車・自動車SNSみんカラ

  • 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
2017年03月16日 イイね!
F488試乗、、、但し助手席(笑)大学時代のお金持の同級生がフェラーリF488を買ったので、見に来ませんかと誘われ、助手席試乗ですが、貴重な機会ですので、喜んで乗せて貰いました。











まず余程の幸運に恵まれない限り、所有することはあり得ない、つまり関心の対象外のクルマなので(笑)、試乗中、比較的、冷静でいれたと思います。

極短時間、かつ市街地、かつ夜間の試乗でしたので、魅力のほんの一部しか見れていないでしょうが、

第一印象は

背後にエンジンを積んだ高級な二人乗り乗用車

です^^;

車内
静かです。時折、遠くからV8ターボの洗練された咆哮が聞こえます。


乗り心地
良いです。柔らかく、ストレスを感じません。

加速
言わずもがな、で速いですが、自分は怖がりなので優しいオーナーは飛ばさなかっただけとは思います。迫力と言う点では、洗練された加速の為、荒々しさみたいなものとは無縁。

馬鹿呼ばわりされる事を覚悟で言うと、速いターボエンジンを載せたクラウンみたいな(^^;; 例えワルすぎ(^^;;


以上、面白くも何もないショートインプレでした。

フェラーリなら荒々しさがあって、エンジンやマフラー音の咆哮が凄い360モデナやF355辺りが、自分にとってのフェラーリかな、と言う気がします。

それより何より、今のアルファ147やゴルフ2GTIをコツコツと好みに弄り続けて、ごりごり転がして遊んだ方が、自分には楽しくて、性に合っていることを改めて確認した次第。

因みにエンジン、マフラー音で言うと我がゴルフ2GTIの高回転域の咆哮は、過去所有した中では最高のもので、自称、二分の一フェラーリエンジンです(^◇^;)

以上、高過ぎて購入候補には絶対なり得ないクルマの助手席試乗インプレ、& 愛車自慢でした!
Posted at 2017/03/16 06:08:25 | コメント(3) | トラックバック(0)
2017年03月13日 イイね!
車体剛性アップ、100円チューニング車体剛性を上げるには、タワーバー、ロアーバー、ロールケージ、スポット溶接増し、などなど、定番化している方法は誰でもよく知っている方法ですが、、、






実はドアキャッチ付近にちょっとした細工をするだけで、明らかに体感出来る低コストのチューニングがある事をネット上で発見しました。

写真をご覧ください。







これはゴルフのドアキャッチ付近の写真で、昨日、加工後に撮影したものです。


何かお気付きでしょうか?

そうです。アルミテープをペタペタとキャッチ基部に貼り重ねているかと思います。

実はこれが車体剛性を少し高める方法なんです。つまりドアのスタビライズです。

少し、、と書いたのは、アルミテープによる嵩上げだからです。

この嵩上げに対し、ドア側にあるネジ山がこのボディ側のアルミテープにより密着度が高まります。つまりドアパネルが強く突っ張る事になり、それがボディ剛性を上げることにつながります。







本当はここの基部に、ドアがちゃんと閉まる程度の薄い金属のプレートか、何か硬質なプラスチックのプレートなどで厚みを増すと、さらにハッキリした違いが出るようです。

国産車用には汎用品がTRDから出ています。

TRD ドアスタビライザー 汎用 MS304-00001


メカニズムは同じなので、簡易版としてアルミテープの重ね貼りで違いを検証してみたら、、、驚きの効果‼️

不正路面を通過するときのミシミシ、ガタガタといった内装パネルが揺れて擦れ合う様な音振が軽減され、シッカリ感が出ます。

あ、これはアルファロメオで確認したものです。ゴルフは動かしてませんが、エンジン振動が大き目なので、ビビり音が聞こえてましたが、かなり減った印象です。それと遮蔽性が上がるのか室内が少し静かになった気がします。

アルファではいつもの不正路面でも、音振だけではなく乗り心地が良くなった印象があります。

私の場合、5枚前後は貼り重ねています。厚みを変えることでドアの突っ張り具合の調整は出来るはずです。

何万円も出してボディ剛性アップやサスペンションなどの改造をするより、まずこちらを
試されてはどうでしょう?

