• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

ノ ヴのブログ一覧

2017年06月01日 イイね!

すっごいー!2

すっごいー!2随分放置しましたがノートe-powerを借りた話の続き

金曜の夕方に借りて100kmほど習熟運転を行い、本番の土曜日朝に亀岡へ向かいました。後部座席に義母を乗せるのでいちびった運転はできませんが、神戸市北区までのルートは偶然にもワインディングロード・勾配のきつい高速・有名な峠とエコカーに不利な条件ばっかりです。

国道423号線法貴峠
ようやくバイパスの事業化の目途がついたようで・・

亀岡から大阪・池田方面に向かう際のヘアピンカーブが続く峠。土曜朝ということもあってゆっくり走る車が多くて必要以上に加減速を強いられますが、峠をスムーズに登っていきます。峠を抜けると緩やかな勾配が繰り返される田舎の2車線道路になります。

絶好の自転車シーズンなのでロードバイクが多く、追い抜くのに躊躇する車で数珠つなぎになっています。小排気量CVT車だとアクセルを踏み込む→一瞬トルクが抜ける→数秒後に加速するというパターンになりますが、電気モーターはレスポンス良くあっさりクリアしていきます。


中国道宝塚IC~阪神高速北神戸線

池田から宝塚まで郊外の道を走り(ここから暑くなったので常時エアコン稼働)、宝塚ICから高速に乗ります。中国道のこの区間はきつい長い上り坂が続きますし、交通量も多く3車線の道路は常に殺伐としてます。

走行車線を時速95kmを目安にし、前方の車に追いつくと追越車線に移るというパターンで走行しました。交通量が多く頻繁にレーンチェンジしていましたが、ここでも何のストレスもありません。(120km以上は急激に加速が鈍るという噂がありますが、さすがにそこまで出していない)

減速する機会が無い(=回生制動による充電が発生しない)ので電池ゲージの減りが早くなり、今まで余り気にしていなかったエンジン音が気になりました。電池の減りの早さに対抗してエンジンがフルに稼働して電池に電力を注ぎ込んでいるようです。

厳密には測っていませんが、(上り坂ばかりの)高速道路の区間燃費はリッター20を割り込んでいたようで、フィットやヴィッツのガソリン車より少し上回るくらいと思います。繰り返すようですが、動力性能「だけ」考えると1300ccコンパクトクラスを比較対象にすべきではないと思います。

箕谷・鈴蘭台周辺
写真はネット上から引用しています。

山を切り開いた住宅街が続くエリアで、どこへ行くにも勾配がついて回ります。上り坂では電気モーターの力強さを感じますし、これで少々電気を食ったとしても下りの回生でいくらか取り戻せます。エンジン車の下りだと燃料カットで燃料消費量が0になりますが、回生は電力消費0どころか生み出すので、きつい下り坂は有利(※度を超えると回生失効というやつが・・)になります。電車の回生制動が起きると電力消費計で回生量がわかるんですが・・

ワンペダルドライブで完全停止するとブレーキペダルを踏まなくても普段は動かない(設定でクリープぽい演出もできるが)のですが、かなりきつい上り坂での交差点では僅かに下がるので久しぶりにブレーキペダルを踏んで止まっていました。この状態でペダルを離すとモーターによる停止力も解除されて完全に後ろに下がります。

神鉄沿線沿いを時間つぶしで90分ほど走りましたが、高速道路より条件の悪そうな加減速を繰り返したものの、やはり高速走行でないため平均燃費に悪い影響はなさそうでした。

西六甲ドライブウェイ~深江浜
日が暮れるまで余裕があるので、六甲山のドライブウエイを走ってみました。家族連れのミニバンとスポーツカーが混在するカオスな状態でしたが、
ブレーキペダル踏まずにコーナーをクリアしていくので挙動変化が穏やかでゆっくり走るのも楽で、このあたりは同乗者に特に好評でした。

