• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

「当面(麺)シトロ麺」のブログ一覧

2016年07月27日 イイね!

「最終章かな」?

久しぶりの投稿であります。

ワタクシ、4月に定期異動で勤務地が変わったのですが、昨日、新旧勤務地の若手3人(夫々「N」「K」「Y」と称す。)と一緒に飲み喰いに行ったのであります。

3人とも同期かつ我が「X2号」と同い年、さらに言えば(運)様の1コ下。若いな(笑)
で、先ずは野郎4人元町フレンチで飲んだくれ。

えっ、未だ1次会なのに早くも、N 潰れました。マッチョで自信家なNは、もともとアルコールに弱いのであるが、3年程前より「僕は鍛え上げられた筋肉により、アセトアルデヒドを100%分解することが出来ます!」と豪語していた割に全く進歩が無い。って言うか、むしろ退化しているような気が・・・


(一次会から真っ赤になって熟睡状態のN、手前のワインの方が年齢的に一回り先輩なのだけど、ワインの方が元気がイイです・・・)


その彼を起こしてデザート喰って二次会の場、関内へ。


タクシー降りて、N「うっ、吐きそう(>_<)」
や、やばい!みるみる赤ら顔から土色に変わるNの顔。今にも噴射しそうだ!



賢明な私は周囲を見渡して、とある雑居ビルにある、「とある店」を発見するや否や、「もう、ココしかない!」と思い、瞬時に3人の手を引っ張り、エレベーターへ押し込むのでありました。

私は緊急用に常備しておいた「例のモノ」をカバンから即座に差し出す準備をしながら、残る3人で誰が切り込み隊長するかじゃんけん。。。幸いにして「切り込み隊長は」私ではなくKに決定!


kに「例のもの」を無言で掴ませてなだれ込むように一気に入店!






まさかの展開に驚く店内!

その隙にNをトイレに放り込む。Kは訳の分からぬがまま、ママに例の「ダイソー オシャレつけまつげ12番 ボリュームタイプ」※を27個献上。

※〇パールさん、〇バタクさんから譲り受けたもの



訳も分からぬがまま、Kは天童よしみ似のママの熱い抱擁を一身に受けるのでありました。
(写真はママの熱い抱擁に既に放心状態のK)


咄嗟の急襲にNの嘔吐に感づかれずに済んだのは幸いだったが、退散しようとした頃には、あっという間に席とおねえちゃんまで用意されておった(^^;


ママは偉く感動したらしく、「あたしからのプレゼントねっ!高いのよー。」と高級スコッチを1本キープしてくれた。

聞けば、年末に100個あった「12番」がココ7か月で30個使用したらしく、当然、近所に在庫すらないので、丁度「渡りに舟」だったそうだ。


ママは「オシャレつけまつげ12番が無くなちゃったら、あたし、死んじゃう。」と常々仰っているので、1週間で1個持続できたとして、残り97個でママの余命は凡そ679日なのである(笑)


酔った勢いで、「また仕入れてくるからさー、心配無用だヨ!」と、つい口走ってしまった・・・ヤバい。ただし、つけまつげ12番仕入れてくれば、タダ酒飲めそうです。

底無しの気がしてきました・・・今日、「12番」、4個仕入れました(笑)




追伸
先週から左足親指の根元が腫れて、凄くイタイです>_< 足引きずってます・・・
痛風デビュー、マジ痛いです(涙)


おわり
Posted at 2016/07/27 00:38:11 | コメント(9) | トラックバック(0) | その他 | クルマ
2016年01月23日 イイね!

