車・自動車SNSみんカラ

  • 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
2017年05月17日 イイね!


大阪から東京へトンボ帰り。

日本、あと2週間しか居れない・・やばぃ寂しい。

カメラ持ってレインボーブリッジの下へ。

ギター弾いてる兄ちゃんいたよ。

誰もいない高架下で、ギター弾いてる兄ちゃんとカメラ持ったボク。シュールだぜ。

みんカラ、画像劣化しすぎです。そのうち辞めてやるぜこんなブログ。



Posted at 2017/05/17 05:16:31 | コメント(3) | トラックバック(0) | カメラ系 | 日記
2017年04月26日 イイね!
息子がアヴェンタでマックを食べに行きたいと叫んだので、よっこらせっと腰を上げてきた。

アヴェンタをよく見ると斑点状の水垢がハンパないことになっていた。

そういえば雨に打たれたまんまだったな。。



あ、アヴェンタのワイパーの拭き取り面積は歴代のクルマNO1です!

下から上までぶぁっさぁぁぁーっと水滴を払い去り、ボディにぶぁっさぁぁぁーとぶっかけます。

そして最高に汚れのノリがいいマットペイントのおかげで

超高速移動体汚物カーと化すんですね。さすがですランボルギーニ。




いろいろ洗車屋を回ったけど、

最近は丁寧と評判でシビアなクルマの扱いに慣れているガソスタに落ち着いている。

待合室で↑のポルシェターボのオーナーに声をかけて頂いた。

実は家が2ブロック先くらいのVery近所さんだったようで話が盛り上がった。

あまりに盛り上がりすぎて息子を放置していたら、





死んでおった。




マックのハッピーセット。トミカバージョンを買ってやると囁くと、




だいぶ元気になった。




たくさんのスパカチームの面々とお知り合いのようでしたが、

ボクまったく交流がないので話についていけなかったでござる。

今度集まりに誘ってくれるというので尻尾ふりながら参加してみようと思う。

でもスパカオーナーって個性がグラスから溢れ出ちゃってる人がほとんどのはずなのに、

チームで一体感を出せるってスゴイよな。

群衆が右に行ったら猛烈に左に突進するタイプのボクは受け入れられるんかな。






しばし息子と、あるテーマについて討論をした。

アヴェンタを簡単に停めれて、そこからもっともアクセスが近いマックはどこか?




