• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

Pacerのブログ一覧

2015年03月24日 イイね!

Audi S1〜オタク度の薄い万能コンパクト

Audi S1〜オタク度の薄い万能コンパクトA1のファニーでフェミニンな当初の印象はずいぶんと薄れたと感じている。見慣れた為もあるのかもしれない。5ドアモデルでルーフを塗り分けたモデルなど時を経る毎に輸入小型車ならではのスパイスが効いていて良い物感が出てきた。

今回のS1は本物のSモデルらしく凄みを増しており「これがあの可愛らしいA1?」と思えるもの。特にテールの4本出しなんて明らかにやり過ぎなのだが、車好きとしてはこの辺りの「絶対領域的演出」には我を忘れて興奮してしまう。

乗り味は予想通り。アウディ一族と完全に一致している。ドイツ車らしさやステアフィール、僅かに段付きの加速をするところなんかもそっくりだ。

勇ましいがノイジーではない心地よい音を聞きつつシフトアップをしていくとあっという間にスピードは・・・。何せ1350kgで231馬力、トルク37.7kgmもあるからパワーウエイトレシオではちょっと前のモデルであればインプレッサWRXにも引けを取らない。どんと踏み込むと段付き加速を楽しめる。上の方はフラットで2段ロケットではないが回転の落ち込みは感じられない。クラッチのフィールは至ってふつう。シフトフィールはちょっとストロークが長めでもっさり気味だが慣れで解決するだろう。強烈なトラクションとバタバタしないリアサス(マルチリンクだ)は小さい車に乗っていることを忘れる。小さいのでトリッキーかと思えばホイールベースなんて991型911と同じである。高速でフラフラする心配など皆無なのである。

高い商品性、楽しい運転、適度な品性、日本の峠道にぴったりのサイズ・・・趣味車の条件を満たしている。

MTだけど低速トルクも太い、ヒルホールドが付いているから坂道発進テクニックは不要だから運転は簡単だし普段使いも全く問題が無さそう。

欠点らしい欠点はないけどもう少しシフトストロークを短くして欲しい。それから左足の置き場が不足していることくらい。あとは価格かな?


今回の試乗では久しぶりのMTに戸惑った部分が大きい。自分が思っている以上に997/911からのブランクは大きかった。911にはショートシフターを入れていたのだが、その感覚でシフトしてしまうと1速からニュートラルにシフトしてしまいもたもたする始末。エンストはしなかったけど前述のヒルホールドや穏やかな特性のエンジンに助けられた。

EVだ、自動運転だと馬鹿騒ぎに巻き込まれずにこのようなマニュアル骨太のクルマを飼って職場の往復くらい!と楽しんじゃうのが僕的にはよろしいかと。是非スタイリッシュな男性の方にお乗り戴きたいです。
Posted at 2015/03/24 09:25:01 | コメント(0) | トラックバック(0) | アウディ | クルマ
2015年03月23日 イイね!

ポロの近況

ついに6万キロ目前である。そこそこよく走った。昨年末にはスタッドレスを交換した。ブリジストンのVRX。シーズン前だから値切ってもお高かった。少しでも出費を抑えるのならば今の時期に購入するのも手かも。かなりお安くなっているよう。まあ、タイヤは生ものである側面もございますが背に腹は代えられないと言うことで。スタッドレス脱ぐ次期でもあり工賃も抑えられると思ってみたりもする。

VRXが凄く優れているかというとあまり判らない。予想よりも雪が大したことなかったというのもある。でも交差点で止まれなーい!と冷汗をかくことが少なかったかも知れない。売りであるライントレース性も良かったような気はする。コストパフォーマンスはちょっと疑問。ブリジストンはスタッドレスでは鉄板だけど、もっとお安くしてくださらないかしら。

次回の購入時にはミシュランのX-ICEにしようかと思っている。以前使ったことがあるんだけど凄く良かった。現状8:2で舗装路がほとんどなのでX-ICEを選ぶことは間違っていないと思っている。

