• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

NISのブログ一覧

2017年10月15日 イイね!

ハーネスがもう届いたので

ハーネスがもう届いたので早速取り付け。



フェンダーを通して車内へ引き込み。最初からこうしとけば壊さずにすんだのに。。。|д゚)



電源ケーブルもセンターコンソールへ通して


テキトーに作ったステーでステアリングコラムへ貼り付け。




実際運転するときの姿勢で見ると


画面の半分も見えませんが、これ以上高くするとオドメーター見えなくなるし他に場所もなし
まあ仕方ないですかね
スクランブルスイッチは今のところ使う予定も無いし、まだ付けてません。

ついでに配管も見直しました。


助手席側に付けていたブーストセンサーを、EVCバルブ付近に移動しました。





Posted at 2017/10/15 18:28:49 | コメント(0) | トラックバック(0) | クルマ
2017年10月11日 イイね!

HKS EVC6-IR 2.4 取付

6月頭に買ったEVC6-IR 2.4。暑い夏が過ぎてから取り付けようと思ってました。

10月の連休に取付することにしました。
シリコンホースや4-6φ変換などは事前に調達済み。


まずは配線から。CPUへアクセスするためにグローブボックスを外します。
スロットル開度信号とエンジン回転信号を取る必要があるためです。



CPUに繋がる4つのカプラ、一番奥と手前から2番目。

一番奥のカプラ上から2番目の1番右。これがスロットル開度。


手前から2番目のカプラ上から2番目の右から6番目。これがエンジン回転信号。


ワンタッチコネクタやスプライスで取り出します。
これが出来ればあとはIG信号とアースだけ。電源は至って簡単です。
配線とバルブを全部繋いでみて電源オン。初期設定画面が表示されました。


暗くなってきたのでこの日はここまで。
あとはバルブの取付です。

・・・・・・・・・・・・・・・

さて翌日、バルブの取付にかかります。

サージタンクにあるアルミの遮熱版、この裏には純正の加給圧制御ソレノイドバルブが付いてます。
EVCを付けると、これは不要になります。


ただし、配線は繋げてなければエンジンチェックランプが付くらしいので、配管を循環させてメクラにして配線を繋ぎます。

で、元の位置へ戻します。
これに繋がっていた配管も不要になります。

EVCのバルブはここにしました。画像中央のラジエターキャップの下のナット。

拡大。

ここにL字ステーを取り付けて、バルブユニットを取り付けました。
タービンも近いしそこそこ良さげな位置かと思います。


アクチュエータとタービンの配管を外します。



アクチュエータとバルブユニット接続。


タービンとバルブユニット接続。


燃圧レギュレータとサージタンクのあいだに三つ又を割り込ませて、バルブユニット接続。


シリコンホースはテキトーな長さを買ってたんでここで4φのホースが不足。
EVC付属のゴム製の4φホースを使いました。近いうちにまたシリコンホース買ってきて交換します。

外した他の配管も元に戻して、バルブユニット取付完了。
あとはバルブユニットと操作部を繋ぐハーネスを室内に引き込む訳ですが、メーターのセンサー配線と同様にインタークーラー付近の穴から引き込もうと思ったんですが、なんせ既にメーターの配線が4本通っているために、穴は相当狭くなってます。
大丈夫かな?と心配しつつ、配線通しに絡ませて引っ張る!手応えが相当すごい!が、無理やり引っ張る!!!
無事引き込めた、と思ったら。。。。あぁあ、カプラが1個もげて無くなってしまった。。。
3極カプラでしたが、幸いにも1本しか配線が通っていないカプラだったので、同じ色に配線剥き出しで繋いでみたら、無事に動作しました。


オプションパーツでこのハーネスは既に注文済み。納期2週間とのこと。
それまでは配線剥き出しで使おうと思います。
届いたら今度はフェンダー内を通して引き込むつもりです。


軽く取説を読みテキトーに初期設定して動作を確認。
1.2辺りに設定して、全開!。。。あれ。。?0.7までしか上がらん。純正より低いぞ。。。。。なんでや???
配線ミス?配管ミス?見直してみるも問題なし。
そういえばメイン画面に回転数もアクセル開度も出ていない。なんで?
これについてはHKSのサイト
サポート > よくある質問 > EVCのQ30に答えがありました。
デフォルトは非表示となっていて、設定ページ2の補正マップのモードをDo not useからREV+THRに変更すれば、通常画面に回転数とスロットル開度が表示されるとのこと。

これを


こう。


おお、メイン表示が賑やかになった。



でもブーストは相変わらず0.7までしか上がらない。
インプレッサネットのEVCのセッティング方法を見ていると、理由が分かった。
テキトーに初期設定した際、「ノーマル最大ブースト」を1.2に設定してました。
どうやら初期設定の「ノーマル最大ブースト」に満たないブースト圧では、EVCは何もしないとのこと。
EVCが動作していない状態での最大ブースト圧は、先ほどのとおり0.7でした。
じゃあ「ノーマル最大ブースト設定値」を実測よりちょい低めの0.6辺りにすれば動作するのだろうか?ということで0.6に設定しなおして全開!すると目標値の1.35まで上がった!



初期設定をちゃんとしないとダメってことですね、特に電子機器はちゃんと取説読まないと。

てな訳で、EVCも無事動作しました。
ハーネスが届くまでは、このキッタナイ配線のままで過ごします。


EVC表示部も置いてあるだけで固定してません。配線処理をやり直してから取り付けるつもりです。
ステアリングコラムの上になると思います。
Posted at 2017/10/12 00:20:38 | コメント(0) | トラックバック(0) | クルマ
2017年10月11日 イイね!