特にオープンカーや3ドアハッチバック、クーペボディにはより顕著かも、、、

見栄えは工夫次第ですから、、、

是非、お試しを❗️

追伸)
アルミテープだから、左右差は対したこと無いと思いますが、更に硬いモノを充てがう時は左右のバランスを意識すべきだと思います。
左右差が大きいと直進安定性に影響が出るかもしれません。

それ以外に余りに厚みを増やすとドアの開け閉めがキツくなることは当然、予想されますのでご注意を、、、。
Posted at 2017/03/13 08:48:49 | コメント(1) | トラックバック(0)
2017年02月26日 イイね!
CX-3を買ってホント、正解だったと思いました、、、

えっ?!

何でかというと、ベース車であるデミオのさらに最安のベースグレードに乗ってみて

以前、乗っていたE46 3シリーズ並みに良く出来た車と思えるからであります!!!

CX-3 しかもGベクタリングコントロールを備えた最新版、かつAWD、その他、安全、快適装備満載でかつディーゼルのガソリン2.5リッター並みの大トルクエンジンを載せている訳だから、もはやE46を超えないわけがないという期待満々であります。

今回、自分の選択肢が間違いではないことを確認したい衝動と、ディーラー担当者のご厚意により、割安でレンタカーを24時間、借りられることになったことが重なり、CX-3の基本性能たる走りの基本能力を確認すべくベースと言えるデミオを借り、ワインディングを含めた、長距離(片道100キロ程度ですが)を往復するという丁度良い機会を得たのであります。














それにしても

なんなんだ!! この快適性は、、、この重厚感は!!!

1300ccのガソリンの最安グレードでこれですか!!!!!

だからマツダはいいんだよな~~!

まるでドイツ車、ドイツ車の乗り味を持った安価な国産車。

そしてドイツ車の何に似ているかというと

ずばりBMWです!

え~~~~!???

うそやろ~~と言われそうですが、そう感じたのだから仕方ありません。

もちろん、細かく比べれば色んな違いがあるでしょうが、何というか運転する感覚におけるクルマづくりの基本的なコンセプトが似通っているんです。

一番はドライビングポジション!
これまで何度もマツダ車に試乗し感じてはいたものの、これは自分が知るFFの車の中でも体験したことのないまるでFR車のポジションですね! 驚きました!!!



足は結構、前にどーんど真っすぐ伸ばした場所に足の裏の角度にそってオルガン式アクセルペダルがあります。やはり、アクセルペダルはこれに限ります。長距離になればなるほど、吊り下げ式とオルガン式では足首の疲労度がまるで違い、結果、長時間、運転に集中できるのは明らかにオルガン式アクセルペダルであります。

このように平均的なFF車の足元とは異なるし、これは明らかにBMWが持つFR車のポジション作りです。

大方のFF車あるいはFFベースのAWD車はどちらかというとシート高をそこまで下げたくならないのが普通ですが、このようなポジションはシート高を一番、低く下げて、つまりドライバーの重心位置を一番、低いところに下げれますので、車の重心とドライバーの重心が近づき車との一体感を感じやすくなります。

これはこの車が明らかに走ることそのものに明確な力点を置いている事が分かる部分でしょう。

そしてこの運転に集中し易く、フロントダッシュに潜り込む様なスポーティーなポジションは本当に疲れない!

147も中々、良いドライビングポジションとシートの出来なんですが、はっきり言って147は負けてしまいました。
勿論、ノーマル比較ですが、アルファはゴルフ2GTIと同じで低いドライバーポジションはやや苦手とするからです。これは上記FF二車がマニュアルでクラッチ操作があることと関係があるかもしれません。




