車・自動車SNSみんカラ

  • 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
2016年12月06日 イイね!
ノリオくん予想してたけど・・・・・
チョイノリ、出来上がったら殆ど稼動しなくなった。(´Д`;)

全くもって放置ミン。
マズイぞ マズイぞ・・・・・

出来上がると満足するタイプ。(汗)
Posted at 2016/12/06 19:38:36 | コメント(3) | トラックバック(0) | スズキ チョイノリ | 日記
2016年12月05日 イイね!

バイク経験の無い人とか、経験値が低い人は 『何でこんなところで転ぶの?』 って思うかもしれませんね。

低速での不意のエンストって、自分の意思に反してその場でバイクが停止してしまうので、そこで全てのバランスが崩れるんです。

自分は走り続けるつもりなのに、バイクは止まっちゃうんですよ。

しかも一番バランスが崩れやすい超低速で。


それは重たい大型バイクのみならず、小型のバイクでもありえることなのです。

ウチの嫁さんでも、その恐怖は知っています。^^;;




この状況は凄くわかります。


30年ほど前、CBR400F に乗っていたときの話。
右折の為、交差点の真ん中で停止し、発進しようとしたら1速のつもりが2速に入っていて、見事エンストしてその場で立ちゴケた事があります。
見事な渋滞を作りました。^^;;

重いバイクって、こんなのでコケちゃうんだ・・・・・良い経験しました。




今回のオイラの状況 と、ほぼ同じ。^^;;

オイラはこの状況でセル回せないです。(笑)




重そうだな。^^;;
ETCのアナウンスが虚しいです。^^;;




普通はこんな感じですね。

バイクって倒れだしたら、もう全てが止まらないんです。

不意に襲われるので、止めるのは不可能です。


こういうのを観ると、自分は奇跡だったなって思います。

神様に感謝です。(-人-)





ま、こういうプロ中のプロでも公道で立ちコケるんですから。^^;;
Posted at 2016/12/05 19:46:15 | コメント(1) | トラックバック(0) | 気になる YouTube | 日記
2016年12月04日 イイね!
GSR750 → Uターン → エンスト → 立ちゴ・・・・・コミネのジャケットをやっとの思いで購入。

本日、♪うれしくって うれしくって

そのジャケットのテストにチョット街乗り。


狭い路地を走っている最中、気がついた。

やべ、免許忘れた・・・・・




まだ近所だったからよかった。

気がついたら直ぐにでも Uターンしたいのが、ゴールドを取り返したいブルーライダーの性。


狭い道だった。

普通ならこんなところでナナハンで Uターンしようとは思わない。


でも、焦りからか?

そんな危険ゾーンで Uターンしてしまった・・・・・



しかも、お約束な不幸がオイラを襲う。



Uターン途中でのまさかのエンスト・・・・・

絵に描いたようなシチュエーション。(涙)



あ、やっちまった・・・・・



YouTube で何度も観た場面。

人事だと笑っていたが、まさか自分で再現VTR するとは・・・・・



何の躊躇も無く、引力に逆らう事も無く、見事に傾きかけたカタログ値 210kg の GSR750





これはだめかもわからんね・・・・・





心が折れそうになった・・・・・

全てを諦め、体の力が抜けそうになった・・・・・


でも・・・・・でも・・・・・



コカしたくないじょ~!!

是が非でもコカしたくないじょ~!!

コカしてなるものかぁ~!!

(#`Д´) ムキィィィイィイ





エンジンが止まり、ここまで右に傾きかけたかけた現在燃料満タンのナナハンを自力で元に戻すのは不可能に近い・・・・・

体重 50kg の痩せ細った男 に今何が出来る・・・・・


突っ張った右足は限界まで踏ん張る。

倒したくない、傷つけたくない・・・・・

ただそれだけだった・・・・・


ここまで見事に プロジェクトX なシーンだった・・・・・^^;;




ぬぅおおおおおおおおおお (`Д´#)



残る上半身で、渾身の力をこめて クソ重い GSR を正常位(照)へと舞い戻す未知のパワーを引き出す進化を試みる・・・・・

スーパーナントカ人ってやつだ。



ぬぅおおおおおおおおおお (`Д´#)




タンク後部に金玉をしこたま押さえつけながら、全ての力を出しつくす。

潰れるかと思った。(´Д`;)



しかし今は、金玉よりも GSR。





そして、努力は報われた。



神様はいるんだと思った。




そう、奇跡的に GSR が正常位(照)に戻ったのだ。



た、助かった・・・・・(´Д`;) ハァハァ




あの状態から立て直せるとは、自分でも信じられなかった


火事場の底力というのだろうか?

上半身の踏ん張りが、思いの他すさまじかった。(笑)




普段 筋トレしていて、本当に良かった・・・・・と、思った瞬間だった。




普段 鍛えていない金玉も殊の外丈夫だった。(でも暫く痛かった(泣))




その後、一度家に戻り、無事免許取得。^^;;


コミネなジャケットも超気に入って上機嫌で帰宅。






そして・・・・・


今そこに、何事も無かったように無傷の生還を果たした GSR が佇んでいる・・・・・


いつもの変わらぬ風景なのに、なぜか幸せな気分・・・・・


諦めず、踏ん張ってよかった。





あーマジで良かった~ 怖かったよ~。 。゜゜(´□`。)°゜。ワーン!!