六甲山ホテルに立ち寄り


鉢巻展望台
六甲アイランドの奥に大阪市内が見渡せます。


展望台から神大まではきつい下り坂です。回生制動を効かせまくりなので、充電池がフルになりました。そうなると回生で発生する電力の行き場が無くなり(諸々の説明は省略しますが)回生失効=制動力が発生しなくなります。そうなるとブレーキペダルを踏んでスピードを調整するという当たり前の操作を行います。すぐ慣れると思いますがちょっと焦るかもしれません。

電車の場合は、回生制動で発生した電力は同じタイミングで他の加速する電車の電力に使用したり、回生吸収装置や蓄電池で電力を受け止めて回生失効しないように工夫しているんですが、それでもタイミングや容量の関係でたまに回生失効は発生しています。



回生失効が予想される区間やタイミングの前に蓄電池を容量をできるだけ空にするとか、充放電のマネジメントを最適化しておけば、それだけ回生制動で発生する電力を受け止めるバッファができることになります。同じ区間を繰り返して走る電車にはうってつけですが、技術的にはまだまだ途上のようです。



電気自動車だと自分1台で完結させる必要がありますし、ルートも一定しないので相当難しいでんでしょうね。バッテリを大容量化して受け入れ容量を増やしても車重・コストの問題が出てきますので、現状では回生失効が起きたら淡々とフットブレーキを踏んで減速する作業を行い、必要がなくてもエアコンのスイッチを入れ、ガソリンエンジンを意味もなく回して(←e-powerは自動でこれをやる)無駄に電力消費を使う行為を行えば良いと思います。どれくらい効果があるかは分かりませんが・・

深江浜で運転者が休憩
車を手放してからはこういう場所へは行きにくくなってしまいました。



自販機うどん(そば)に何の価値を見出すのかとの冷たい視線のなか、一人そばをすすります。



その後、渋滞気味のR43から名神・縦貫道経由で亀岡に戻り、下道で京都に戻りました。

362km走行してリッター23.1kmと良好な燃費でした。恐らく30系プリウスが同じ条件で走っても似たような燃費になると思いますが運転の楽しさは明らかにノートが上。


翌日は日の出とともに目が覚めてしまいました。8時に返却ですが、走り足りないので一人で天ヶ瀬ダム方面に向かいました。やっぱりファミリーカーの範疇なので、電気モーターが元気よく回る領域だとカーブでグラグラします。素直にNISMO仕様とかその手の足回りにしませう。

隣のEFシビックと車高が・・。※天ヶ瀬ダムとは全く違う場所です。


平等院横にスタバができたと聞いたのでやってきました。
昼間はこの辺を車で進入するのは至難の業ですが、朝っぱらはガラガラ。


朝早すぎて開店しておらず、翌週に自転車で行きました。
自宅から一番近いスタバとはいえ普段通るルートからはずれるので、これからもサンマルクカフェに通い続けます。


2時間ほど徘徊して返却しました。昨日よりプラス70km程走り、返却直前の給油で燃費を計算したところリッター22.1km。久しぶりに安楽かつ楽しい車に出会えました。
Posted at 2017/06/20 21:37:42 | コメント(1) | トラックバック(0) | クルマ | 日記
2017年04月29日 イイね!

オッサンホイホイ

オッサンホイホイ今や女子大生は振り向いてくれないでしょうが、80年代を通った世代なら二度見するでしょう。
前期2800GTエクストラエディションという最上級グレードに京33+字光式ナンバーという最強の組み合わせ。



ソアラの場所とは全く違いますが・・
帝産観光バスのメーティア(エアロクイーン)



床の高さや世代ごとに名称を付けてるような・・
SHD車がメーティア
HD車がクラスター
新型エアロエースがスターライナー?

METEORは流星という意味ですが、
メテオ(漫画雑誌で知ってた)・ミーティア(ガレキのメーカーで知ってた)・メテオール等など同一スペルで由来によって読み方が異なるんですが帝産の公式読みではメーティアでした。


実は(帝産タクシーの)営業所に掲げている豹のマークが撮りたかっただけなんです。あとで調べたら豹ではなく、グレイバンドという犬だそうです。


競争犬として速そうです。
Posted at 2017/04/29 12:53:34 | コメント(0) | トラックバック(0) | 旧車・レアカー | 日記
2017年04月22日 イイね!

