• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

灸太郎くんのブログ一覧

2012年07月25日 イイね!

最近見ない物 ―流行系アフターマーケットパーツ 70年代編―

以前書いて、忘れていた記事です。
見つけたので公開します。

画像は追憶の彼方なので、それぞれ検索ワードに入れて探してみてください。


*****************************


さて、お久しぶりです(笑)

今日もボケてみたいと思います♪

それでは、いってみよ~(笑)

*****************************

70年代、田舎の小学生が気になっていた社外パーツ・・・

■エンケイディッシュ
大きな5穴のあいたやつです。
70年代前半までの車種なら、RSワタナベじゃなくてこっちです(笑)
当時はあまり選択肢もなかったのでしょうね。
最近全く見ませんが、オークションには結構出てますね(笑)

■ボディ同色グリル
初代セリカなどで、白いボディを中心によく行われてました。
すっきりさせたかったのでしょうが、かえってグリルの格子が目立ってしまい、
色を塗っていないプラモデルみたいでどうも…

■ミュージックホーン
今でもマル走系のバイクを中心に使ってる人いますが、
当時は走り屋さんも使っていたように記憶しています。
曲はゴッドファーザーが多かったようですが、他の曲もあったのでしょうか?

■ダミーリベット
バブルの後まで生き残ってましたが、いつの間にか姿を消して、もう売ってません(笑)
バッヂを取っ払った後の穴に貼る、シール式のやつです。
なぜバッヂを取っ払っていたかは不明ですが(笑)精悍に見せたかったのでしょうね。
硬派御用達、といった感じでした。

■STPステッカー
オイルだと思っていたのですが、添加剤だったようですね。
これは70年代後期には見なくなっていました。
米国インディカーやストックカーでは今でもスポンサーになっているのではないでしょうか?

■ホイールリング
正式名称は知らないのですが、スチールホイールのリムにはめ込むステンレス製のリングです。
一見ワイドリムのアルミホイールっぽく見えます。
黒塗りやガンメタのホイールに着けるとなかなかカッコイイものでした。
トヨタ車のスポーティグレード(STとかSRとか)に純正でついていたように思います。

■エアスポイラー
当時、セリカや箱スカ、Z、サバンナやカペラあたりでつけているクルマがいました。
かなり凶悪なイメージでした(笑)特に↑の同色グリル車など。

■レースのリヤウインドウのカーテン
奥様・年配の方御用達でした。レースのシートカバーもありました。
羊イメージを強化するアイテムです(笑)

■籐のシートカバー(?)
フジではありません、トウと読みます(笑)
草の蔓素材で編んだ、シートに取り付ける座椅子のようなものです。
背中に空気を通して快適ドライブを目指すものです。
当時クーラー付は殆んどいませんでしたので、わたしの父も愛用していました。
今もタクシーの運転手さんなどは使用しているのでは?

■ボディカバー
今もありますが、注文して取り寄せのようです、当時はカーコーナー(これも死語)に山積みで置いてありました。
クルマは大事にされていたのです。
わが家でも、父がカローラで帰ってくると、ボディカバーをつけるのを手伝わされました。
最近の物は銀色が多いですが、当時はわたしの地方では緑色でした。

Posted at 2012/07/25 02:01:04 | コメント(3) | トラックバック(0) | 自動車雑感 | 日記
2012年07月19日 イイね!

迷惑メール その2 ―レーシングプロジェクト?―


今日も画像なしです(笑)

以前書きましたネタ。

http://minkara.carview.co.jp/userid/1333960/blog/26102238/

なぜかスポーツ新聞系のネタばかりで、自動車系ネタは無いのか?と思っていましたら、

今日、

500万円レーシングプロジェクトについてのご連絡

というのが来ました。


***********************************

古今東西、レースチームのスポンサーとか新チーム立ち上げとかいうのは怪しげな話がうようよしているもので、

みんからユーザー向けの
レースチームに出資希望スポンサー風スパムか?と妄想しながらも(笑)

開いてみるのは嫌なので、プロパティ→詳細→メッセージのソースで確認。


***********************************


ギャンブル物のようでした。

競馬とも競輪とも書いてませんが…

500万円は、掛け金か配当金みたいですね。


まあ、レーシングと言ってもモータースポーツとは限りませんね(笑)

お粗末でございました。。。
Posted at 2012/07/19 10:26:26 | コメント(0) | トラックバック(0) | クルマ以外のネタ | 日記
2012年07月18日 イイね!

