• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

タイプRゆーまのブログ一覧

2017年10月01日 イイね!

門司港へ

門司港へ前回のブログでUPしましたが
映画撮影のためにマイカーを貸し出しておりました。

撮影も9/26には終了したのでクルマを引取に
門司港まで行って来ました。

新幹線で西へ

小倉駅で今ではJR西日本でしか見られない500系を撮影


ちょうど白いソニックもいたので


お昼前には到着


門司港駅前の眺めの良いレストランで


名物の「焼きカレー」を

景色も味も良かったです♪

そしてクルマを引取に行くと…

フェンスに囲まれた中に、連絡すると30分ほど後でと言うことで

関門海峡ミュージアムへ

レトロな街並みが再現されていました。

映画関係者の方が到着して
エンジン始動で「START」ボタンを押すも
無音…
完全に上がってます(-_-;)
と思ったら、セリカも…
ブースターケーブル持っているのですが、トランクは電磁ロックなので開きません
車内からトランクのフロア収納を開けようとしますが手首までしか入りません
手探りでケーブルを取り出す事ができましたが、奥にあったらアウトでした(;^_^A

結果、ケーブル繋げたぐらいでは始動せず。しばらく充電してから何とか始動できました。

映画でラリーのサービスパークとして使用した場所で記念撮影

この後、念のためバッテリーチェックでカーショップへ行き確認したところ私のは無事でした。

そんなこんなで観光はできず新門司港のフェリー乗り場へ


定刻の17時出港


北九州空港に着陸する飛行機


本当にイイお天気でしたので夕焼けが綺麗でした。

次回はちゃんと観光できるように!
またね~九州!

日の出前の5時半、大阪南港に到着


阪神高速走行中に日の出


無事、帰宅してドライブレコーダーを確認すると…

海峡を航行する船が延々と映し出されていました…

ドラレコ動いているってことは、キーが「ON」って事です
「ダメじゃん!」
Posted at 2017/10/01 16:19:34 | コメント(2) | トラックバック(0) | イベント | 音楽/映画/テレビ
2017年09月11日 イイね!

フェリーで九州へ♪

フェリーで九州へ♪今回、ROCリーダーのZakumaniさんと一緒に九州の門司港へ行くことになりました。

高速道路で行くつもりですが、ネットで調べたところ関西からいろんな航路があるのですね~
大阪南港から門司港行きで九州へ~♪

なにせフェリー利用するのはめったにないので要領わからず(;^_^A


18時半過ぎ、いよいよ乗船です。ワクワク!


19時50分大阪南港を出港!ベイエリアの夜景をデッキから眺め


しばらくすると神戸~♪

神戸空港へ飛行機が下りていきます。綺麗な眺めでした。

お次は明石大橋!


橋が近くなるとデッキは乗客でいっぱいでした。


21時、通過

出港から1時間ほど色々な夜景を楽しめました♪

初めての船泊でしたが、天気も良く瀬戸内なので波の影響での上下のフワリ感は全くありませんでしたが、船が向きを変えるときになんともゆっくりな横方向のフワリ感がありました。
あとエンジンの振動と音がず~っと続くって感じです。
私は耳栓を旅行の時には持っていくので音は気になりませんでした。
振動も一定なので、まあ程々眠ることができました。


翌朝、といっても私の部屋には窓がないので時計を見たら5時過ぎでした。
シャワーを浴びて再びデッキへ
朝焼けが綺麗でしたよ~


島影からの日の出

ちょっと雲が広がっていたので太陽は雲の中へ

そのおかげ?で幻想的な風景が…


8時半、門司港に到着


門司港の指定された場所までランデブー走行


到着してしばらくすると滋賀県から自走して来た、うえさん。合流!


さて今回、門司港へ来た理由は、
来年公開の映画『OVER DRIVE』に出演
もとい私ではなくクルマが背景として使っていただけると言う事で
2週間ほどクルマを貸し出す事になりました。
この日は残念ながら撮影はなく俳優さんも東京に帰ってしまったと…
クルマの後方でサービスパークの設営をしていました。

クルマを渡してからプロデューサーの方に連れられランチへ
山の中腹にある喫茶店
絶景でした~!!


ここから夜景も見てみたいですね~


ランチの後は、レプリカ3人組で門司港観光
トロッコ列車に乗車し


鉄道記念館を見学して


門司港から帰宅の途へ

駅舎は改修中で見ることはできませんでしたが、ホームはレトロです。

九州の鉄道起点の碑


そして小倉から新幹線で


新幹線だと3時間ちょっとで名古屋
昨日は12時間以上かけて船旅
船の「のんびり旅」気に入っちゃいました!