ところでスタッドレスを替えると言うことはサマータイヤもそろそろ限界。スリップサインが近づいてきて、重たいクルマならそろそろゴーゴーと唸っている頃。

軽い財布を振り絞りタイヤを買おうかと検討中。それで候補が下記の3種。トーヨーも考えたが耐震偽装問題で却下。

ヨコハマ ブルーアースA
ミシュラン エナジーセイバープラス
ブリジストン エコピア PZ-XC

そう、エコタイヤにしようと考えているのだ。何を指標にして選ぶかが問題。信頼に足る情報が不足している。車雑誌だってタイヤのことを真面目に評価している事なんてない。だいたいブリジストンは大きなスポンサーだからバイアス入ったリポートばかり。ラベリング制度だって日本の燃費表示みたいなもので全くアテにならないとの噂もある。

ポロの純正タイヤはコンチだった。でも一部にはミシュランがあると聞く。つまりミシュランはメーカー推奨タイヤらしいのだ。それに耐摩耗性でもきわめて優れているそうだ。なんて色々理由を探しているが、実は一番安く手に入りそうだったりするのがウレシイ。いずれにしても夏タイヤに変更後に暫く楽しんでから履き替える予定。

ポロの経年劣化は?
天上の内装がやや怪しい。フロントガラス付近の縁で布地が浮いてきている様だ。今のところ対策する必要は無いので放置している。その他の不具合はまるで無し。へたりを感じさせるのは足回りからの「ギーギー」音くらい。ロアアームブッシュの硬化と推測している。気温の高いときには音がしないので経過観察中。様子をみてブッシュ類の交換を考えるがまだ早いだろう。その他きしみ音なし、ドアの立て付けに問題なし。リヤゲートも異常なし。操作系にも異常なしといった状態。タイヤとブッシュの硬化を対処すれば購入当初とあまり変わらないような気がする。
Posted at 2015/03/23 08:56:19 | コメント(1) | トラックバック(0) | ポロ | クルマ
2015年03月20日 イイね!

CX-3〜何処か懐かしいクルマ

CX-3にはエクステリアが公表されてから注目していた。小型軽量SUVでこれだけスタイリッシュなクルマを僕は知らない。ホンダヴェゼルも良いデザインだがそれを超えている。

ようやく正式発表となったことから先日試乗に行ってきた。

実物は写真通りで造りがよい。全体的にカッチリしている。クルマの周囲を3周くらいしてみたがマツダの本気が伝わってくるものであった。インテリアはプラスティッキーであったけど許容範囲。

走ってみると予想とは異なりドシッとした印象。キャラクターとして立った部分の無い素直なもの。似ているクルマを探すとすれば、あくまで印象だが先代のmini oneとか先代のBMW116など。でもBMWの様にとばすと輝くっていうエッセンスは除いた感じ。ディーゼルですから。

国内仕様はディーゼルのみということだが、ターボラグの嫌いな僕としてはMTガソリンに乗ってみたら印象が変わるかも知れないと思う。

マツダは国内にディーゼル革命を引き起こしたはずである。ディーゼルって凄いね。ガソリンエンジンなんてもう古い!って思わせた。でも今回のCX-3がその役割を果たせているかについては今回はあまりにチョイノリなので語ることは出来そうも無い。それについては追々各メディアからレポートが出るのだろうと思っている。

今年から来年にかけてフォルクスワーゲングループのディーゼルが入ってくると聞く。そのときにもう一度比較してみたいものだ。
Posted at 2015/03/20 17:32:52 | コメント(2) | トラックバック(0) | クルマ
2015年03月17日 イイね!

マカンS〜豪華なSUV

マカンS〜豪華なSUV本当はスタッドレスを脱いだ状態で試乗したかったけど待ちきれずにマカンSに試乗してみた。ボタンの多さに辟易したが凄い機械に乗っている感がある。センターコンソールのみっちり感は個人的には嫌いではない。でも、ナビの配置にはちょっと疑問。

センター下方にナビが設置されており、そのナビの上に謎の小物入れがある。こりゃないぜ!なのである。デザインの調和が乱されるだけで無く視線移動も多くなる。センターの特等席にへんな小物入れって・・・。これはダメダメなのだ。判らない方はタイトル画像を御覧ください。

相も変わらずPCJはナビ関係に手を抜きすぎでしょう。これは怒った方が良いって思っていたら随分と騒ぎになっていたのですね。知りませんでした。だから買ってすぐにナビを入れ替える人々が続出しているご様子。これでPCJがこの問題を放置したらユーザー軽視の誹りを免れない。あえて繰り返して言う、絶対にコレはないでしょう。例によってナビ男くんちが綺麗に治してくれますが・・・。