サンバーと男のロマンと12番

遅れ馳せながら、本年初投稿で御座います。本年もどうぞよろしくお願い致しますm(_ _)m



2015年12月某日、KT氏からメッセージを受信。

例のブツを17個入手したので、横浜まで届けたいとの由。

早速二つ返事で返信する。

しかしながら、KT氏とは「みん友」でありながら、今までお会いしたことが全くない。



「何故、こんなあたしメ・・・(ではなく、天童よしみ似のママ)のために、わざわざ苦労して例のブツを購入して遠方から届けに来るのか???な、何故だ!謎だ!どーしてなのだ?」
そう心の中で思いつつ、幾度かのメッセージのやり取りの後、1月某日、約束の日を迎えたのであった。


夕刻、約束の時間に、先だって北海道・東北遠征してきたばかりの純白のサンバーとともにKT氏が現れた。



挨拶も手短に、サンバーに乗り込む。KT氏との当日の予定はあらかじめ決めていた。今回の「夜会」の舞台はヨコハマ。車中、初対面とは思えぬほどにKT氏との会話は弾む。


先ずは空いた小腹を満たすために、コチラに入店。



1年振りに食す「流星プレミアム」、旨い。KT氏も「美味しい」と御評価頂いた。


が、しかし、KT氏から驚愕の知らせが・・・「17個用紙したはずのブツが今7コしかない・・・残り10コは埼玉某所のキャリィの車内にあるはず!」
シトロ麺「えっ!そこはとはいったい何処なの???」(土地勘ないので)と思いつつ、「夜会」を急遽変更し、例のブツ探しに二人サンバーで部隊もとい舞台を埼玉に変更(笑)






埼玉某所のキャリィに到着。首都高山手トンネル経由で大宮方面へこんなに早く到着するとは思いませんでした。はい(^^;




KT氏所有の「キャリィ」。旧規格で結構年季が入っておる。





KT氏曰く「1480幅でも通れないトコロがあり、1400幅で大変重宝している。」とのこと。北海道遠征は当初サンバーでなくキャリィで北海道遠征しようと言っておった。
KT氏「でも、車内うるさくて、流石に4時間走ると耳鳴りするんだよねー。」
って、「何の修行かよ!」と突っ込みたくなるシトロ麺・・・でもよく考えてみれば見れば、キャリィもトデイもどっちも変わらないな・・・トデイ@北海道も荒行だったし(笑)



と、思っていた矢先に予期せぬ事態がっ・・・
KT氏「キャリィの車内にあったはずの12番10個コが・・・な、無いっ!」
「あのダンプの車内のバックレストにあるあの袋が・・・多分12番!鍵はどこだ!な、ないっ!!・・・・・・」
シトロ麺「ええっ!!えっ、えっ、えっ・・・」
ガラス越しの目の前に手が届きそうな「12番」1箱ありながら、サンバーにもエブリィにもダンプ車の鍵無く、失意に暮れる二人であった・・・




気を取り直して、二人は「新所沢のソウルフード」と呼ばれるラーメンを食することに。




ココでの看板メニューは屋号を名乗る「山茂登ラーメン」。スープにはな、なんと納豆(えっ?)と生卵が入っているそうな・・・
着丼した「看板ラーメン」はコチラ。




一見「こってり」そうなスープを一口。極めて突飛なスープを想像していたが、意外にも「しっくり」な感じ。納豆臭を多めのニンニクで抑え、豚骨ベースのスープに「納豆」「溶き卵」を加えることで、全くカドのないマイルドなスープである。納豆の「ネバネバ感」も殆ど感じない。
麺は豚骨スープには珍しい中細多加水縮れ麺。意外な組み合わせであるが、これも実にスープに合っている。チャーシューは肩ロースの煮豚。口中でほろりと蕩けるイイ塩梅。ホント予想していませんでしたが、美味しくいただきました。



店を後にしたころは22時を回っていたが、KT氏に自宅まで送って頂き、12番残り10コは「次の機会に・・・」てコトで、お土産交換して散会となった


最後は何故か北海道土産交換会(笑)


これで「12番」在庫は、シトロ縁忘年会の際に頂いた某
「茶真珠」殿から頂戴した10コと合わせて、17コとなったが、「よしみ様」に手渡すタイミングに思案しております。


最後に、折角の休日に遅くまで埼玉・東京⇔神奈川2往復いただきました
Kobatakuさん誠にありがとうございました。この場をもって御礼申し上げます。



たぶん続く
Posted at 2016/01/24 00:40:04 | コメント(7) | トラックバック(0) | ラーメン紀行 | 日記
2015年11月23日 イイね!