KSPエンジニアリング REALワイドトレッドスペーサー取付

ご無沙汰しておりました。

車高調を入れて車高が2cm程度落ちまして、若干キャンバーが付いたお陰でタイヤがそこそこフェンダー内側に入りました。


おわかりいただけますかね?

てことで、ワイドトレッドスペーサーを入れてみようと思いました。
KSPエンジニアリングってところのが、業界初の保安基準適合品だそうで、迷わずこれに決めました。

スバル用の20mmです。



保安基準書類と保証書。

9月下旬、取付。
ワイヤブラシで異物を落として


指定トルクで締めるだけ。


リアから始めて次はフロント。
ふと思った。そういやリアはサイドブレーキでロックされるけど、フロントはタイヤが付いてないから空回りするな。。。やべえどうしようか。。。。。
とか悩んでたら娘っこが部活から帰ってきた!
ちょっと頼んでブレーキ踏んでもらって締め付け完了。娘よありがとう!

フロント。


リア。



イイ感じでツライチになりました。


これ以上出るとフルバンプしたらフェンダーにタイヤが当たりそうなので、丁度いい感じになりました。

因みに、リフトアップすると10mmほどタイヤがはみ出ます。
Posted at 2017/10/11 22:32:42 | コメント(0) | トラックバック(0) | クルマ
2017年06月03日 イイね!

届いた

いつ取付しようかな
Posted at 2017/06/03 23:52:11 | コメント(0) | トラックバック(0) | | 日記
2017年05月13日 イイね!

早くも届いた

GW前に注文したSR-7が、発送連絡もなくいきなり届いた。
これが噂に聞く平野タイヤクオリティか。

納期4~5週間て連絡あったから、6月頃だろうと思ってた。
今日はオイルとフィルター交換してジムへ行こうと思っていたが、こんな大きい重いもの置いとく場所もないので、急遽シート取り付け作業をすることに。

でけえ!棺桶サイズ!


純正シートの取り外し。
シート下のカプラを外すのを忘れずに。サイドブレーキ警告灯とサイドエアバッグのカプラ。
この作業があるので、予めバッテリーは外しておく。
バッテリーを外さずにエアバッグのカプラを外してIG-ONしてしまうと、エアバッグ警告灯が消えなくなり、消すにはディーラー持ち込み作業になってしまうそうです。

シートを車外へ出すときはヘッドレストを外すと楽。念のためドアなど出来る限り養生はしておきましょう。
タイプSの電動シートだったら重そう、腰痛めそうだ。




外したカプラに、ベースフレームに付属するサイドエアバッグ警告灯をダマす抵抗を取り付け。




シートベルトバックルをスライドレールへ移植。



スライドレール組み付け。


スライドレールをシートに組み付け。
ここでようやく棺桶ご開帳~♪
あぁ懐かしや、SR。。。JZA70スープラにSR-3を使ってたけど、それ以来です。


シートを倒してスライドレールを取り付け。




ベースフレーム組み付け。


ベースフレームとスライドレールを組み付け。
VABの場合は、サイドブレーキレバーがレッグサポートと干渉してしまうため、3段階調整の一番低い位置でないと取付できません。
レッグサポートが低いSR-7Fとかはこの制限はありません。


一番低い位置へ取り付けようとするが、後ろ側のスライドレール取付穴がある足自体が干渉して取付できない!


ベースフレームの取説には、干渉する場合はスライドレールの足を切断して調整せよ、と書いてあるので、サンダーで無慈悲にカット!
仕上がりなんかキニシナイ!(・3・)


で、無事に取付できました。



組み上げたシートを車内へ入れ、サイドブレーキ警告灯のカプラを接続。


あとはベースフレームを車体にボルト留めするだけです。
バッテリーを繋いでエンジンON。
エアバッグ警告灯が点いていないことと、サイドブレーキ警告灯が点いていることを確認。


純正シートを後部座席へ載せて、保管場所の実家まで運転。シート位置が結構下がった印象。
レッグサポートがあるので、乗り降りは面倒になりました。
でも運転がすごい楽。腰の負担が全然違う。
いやーやっぱRECAROですね~、もっと早く付けるべきだったなぁ。

Posted at 2017/05/13 23:23:25 | コメント(0) | トラックバック(0) | シート | クルマ

プロフィール

「ハーネスがもう届いたので http://cvw.jp/b/132220/40580088/
何シテル?   10/15 18:28
40代のおっさんです。 車無しでは生活できない北陸在住です。 昔から車が好きで、今でもちょっとした事は自分でやります。 どうぞよろしく。
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/11 >>

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

リンク・クリップ

保安基準適合REALスペーサーをSUBARU VAB型WRX STIに装着 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/09/11 18:41:40
WRX VA系 D型用フロントバンパー取付 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/09/11 18:30:03
車高調のスプリング交換(フロント編) 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/04/15 01:40:19

お友達

こんなおっさんで宜しければ、どうぞお気軽に。。。
6 人のお友達がいます
S-riderS-rider 45・oyajiです!!45・oyajiです!!
克幸WORKS克幸WORKS Super ArtistSuper Artist
よりちゅよりちゅ またうおタッチャンまたうおタッチャン

ファン

11 人のファンがいます

愛車一覧

スバル WRX STI スバル WRX STI
2016/3/5納車。 ■オーディオ ADDZEST DXZ555MP ■マフラー HK ...
スズキ Kei スズキ Kei
通勤仕様のkeiワークス。MT6型4WDです。 2014/06/15現在: オーディオ: ...
スズキ アルトワークス スズキ アルトワークス
keiワークスの前に乗っていました。 アルトワークスRS-R MT 4WD、フルノーマル ...
トヨタ スープラ トヨタ スープラ
JZA70 25GTツインターボR MT。10年くらい前に乗っていました。 SAFTY2 ...

過去のブログ

2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2015年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2014年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2013年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2012年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2010年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2009年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.