結論。お台場のマックということになった。






ハッピーセットではロータスを当てたけど、




こっちが欲しかったようだ。

やれやれだぜ。血のつながりってやつな。






フルサイズからAPS機のX-T2に変わって、ぐっとカメラが身近になった。

持ち運びがうんと楽だ。




アヴェンタをしまってから娘と合流。

小2になる娘は、最近アヴェンタ離れが進んでいて、乗りたがろうとしない。





服を買え、アクセサリーを買え、クルマはDVD付きじゃなきゃ乗らないという、

まさにクィーンの称号を得た模様。どうしたって女は女。男は男です。












娘を連れてお台場へ行った。1日に2度もお台場に行くとはのぅ。






X-T2の夜間高感度撮影を試してみた。







満足な写りを提供してくれるけど、

さほど他機種との違いが分からないという。

しかし、いくらスマホカメラが進化したとはいえ、夜間撮影は専用機を超えることはないな。

X-T2はX-PRO2から連射機能が若干アップしている。

とりあえず試す。








あ、娘。浮いたわ。









寿司撮った。ま、これこう見えて肉なんだけどね。

かなりどうでもいいよねそんなこと。



そういえばGクラスのアラートが止まらない。定期点検の日が過ぎているぞとしつこい。

オイルも足りないままだし、なんとかせなぁ。

普段使いしていると中々ディーラーに預けられないし、

まったくディーラーさんの対応が冷たくて尚更足が遠のくわ。

メルセデスが一般車っていうところの証明みたいなもんね。

イタ車ディーラーは至れり尽くせりだもんな。




X-T2は液晶部が稼働式だから、低いアングルからの撮影がめっちゃしやすいのよ。

このおかげでX-PRO2の出番ナシ。

こうみるとバイザーないスタイルでもいいかもな。

どうせバイザー、高速域で飛んでっちゃうしね。豪快に全部すっ飛ぶなら気持ちいいけど、

一枚一枚力尽きたように飛んでくから、すっごいバイザーさんに悪い事してる気になるんだよ。

あと騒音すごいしね。バイザーはナイほうがいいよウン。でももう注文しちゃったよ・・

友人のブラックG550乗りに押し売りしてやるかな。



なんでか最近加速が悪くなった気がしてならない。オイルが足りないってのが影響あるんかな。

いや違うな、踏まなくなったんだな。

カリフォルニアって人が歩いてないからクルマの運転が楽だったけど、

東京って見切り悪い路地に10cmレベルで人がクルマの隣歩いてるのが

もう怖くて怖くてたまらなくなった。

日本は安全で銃社会の米国怖いゆうけど、たぶん銃で打たれちゃうより、

日本でクルマに接触事故する確率のほうが高いと思うんだけど、どうなんかな。

特に小さい子供の事故って日本すごい多いしなぁ。

何を持って安全かって。どの角度から見るかだよウン。

でも日本の安全神話なんて、やっぱり神話だよ。




あ、この流れで思い出したから愚痴っとこ。

一時停止ライン突っ込んできたアストンに思いっきり引かれそうになったぜこんちきしょう。

しかも茫然としてたら、フルシカトで走り去られたぜこんちきしょう。

お金持ってるはずなのに心に余裕はないんだな。同情したぜ。

なんつかスパカでオラオラ運転って、ダサさの頂点って知ったぜ。

スパカとお金とパーソナリティはリンクしないってな。

やべえ言ってる自分に自信がない。我が振り直すべ。


って言ってるそばから背後数センチレベルでプリウスに接触しそうになったぜ。

あのクルマの静寂性やばし。後ろから来られるとまったく気づかない。

モーターのおかげで燃費はいいけど、それ以上にリスクがあるぜあのクルマ。

プリウスは欲しいなって思うクルマだったんだけど、

もぅ燃費悪くても壊れてもいいから存在感出せるV8に喜んで乗る。


プリウスは絶対スピーカーでV8音でも流して存在アピールしたほうがいいぜ。

よしトヨタに掛け合うぜ。上位グレードはV12音にしてくれって言うぜ。ナイスアイデア。


ふぅ。愚痴ってやった。

しっかし、たまに都内歩いたらこのザマだ。この一日でボクは2度死んでる。

クルマの中が一番安全ってことよ。




なんだこの駄文。でもたまに思考停止した完全なオフな日ってのは大事。

またしばらく子供達に会えなくなってしまう。

自分で選択している道とは言え、一人で外国っちゅうのもツライもんやのぅ。

もうしばらく子供達との時間を噛みしめるとする。



うちの子たちは噛めば噛むほど味がでる、



スルメのような存在です。
Posted at 2017/04/26 06:52:25 | コメント(5) | トラックバック(0) | 日記
2017年04月21日 イイね!
継続は力なりっていうのが最も色濃くでるのが貯金だ。

