• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

蒼い亡霊☆のブログ一覧

2017年06月24日 イイね!

ダイハツ ムーヴ(6代目)

ダイハツ ムーヴ(6代目)軽ハイトワゴンの有力車種。
パッケージング・動力性能・燃費性能・安全装備のバランスに優れている。
車両価格や維持費も考慮すると、下手な小型車(登録車)を選ぶより満足度は高い。
Posted at 2017/06/25 03:20:06 | コメント(0) | クルマレビュー
2017年05月12日 イイね!

スズキ アルト(7代目)

スズキ アルト(7代目)(軽)乗用車におけるベーシックど真ん中。
乗用車に必要とされる最低限のものがベストバランスで装備される。
1~4人で市街地~近郊の移動をするだけならこれで良い。
キーワードは「必要にして十分」・「足るを知る」・「日常の足」。
そして「商用」ではなく、あくまで「乗用」。
Posted at 2017/05/12 20:30:22 | コメント(0) | クルマレビュー
2017年01月21日 イイね!

ビビり卒業

かなりの不定期投稿ではありますが、本年もよろしくお願いします。

昨年から薄々気になってはいたものの、目視(の形)では気にならなかったワイパーブレード。
作動の度に「イイ音」をさせていましたが、フロントシールドの劣化のせいだろうと
決めつけていました。
しかもカーショップで目にするブレードは、今までの国産車の激安タイプとは違って
専用の(!)高価な(!!)ものしかなく、ネットで純正を調べると
「それってアームから丸ごと交換するんですか?」的なプライスで、
「存在感のある音でいいじゃないか」と目を背け続けてきました。
が、気まぐれで社外品を発注して交換することにしました。
例によってシロウトの交換初体験です。

まずは届いたものから。

↓ボッシュのエアロツインと言う商品です


レビューによれば、純正よりは多少安いらしいです(でも送料込みで5千円くらい)。
箱によるとおそらくベルギー製で、説明書きが何のこっちゃさっぱりですが、
そこは冒険していきましょう(?)。

↓E91も適合のようです


↓右ハンドル用のようです


交換方法をネットで調べつつ、撮影込みで15分ほどで終了。

↓①立てまして


↓②センターのカバーを外します(左上のレバーを外すだけ)


③ブレードを反転させると軸から抜けるので、後は逆の手順で完了。

↓新旧比較(手前が旧。新品の湾曲はショートな左は強く、ロングな右はゆるくなるようです)


↓旧

↓はずして・・・

↓新調(違いはあまり分かりませんが・・・)


なお、ネット上での先駆者の交換方法紹介で、ブレードを外した時の対応で
「アームが倒れてしまったらフロントシールドを強打して傷がつくからタオルで保護!」
などと得意気に紹介してあるものもありましたが、上記の写真の通り
外したら優しく倒してあげてシールドに置き、新品を装着するときに持ち上げれば
何の問題もありません。
それでも気になるならアームの接触ヶ所(軸の部分のみ)に何かはさむ程度で事足ります
(優しく倒してあげることが前提です)。
紹介写真ではフロントシールド全面にタオルで養生しているものもありましたが、
やり過ぎと言うか、逆に接触ヶ所の強度不足で倒れた際の衝撃に耐えられないと思います。

と突っ込みを入れるほど余裕がある中、今回は交換終了。
翌日=今日は降雨があり、使い心地も試せました。
感想としては、抜群の水のキレ♪
そして、とっても静か(笑)
ブレードがシールドを拭く音はなく、水玉が流れていく音だけ聞こえました。
参号機は遮音性が良い分、今までビビり音が際立って聞こえていた模様・・・^_^;
愛車から、またもや「消耗品は定期的に交換せよ!」とお叱りを受けたような気分になりました・・・

Posted at 2017/01/21 01:05:02 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2016年12月31日 イイね!

スズキ アルトラパン(2代目)

スズキ アルトラパン(2代目)ハイト系ワゴン全盛の今となっては、希少な純・乗用軽。
全幅の限られた軽規格では、車高の低さはそれだけでアドヴァンテージだと思う
(ロールセンターが高い=体全体が横に振られる車は個人的には不快で苦手)。
私が小柄なせいだが、十分な居住性と動力性能があるように思う。
ターゲットは女子に絞られたようで、車名「ラパン(=ウサギ)」のモチーフを散りばめる手法は
初代から行われていたが、更に加速した感じだ。

ステアリングセンター


ドアインナー


これが「好き」と思えれば、迷わず選ぶ価値がある。
現行3代目は少し丸みを帯びているようなので、
端正な箱型にこだわるのであれば初代やこの2代目がよりフィットすると思う。



Posted at 2017/01/13 00:40:14 | コメント(0) | クルマレビュー
2016年11月17日 イイね!

大容量洗浄液

参号機で補充するものと言えば、
いまや1,300kmごとに1L必要なエンジンオイルくらい。
今までの愛車では頻繁に追加していたウインドウォッシャーは、
使っても使っても底をつかないのでどうなってるのかと調べてみると、
なんと大容量の6L!
3年前に購入して、翌年の初回のディーラー車検で補充されたためか、
なくなったことがなかった。
まだまだ出ていたのだが、ある日こんな警告灯が付いた。

↓そこまでセンサー管理!?


と言うことで、初めての補充。
季節は暦の上では冬突入なので凍結防止タイプに。



とは言え自宅付近は温暖なので、2倍に希釈して投入
(それでも-11℃までいけるのでOK)。
投入口はオーソドックスにボンネット内にあったので一安心。

↓エンジンの右側後部にフタがあります


↓よく開けるエンジンオイルのフタのそばでした


2倍に希釈したので合計4L補充したところ満タンになった模様。
でもそれは、残り2Lで警告灯が作動したという事!
今までの愛車の満タンではないか・・・

タンクが見当たらないので更に調べたところ、
右フェンダー内に内蔵されているとの事。
右が若干ヘビーになったような勝手な妄想をしつつ、
次の警告灯点灯にビクビクする日々が再開するのであった・・・
Posted at 2016/11/17 22:50:13 | コメント(2) | トラックバック(0) | 日記

プロフィール

「ビビり卒業 http://cvw.jp/b/1321007/39203800/
何シテル?   01/21 01:05
蒼い亡霊☆です。 HNの由来は、愛車の急逝から。 初代マツダデミオ(DW3W)ののちに休眠期間を経て、 念願のユーノスロードスター(NA8C)に。 マツ...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/7 >>

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     

ファン

3 人のファンがいます

愛車一覧

BMW 3シリーズ ツーリング BMW 3シリーズ ツーリング
BMW 320i Touring(E91型)前期(2007年式) M-Sport パッケ ...
マツダ ユーノスロードスター マツダ ユーノスロードスター
E-NA8C ユーノスロードスター Sスペシャル 5MT(ラグナブルーメタリック)です。 ...

過去のブログ

2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2015年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2014年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2013年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2012年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2011年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月

QRコード

QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.