パーンと張ってモッチリしたシートは凄く良い。快適かつサポート性にも優れていて言うことなし。

走ってみると良い車感がジワジワとしみ出してくる。足がよく動いてスムーズ。バタバタせず路面の凹凸を舐めるように走る。ステアフィールからも4WDの悪癖は感じにくい。

Q5との兄弟車と世間的には見られる節もありますが全く違う。別の車。Q5よりも良いとか悪いとか個人の主観でありいってもしょうがないが、私はマカンの方が明確に好み。

欠点と言えば、試乗したのがマカンSなのだが、パワー感がマイルド。この辺は重量と排気量を考えれば当然のこと。アウディの3リッターターボを搭載したクルマも同様だった。この手の車で高回転域を常用することなどないので・・・。きっとマカンSディーゼルなど素晴らしく魅力的なんだろうなあと妄想中。
Posted at 2015/03/17 09:08:10 | コメント(1) | トラックバック(0) | ポルシェ | クルマ
2015年03月15日 イイね!

プラチナチケット〜GT3RS

プラチナチケット〜GT3RSGT3RSショックといえば大袈裟ですが、appleのmacbookからポートが無くなったと大騒ぎしていることと似ているような似てないような・・・。

GT3の側面に穴が左右に一つずつ開いたことによって様々な憶測や反応が引き起こされました。ターボ化されるという噂も盛んに語られましたっけ。でもデビューしてみるとNAだった。きっとターボだったらGT3なのにターボなんて!って批判されたでしょう。でもNAだったらNAだったでNA911に穴を開けるなんてケシカラーンって・・・私も思ったりしました。フェラーリが唯一絶対神的に崇拝され何をしても許されるのに対してポルシェは何をしても批判されるところに僕は妙な親しみを覚えずにはいられません。

そんなこんなでデビューしたRS。見慣れてくると中々かっこよろしい。実に頼もしく思えてくるのだから不思議なもの。可能ならさらに50kg軽量化って思うのですが、軽量化のコストと私のように何をしても批判するウルサイカスタマーを大勢抱えているポルシェとしてはこの辺りに妥協点を見いだすことになったのでしょう。まあ実機を手に入れて後は好きなように軽量化すれば良いのですから。ところでディーラー網での国内販売台数は20台程度なのはこれまで同様。今回は特に991GT3オーナーにある程度の優先権があるようです。まさにプラチナチケットですね。

991GT3が販売終了となりましたし、ケイマンGT4だって僅かばかりしか入ってこないしほぼ完売。ケイマンGTSだって新規受注はもう無理との話も聞く。となれば話題はもう後期型911に移るしか無いようですね。しかし本当に911がターボ化されるのであれば、911でNAフラット6を楽しめるのは今年が最後かも知れませんね。
Posted at 2015/03/15 11:08:57 | コメント(0) | トラックバック(0) | ポルシェ | クルマ

プロフィール

「やっぱり911のかるーいノーズは運転していて楽しい。」
何シテル?   05/17 15:30
どう見てもぱっとしないフツーの男であります。子供の頃から地味で目立たない埋没系。仕事を初めてちょっと愛想が良くなったものの三つ子の魂100まで、生まれついての地...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/12 >>

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      

お友達

車はなんでも大好きです。車種、嗜好にこだわらず宜しくお願いします。
28 人のお友達がいます
intensive911(JUN)intensive911(JUN) * ひっそり走行ひっそり走行
なまっくすなまっくす hirokunnhirokunn
jcw19jcw19 しばchanしばchan

ファン

30 人のファンがいます

愛車一覧

フォルクスワーゲン ポロ ぽろ (フォルクスワーゲン ポロ)
主力機として悩み抜いて購入。ちょっと足りない色気に購入を何度か断念しようと思いましたが実 ...
アウディ Q3 アウディ Q3
初のアウディ車。キビキビ走るSUV。優雅さや贅沢さは足りないのですが、走りそのものを楽し ...
ポルシェ 911 (クーペ) ポルシェ 911 (クーペ)
再びポルシェに帰ってきました。GT3は僕の憧れの車でした。
ランボルギーニ ガヤルド (クーペ) ランボルギーニ ガヤルド (クーペ)
レシプロ、化石燃料時代末期をこの車と共に生きることにしました。平成26年に別々の道を歩む ...

過去のブログ

2015年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2014年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2012年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2011年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2010年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.
閉じる