そして貯金ほど三日坊主で終わったりもする。

何かを制限して貯金するなんてナンセンスだぜ。

貯金なんて概念忘れて、気づけば溜まってた。

ってくらい稼いでやろうって思考転換した日からそういえば人生変わったな。


そんなボクでも500円硬貨に対する想いは強かった。

500円の重みは1000円、1万円より輝いて見えたもんさ。






本に一枚一枚はめ込むタイプ。埋まっていく楽しみがたまらない。

気づけば10年ほど経ったな。



いろいろ断捨離しているなか、全部換金することにした。

数える度にお金に支配されていた頃の自分が強く蘇ってくる。




100万近く溜まっていた。

この500円の群れは単なるお金と割り切れない想いが詰まっているわけで、

お札に変えて消費してしまう気になれない。


後輩のD雄とK吾に相談してみた。




ロレックスの資産価値維持率は驚異的らしい。

さっそくロレックスサブマリーナに早変わりした。

業者価格でD雄が用意してくれたので、まったく損がない。

こうして10年間の想いの詰まった500円硬貨は姿・形を変え、

また長い長い眠りにつくことになる。

G-SHOCKに勝る時計はないと思ってる以上、このロレックスを巻く機会はなさそうだ。





先日買ったX-T2が想像以上に手に馴染んだ。






もはやキャノンに未練はない。

築いたレンズ資産をすべて売却してやろうと思う。





ラムバンを後付けサンルーフとオールペンカスタムに出していたが、

なんの変化もないまま手元に戻った。

オールペン業者さんに断られてしまったのだ。車体の巨大さゆえに、設備が対応できないらしい。

結局世田谷の購入店が相談に乗ってくれた。ま、最初から専門店でやれよって話だよな。





在庫車を見せてもらった。




なんかこのタイヤ、かっこいいな。




よくよく見ると15インチだな。

ボクのラムバンには16インチが入っているけど、

15インチのスタイルのほうが好きかも。





USチームを日本に呼んだ。久々に会えたことに感動してハグしてやったぜ。

そして豪快に英語を忘れている自分を実感した。


アヴェンタは乗ったことないというので、ドヤりドライブ。

もぅボクのアヴェンタはドヤる以外に道はない。





そしてまた大阪へ1泊で行ってきた。

ここまで違うのかってくらい大阪のご飯はおいしい。

前回は日帰りドライブで死にそうな思いをしたので、

今回は新幹線だ。いや今後一生大阪出張は新幹線を使う。


また渡米の日が近づいてきたので業務整理にてんぱりつつ、

何かセンチメンタルな毎日。
Posted at 2017/04/21 07:04:23 | コメント(1) | トラックバック(0) | 日常 | 日記
2017年04月10日 イイね!
久しぶりに大きな買い物をした。




FUJIFILMのフラッグシップ機。X-T2だ。いぇい。







もう一つのフラッグシップ機、X-PRO2も手中にあるぜ。

値段的にはX-PRO2のほうが高いが、

後継のX-T2のほうがスペックが高いという事実が許せなくて買ってしまったでござる。

FUJIの支配欲をくすぐるマーケティング手法にやられたぜ。


と、思ったらファームウェアアップデートで両機とも同等スペックになったでござる。

やられた感×2だぜ。





でもX-T2にしかできないスタイルがある。

こうやってバッテリーグリップを付けるとちょっとドヤれる系のカメラに変身する。

これ、単なるバッテリーグリップじゃない。ブーストモードを備えてて、

いろいろ機能がパワーアップするんやで。

だからこのグリップだけで3万もするんやで。







FUJIのカメラはこの質実剛健なところがお気に入り。Gクラスに通ずるところだよねー。




第一ショット。

何が違うって?うむ。ボクにも違いは分からぬ。







Canonのフルセットが棚に眠っているけどFUJIのサイズに慣れたらもう戻れないよな。

フルサイズ機の重量、異常だもの・・






トマトすき焼きちゅうものを食べたんだけど、

まぁ誰がどうみてもトマトすき焼きだよな。

旨すぎてハマりそうだぜ。
Posted at 2017/04/10 06:49:11 | コメント(0) | トラックバック(0) | カメラ系 | 日記
2017年04月03日 イイね!
アストロの販売店さんが整備項目の洗い出しを行ってくれているので、

様子を見に行ってきた。



ちなみにまだ購入の検討段階。

購入した場合、日本での登録は行わずそのままアメリカへ輸出するつもりだけど、

シートアレンジに輸出規制があるらしく、このアストロが問題なく通るかどうかが分からない。

というわけで輸出屋さんに確認するため何度かコンタクト取るも、

電話がつながらない・・・何故(。´・ω・)?