サンドブラスト ― 被膜で?錆びないガラスビーズショット ―

サンドブラスト ― 被膜で?錆びないガラスビーズショット ―
見づらい写真でゴメンナサイ。

750F1以降のパンタ系は、ほとんど全車エンジンは黒塗りだと思います。
新車のうちは精悍でつやつや黒光りしていますが、
だんだんと掃除の最中に欠けてきたり…
だんだんツヤが無くなってきて(白っぽくなる)いちいち艶出し材で磨くのも面倒ですね。

バルブシートやガイドを入れ替える際、加熱するので、
剥がれてくるのはわかっておりましたから、ブラストで塗装を剥離してもらいました。

**************************************

ガンで砂のようなものを吹き付けるだけのように思っていたのですが、
実際にはエンジン部品の場合、
オイルラインやベアリング部に入らないよう、マスキングが大変なのだそうです。
当然作業後も洗浄が必要です。

張りぼてで組んだ状態で作業しても、内部に入るそうです。

はじめは、丸ごとブラストしてもらおうと思いましたが、
シリンダーはフィンの奥などきっちりやるのは相当大変なようで、
両ヘッドとタペットカバー4か所、クランクケースのみとしました。

期せずして後年のSSのような配色となりました。
シリンダーが黒いのは短く見えて精悍でいいですね♪

**************************************

ガラスビーズで作業してもらいましたが、砂型鋳造のようなワイルドな仕上げではなく、
一見塗装のようにも見える、しっとりとした仕上がりです。

面白いことに、汚れが付きません。

正確にいうと、汚れがついても拭けば簡単に落ちてしまいます。
(パーツクリーナーで流してしまうことも多いですが・・・)

どうやらガラスビーズ(だったと思う)でコーティングされた状態になっているようで、
心配されたアルミ地の腐食もありません。

かえって黒塗りで残したベルトカバーやオルタネータカバーが部分的に剥がれてきています。

結構高額でしたが、せっかく全バラにするなら、ということでやってもらいました。

Posted at 2012/07/18 01:51:58 | コメント(0) | トラックバック(0) | DUCATI 750F1 PANTAH | 日記
2012年07月17日 イイね!

ケイヒン FCRキャブレター【推敲・加筆あり】

ケイヒン FCRキャブレター【推敲・加筆あり】昔話です。

キャブレター、どうにもカタチが気に入らなかったので、イタリアンレーシングっぽく加工しました。

マニアの方、お分かりですか?

****************************

エンジンをオーバーホールした際、せっかくなのでヘッドをいじろうか、ということになり、
ショップから電話がありました。


強面(失礼)の親分N氏からで、

N氏:「FCRに合わせてポーティングしてはどうか?
デロルトではできないところまでセッティングできるし。
結果は保証するから」とのこと。

   名人からの願ってもない話ですが、たったひとつ気になることが。

灸:「ただ…FCR、カッコ悪いですよねぇ」

N氏:「まあそういってしまっては身も蓋もないが(笑)、
やって絶対に損はさせないから」

灸:「うーん、そこまでいわれるのならお願いしましょう」

とのやり取りで、NCR直伝+独自のノウハウをつぎ込まれることとなりました。

****************************

750F1の、初期型(いわゆるⅠ型)は、旧650パンタと同じヘッド周りのため、
バルブ径が小さめです。
(吸排気バルブ間に位置するスパークプラグが、NGKでいうBタイプ=太く、
バルブシート(閉じるバルブを受ける座面)を大きくできない)

馬力=高回転で最高トルクを出す=を狙ったチューンには向きませんが、
アマチュアが公道使用前提のストリートチューンでは、
ビッグバルブ、高速カム仕様より実質楽しく且つ速いと思います。
当方は39mm口径を使用しました。

   ◇    ◇    ◇

エンジンOH後臨んだ、旧FISCOでの走行会。
NCR Mk7カム+ビッグバルブのF1を最終コーナー手前でパスし、
歩道橋下あたりまでは前を走れました。
(あくまでアマチュアの走行会なので、余談ぐらいに思ってください)

その後の伸びは到底かないませんでしたが。
(というか、こちらはもう伸びない…)

****************************

FCR(に限らず日本製)が圧倒的に優れているのが、ゴム類の耐久性です。

デロルトの純正品では、Oリング類が1年も経たないうちに硬化して、
縮んだりひび割れたりします。

加速ポンプのダイヤフラムも同様で、硬化が早いです。
(ガソリンに浸ればある程度柔軟性を取り戻すのかもしれませんが)
こちらは厳密に吐出量を管理しているわけではないので、
それほど神経質にならなくてもよいかもしれませんが。
(加速ポンプを取り外しても走行できましたが、加速能力やレスポンスは大幅に低下します)

使用例が多いウェーバーDCOEなどは、
国産のパッキンセットなども出ていますが、
デロルトPHM/PHF系も共通ボディで人気車種が多いので、
(F1までのドゥカティ、ルマン系グッツィ、R90S等)
世界的に需要があるのではないでしょうか?

