• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

ラムちゃん(`・ω・´)のブログ一覧

2017年07月23日 イイね!

さよなら便座

ついに引っ越しますた。

最終的に引っ越し先はウエストウッドかサンタモニカに絞り込んだ。


ウエストウッドは高層ビルが立ち並ぶエリア。



東京の大手町的な雰囲気ですね。

有名なUCLAがあるところです。歩いている人も全然オーラ違うんすよね。



アパートもラグジュアリー路線が多く、屋上プール付きなんてのはザラですけど、

ボクはプールもビーチも興味ないので見送りです。



結果的にサンタモニカに決まりました。

部屋のグレードはおそろしく下がったけど、街のレベルは格段に上がりました。

良い部屋に住むより、いいエリアのオーラを身にまとうほうがよっぽど生産性が上がるっていうのは

ボクの持論でもある。

ちなみにサンタモニカはシリコンビーチの中心地。

最近はNYのマンハッタンを超えて地価が全米NO1なんじゃないかっていうほどらしいです。

メイン通りは、まぁー高すぎて借りれないです。

なので少しメイン通りから離れたところに借りました。

何件か物件を周りましたけど、どの物件も案内してくれる人が横柄でビビりました。

これも差別か、差別なのかー!と思ったんですが、

どうも全顧客に対して横柄な態度のようなので、こういう文化なんですね。

詳しい人に聞いたところ、サンタモニカだけは特別で、いくらでも借り手がつくかららしいです。

ウエストウッドもサンタモニカと同様に人気エリアですが、

プロパティマネージャーはみんな愛想よかったです。サンタモニカこえー・・


ちなみに香港オフィスが平行して引っ越しになりました。

サンタモニカでびびっちゃいけないくらい、香港の地価は冗談かって思うほど高いです。

それもそのはず、香港の地価は世界一なんすね。香港こえー・・・


しかしウチは抜け道探すのが得意なので、

目ん玉飛び出るくらい高いエリアん中から、目ん玉飛び出るくらい安い物件にしか決めません。


なんでサンタモニカかと言えば、テック系が多いからですね。

自分の業界にマッチしたエリアに身を置くことを今回は重点とした結果です。

そしてサンタモニカはシェアオフィスが多く、たくさんのスモールビジネスが集まります。




日本にも進出が決定したWeWorkのサンタモニカ支店です。

デスク1台借りるので大体月500ドルくらいです。

一人か二人の個室だと一気に上がって1500ドル以上になります。

WeWorkが日本に進出しても成功できる気がしないんだけどな。

おぃWeWork!日本人の気質を知った上での進出なのか!?って聞いてみたし。




あ、たまにはクルマブログらしくクルマの事を書こうと思う。

引っ越したはいいんだけど、駐車場が問題なんすよね。



便座、お尻が公道にはみ出ちゃうんす。

これだと切符きられちゃう可能性アリ。そして近隣からのクレームになる可能性もアリ。




まぁねぇ。なんとか我慢してもいいんだけど、

実は買った時から、便座のステアリングフィールがしっくりこないんすよね。

というのは一つの理由なんだけど、

車の所有権を表す”ピンクスリップ”という書類があるのですが、

どこを探してもそれがない・・・失くしたっぽぃ・・


更にレジストレーションカードを見ると・・・き、期限切れてる・・

要は車検切れみたいなもんです。


ピンクスリップがないと所有権を証明できないのと、

登録更新をしなかったせいで、違法状態ということなりました。


極め付け、メキシカンにオカマ掘られました・・


大事には至らなかったんであまり気にしてないのですが、

まぁーなんつーか便座に縁があるかないかで言ったら後者でしょう。






と、いうことで便座を降りることにしました。

さよなら便座!



