車・自動車SNSみんカラ

  • 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
2017年03月09日 イイね!
今週は、フルコンキットの小加工週刊!


まずはいつものクランク角センサーアダプター製作。





フロントカバーに仮止めし、出来具合のチェックを!



次は、スロットルリンケージと、スロットルセンサー台座製作。



キットならそれくらい入ってるかと思いきや、そんなものはございませんでした(笑)





そして、いつものマイナス負圧のバキュームタンクに、AACバルブ取り付け台座製作。



こちらは多連スロットルなので、各ブランチに1/8ニップルを立てて、このバキュームタンクへいったん集め、燃料プレッシャーレギュレーターやDジェトロセンサーの負圧、それからマスターバックへのホース取り出し口も!



スロットルの関係で純正オイルフィルターが邪魔なので、移動キットが有りのですが、これがまた曲者。

まず、オイル取り出し口の#10番アダプターの部分に、純正油温センサー取り付けタップが有るのですが、そこにセンサーを刺すと、#10番の穴の2/3以上をふさぎます。



しかも、そのセンサーに#10番フィッティングアダプターが当たって締め付けできません、しかも、フィッティングのアルミワッシャーが一個も無い!







これでキットと言うのだから凄い!

でもって、これを付けてほしいとの話ですが、そこいらのショップじゃこれだけの物を切削&溶接して作ることは出来ないでしょ~。
Posted at 2017/03/09 22:51:58 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2017年03月02日 イイね!
テスタロッサの作業も、エンジン制御系についてはほぼ終盤を迎えました。

日産Z32ECUとセンサー類を使って、日産RB26DETTの6連スロットルを左右に配し、水平対向12気筒のエンジンを制御しています。

エンジンの始動やファーストアイドル、ある程度のレーシングもいい感じになりました。

エンジンを下す際に取り外したリアバンパー類を取り付けていつでも試乗できるようにしました。



メルセデスベンツ280のエンジンも、ブロック塗装をし、



曲りのあったクランクの修正も良好で、今日はクランクジャーナルの研磨を行いました。



細かいガスケットはパッキン紙から切り出し、ブロックの洗浄を行って本日は終了!

花粉症がつらいので、きっちり頭が回らい。
Posted at 2017/03/02 20:38:12 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2017年02月27日 イイね!
今日も寒くて手が動かない😢

テスタロッサのスロットル調整や、AAC・FICD・エアレギュレーター等のバキューム類の調整も終えて、残るは左右カムカバーとドライサンプタンクのブローバイ処理。

元々この左右カムカバーとドライサンプタンクのブローバイはアルミパイプで繫がっていますが、エアチャンバーに邪魔されて純正が使えません。

エンジンクランクケースのブローバイは、左バンクのエアチャンバーに吸入されるように作りこみました。

アルミパイプに砂を詰めて、手曲げでパイプの製作です。



時間の合間をみて、ダットサントラック昭和42年式のセルモーターのO/H。

こちらは、マグネットクラッチを介して電圧がドロップし、ギアは周りけど手で止まる程度の力しかありません。

全てばらしてブラシのあたりも直して、マグネットクラッチもばらして、接点を平らに研磨し組み替えてよくなりましので、本日出荷。

ベンツの280SEのエンジンも、メタルの厚さを全て測定し、クランクの曲りを点検したところ、15/100㎜程あったので、これの曲り修正作業。



ほぼゼロに戻ったので、数日後にもう一度点検して戻りが無かったら組始めます。

Posted at 2017/02/27 17:49:38 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2017年02月24日 イイね!
テスタロッサのエンジンの調整、結構大変です。

12個のスロットルは、左右6個づつに、その6個は3つのスロットルボディーになり、個々にスロットルストッパーを付けています。

更に左右のスロットルを同期させて動かすために、エンジンの真ん中に左右のスロットルをロットで繋いでリンクさせ、それをアクセルワイヤーで引いて動かしています。


なので、まずは個々のスロットルストッパーの調整を。



取り付け時に仮止めして調整はしていますが、やはり本締めしてみると動きが出ます。

エンジンを暖機して、AACバルブやエアレギュレーターのエア関係を全て同調させ、スロットルを調整して行きます。

何回かに分けて調整し、エンジン回転も通常の回転まで下がり、左右のバキューム負圧もほぼ同じになりました。

でもって、エンジン始動してみると、空燃比も理想の数値に近くなり、マフラーからは完全燃焼である証の水滴がすごいです。



勿論触媒付の合法チューニングです。

シーケンシャルで燃料を噴射して、点火時期も意のままにセッティングできるので、レスポンスもいいしパンチもあります。

勿論燃費も良いはずですが、知らず知らずにアクセルを多く開けるんでしょうね~。
Posted at 2017/02/24 18:07:10 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2017年02月20日 イイね!
作業しているテスタロッサに使っている日産ECUに、自己診断機能を使えるようにしてます。

もちろん各センサー類の点検も異状無し!

アクティブテストも出来るし、データロガーも使えます。



でもって、今日はタイミングライトが壊れたので、ロガーでエンジンチェック。

水温の上りが意外に遅いので、水温増量が長い。

スロットルセンサーの調整もこれで楽ちん。

ファーストアイドルから水温補正が終わるまで、終わってからレーシングして、それぞれの状態をロギング。

ちなみに、エンジンはバルブタイミングを変更しただけですが、以前ROMチューニング下512Mよりもパンチがあってピックアップが良いように思います。

何せ12連スロットルですからね~。

それに、マップの大きさも日産の方がボッシュよりも大きいし、何より熟知しているので思うようにセッティングが出来ます。


Posted at 2017/02/20 17:37:27 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
プロフィール
「小物加工の一週間 http://cvw.jp/b/1336627/39431253/
何シテル?   03/09 22:51
海辺のバカボンパパです。よろしくお願いします。
みんカラ新規会員登録
ユーザー内検索
<< 2017/3 >>
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
ファン
29 人のファンがいます
愛車一覧
ホンダ CRM50 ホンダ CRM50
ホンダ CRM50に乗っています。
過去のブログ
2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2015年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2014年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2013年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2012年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2011年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
QRコード
QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.