そうそう映画の情報は「関連情報URL」をご覧ください↓
関連情報URL : http://overdrive-movie.jp/
Posted at 2017/09/11 19:17:00 | コメント(7) | トラックバック(0) | イベント | 音楽/映画/テレビ
2017年08月26日 イイね!

最後の鈴鹿1000km

最後の鈴鹿1000km行こうか行くまいか迷っていましたが
行って来ました。しかも電車で
朝起きたら雨、白子駅に着いたらますます雨が強くなっていたのですが
鈴鹿に着くとほぼ雨は上がってました。

お客さんの入りも多いようでバスの無線では渋滞して折り返しのバスが戻って来ないとか
たぶん私の乗ったバスはいつもと違う道順で行ったので渋滞とは無縁のようでした。

今回注目のバトン選手グッズもいろいろありますが、いい値段ですね~


9時20分からの走行を前にもまた少し雨が降りましたが、水溜りができるほどでもなく…
水煙を期待してスプーンまで行きましたが、水はけのよい鈴鹿なので水煙もそれほど上がらず






数周走るとほぼドライに














晴れてくるとやはり夏の日差しやっぱりまだ暑いですね~

注目のバトン選手の走行











GT500の予選は周回が少ないからとか言い訳ではないですが
サーキットサファリまで観てお昼前に撤収して自宅で予選をテレビ観戦しておりました。

こんな事で来年の10時間観れるでしょうかね~


明日も天気良さそうなので無理せず観戦楽しんで来てください。

私はテレビで観戦します。
Posted at 2017/08/26 22:21:12 | コメント(0) | トラックバック(0) | モータースポーツ写真 | クルマ
2017年08月23日 イイね!

夏休み『君の名は。』の景色を探して

夏休み『君の名は。』の景色を探して今年の夏休み、例年通りお盆明けに休みをいただいております。

仕事で何度か訪れた事がある「飛騨市」へ
昨年、映画『君の名は。』が公開され
一躍、全国的に有名になった地へ行って来ました。

あれだけ社会現象になったので知ってはいましたが
観たのは旅行前日、にわかファンってとこです(;^_^A

8時半に自宅を出発して東海北陸道で飛騨市へ11時前に到着
思ったより早く着いたので飛騨古川駅へ
駅の近くで「ワイドビューひだ」を撮影

映画では手前の跨線橋からのアングルですね、巡礼者?が何人かいらっしゃいますね~
午後から来るとします。

お昼は道の駅「アルプ飛騨古川」の隣にある「めん処ほりのうえ」

あっさり醤油のラーメン、チャーシューが美味しかったです。
テーブルに天かすが置いてあってこれを入れても美味しくいただけます。

さて午後からは巡礼です。
JR高山本線に沿って北上、角川駅近くの「落合バス停」


映画とは関係ありませんが、角川駅のホーム向かい側に神社があります。

列車が来るのが2時間近くあるので諦め次へ

古川の町に戻って「気多若宮神社」

飛騨古川駅から東へ行ったところです。

この階段ですね~


神社から町の方を見ると沿道に花が


気多若宮神社から北へクルマで5分ほどの「小島稲荷神社」の鳥居


町へ戻り「飛騨市図書館」に駐車


街を散策

映画観た方だとわかるはずのお神酒♪



午前中行けなかった、「飛騨古川駅」の跨線橋から


晴天で暑かった~

ただ日陰で風があると涼しいです。名古屋と違って湿気がないです♪

駅前のロータリー


改札口には「ひだくろくん」の看板、今晩食します(;^_^A

これで巡礼は終了して

お宿へ


200グラムの飛騨牛ステーキ

美味しかった~♪

星空が綺麗でした。肉眼ではこんなに見えません。

カメラのおかげです。

翌朝、早起きしてお散歩


久々野の大カーブ、タイミングよく「ワイドビューひだ」が


飛騨一之宮駅へ

画面左の木が「臥龍桜」(がりゅうざくら)、桜の時期に来たいですね~♪

高山の町を少し散策


岐阜県から長野県へ「乗鞍高原」へ
乗鞍はマイカー規制のため三本滝レストハウスまでしかクルマで行けません。
そのレストハウスから徒歩で三本滝へ


「三本滝」へ到着

マイナスイオンを吸収!

お宿は「休暇村 乗鞍高原」

部屋から乗鞍方面を望む、薄雲があってはっきりしませんが画面左に天の川

旅行最終日、休暇村からすぐの「牛留池」へ

乗鞍の頂上は雲の中

「ネジネジの木」いったいどういう育ちをしたのでしょうか?


このところ不安定な天気が多かったですが、旅行中は雨にも降られませんでした。
が、自宅へ着いてからしばらくすると

激しい雷雨、稲光が凄い!

そのあとの「黄昏時」の空


また観てみたい映画です。
そしてまた行きたい飛騨です。

その他のフォトは↓
Posted at 2017/08/23 15:49:19 | コメント(2) | トラックバック(0) | 旅行 | 旅行/地域
2017年08月12日 イイね!