んでまぁ、興味がてらいろんなディーラーをまわってみました。



新型リンカーンナビゲーター。

新型ってガルウィングになるんじゃなかったんかねぇ。あれってプロトタイプだったのかな。

しっかりとした4枚ドアでした。




シボレーへ足を運んでみた。

アメリカのディーラーはセールスマンはフルコミッション制が多いんすよね。

売れなきゃ給料もねえよ的な。

だからアポなしで行こうもんなら、我さきにと営業マンが声かけてきます。

入口で何人も待ち構えてるから、入るのこええーっす。





タホの内装。タホいいねー。でも在庫車のほとんどが2WDってどういうことよ。






マセラティも行って見ました。まぁーこっちはクルマ安いっすねー。

ちなみに日本では最強のリセールバリューを誇るランボルギーニもアメリカではだだ落ちです。

「ランボ?あぁこっちじゃ価値相当落ちるよーはっはっはー。マセラティは大丈夫だよー」って

言ってる営業マンにムカっときたので、

マセラティこそ、1年半で1千万値落ちしたぞボケーって注釈を入れときました。



おー懐かしいぜー。でもなんかボクが乗ったグランツとブルーの度合いが違う気がするな。

そしてなんでもクロームメッキにするなよと言いたいぜ。




中はそれなりにキレイなんですけど、日本のディーラーのような特別対応とかは全然ありません。

商談もペンをぽーんと投げたりして、礼儀なんてあったもんじゃありませんのぅ。

買うか買わないか。買わない奴に用はない!的な態度おもいっきり感じます。

そしてショックな事が。。

このディーラーがあるエリア。カリフォルニアで一番日本人が集まるところなんすけど、




韓国語、中国語。ありゃ日本語がありませぬ・・

聞くと、前は日本語も表記してたけど、最近は韓国系のお客さんばっかりらしいっす。

日本人、元気ないのぅー。




アストンもありました。


街中ではフェラーリをよく見かけます。ランボは全然見かけませぬ。



まぁあれっすよ。リセール一つとっても最終的に行きつくのはフェラーリなんでしょう。

次スーパーカー買う時はFF狙うぜ。



そんなこんなで取引先シャチョさんにローリーズ連れってもらったぜー。





美味そうじゃん?美味そうに見えるじゃん?

まずいんだなーこれが。

シャチョさん曰く、パフォーマンスが大事で味は二の次なのよと。




と、いうわけで次なるクルマを決めたぜ。



これだ!









あぁ違った!これはサンタモニカの街を爆走しようとして買った

電動キックスクーターだった。

これ、バッテリー長持ちするし、スピードも出るし、軽いし、すごいのよー。

なのに300ドルくらいなんだよねー。やっすいよねー。








ほぃ。BMWにしましたん。小さなX1です。2013年式です。

2リッターのターボです。パノラマルーフ搭載です。

はっきし言って便座のほうがスタイルは好みです。でもっすね便座って意外に大きいんすよ。

サンタモニカは密集地なのでコンパクトなほうがいいんですよね。




というかっすね、ボクBMW生まれて初めての所有なんすよね。

誤解を恐れず言うと、BMWって好きじゃないんすよね。

多分、煽ってくる率が高いせいもあったのかもしれない。

子供の通学路をとんでもねー速度でぶっぱなすクレイジーな奴がたまたまBMW乗りってのも

あるかもしれない。

まぁいろんな理由で敬遠してたんすよね。

でもそれは単なる食わず嫌いだったのかもしれない。

実際試乗してみると、こんなコンパクトなのにハンドルすっごいずっしりしてるんすね。

クイックだし、エンジンもすごいよく回る。BMWっていいクルマやでぇ。

ちょうどM3のコンバチも提案してくれたんだけど、今の身分じゃまったく買えないわ。


でもこのSUVなのかなんのか分からんスタイルはちょっちなぁ・・

でもなんだろう、もう何もこだわりが沸いてこない自分にもビックリなんすよね。

あぁー微妙微妙とか言いながらもサインしてる自分を見て、

あぁ本当にオレ、、もうクルマへの情熱なくなったんだなってすごい実感した。



んでふと立ち止まって考えた。心底欲しいクルマってなんなんだって。




やっぱハイエースだったわ(´・ω・`)


なんだか切なくなって帰りのチケットを取った。8月中旬に1ヵ月だけ帰国することにした。

G63、アヴェンタ、ラムバンを売却だ。もう全部バッテリー切れてるんじゃないかな・・



ちゅうわけでサンタモニカ生活の始まり始まり~





Posted at 2017/07/23 02:55:12 | コメント(4) | トラックバック(0) | クルマ系 | 日記
2017年07月06日 イイね!