すっごいー!

すっごいー!はやーい!
たのしー!
(これは個人の感想で感じ方には個人差があります)


土曜日に法事で神戸に行くことになリ、激安なニコニコレンタカー(初代ヴィッツ・デミオ等)だと後部座席の人に叱られそうなので、今ウワサのノートe-powerだったらいいなあと思ってハイブリッドコンパクトカークラスのレンタカーを予約したら当該車両でした。(車種指定予約ができなかったので、場合によってはイグニスハイブリッドかフィットハイブリッド(2代目)の割当になるかもとは言われました)



マイチェン前と比べればちょっと精悍になリ、ガソリン車のグレードとはメッキの加飾が異なっていてカッコイイ、マジで。そして速い。アクセルを踏むと走り出す、マジで。ちょっと 感動。


先月借りたアウディA1の1.4L直噴ターボと遜色ないくらいの速さですから、街乗りでは何ら問題ありません。7速DCTの自動変速なのにダイレクトな加速感と素早いチェンジは楽しいですが、ノートは全域でスムーズで「ラク」です。910ブルターボの加速タイムに81マークⅡの1G-FEエンジンのスムーズさ静粛さを兼ね備えたかのような。※プリウスと同じく加速時に時々エンジンが始動しますが、その時はうるさい。リーフと絶対的に異なるのはこれですね。




電気自動車のワンペダルドライブというのがよく分からなかったのですが、モード切替で回生力が強めにできるために、アクセルを抜くと強いエンジンブレーキ(MT車で3速で時速50km走行時にアクセル抜いたくらい?)の減速力が得られ、それが0kmまで続くので、アクセルワークだけで発進から停止までできる感覚です。



鉄オタ的には回生失効ですね。
純電気ブレーキ車両で回生失効が起きると停止目標に対して制動力が足りないので空気ブレーキを使うタイミングとか込め方(死語?)が難しいとかでよく聞きます



回生ブレーキ車両といえば神戸市営地下鉄の1000形
自動車分野では最近のハイテク技術のように思えますが、他分野ではエレクトロニクスが発達した昭和40年代からモーターを省エネで使う取り組みは始まっていたわけで・・



エンジンルームはプリウスと似たような構成です。
エンジンが発電目的だけに徹し、駆動力は電気モーターのみで、THSよりかはシンプルらしいです。プリウスと比べて電気モーターの特性が良く現れることによるメリットもデメリットもあるようで、どちらが勝っているというのは早計かもしれません。



ディーゼルエンジンで発電+モーターで駆動と言えばDF50
雑に解釈すればオートマのトルコンがまだまだ発展途上だった時代、技術が確立されている電車と同じ仕組みに発電用エンジンを積めばラクラクということ。

その後、トルコンが発達して直接駆動力としてディーゼルエンジンを積んだ車両が主流に



時は流れてトルコンの技術が頭打ち(国鉄が研究を放棄したということもありますが)になリ、今度はエレクトロニクスの進化で発電効率も電気モーター制御もきめ細かくなって、再び電気式ディーゼルが盛り返してくる時代に。
※あくまでも日本の特殊条件下であり、装備重量や燃費が無視できる国では弩級馬力のディーゼルエンジンに大出力に耐えられるトルコンで長大編成の貨物を牽いているケースがあります。


そういう鉄道の歴史を思い起こすと、このe-powerのシンプルな仕組みだけど複雑な構造の機構が温故知新やら先祖返りで再び蘇ったかの感があります。

また、モデルチェンジして随分経過したノートにこの新しい機構を積んで久々に月販1位を獲ったのも、会社のライフが0な時にとりあえず手持ちのファミリアの部品で新しい概念のデミオを作ったら大ヒットしたマツダと重なって涙が出そうになります。

某レンタカー会社は前日の夜から借りても当日の朝と値段が変わらないのでそれを利用してならし運転という名目で買い物に利用しました。妻を職場近くでピックアップしてそのままコストコ→くずはモールへ。普段はリードでタンデムして帰りは東南アジアよろしく荷物を満載するんですが、車だと楽々。