Posted at 2016/12/04 17:33:40 | コメント(3) | トラックバック(0) | スズキ GSR750 | 日記
2016年11月20日 イイね!
チョイノリ・ガソリンコック貰ったときからガソリンコックが不調でありました。

OFF にしてもチョロチョロ垂れ流れてきてしまいます。

キレが悪くなったオイラのオシッコみたいな・・・・・(泣)






しかも最近、そのコックからガソリンが漏れ始めてきて・・・・・

仕舞った後にニョロッと出ちゃうような・・・・・(泣)



そのままだと非常に危険が危ないので補修をします。

コック内のシール類がイカレポンチになっているのは明白なので、それを交換したいと思うのですが・・・・・


しかし、アホのスズキからはコックアッシーと言う形でしか部品が供給されず、たかがシール不良だけなのに、丸ごと交換を強制され非常に高価な補修となってしまいます。


で、チョイノリといえば このサイト に助けを求めると・・・・・

ありました。ありました。

ヤマハのシールを流用するようです。

早速部品を発注。


※画像をクリックしていただきますと、アップロード時の画像(800×533 ピクセル)が見れます。


届いた部品2点

■ヤマハ純正
3AC-24523-00 バルブパッキン (通称:顔)
3AJ-24534-01 シール,コック




ガソリンを全て抜き、コックを分解します。

ビックリした顔のパッキンとご対面。




外したシール2種。

どちらも目に見える傷みこそ無かったものの、若干硬化気味。




新しいシールを組み込みテスト。

ガソリンを入れて、コックを OFF にして漏れてこないか確認します。

見事に漏れが止まりました。ヽ(´д`)ノ ワーイ

オイラのコックも止めてもらいたい・・・・・ヽ(TдT)ノ ワーイ



ヤマハのシールに交換すると、コックの動きがが固くなるという報告を見ましたが、特に違いを感じず。 やっぱり固くなりました。

ちなみにオイラのコックは柔らか仕様。(泣)




ついでの法則で、アホのスズキ純正メットホルダーも発注。

チョイとグレードアップ。

アホのスズキ純正
95700-31860-000 ヘルメットホルダー チョイノリ






弄ってばかりで、そんなに乗ってない。ヽ(´д`)ノ ワーイ

Posted at 2016/11/20 19:35:07 | コメント(5) | トラックバック(0) | スズキ チョイノリ | 日記
2016年11月08日 イイね!
とある閉鎖されたコースを借り切って、ノリオくんの最高速度テストを行いました。

非力なマシンが故に、チョットした環境の変化でも記録が変わってしまいますので、なるべく風の無い日・平坦なコースを選びました。

エンジン換装後、ここ暫く制限速度付近で走っていたのですが、後期型カムに交換されたリビルト2号エンジンは、初号エンジンに比べ明らかにパワーアップしていることは明白で、いやが上にも期待が膨らみます。

暖気走行を行い、徐々にスピードを上げてゆきます。

エンジン・車体が十分暖まったところを見極めて、全開アタックに入ります。

アクセルをゆっくり全開位置へと回してゆきます。

ノリオくんは唸りを上げ、力強く加速してゆきます。

法定速度の 30km/h はすぐに超え、初号エンジンでは成し得なかった “未知の速度” & “違反速度” の 40km/h へと突入。(あくまで閉鎖された・・・・・)

その後、加速は衰えながらも、メーター表示いっぱいの 50km/h を記録いたしました。(あくまで閉鎖・・・・・(汗))

その後、クールダウン走行をしながら、ノリオくんを静かに止めました。



私はもう我慢できませんでした。


ウワァァ━━━。゚(゚´Д`゚)゚。━━━ン!!!!


人目をはばからず、ノリオくんに抱きついて号泣してしまいました。

この子はやれば出来る子 なんだと・・・• (´A`*)・゚。 オロロン オロロン








と言うことで、めでたく我がチョイノリが最高速度記録を樹立しました。(あっさり)


今回はあくまで性能をテストする為に全開走行しましたが、今後は耐久性も考え、35km/h 付近でチンタラ・ノンビリ大事に走ろうと思っております。







正直に言うけど(汗)

チョイノリって、普通に考えて 50km/h で走るようなバイクじゃないぞ(きっぱり)

Posted at 2016/11/08 21:00:56 | コメント(4) | トラックバック(0) | スズキ チョイノリ | 日記
プロフィール
16歳になってすぐに原付免許取得 18歳になってすぐに中型二輪取得 20歳でやっと四輪免許を取得(汗) 48歳にして大型自動二輪取得(滝汗) ...
みんカラ新規会員登録
ユーザー内検索
<< 2016/12 >>
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
お友達
ファン
25 人のファンがいます
愛車一覧
スズキ GSR750ABS おれバイク (スズキ GSR750ABS)
2015年、48歳にして大型二輪取得。 年相応に無難な選択をすればよかったのですが、見 ...
カワサキ Z250SL よめバイク (カワサキ Z250SL)
嫁バイク。 自身が乗っていた D-TRACKER125 と、オイラの KSR110 を ...
スズキ チョイノリ ノリオくん (スズキ チョイノリ)
会社の人にもらいました。 カウルなどが割れてる不動車だったので、コツコツ直して走るよう ...
スバル ステラ 棄て裸 (スバル ステラ)
2008年、新車購入。 新車時に STI のバネを入れた以外はノーマル。 アルミは安物 ...
過去のブログ
QRコード
QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2016 Carview Corporation All Rights Reserved.