FCRの場合、性能の安定性もさることながら、
セッティングのレンジも広く(=ピンポイントでなくとも好調範囲が広い)、
更にはメインテナンスもずぼらでもそれなりに走れてしまいます。

●ワイヤの取り回しと給油、
組み付け時のスロットルバルブとジェットニードルの引っ掛かりは気を付けてください。
ジェットニードルは汚れてきたら要清掃です。負荷がかかった時のツキが違います。
(長期使用でジェットニードル/ニードルジェットは摩耗して、
穴が拡大することもあるそうで、その場合要交換です)

●内部の浮動バルブのコーティングが剥がれてきたら早めに交換してください。
ボディ内部の摺動部摩耗に繋がり、
そうなると丸ごと交換になります。


●強制開閉式なので戻り側ワイヤーの設定がありますが、
当方は引き側のみで使用していました。
リターンスプリングが数種設定があり、一定以上のレートを使う前提で、
メーカーも認めているとのことです。

****************************

冒頭の写真、ワイヤホルダー金具と、加速ポンプのレバー金具、
分解して穴あけ・再メッキしました。

板状金具の徐々に細くなる部分、穴径を変えての加工、穴の面取り等、
ボローニャ近辺のイタリアンレーシング風?になったと自画自賛していますが、
いかがでしょうか…
Posted at 2012/07/17 19:28:25 | コメント(2) | トラックバック(0) | DUCATI 750F1 PANTAH | 日記
2012年07月12日 イイね!

近況報告 ―プロボックスちょい乗り試乗記 他―

近況報告と言っても大したことは何もありません(笑)

********************************

◇プロボックスちょい乗り試乗記

先日、ホームセンターでヨシズを買いました。

暑くなると売り切れるので、先手必勝です。
見ている間にも3人ほど買っていきました。

で、持って帰るのに、3mの長さは積み下ろしも大変なので、
ホームセンターでトラックを借りることにしました。

当日は出払っていたので、翌日借りに行ったところ、車検で代車です、とのことで、
プロボックスバンでした。

お、一度乗って見たかった♪

仕事の取引先の工場でも同車を使っているのですが、
テールゲートの開け閉めだけでも、昔のバンとは雲泥の差の高剛性を感じます。

運転してみると、やはり想像通りで楽しいクルマです。

バンの類は、バネが最大荷重+αに合わせてあるので、
路面からのショックをバネでは吸収しきれず、開口部が大きく弱いボディが変形しながら受け止める、というのがよくあるケースですが、このクルマは車体がしっかりしているのでサスも動いて比較的乗り心地もいいようです。

余談ですが、軽ワンボックスなど、傾斜地でテールゲートを開けると、
ボディが歪んでうまく閉まりません。。。

プロボックスには乗用仕様?もあるらしいので、そちらを選ぶとステーションワゴン的な使い方にはピッタリかと思います。

見た目もなかなかスタイリッシュで、好きな塗色で塗りなおすとなかなかいいのでは♪

   ◇   ◇   ◇   ◇

しかしヨシズなんか運ぶと、クルマの中、破片がいっぱい散らばるし、傷はつくし、いいことありませんね。

プロボックス君、ごめんね…

おかげでずいぶん暑さが減りました。
(暑いものは暑いので、いくらなんでも涼しくはならない…)


********************************

◇86「RC」目撃

先日、健康診断で名古屋まで出向いた帰り、
うっかり電車を間違って乗り、一時間ほどロス。とほほ・・・

駅からの帰りの自転車で、カローラ販売店の前を通ったところ、
黒いナンバー「86」の86がいます。

黒つや消しのスチールホイール、よく見るとつや消し黒(無塗装)のバンパー、
お、これが競技車ベースのRCか!

ボディも黒なので、あまり違和感はありませんでした。

たぶん初走行でホイールタイヤ履き替えに行くのでしょうが、
あえてオリジナル状態で「硬派」を決めこむのもいいかもしれませんね(笑)

カメラがなかったので写真を撮れなかったのが残念でした。
内装も見てくればよかったかな?グローブボックスのフタも無いそうですね。

ところで86のイメージカラー、オレンジはいいのですが、
カタログや店頭ノボリの色合い、どうも色あせたような色合いで、ちょっと気になる。。。

   ◇   ◇   ◇   ◇

ちなみに健康診断、
このところ睡眠時間が短く、クタクタヨレヨレなのですが、幸いにして何も問題なし。

視力検査も、飛蚊症で見難いながら両目とも1.5の視力で看護婦さんも(なぜか)驚いていました。

食事だけは、食べ過ぎないようにとバランスを考えているので、それだけはよかったかな?と思います。
間食は多いのですが(笑)