整備士さんが立ち合いのもと、詳しく整備項目を教えてくれた。




各部機関はリフレッシュすれば問題なさそうだ。




この機を逃すとミッドナイトVerに出会うことができなくなるかもしれない。

かといって見切り発車的に購入してしまうと愛せなかった場合が痛い。

アストロは完璧な車両はほんとに少ないので、どこまで許容できるかが鍵となる。

内装などは必ず劣化していくため、どこかのタイミングでリペアする必要があるし、

定期的なメンテもかかせない。ベース車両の程度は良ければ良いに越したことはないのだ。

とても難しい決断だなぁ。。




先日、放置していたアヴェンタに火をつけてきた。



首都高乗って辰巳PA経由しておしまぃ。

いやーアヴェンタ、軽いしよーく曲がる。

G63は対極に位置してるからその差がすっごい感じられるね。





現在アヴェンタの走行4900km。

内訳は都内ちょろちょろ。首都高ちょろちょろ。


G63は9000kmに到達した。

G63はアヴェンタのだいぶ後に買ったこを考えると、使用頻度はやっぱり高いな。






V8の鼓動と、




V12の咆哮。

どちらも素晴らしいけど、乗ってる心地よさはV8に軍配。




63はまたエンジンオイルが足りないアラートが発生。

これで2度目。しかもそのサイクルが早い。

63が納車された直後に比べ、9000kmを走破した今、

縁石などに乗り上げた際、ボディのキシミ音が若干気になる。ミシ・・ミシ・・。

ハイパワーエンジンに突き上げのひどい乗り心地だから

ボディの劣化が早いと予想するけど、どうなんでしょ。

63は長く所有するクルマではないなと思う今日このごろ。




以前乗っていたマセラティグランツ、そしてアヴェンタのレザーに比べ、

63のレザーってすっごい強い気がする。全然傷がつかない。

アヴェンタのレザーはたるむし、劣化が早いぜ・・ドイツはこのあたりやっぱ強いのかねぇ。



やべぇ・・前置きが長くなった。





ラムバンにかぎらず、アメ車のミラーって拡大鏡になってるんだよね。

あ、拡大鏡じゃないか、平面鏡なだけなのかな。




USトヨタとはいえVenzaも同じ仕様。これ法規で決まってるっぽい。

いずれにせよ視野が狭いのですっごい走りづらいんです。


ラムバンは特に巨大だし、狭い日本では巻き込みの危険性があるので

なんとか改善したいんす。

ってずっと前から思ってて、ミラー販売業者さんに問い合わせしてたんだけど

一向に連絡がない。

しょうがないんで、オーダーしてミラーをカットしてくれるサービスを使いました。

型取りして待つこと2週間・・




きた!これで広い視野が手に入る!

でもラムバンは今オールペンの調査のため手元にナシ・・レポできませぬ。。


いずれにせよ歩行者と距離が近い日本の交通事情では広い視野は重要だ。

日本の道路に不釣合いな巨体を日々操る我らラムバニストはミラーは広角に変えるべき!

あれ・・我らラムバニストって言うけど、ボク、ラムバンの知り合い一人もいないわ(lll´д`)



Posted at 2017/04/03 16:34:03 | コメント(1) | トラックバック(0) | クルマ系 | 日記
プロフィール
「橋の下 http://cvw.jp/b/1326034/39783910/
何シテル?   05/17 05:16
ふにゃにゃにゃぁぁぁー(「・ω・)「
みんカラ新規会員登録
ユーザー内検索
<< 2017/5 >>
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
お友達
都内をよくフラついています。
趣味で写真もやってます。
お気軽にお友達よろしくお願いします!
86 人のお友達がいます
tatuyutatuyu * KENTWOKENTWO *
fen46fen46 * せ~たん♪せ~たん♪
ルークSルークS 三芳町の白い200系野郎三芳町の白い200系野郎
ファン
81 人のファンがいます
愛車一覧
AMG Gクラス G63 (AMG Gクラス)
2016年の新古車です。 350dを買いに行くはずが隣にあったG63を衝動買いしました ...
米国トヨタ ヴェンザ 便座 (米国トヨタ ヴェンザ)
カリフォルニアの足車です。 V6 3.5ですが、ふつーです。 走行距離がいってるせい ...
ランボルギーニ アヴェンタドール ゴキ (ランボルギーニ アヴェンタドール)
念願のアヴェンタオーナーになりました。 色はマルーンアプス。マットカラーです。 ...
ダッジ ラム ワゴン バン ラムバン (ダッジ ラム ワゴン バン)
広大なスペースを持つラムバンです。 ショーティーでも広々ウォークスルーです。 V8、 ...
過去のブログ
2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2015年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2014年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
QRコード
QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.