いやゴメン愚痴るよ。

もはや写真をアップする気力も、撮る気力もなくなくなり、

途方に暮れている毎日でございます。

吐き出しとしてブログに書くでござる。



いろいろあってまた一人で再出発を切りました。

そして家を解約して、新たな場所に引っ越しすることになりました。

スタートした土地は去ることに。


東京本社のみんなはがんばっているのに、自分は失敗続きで結果につながらないという現状に

ここまで胸が苦しくなるもんなんかと。

とはいえ起業したての頃の苦しみに比べればまだやさしいものです。


起業した時は鬱になりそうって言いたかったけど、すんなり鬱になりますた。

心療内科に世話になりながら、寝る時間を削りすぎて夢にまでプログラムコードが出現。


自分が手を動かしてなんとかなるならいくらでも死んでも動かすけど、

もうそういう規模じゃないし、各国をまたぐと、各国なりの問題が出てきて事がうまく進まない。

自分じゃどうすることもできない問題が出てくるものです。


アメリカでは思うように人をコントロールできず、言語の壁が更に立ちはだかり、

勘違いが勘違いを生み、そこから怒りが生まれ、悲しみが生まれ・・・

そして誰もいなくなぁぁぁったぁぁー。(GLAY)


とはいえ、アメリカで大成功している起業家の話を聞くと、

ほぼ全員がボクなんかの100倍死ぬ思いでやってきてるんすよね。

そういう先人達の話がなんとかボクを現世に繋ぎとめてくれたりするものです。


自我が崩壊しそうな時、日本に帰れればどんなに救われるかなぁ、

チケット取っちゃおうかなぁ・・・って思いつつも、

今帰ったらすべてが水の泡。そんなのもっとツライし後悔しか残らないわけです。

今ボクの中では日本はヘヴン・・

でもなんでアメリカ来たんやろーって振り返ります。

テック業界に身を置くものとして、日本の人材不足は深刻で、

未来が見えないのも事実なのです。

少子高齢化も手伝って、子の代、孫の代まで視点を移せば、今他国での基盤作りは急務。

挑戦のつもりできたけど、たぶんこれは組織の未来と所属する社員の未来を考えたら、

必然だった気がする。


日本でできたかな?いや、違うな。

ひとたびアメリカのコワーキングスペースを見れば、各々スモールビジネスを立ち上げ、

巨大なワンフロアに人が溢れかえっている。そのほとんどがテック系だなんて聞かされれば、

閑古鳥が鳴いている日本のコワークスペースから

一体どうやって世界を圧巻するサービスが打ち出されるんだろう。って疑いたくもなる。



日本のWEBサービスは往々にして

米国のWEBサービスに潰されるっていうジンクスがあるんだけど、

カリフォルニアで最も大きいコワークスペースを内見したとき、

その人たちの迫力といったら・・、白旗を上げましたよええ。あ、そういうことねって。うん納得。

あ、俺、ダメだこのままじゃ。今まで何やってたんだろう。

何ランボって?何ベンツって。あぁ俺めっちゃダサいわ。

今のボクはそぅ、Venzaすらもったないでござる。

仲間を失い、プロジェクトはボクの働き不足のせいで大幅遅延。

しかし支払いは確実にやってくる。極め付けは本社におんぶにだっこみたいな。



あぁやめよやめよ。日本の実績なんて捨てて、ゼロから裸でやろう。フロムスクラッチだぜ。

はぁぁぁドヤってた時期が懐かしいぜ・・。今はヒヨコ通り越してミジンコな気分。


しかしこっちで活躍している日本人、すごい。

英語ゼロで渡米し、死に物狂いで働いて、勉強して、

アメリカ人を負かす勢いで交渉するわけですよ。なんなの日本人。

その力ちょっと俺にも分けてくれよ。同胞だろ。って言ってみたい。


もー今日は賃貸契約で思いっきり差別食らったぜ。