********************************

◇貼りもの磁力チューン、好結果

最近は一時ほどお手軽貼り物チューニンググッヅも騒がれないようですね。
当方では効果が認められたので報告です。


と言っても、人間様の方、エレキバンです。

パソコンの前に座って作業することが多いので、肩こり常習犯です。

数年前には肩こり、首のコリ、おまけに頭痛まで出たので、
ご近所で診てもらって(矯正)、その後はさほどひどくなかったのですが、
慢性化しておりました。

数か月前、妻が肩こりを訴えるので、エレキバン(の類似品)を買いに行きました。
せっかくなので、わたしも試してみたところ、意外と肩こり知らず♪

正確にいうと、一時はコルのですが、しばらくすると消えてしまい、
コリが蓄積していくことが無くなりました。

磁石自体は効果は永久だそうで、張替用シールを売っていたので入手。
肩と首の左右に四つだけを繰り返し使っています。

先日来、面倒なので1週間ほど貼りっぱなしに(笑)
かぶれてきましたので、ご注意を…

   ◇   ◇   ◇   ◇

効き目があるなら、クルマにも貼ってみるか?と内心たくらんでいます♪
省燃費グッヅなどより格段に安いので、ダメもとでもいいかも。張替シールもあるし(笑)


**********************************

◇自転車エア漏れの謎、解明される

数年前、自転車のチューブとタイヤを新調したのですが、
謎のスローパンクチャー(要するにエア漏れ)に悩んでおりました。

先日、空気補充しようと、プジョー製?高圧ポンプでシコシコやっていたら、
「バシューン」と音がして、そのまま「プシュー」とぺちゃんこに。。。。

何ごとかと焦りながら(笑)とりあえず虫を外してビックリ!
虫ゴムが裂けています。

そもそも虫ゴムもやたら短い。そこまでケチるなよ。。。

エア漏れの原因はこれか、と虫ゴム買ってきて、前後とも付け替え。
おかげさまで以後漏れは無いようです。

    ◇   ◇   ◇   ◇

タイヤチューブセットはご多分に漏れず中国製。
買ってきた虫ゴムも中国製でした。

その虫ゴム、いかにも硬く薄い感触で、いつまで持つかなぁ、とちょっと不安です。

オカモト製など、薄くても「信頼性」も高そうですが、70年代F1ファンにはdurexなどいかがでしょう?(笑)
Posted at 2012/07/12 14:29:12 | コメント(1) | トラックバック(0) | 自動車雑感 | 日記

プロフィール

「今年のクリスマス、僕のプレゼントは無くてもいいので「来季ウィリアムズのシートをぜひクビサに!」とサンタさんにお願いしたい!!」
何シテル?   12/12 11:06
灸太郎くん(キュウタロクン)です。 思想・信条・立場など違えど 共通の話題で交流できるのは良いですね。 記述は残ることを意識しています。 古い記...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2012/7 >>

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    

リンク・クリップ

重曹ブラストを試してみます 
カテゴリ:科学技術
2017/03/09 11:29:29
 
ミッション 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/04/28 17:55:59
夢を追って 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/04/11 13:23:56

お友達

所有車銘柄・老若男女に関わらず、同好の士は歓迎。

初めての方からのコメント、お気軽に♪
以前の記事へのコメントも大歓迎!

楽しくやり取り・意見交換できる方を希望します。

人数を増やすことには興味がないので、
コメント・イイね!等、やり取り重ねた上でお願いします。
41 人のお友達がいます
彰さん彰さん * Disco-4@東京Disco-4@東京 *
hiro5150hiro5150 * 10261026 *
ぼうんのうぼうんのう * パパンダパパンダ *

ファン

55 人のファンがいます

愛車一覧

マツダ ユーノスロードスター マツダ ユーノスロードスター
第三期、またまたユーノス(笑) (新車当時、周囲では誰もロードスターとは呼びませんでした ...
ホンダ バモスホビオ 灸三郎くん (ホンダ バモスホビオ)
ステンレスたわし実験車 ”灸三郎くん” 号です♪ 慣れ親しんだアクティ一門の欲張りバージ ...
ヤマハ RD125-II ヤマハ RD125-II
2ストローク二気筒”リトルツイン”。自作Junkyard Special。 胸のすく吹け ...
イタリアその他 その他 マランカ125 (イタリアその他 その他)
MALANCA ― 知る人ぞ知るイタリアの125ccスーパースポーツ、 マランカ125の ...

過去のブログ

2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2015年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2014年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2013年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2012年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2011年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.
閉じる