お盆なので昔の愛車を懐かしむ

お盆なので昔の愛車を懐かしむお盆ですね~
何連休かの方も多いようですが、私はカレンダー通りの仕事なので三連休ってとこです。

みんカラの「愛車紹介」にUPしようと思いながら結局今までできていないのですが
なんとなく昔の愛車の写真をガサゴソと引っ張り出して来ました。

私の初愛車は「CR-X」でした。

本当は、1.6Lの「Si」が欲しかったのですが、1.5Lの「1.5X」を購入
13インチ70のタイヤが不満で最初からSiと同じ14インチ60(これで当時はスポーツタイヤ)に純正鉄ホイールを履かせていました。
後から思えばそんな事するくらいなら最初からSiにすればよかったのに…


当時はカラーホイールが流行っていました。


それで購入したのが、ボルクレーシング5・4S
前後のスポーク数が違うため、タイヤローテーションするとコンセプトに反した事になってしまいます。
あっ、それと「車高高ッ!」って思いますよね~
純正の足回りはタックインが酷くて、無限の足回りに変えたらバネレートが硬い分?車高が上がってしまいました(;^_^A
失敗の多いクルマでした。


末期には、わかりづらいですが、レプリカもどき
その頃、インディCARTが好きでマイケル アンドレッティ選手(現在、佐藤琢磨選手のチームオーナー)のマシンのカラーリングのステッカーを自作して貼りました。
すでにレプリカ道に片足突っ込んでますね~

さて、お次の愛車は、「CR-Xデルソル」
この車、CR-Xの名前付いているもののイメージがガラリと変わってしまい。
かなりの不人気車&珍車になってしまいました。

「無限」のステッカーを買って自作でラインを作りました。

今回は、前回の反省から?上級グレードのSiRを購入

でも、このクルマの売りの「電動トランストップ」※屋根をトランクに格納する画期的?システム
は、付けず手動をチョイス。
初めてVTECの気持ちよさを知ったクルマでした♪

お次はEK「シビック」1.5LのVTi、これまた不人気車、のちにTypeRが発売されました。


当時は濃い青色が流行っていました。たしかレガシーなんかもほとんどがこの色だったと思います。
シビックにも「アドリアティックブルー・パール」ってカラーがあったのですが、
私は「サイプレスグリーン・パール」をチョイス


気に入っていたのですが、マイナーチェンジ後には設定が無くなりました。


ここでも無限のラインを自作


ここからホンダからトヨタにチェンジ
発売直後の大人気車種「ヴィッツ」に!

手動のサンルーフがお気に入りでした。
このボディーカラーもお気に入りでしたが、後にこのカラーも無くなります。

ここからラリーチックになって行きます。


単なるラリーカーもどき仕様

ただ、1Lのクルマはかなり非力

結局、1.5Lのスポーツグレード「RS」が発売するとすぐに乗り換え。
そしてレプリカの世界にどっぷり浸かる事に

そして現在のシビックタイプRユーロに
上の2台は「愛車紹介」をご覧ください。

改めて写真を見ながら懐かしんでおります。

Posted at 2017/08/12 22:15:32 | コメント(3) | トラックバック(0) | クルマ | クルマ

プロフィール

「先週はTV観戦していてお客さんも大変だなぁ〜と思いながら見ていたが、今日は我が身。
現在、雨はかなり小降り、
あっ!今ピットロードに整列し始めました(^^;)」
何シテル?   10/21 14:35
モータスポーツジャパン2011に参加を機にみんカラはじめました。まめに更新・ご返事ができないかもしれませんがよろしくお願いします。
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/10 >>

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    

お友達

すぐご返事ができないかもしれませんが、
よろしくお願いします。
125 人のお友達がいます
い~さんい~さん * mario0470mario0470 *
ミッコグッチャンミッコグッチャン * vrsvrs *
tomokazu tanakatomokazu tanaka * Mackem黒猫Mackem黒猫 *

ファン

58 人のファンがいます

愛車一覧

ホンダ シビックタイプRユーロ ホンダ シビックタイプRユーロ
ホンダ シビックタイプRユーロに乗っています。 DIYでレプリカしております。 ※カッテ ...
ホンダ フィット ホンダ フィット
フィット3の発売後まもなく購入したのですが、特になにもしていなかったので登録していなかっ ...
トヨタ ヴィッツ トヨタ ヴィッツ
ラリーレプリカを楽しむきっかけとなった車です。 グリフォーネのカローラとFIATプントを ...
シトロエン C2 シトロエン C2
メイン画像はH24.1.22現在 楽しいクルマでしたが、クルマに興味のない上の息子にはつ ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.