加速時の燃費走行は完全無視で46km走行した時点で良い燃費が出てます。ノロノロ運転が多く、エンジンが始動している機会が少なかったからだと思います。



明日に備えてさっさと寝るつもりでしたが、楽しくてそのまま京都市内へ。いつもの山坂道(新車情報風)っぽい将軍塚へ行きました。大昔に攻める人が多くて未だに二輪走行禁止の道路ですが、タイヤがこの時代で70扁平かつで車高的にコーナーは苦手なので常にグラつきます。NISMO仕様ってのがあるらしいので、それだと随分違うのでしょうね。



先週から夜景ばかり見てる気がする。
京都タワーがよく見えますが、視界の広さという意味では伏見稲荷の四つ辻のほうが◯でした。



途中岡崎神社やラーメン二郎(様子見だけ)に立ち寄りました。
関西に初めてできたラーメン二郎は土曜日は17時までで日曜は休みと他府県から来るにはハードルが高いです。



結局113km程京都市内をグルグル走って平均燃費はこれです。エコ的な加速は全くしていませんが、回生を積極的に使ってブレーキペダルは数回しか使っていません。


回生の使いようがない高速道路だと途端に燃費が落ちるらしく、トータルではプリウアクアより燃費では負けるそうですが、この加速感の良さだとそんなのは気にならないかと。明日は高速走行中心になるのでその検証にピッタリです。

早く寝たいけど説明書ばっかり読んでいます。


バックミラーに後方に関するあらゆる情報が映し出されます。
この手のハイテクは好きじゃないんですけど、死角がほぼ無くなるのは良いことです。
Posted at 2017/04/22 03:44:46 | コメント(2) | トラックバック(0) | クルマ | 日記
2017年03月05日 イイね!

CD-R

CD-R久々のブログです。(※暗い話です)

今年は三が日に遠い知り合いが、2月末に叔母が亡くなって対応にバタバタしてました。ここ数年、見送る人が遺すモノが大量に発生するようになリ、毎回の選別処分作業にうちの高齢ばかりの親族は疲弊しています。

自分もその余波なのか、部屋にある微動だにしてないモノの処分を始めました。断捨離活動は3年前から不必要なモノは買わないとか、ヤフオクに出すなりして「自然減に任せる」という感じで緩やかにモノは減ってきましたが、上記の件もあって積極的に処分する方向に心変わりしてきました。

まずは「将来必要になっても金を出せば買える(多分興味が失せてその将来は来ない)」ものを対象にして、読み返さなさそうな本はばっさり捨てて書棚も1つ処分できました。去年から電子書籍にシフトしたり、通勤ルートに6箇所ある図書館に通うようになったので、専門的な本以外は増えないと踏んでいます。

大量にあるわけではないのですが、車のカタログは再入手が難しいので今後の保管方法をどうしようか悩みどころです。

続いて音楽関係。レコードがそれなりにあり、ベストセラーの邦楽は誰もが持っているようなものなので、金銭的な価値はほどんとありません。プレーヤーも埃を被っていてすぐにデジタル化する時間的余裕がないのでとりあえず再び眠ってもらうことにしました。

CD・DVDの類が棚1個分を占めていて、HDDレコーダーで録ってとりあえず後で見る→10年経っても見ないモノが多く、今やハイビジョンリマスター版が廉価でネット配信やBDでレンタルされているものが多く、個人レベルでCM入りのテレビ放送分を録ったものなど無価値です。(VHSで録っていた時代のローカルCM等は保存すべきと思って大量にあるテープはこれまた手付かずですが・・)

タイトルのCD-Rの件・・私が社会人1年目の時、会社の過去の出納データがマイクロフィルムからCD-Rに切り替わった直後でした。何かトラブルが有ると保管庫からデータカードリッジを漁り、リーダーの電源を入れて対象のデータを探していました。それがCD-Rだとパソコンで(富士通のFM-Rでした)瞬時に出てくるので技術の進歩はすごいと思いました。

その便利さを知っていたこともあり、1998年にCD-Rドライブを自宅に導入しました。それまではレンタルCDを借りてはMDに収録していましたが、完全にCD-Rに移行しました。その初期に焼いたのがオリジナル・ラヴのベストアルバムでした。もう19年前になるのかと・・

