたからかあった。
そして、噂をすればなんとやらで駐車場にプログレが入ってきた。
「あの車だよ」と説明をうけ福田さんだろうと皆期待してまっていたが、ちょっと駐車場内でウロチョロして駐車場を出ようとしているじゃないか。
こりゃまずいと、数人が停めようと歩き始めたとき、福田さんに電話をしたトヨさんが「福田さんまだ奥多摩まで来てないそうですよ。」と情報が入ってきた。
って事はあのプログレは別の方だったんだ。とんだ恥をかくところだった(笑)。
だがしかし、そのお陰でプログレがどんな車か理解をすることができた。

程なくして今度は青いフォレスターが二台見えてきた。
これは間違えない、ラスカルさんとsabuさんだ。
喜んで出迎えにいき、二台をマジマジと見させてもらう。
本当にそっくりだ。みんなして違いを探してみる。
僕にはSTIのロゴとマフラーの違いぐらいしかみあたらなかった。
そして、お二人も混ざってまた車を見つつ談笑を始める。
別に何をする訳じゃない。そういうオフ会なのだ。このオフ会は(笑)

次は誰が来るかと楽しみにしていると、黄色い車が…
「トヨさんの仲間?(爆)」だれが言い出したかわからなかったが大爆笑だ。
トヨさんの突っ込みも面白く幾度と無くそんな事が繰り返されていく(笑)

しばらくして、赤いインプレッサが見えてきた。
あれは、夏。さんだ。と思い思いっきり手を振る。
だが、反応もなく、こちら側ではない方の駐車スペースに向かって行ってしまった。
これは、夏。さんではないのか…

続く。。。

※ふぅ~ 長かった。。。(まだ終わっちゃいないって(笑))
読んでくれたみなさん、お疲れさまです(笑)。
すこしでも、皆さんにその場の雰囲気や楽しさが伝わればと思っております。
Posted at 2004/11/11 22:08:19 | コメント(9) | トラックバック(0) | 奥多摩まったりオフレポ | 日記

プロフィール

「今夜の焼き肉の焼く順番を思考中・・・」
何シテル?   06/20 08:20
今、今後を左右する大きな分岐に立っている。 損得勘定抜きにして、全力で挑んでいこうと思う。 全力の結果、出た道が正しい道だと信じて。。。
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/10 >>

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    

ファン

3 人のファンがいます

愛車一覧

スズキ エスクード スズキ エスクード
乗り心地は良くないっすけど、扱いやすい最高の相棒です。
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.