引っ越し先エリアは白人の世界。そりゃまぁあるわな。ふぁっきんえいじあなんかな。

こういうの慣れないとあかんよな。

いやいやもっと・・

ソーシャルスキルを磨かなければならぬ。

英語を流暢に喋らねばどうしようもできぬ。

組織のボスとして自覚を強めねばならぬ。

アイデアに価値はなく、実行こそに価値があるのだ。


あぁ・・不器用に生きた軌跡の果てに・・(GLAY)


何があるんやろかぁ・・・












Posted at 2017/07/06 19:38:49 | コメント(4) | トラックバック(0) | 日記
2017年06月19日 イイね!

スーパートラック、ラプター試乗・・・か



日ごろVenzaちゃんに乗っておる。

クルマがなければコンビニにも行けないカリフォルニアの環境ではほぼ毎日乗るでござる。

スタイルは好きなんだけど、Venzaちゃんのプラットフォームはカムリでございます。

優秀なクルマとエキサイティングなクルマはトレードオフ。

FFも手伝ってか、まぁーなんともフィーリングが伝えづらいクルマでございます。

G63、V8の鼓動。アヴェンタ、V12の咆哮からすると、

彼らが猛獣だったとすればVenzaちゃんは生まれたてのヒヨコでございます。ピヨ。






ちゅうわけで、フォードディーラーに行ってきた。







ズラァァァーー・・

と並ぶのはラプターじゃなくて、F150です。

こっちのディーラーは新車在庫数が日本と比べ物にならないっすね。

ちなみにこのまま選んで決済して、その日に乗って帰ることができます。

こちらの人々はリース購入が圧倒的に多い。大体3年が多いのかな。

富裕層を除くと、ころころ乗り換える人は少ない模様。




これはF150っすね。ピックアップトラックっす。もっともポピュラーな車種。

V8、V6エンジンがラインナップ。

この150の数字が大きくなると車体もバカでかくなっていきます。

一般層は150で十分っすね。



とりあえずF150を試乗させてくれました。

V8モデルはトルク十分で、のり心地は高級車と一緒です。ビックリ。これがトラックかいなって感じ。

V6も十分なトルクですが、中間が弱いっすね。


ちなみにラプターはF150のスペシャル的な位置づけっす。

エンジンはV6のツインターボ!

うぉぉぉーピックアップトラックのツインターボ乗ってみてえ!!



・・・









というか、ラプターって知ってる・・?























これだ!

















白もあるぜぃ!








室内はこんな感じ。

商業車的な匂いは一切しませぬ。




ピックアップなわけだから後ろは荷台なんすよね。

それでも後部座席はこの余裕。




折りたためるよ。






いやーラプター。めっちゃかっこいい。

ヨーロピアン車?イタ車?いやいや、やっぱこれからの時代はアメ車、ピックアップトラックだぜ!



さっそく試乗させちクリ。と申しこんだんだが・・断られたでござる(۶⊙∀⊙)۶

まぁいいよ・・買えねーし・・



ラプターはフォードん中でも最高峰のクルマ。

日本円にすると、お見積り額は1000万越えです。


ほっほーぅ。ピックアップトラックに1000万ねぇーーへ、へぇー。




ああ、でもツインターボ体感してみたかったなぁ・・

まぁさ、でもさ、絶対的にG63のほうが速いだろうし、、

うん。やっぱ時代はG63だろ!

Posted at 2017/06/19 09:54:20 | コメント(2) | トラックバック(0) | クルマ系 | 日記
2017年06月14日 イイね!