高品質なオンキョーのメディアで、まだ粗悪な台湾製メディアが出回る前です。パソコンのブルーレイドライブに入れると問題なく再生できます。ですが今やCDを聴くという習慣が私にはなく、すでにMP3化したものをパソコンやスマホに入れて聴いていましたし、それどころか契約している音楽聞き放題サービスにこのアルバムが収録されているという有り様。」

上記のアルバムも2001年?頃にMP3プレーヤーを買った際にMP3形式に変換しており、当時は64MB(64GBではありません)のコンパクトフラッシュカードに目いっぱいの曲を入れるためにビットレートを下げて取り込んでました。今や2500円位のSDカード程度でも一生かかっても聴ききれないくらいの音楽が収録できますから、デジタル化やスマホの台頭でこの10年でCDやDVDすらローテクとかオワコン扱いで、今までの常識がひっくり返ってしまいました。

年齢とともに新しいものに飛びつくのが億劫にはなってきていますが、便利なものを積極的に使い、生み出された余裕で別の分野に目を向けていこうかと思います。
Posted at 2017/03/05 23:07:53 | コメント(2) | トラックバック(0) | 雑記 | 日記
2016年12月31日 イイね!

大晦日

大晦日20時頃から年越しそばとビールを飲みながら紅白を見て過ごしています。既に眠たいです。

今年は劇場ガルパンに始まり(何回見に行ったか忘れた)、昨日の君の名は。で終わりました。
飛騨古川と諏訪湖は雪が溶けたら行ってみたいです。



今年始めにうさぎの体調不良で動物病院に連れて行くも余計に具合が悪くなり、1ヶ月ほど人間も滅入ってしまいました。ある日突然調子が戻って今ではピンピンしてます。もう11歳なので何が起きてもおかしくないと警告は受けていますが、人間共々健康が一番と強く感じた1年でした。



今年最萌のキャラはこの美術部には問題があるの宇佐美みずき



※紅白が終わってジャニーズのカウントダウンにチャンネルが替わりました。ご挨拶は来年に改めて・・
Posted at 2016/12/31 23:48:27 | コメント(3) | トラックバック(0) | 雑記 | 日記

プロフィール

「地震の規模の割には強く揺れた気がした」
何シテル?   06/25 07:12
 ノヴです。よろしくお願いします。  ここ数年仕事が忙しくてマイカーは単なる移動手段として定期的なオイル交換程度でワックスがけもせず放置していましたが、転...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/6 >>

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 

リンク・クリップ

この動画は見ていると股間が痛くなってくる・・・・(汗 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/02/17 14:05:03
D-SPORT サイドシル補強バー 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/12/13 21:13:35
二週間あれば余裕で間に合う4級アマチュア無線の試験勉強 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/10/13 00:24:01

お友達

※恐れ入りますが、突然の申請はこちらが身構えてしまいますので、ご遠慮願います。まずはイイね!やコメ等からお願いします。
37 人のお友達がいます
けん@1002けん@1002 * ☆ハオ☆@HR15DE☆ハオ☆@HR15DE *
kyupi5kyupi5 * まッサンまッサン *
らむちゃのパパらむちゃのパパ * アアサアアサ *

ファン

39 人のファンがいます

愛車一覧

ホンダ リードEX 通勤区間快速 (ホンダ リードEX)
(編集中です) 13年乗っていたリード100がクランク焼きつきのため通勤途上で没す。現 ...
その他 GIANT ESCAPE R3 自転車 (その他 GIANT ESCAPE R3)
ツレの車のスロットルボディ清掃の作業報酬として長期放置車をもらいました。ママチャリ以外乗 ...
その他 GIANT ESCAPE R3 嫁号 (その他 GIANT ESCAPE R3)
ママチャリ通勤の妻が戦闘力不足を訴え、新車ディーラーや地元自転車店で高級ロードから格安中 ...
スズキ バンディット250 スズキ バンディット250
ツレが6年程放置していた99年式バンディット250を昼飯2回分で譲り受けました。 若か ...

QRコード

QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.