つけまつげの話

つけまつげの話普段から付き合いのある会社のお偉いさんとの飲み会の後、二次会に誘われ、お偉いさんの馴染の、とあるスナックでの出来事。


その店は天童よしみ風のママ(推定50)とロシア人のナターシャちゃん(推定20)の二人でやってる様子。

ママの案内でボックス席に座り、暫くした後ママが沈痛な面持ちで着席するなり、「ちょっと聞いてよ〜」と、堰を切ったように語り始めた。


「今まで、ずーっと愛用しているダイソーのつけまつげが最近売ってないのよー。17年も使い続けているのに、最近、近所のどこのダイソーにも無いのよー。『オシャレつけまつげ 12番  ボリュームタイプ』ってやつなのよー。『12番』がないと、あたし、もう、ホントに生きていけないわー。」

『つけまつげで、生きていけない??12番????』お偉いさん含め、皆、絶句(^^; あまりの唐突感に、全く何を言ってるのか、話が呑み込めない。
確かにママの目は「点」のように小さいので、職上業、つけまつげは必要なのかもしれないが、男性には特定の「つけまつげ」に拘る理由が皆目分からないのである。

「はじめはソニープラザ(PLAZA)で千円くらいのつけまつげを買ったけど、のりのシールを剥がす時にまつげが取れたり、良くてもせいぜい23日しか持たないし・・・中略・・・そしたらダイソーでつけまつげ100円で売ってたのよー。感動したわ。そのつけまつげを大事に使えば1週間くらいは持つし、100円なんてホント信じられなかったわ。『12番』があたしのお気に入りでずーっと使ってたんだけど、最近お店から無くなっちゃたのよー。お店の人に聞いたら廃盤になっちゃったらしいの。ダイソーの本部に電話して在庫残部売ってと言ったら、そういうこと出来ないと言うのよー。近くのお店に確認してくれって。」

『12番』のために、ダイソーの総本山と直接ネゴするなんて・・・その本気度に思わず吹き出しそうになったが、堪えつつ、

シトロ麺(以下「シ」)「『12番』以外で違うもので似たものとか、キャンドゥーとかにおいてある同じようなもの使えばいいんじゃないですか?」

瞬時にママは大きくかぶりを振りながら、「ほかに同じ物はないし、あたしは絶対にダイソーの『12番』じゃないとだめなのよー()。あなた、女心全然わかってないわね!!」


シ「はぁ・・・」


「それで、あたし市内のダイソー調べて、いっぱい電話して。そしたらセンター南店に1コ在庫あったのよー。さらにセンター北店に電話したら15コあったの!遠いけど地下鉄乗って買ってきたわよ。100円のつけまつげ買うために、まさかこんなに遠いとこに行くとは思わなかったわ。」

続けて、

「こないだ、大口店に電話したら10何個あるうって言うから買いに行ってきたわよ。大口なんて行ったこともないし・・・知らなかったけど、駅から店まで徒歩で片道20分くらい掛って大変だったわ。道も狭いし、トラックがびゅんびゅん走ってるので、轢かれそうですんごく怖かったわよ。つけまつげいっぱい持ったままトラックに轢かれて死んだら・・・イイ笑いものになっちゃうわ、ねえ、お兄さん、どう思う?」

シ「はぁ・・・」

ママに圧倒されるばかりである。

そうこうしているうちに、ママが『例の12番』の商品の実物を持ってきた。

 

(目が小さいので、両端を切って使用しているとのこと()

パッケージ含めて、税込みで108円とは・・・確かにコスパ高い!

迂闊にも酔った勢いで「今度ダイソー行ったときに『12番』あったら買っておきますよ。」と、口走ってしまった。シマッタ・・・ヤバい、極めて軽率な言動だった(>_<)

即、ママから「オシャレつけまつげ ボリュームタイプ 12番よ! 絶対に覚えておいてよ!!12番よ!!」

シ「だ、大丈夫ですよ。スマホでパッケージの写真撮ったから・・・」

「それだけじゃ駄目よ!!裏側撮ったのっ! このバーコードの番号がとっても重要なのよ!! 白いパッケージの12番もあるけど、『ピンク』のと全然違うからねっ! 絶対に『ピンク』のパッケージよ!番号は絶対に間違わないでねっ!!」


