• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

Tomo.K@青い三連星のブログ一覧

2017年01月25日 イイね!

リベンジ!氷瀑を見に行く!

リベンジ!氷瀑を見に行く!先日行った御船の滝・・・。残念ながら氷瀑化しておらず、ちょいとがっかりしていたのだが、早くももう一発寒波がやってきました。
今回は前回より強烈かも・・・、トロールを誘って行ってみる事にした。

寒波が強烈だった為、ノーマルタイヤでは井氷鹿の里にすら、たどり着く事ができず、雪の無い、道路の広くなっている箇所に駐車した・・・。夏タイヤでは空転しまくりで色々と危険でしたので・・・。

前回より余分に歩く事になりましたが、標高を上げていくにつれ雪がかなり積もってきた。そんな中、上の写真の通り、巨大つららを見てテンションが上がるトロールw


長い事、雪の中を歩いて行きましたが、小一時間くらいで滝への入り口へ到着!

前回よりやはり雪深く、これは期待できます!足元を気をつけながら進みます・・・。

凍ってるよ!凍ってる!滝壺が氷で埋まっている!長い事滝部を続けていましたが、氷瀑は初めてです!

滝壺も埋まっているので、普段行けない場所にも行けるし、滝に接近戦も容易です・・・。足元だけ気をつけて真下へ向かいます。

真下に立つと巨大なつららが怖いので少し位置をずらします。ほんのり青っぽい氷瀑は本当に綺麗で、そして迫力があります。

自分自身が持っている一番広角なレンズで真下から撮ってみました。

写真では伝わりきれないですが、本当に綺麗で、神秘的で寒さを忘れて結構長居してしまいました。凍っていますが、水の流れが無い訳ではなく、氷の裏を流れ落ちていく水がまた綺麗でした。

と言う事で、今回の氷瀑チャレンジは見事成功!初めての氷瀑はここまで歩いた疲れを簡単に吹き飛ばす威力を持っており、ほんと素晴らしかったです。

このブログを書いている現在は6月なので、季節外れも良い所ですが、涼を味わってください・・・wいい加減、時系列追いつかないと・・・。

Posted at 2017/06/01 02:35:57 | コメント(0) | トラックバック(0) | 写真 | 日記
2017年01月20日 イイね!

氷瀑を見に行く!

氷瀑を見に行く!1月20日、寒波が来まして、ふと奈良の川上村にある御船の滝は寒い日が続くと氷瀑になる有名な滝・・・。一度凍ってる滝見てみたい!と言う事でトロールと見に行ってみました。

夏場だと、滝入り口まで車で乗り込めますが、冬場は結構手前にある井氷鹿の里の駐車場に停めることになります。駐車料金は500円だそうですが、この時はなぜか集金する人がいなくて、結果的にタダになりました。滝にはここより40分ほど林道を歩いて行きます。


道中には岩戸の滝があります。落差は10mほどの滝です。凍ってはいませんね。


林道より御船の滝への入り口から山の中に入っていきます・・・。だいぶ雪深くなっており、期待できます!

滝自体は氷瀑化してませんでした・・・、だいぶ期待していたのですが、残念です。


と言う事で今回の氷瀑を見に行く!と言う目的は未達となりました。次の寒波を待つことにします・・・。

ブログのタイトル写真は雪の中、はしゃぐトロールです。
Posted at 2017/04/22 02:28:25 | コメント(2) | トラックバック(0) | 写真 | 日記
2016年12月20日 イイね!

京都鉄道博物館に行く!

京都鉄道博物館に行く!昔いた元バイトとイエティと京都鉄道博物館へ行ってきました。
梅小路蒸気機関車館へは昔行った事はあったけど、鉄道博物館になってからは初です。

元バイトは現在枚方の方に住んでいるので近鉄丹波橋駅で合流する事に、こちらは車で橿原神宮前駅まで行き、そこから近鉄で京都行に乗り込みました。南海、地下鉄、JR経由とどっちが良かったかは謎・・・。

写真はフォトアルバムに載せました。アルバムはアップ楽ね・・・。
フォトアルバム→京都鉄道博物館

やっぱ新幹線は0系が良いのぅ・・・。
Posted at 2017/03/04 23:35:25 | コメント(1) | トラックバック(0) | 写真 | 日記
2016年10月25日 イイね!

川崎飛燕を見に行く!