PalmSpringsでフォトシューティング

カフェでお茶してたところ、



やっぱアメリカはちげえなと思いますた。



さて、時差ボケから解放されて、ようやく活動を開始。

先日は、仲間5人とフォトシューティングに行ってきました。

ロスから2時間弱のところにあるPalmSpringsというリゾート的な街。

Venzaちゃんでひた走っていたところ、



ばったり仲間のクルマと出会いました。




途中、景色がキレイなのでフリーウェイを降りてみる。




クルマから降りると、乾いた大地と強風で、あっという間に砂まみれになりますた。




周囲からダサいと言われまくるVenzaですけど、

こう見るとまぁまぁカッコイイと思うのはボクだけなのか。


ほどなくしてPalmSprings到着です。



本当にキレイな街ですた。ボク感動しますた。





ランディはSonyにCanonレンズというCOOLな組み合わせ。

感覚的に、米国はSonyユーザーが多い気がします。



このあたりは風が強くて、そのせいか風力発電所があるんすよね。

だから周囲にはとてつもない数の風車があります。




街からはずれてロケ地を散策。

奥のほうに見えるのが風車の群れっす。

広大な土地を見つけたので、そこでロケすることにしました。

サンセット目掛けて行ったのですが、

日が落ちるのが20:00という・・

しかもとてつもなく日差しが強いのでストロボ好きなボクとしては痛いシチュエーションです。

しょうがないんでNDフィルターを付けて試行錯誤。

え、ハイスピードシンクロ?そんなのボク知らない。







モデルさん。砂嵐と足場がひどい環境でドレス姿でがんばってくれました。

超強風なのでライトスタンドが役に立たず、仲間が必死に機材を支えてくれました。

仕上がりにとっても喜んでもらえてボク感激。


ちなみに我がCanon 1DX MK2も砂まみれに。

あらゆる隙間にびっちり詰まった砂をどうするか考えたのですが、

めんどくさいんで丸々水洗いしてやりました。

吹き上げた瞬間から何事もなかったように動き出す1DXを見ると、

ボクはやっぱりCanonの虜。


帰りはオレンジカウンティーのラーメン屋で打ち上げしました。

ロケ後の飯は最高です。



しかし、味が・・。全員で残す。

最後の最後でずっこけた長い長い1日でした。



そして次の日はFORDディーラーにスーパートラックの試乗に行きました。

続く・・

Posted at 2017/06/14 21:29:46 | コメント(0) | トラックバック(0) | カメラ系 | 日記
2017年06月03日 イイね!

