車・自動車SNSみんカラ

  • 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
2017年01月21日 イイね!
かなりの不定期投稿ではありますが、本年もよろしくお願いします。

昨年から薄々気になってはいたものの、目視(の形)では気にならなかったワイパーブレード。
作動の度に「イイ音」をさせていましたが、フロントシールドの劣化のせいだろうと
決めつけていました。
しかもカーショップで目にするブレードは、今までの国産車の激安タイプとは違って
専用の(!)高価な(!!)ものしかなく、ネットで純正を調べると
「それってアームから丸ごと交換するんですか?」的なプライスで、
「存在感のある音でいいじゃないか」と目を背け続けてきました。
が、気まぐれで社外品を発注して交換することにしました。
例によってシロウトの交換初体験です。

まずは届いたものから。

↓ボッシュのエアロツインと言う商品です


レビューによれば、純正よりは多少安いらしいです(でも送料込みで5千円くらい)。
箱によるとおそらくベルギー製で、説明書きが何のこっちゃさっぱりですが、
そこは冒険していきましょう(?)。

↓E91も適合のようです


↓右ハンドル用のようです


交換方法をネットで調べつつ、撮影込みで15分ほどで終了。

↓①立てまして


↓②センターのカバーを外します(左上のレバーを外すだけ)


③ブレードを反転させると軸から抜けるので、後は逆の手順で完了。

↓新旧比較(手前が旧。新品の湾曲はショートな左は強く、ロングな右はゆるくなるようです)


↓旧

↓はずして・・・

↓新調(違いはあまり分かりませんが・・・)


なお、ネット上での先駆者の交換方法紹介で、ブレードを外した時の対応で
「アームが倒れてしまったらフロントシールドを強打して傷がつくからタオルで保護!」
などと得意気に紹介してあるものもありましたが、上記の写真の通り
外したら優しく倒してあげてシールドに置き、新品を装着するときに持ち上げれば
何の問題もありません。
それでも気になるならアームの接触ヶ所(軸の部分のみ)に何かはさむ程度で事足ります
(優しく倒してあげることが前提です)。
紹介写真ではフロントシールド全面にタオルで養生しているものもありましたが、
やり過ぎと言うか、逆に接触ヶ所の強度不足で倒れた際の衝撃に耐えられないと思います。

と突っ込みを入れるほど余裕がある中、今回は交換終了。
翌日=今日は降雨があり、使い心地も試せました。
感想としては、抜群の水のキレ♪
そして、とっても静か(笑)
ブレードがシールドを拭く音はなく、水玉が流れていく音だけ聞こえました。
参号機は遮音性が良い分、今までビビり音が際立って聞こえていた模様・・・^_^;
愛車から、またもや「消耗品は定期的に交換せよ!」とお叱りを受けたような気分になりました・・・

Posted at 2017/01/21 01:05:02 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2016年12月31日 イイね!
スズキ アルトラパン(2代目)ハイト系ワゴン全盛の今となっては、希少な純・乗用軽。
全幅の限られた軽規格では、車高の低さはそれだけでアドヴァンテージだと思う
(ロールセンターが高い=体全体が横に振られる車は個人的には不快で苦手)。
私が小柄なせいだが、十分な居住性と動力性能があるように思う。
ターゲットは女子に絞られたようで、車名「ラパン(=ウサギ)」のモチーフを散りばめる手法は
初代から行われていたが、更に加速した感じだ。

ステアリングセンター


ドアインナー


これが「好き」と思えれば、迷わず選ぶ価値がある。
現行3代目は少し丸みを帯びているようなので、
端正な箱型にこだわるのであれば初代やこの2代目がよりフィットすると思う。



Posted at 2017/01/13 00:40:14 | コメント(0) | クルマレビュー
2016年11月17日 イイね!
参号機で補充するものと言えば、
いまや1,300kmごとに1L必要なエンジンオイルくらい。
今までの愛車では頻繁に追加していたウインドウォッシャーは、
使っても使っても底をつかないのでどうなってるのかと調べてみると、
なんと大容量の6L!
3年前に購入して、翌年の初回のディーラー車検で補充されたためか、
なくなったことがなかった。
まだまだ出ていたのだが、ある日こんな警告灯が付いた。

↓そこまでセンサー管理!?


と言うことで、初めての補充。
季節は暦の上では冬突入なので凍結防止タイプに。



とは言え自宅付近は温暖なので、2倍に希釈して投入
(それでも-11℃までいけるのでOK)。
投入口はオーソドックスにボンネット内にあったので一安心。

↓エンジンの右側後部にフタがあります


↓よく開けるエンジンオイルのフタのそばでした


2倍に希釈したので合計4L補充したところ満タンになった模様。
でもそれは、残り2Lで警告灯が作動したという事!
今までの愛車の満タンではないか・・・

タンクが見当たらないので更に調べたところ、
右フェンダー内に内蔵されているとの事。
右が若干ヘビーになったような勝手な妄想をしつつ、
次の警告灯点灯にビクビクする日々が再開するのであった・・・
Posted at 2016/11/17 22:50:13 | コメント(2) | トラックバック(0) | 日記
2016年11月16日 イイね!
去る日曜日、独り自宅で休日を迎えていたが、午前中は「自治会活動」に束縛されていた。
先週も「自治会」、先々週は仕事など、縛られることの多い季節であった。
縛られることは嫌いではないが(注:変な意味ではない)、たまには羽をのばしてみたいもの。
そんなことを思った昼下がり、私は参号機に火を入れ、アクセルを煽った。