川崎飛燕を見に行く!神戸のポートターミナルにて旧日本陸軍の川崎三式戦闘機飛燕がレストアされて展示されていたので、これは見に行かなあかん!と言う事で行ってきました。

貴重な戦闘機・・・素晴らしかったですねぇ。当時としては珍しい水冷エンジン搭載してたようです。

平日ながら結構人もおられました。







当時飛行機を作れるのはごくごく一部の国だけだったはず・・・、戦争云々は抜きにしてこのような技術を持っていた日本と言う事でもっと誇りを持って良いはず!

技術があったからこそ、現在、日本車は世界に誇れる性能を持っているんやねぇ・・・としみじみ思います。

いつか大空に飛ばしてもらいたいものです。
Posted at 2017/01/30 01:28:14 | コメント(0) | トラックバック(0) | 写真 | 日記
2016年10月01日 イイね!

滝畑四十八滝へ行く!

滝畑四十八滝へ行く!会社の元後輩がデジタル一眼レフを購入し、何か撮りにイキマしょー!!!!と急にアクティブ化したので、手始めに滝畑ダムの奥でも行って滝でも撮るか?と提案してみた。
うちからの割と近いし、後輩は地元付近なので、サクッと到着!
ダムの畔の駐車場に止めて、いざ滝へ・・・。奥のキャンプ場の駐車場は1000円取られます。写真撮るだけで1000円はさすがにねぇ・・・。
キャンプ場に歩いていきます、道中カマキリがいたので撮ってみた。カメラ目線ありがとう。

結構歩きます・・・。こんなに歩いたかなぁ?と思いつつ、キャンプ場方面へテクテクと・・・。そして光滝寺キャンプ場に到着し、石川沿いの遊歩道を歩いていきます。立ち入り禁止看板はありましたが、駐車場のおばちゃんに滝まで行くん?ど~ぞ~と言われたので、先へ行きます。ちと崩れ気味でしたが、特に問題なく行けました。




滝畑四十八滝と呼ばれるだけあって、至る所に滝はあります。雨後と言う事もあって、水量は多めでした。光滝寺キャンプ場の一番奥は名前となっている光滝があります。ちなみにノーベル製菓男梅のCMで使われている滝です。男を磨く為に滝壺へ・・・無理です。

光滝を堪能した後は、キャンプ場入り口に戻り、更に上流へ目指します。ゲートをくぐって荒滝キャンプ場に入っていきます。

この奥に荒滝はあります・・・が、かつて橋があったはずなのですが、ありません・・・。川の中をジャブジャブいく装備でもないし、肌寒いし、お腹調子悪いし・・・。後輩はガツガツ行きましたが、僕は休憩・・・。

ちなみに奥にはこのような滝(荒滝)が流れている・・・。過去の写真を抜粋しました。

荒滝との分岐点より更に上流へ行くと御光滝があります。滝畑では大型部類に入る滝です。岩場がツルツル滑って滝前に出る事はできず、この位置からの撮影が限界・・・。

ちなみに過去の写真だとこんな感じでした。11年前か・・・。みんカラ歴も長いのぅ。

さて、御光滝も見たし、長居すると暗くなるので、戻る事に・・・。結構歩いた為か帰りも長く感じました。

駐車場に到着です。結構歩いたものだ・・・。隣のアルトターボRS後輩の車です。最近みんカラデビューしたようなので、どうぞよろしく・・・w
Posted at 2016/11/16 01:59:16 | コメント(0) | トラックバック(0) | 写真 | 日記

プロフィール

滝、歴史的建造物など綺麗な所、スゴイ所を見に行くのが結構好きな人。走り出すと止まりません。 政治経済~オタクの話まで適度にこなします。ただしマニアック...

ハイタッチ!drive

みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/10 >>

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    

リンク・クリップ

滝部活動 
カテゴリ:滝リスト
2009/07/08 18:35:23
 
SHINOBI NINJA TOOL 
カテゴリ:素材
2007/06/01 10:24:28
 

お友達

【お気軽に】滝部活動【どうぞー】
85 人のお友達がいます
HAKUHAKU * jakejake *
えいパパえいパパ * やたからすやたからす *
煩悩整備士煩悩整備士 まとやん@うるおいまとやん@うるおい

ファン

18 人のファンがいます

愛車一覧

スズキ スイフトスポーツ スズキ スイフトスポーツ
三代目スイフトスポーツは先代を正常進化させた感じで、大人のスポーツと言った印象な車です。 ...
スバル プレオ スバル プレオ
初愛車のスバルプレオLS。フルエアロのお買い得?モデル。 スバルEN07エンジンは音が ...
スズキ スイフト スズキ スイフト
二台目の愛車の二代目スイフトです。JWRCでの活躍は結構有名!?絶対的なパワーはないエン ...
その他 その他 その他 その他
ブログ用
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.