Let's カリフォルニア生活

ふぅ。”忙しい”という言葉を使わないようにしてるつもりなんだけど、

ここ最近は忙しかった。




週末は箱根に行ったり、伊豆に行ったりして子供達との時間を満喫した。







そして、



Canon一式を売却。

Fujiのカメラでがんばっておった。

レンズ沼なぞというものにもう二度とハマるまいと、選別して機材を選んでおる。

本当に必要なレンズなど1本や2本でいいものだ。レンズ沼など愚の骨頂。



と、思ったら見事に増殖した。

結局、Fujiだと飽きたらずに、



またCanonに返り咲いてしまった。

EOS 1DX Mark2。Canonのフラッグシップだ。



Canonoを手放してまたCanonに戻るという失態を繰り返しながらも、

趣味ならしょうがないと自分に言い聞かしておる。





1DXの強大な力もあってか、写真にハマっておる。

モデルさんや、仲間達と撮影を楽しんでみたりしている。




それに伴って、めっきりクルマへの情熱は消失。

撮影機材とモデルさん達、そしてどこいっても

まぁまぁサマになる現行アルファードが欲しくてたまらない。





とはいえ、G63はGWの旅行や、週末遠出には大活躍で、

購入から数か月目ですでに走行は1万キロを超えた。

ディストロが渋滞中に効かなくなって殺意を覚えたり、

シガーソケットがショートして無効化したり、マイナートラブルがチョコチョコ出てきている。

車内のキシミ音もイヤなくらいしていて、剛性に疑問を抱きながらも

適度なサイズと、AMGエンジンの加速したいだけ加速してくれる心地よさから離れられずにおる。







先日は仙石原までひとっ走りした。

外国人観光客と仲良くなり、実はご近所さんだったりした。

世界は狭いのう。




ロレックス貯金を増やした。エクスプローラとサブマリーナとGMTマスター2のラインナップになった。

なんてことしてるうちに、

役員が仮想通貨でわずか1ヵ月ちょっとで数十倍まで元手増やしておった。

負けておれぬと、速攻で口座を開き参戦。とするころには値上がっておった・・。







日本最終日は久々にアベンタを動かした。

乗ってるとやっぱりしんどくなってわずか40分ほどでドライブを終えた。

バッテリーが持ってくれることを祈る。というか早く手放したくてたまらない。




ラムバンは見事なまでに放置となってしまった。

いや、乗れば乗ったでスキなんだけどね。


ちなみにアメリカでは、

ランボルギーニはドラッグディーラーと思われ、

ラムバンは誘拐犯と思われる。

そしてGクラスはGワゴンと呼ばれ、すでにブームは去っている。

ボクのカーラインナップは日本でしか通用しねえな。

グローバル社会ではフェラーリが最強。




そして渡米。

席を窓側にしてチョと言ったら、見事羽の席がチョイスされた。何も見えねーよ。

6月1日公開の映画「ローガン」をいち早く機内で見ることができた。

X-MEN大好き。ウルバリン大好き。でもローガン・・つまんねー!



映画見て、ワイン飲んで、クカーっと寝たら到着。それがロス。





とりあえずビーチを散歩。

今回は高い家賃のビーチの家を引き払い、堅実な家に引っ越す予定。

そしてソーシャルIDの取得とドライバーズライセンスを取る予定だ。

また免許の勉強しなきゃいけないのが誠におっくうでございます。





やっぱどう考えても米国のほうが環境がいいな。

とてつもない高齢大国な日本に子供を置いて自分だけいるのが心痛し。

アメリカでビジネスを始めて、いろいろ調べて日本と比較している。

深いとこ見れば見るほど、日本への信用がどんどんなくなっていくよ。

居場所なくしそうだぜ。この感覚、ほんとツラいのう。


移住できっかな。でもビジネス成功しなきゃ無理だよな。

家族と同じ社員たちもアメリカで活躍させたいな。

あぁ。アメリカへの渇望。でもまだまだ実力伴ってないわ。もどかしい毎日。

まだまだ先になりそうだな。というかそもそも

アメリカで成功できるビジョンがまったく見えないよ。




はぁーまた便座生活だぜ。

Gに慣れると、ハンドル軽すぎてブレまくりよ便座。





さて、In-N-Out Burgerでも食いに行く。

時差ボケでダルいけど今日からスクールも始まる。

Let's カリフォルニア生活。

Posted at 2017/06/03 07:44:42 | コメント(2) | トラックバック(0) | 日記

プロフィール

「さよなら便座 http://cvw.jp/b/1326034/40131156/
何シテル?   07/23 02:55
ふにゃにゃにゃぁぁぁー(「・ω・)「
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/7 >>

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     

お友達

都内をよくフラついています。
趣味で写真もやってます。
お気軽にお友達よろしくお願いします!
88 人のお友達がいます
masa!masa! * Ken。Ken。 *
車愛好家.車愛好家. * koenig440koenig440 *
tatuyutatuyu 20てすたろう20てすたろう

ファン

85 人のファンがいます

愛車一覧

AMG Gクラス G63 (AMG Gクラス)
2016年の新古車です。 350dを買いに行くはずが隣にあったG63を衝動買いしました ...
米国トヨタ ヴェンザ 便座 (米国トヨタ ヴェンザ)
カリフォルニアの足車です。 V6 3.5ですが、ふつーです。 走行距離がいってるせい ...
ランボルギーニ アヴェンタドール ゴキ (ランボルギーニ アヴェンタドール)
念願のアヴェンタオーナーになりました。 色はマルーンアプス。マットカラーです。 ...
ダッジ ラム ワゴン バン ラムバン (ダッジ ラム ワゴン バン)
広大なスペースを持つラムバンです。 ショーティーでも広々ウォークスルーです。 V8、 ...

過去のブログ

QRコード

QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.