行き先は、友人のドライブ先としてよく設定されている東京ゲートブリッジ。
首都高のC2(中央環状線)葛西JCT付近から遠目には見ていたが、
近くから眺めたことはなかった。
我が地元横浜のベイブリッジと同様に東京湾岸で国道357号を擁する「新名所」、
夜景の美しさの実力はいかに!?

まずは遠目ではあるがスポットを探してみた。

↓金網が・・・


次はぐっと近付いてみた。

↓納得の1枚


最近は、7月から使っているスマホのカメラでイージーに撮影・投稿する機会が増えていた。
今まで主力だったコンパクトカメラは8年落ちなのでスマホのカメラにさえ性能で劣る点があり、
使用頻度が激減してしまっていた。
今まで愛用してきただけに、正直なところ寂しく感じていた。
だが今回は夜景を同時に撮影してみて、圧倒的に「8年落ちの愛機」が勝っていた。
夜間の色の再現度において、手ブレ防止のため高感度で済ませてしまうスマホに対しては、
長時間露出出来ることが“愛機”の大きなアドヴァンテージであると痛感した。
そして薄過ぎないほど良い「ふくよかさ」と「くびれ」は手になじむ。
今後も日の暮れた街には“開けっぴろげな彼女”を携えて繰り出したい、
そう思わせる夜になった。
Posted at 2016/11/16 01:00:21 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2016年11月10日 イイね!
立冬が過ぎ、タイヤ交換までもう少しでしょうか?
思えばここ最近は軟弱で怠惰な日々で、
「走るために走る」ことがめっきり減りました。
トレッドショルダーも安泰で、
参号機の靴:P ZEROもさぞや退屈なことでしょう。
そんな私に今週は偶然の平日休暇があり、
天気の回復を待って午後から出掛けてきました。

行き先は、休日ほど混雑しないであろう箱根。
ターンパイクは回せるけどタイヤはあまり
「熱く」ならない印象なので、
景色も望める芦ノ湖スカイラインに向かいました。

↓駿河湾に沈む夕日


↓寒っ


ひときわ景観の良い杓子峠に到着すると、
富士山は見えつつも雲が厚く絡んでいました。
同じポイントに着いて、ちょっと残念そうに出発していく車も何台かいました。
でも私は慌てません、刻一刻と流れていきますから。
そして5分後、良い塩梅になりました。
がしかし!撮影しようとした直後に
ハイエースのレンタカーが停まり、
外人さんの団体が降りてきました。
その◯国人さんたちは撮影とおしゃべりに夢中で、
「雲の切れ目を待ちわびた小さな日本人」が
後ろで構えていることなど気付く気配もなく
10分ほど「占拠」。
偉大な富士は国籍問わず人を魅了しますから
どうぞ撮って下さいと思いますが、
撮影後に場所を譲るくらいはお願いしたいところです。
それが日本の「お互い様」であり、「郷に入れば〜」ってもんです。

↓やっとの思いで


気を取り直してワインディングドライビングといきたいところですが、
景観が良くてついつい気が散ってしまいます。

↓アンダー出しそう


↓紅葉も多少あり


短い時間でしたが、日没までの箱根を楽しむことが出来ました。
タイヤはあまり「こすりつける」ことは出来ませんでしたが・・・。

その後はまっすぐ帰らず、事故渋滞の東名と
帰宅渋滞の首都高をくぐり抜けて銀座へ、
妻を拾い月島でもんじゃをつついて(?)帰宅。
250kmくらいでドライブは終了、良きリフレッシュとなりました。
次回はアスファルトに意識を集中できる環境に
自分を追い込みたいと思います・・・
Posted at 2016/11/11 01:01:00 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
プロフィール
「ビビり卒業 http://cvw.jp/b/1321007/39203800/
何シテル?   01/21 01:05
蒼い亡霊☆です。 HNの由来は、愛車の急逝から。 初代マツダデミオ(DW3W)ののちに休眠期間を経て、 念願のユーノスロードスター(NA8C)に。 マツ...
みんカラ新規会員登録
ユーザー内検索
<< 2017/2 >>
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728    
ファン
3 人のファンがいます
愛車一覧
BMW 320i ツーリング BMW 320i ツーリング
BMW 320i Touring(E91型)前期(2007年式) M-Sport パッケ ...
マツダ ユーノスロードスター マツダ ユーノスロードスター
E-NA8C ユーノスロードスター Sスペシャル 5MT(ラグナブルーメタリック)です。 ...
過去のブログ
2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2015年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2014年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2013年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2012年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2011年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
QRコード
QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.