その他、書ききれないので良い点を箇条書きにしてみました。

①優れたバランスのハンドリングチューニング。

ハンドルの重さ、直進安定性がよく感じ無駄な修正操舵が必要ないため疲れにくく、走りに軽薄さではない重厚感を感じる。

下りのタイトなワインディングでもフロントは全く破綻なく、まるで切れ味鋭いナイフ、グイグイ曲がります。アンダーステアとか感じないです。

ハンドルがFR車に於けるスキーのストックの如く感じられる。トルク変動によるFF車によく見られるキックバックを感じにくくなっています。

②足回り。よく動き路面追従性が高いと思います。

③明るいライト。夜間ドライブ中心となりましたが、ベースグレードでも特に夜間、気になる左斜め前を明るく照らしてくれて安全安心感が高くなっています。

④燃費が非常に良いみたい、、、140キロ近く走って(渋滞ゼロです)、まだ燃料系の目盛りが一個も減っていません。

⑤小さな高級車と呼びたくなる走りとボディに、しっかり感と骨太感が備わっています。

以上ですが、エンジンに関しては1300ccガソリンですから、特筆すべきものはないかもしれませんが、特に大きな不満はないと思います。

凄いです。マツダのクルマ! 日本のBMWといわれる日も近い?!



Posted at 2017/02/26 03:58:08 | コメント(2) | トラックバック(0) | CX-3 | クルマ
2017年02月23日 イイね!
愛車と出会って17年!3月1日で愛車と出会って17年になります!
この1年の愛車との思い出を振り返ります!

■この1年でこんなパーツを付けました!

純正OEMマフラーをフルで交換❗️
音はこっちが好み‼️





■この1年でこんな整備をしました!

アルミテープ貼りまくりました(^^;;










■愛車のイイね!数(2017年02月23日時点)
148イイね!

■これからいじりたいところは・・・

もう少しワイドトレッドにしたい

■愛車に一言

もう離れられないね、、、居なくなると寂しいから。

>>愛車プロフィールはこちら
Posted at 2017/02/23 12:37:40 | コメント(0) | トラックバック(0)
2017年02月20日 イイね!


隕石クラスの破壊力らしい(;^ω^)
Posted at 2017/02/20 13:17:13 | コメント(0) | トラックバック(0) | CX-3 | クルマ
プロフィール
「新車成約の景品、届きました❗️
これが欲しいばっかりに、ハンコ押しました(笑)」
何シテル?   03/20 20:16
20代後半までバイク免許しか持っておらず、関心はそっちにありましたが、 ロードスターを手に入れてからはだいぶ落ち着きました。ロードスターがお気に入りなのは...
ハイタッチ!drive
みんカラ新規会員登録
ユーザー内検索
<< 2017/3 >>
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
リンク・クリップ
知識ゼロから始めるキャブ化のススメ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/03/14 23:09:57
RE雨宮 Super Redom mini Ver.2 A-TYPE 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/02/27 21:32:38
siecle / ジェイロード レスポンスブースター 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/02/27 21:32:05
お友達
気軽に申し付けて下さい。余程の事がない限り承認いたします。
103 人のお友達がいます
らんぼ88らんぼ88 * tsuposhitsuposhi *
5nigel275nigel27 * yama912coupeyama912coupe *
Koji GSⅡKoji GSⅡ * セキュリティーのプロテクタセキュリティーのプロテクタ *みんカラ公認
ファン
31 人のファンがいます
愛車一覧
アルファロメオ 147 ウーノクアトロセッテ (アルファロメオ 147)
アルファロメオ同好会とのお付き合いを始めたご縁から、激安価格で嫁入りしてくれましたが ...
フォルクスワーゲン ゴルフ (ハッチバック) Franziska (フォルクスワーゲン ゴルフ (ハッチバック))
当時、家族車以外で車を2台以上所有するという概念はあまり無く、仕事に使う事もあっ ...
BMW 3シリーズ セダン Nicole (BMW 3シリーズ セダン)
 学生時代、ホイールのBMWマークにやられて以来、いつかはBMWとの想いがありました。特 ...
スバル レガシィB4 スバル レガシィB4
生まれて初めての新車で、約9年間使いました。買った時の高揚感は半端無かったです。  家 ...
過去のブログ
2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2015年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2014年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2013年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2012年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2011年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2010年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2009年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2008年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2007年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2006年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2005年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
QRコード
QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.