と、ダメ出しを食らったのであった。俺、一応客なのに・・・


帰り際、「『12番』見つかったら電話してねっ。ショートメールでもいいから!絶対よ!!」とママの名刺を握らされ、その重圧に耐えきれず、思わず「はいっ、頑張ります。」って、またも迂闊なコトを言ってしまい、帰路についた。

港南台のダイソーに『12番』が15個ほど在庫あるようだが、駅からかなり遠いと聞いたらしく、取り置きもできないので、翌日バスで買いに行くとの事。大変だなぁ()



休日、ママとの約束を反故にする事にもできないので、「2号」に乗って、近場からダイソーに『12番』探しに行くことに・・・

自宅の近所で、ダイソーが集中している戸塚駅前辺りから何件か探してみたのだが、イイ歳こいたオジサンがコスメエリア廻りをジロジロしているのは流石に恥ずかしい(>_<)

結果、『12番』は一つもなかった・・・

取敢えずやれることはやったので、ママにショートメール送って退散しようかなって思ったのだが、あの時の重圧に耐え切れずローラー作戦続行()


開始2時間後、街道沿いのダイソーで、何と『12番』15個発見!!涙出そうになったが、そこは何とか堪えた。


ママの「バーコードの番号が重要なのよ!」が脳裏をよぎり、スマホの写真と番号を何度も何度も照合。

レジのお姉ちゃんの白い眼を浴びながら会計を済ませた。ホント辛かった(^^;

更に郊外へ進軍、一進一退、都度バーコードの番号を慎重に照合、周囲の白い眼を背に、『オシャレつけまつげ 12番  ボリュームタイプ』計60コをゲットした。

証拠写真はコチラ。


達成感よりも、故 阿藤快氏の名セリフが終始脳裡をかすめた一日でした。心身共に疲れました・・・


本日のラーメン

「いのうえ」@横浜尻手




豚骨+強烈な煮干しエッセンスが加えられた濃厚な灰色のスープ。


玉ネギのみじん切りが濃厚な煮干しダシを中和しており、今までにない超個性的なスープである。


麺は中細低加水ストレート麺。このスープに実に合っている。旨い!

「替え玉」(写真失念)は、単なる茹で麺でなく、味付けされた具入りの「油そば」、単体でもなかなか美味いし、最後に残したラーメンスープを加えたら、また違う一面を見せてくれる。研究されていて面白い。


店主は若いので、これからも他店とは違う旨いラーメンを出してくれるものと期待している


Posted at 2015/11/23 02:42:11 | コメント(14) | トラックバック(0) | その他 | 日記
2015年11月07日 イイね!

続、拉麺ユニバース

『拉麺ユニバース』からの続きです。


本日、噂を聞きつけ、とある店へ訪問しました。




店の日よけのテントから店名は「ビックアイ」??
でも、店の外に「ラーメン」の張り紙があるので、ここに間違いないはず。入店を試みる。























店内に大きくメニューが張っておった。


この文字で「あの店」と確信したのであった(笑)

例の標語も健在である(笑)



相も変わらず「謎」の標語(^^;
『只 只 只』シリーズと『× × ×』シリーズが張ってないのが非常に残念であるが。。。

更に「暗号らしきもの」・・・もう訳が分からぬ(笑)



「標語」などを撮っていると、暫くして「ラーメン仙人」が登場。御年七十四!


挨拶の後、奮発して「チャーシュー750」を注文する。「小屋」の閉店後にこの地に移り、再開したそうだ。
「屋号の件」も店主に確認したが、やはり「名は無い」とのこと。


比較的小奇麗な店内は、冷水器とかレンゲとかの備品も綺麗になっているのであるが、何故かコップだけコレのまま。相当なこだわりがあるのか(笑)




暫くして「チャーシュー750」着丼。相変わらず盛り付けが大雑把である(笑)


今日は麺の量がやたらと多い・・・サービスなのか?毎回麺の量が変わるのも相変わらずだ。




最後に本ブログの振り返りとして、(運)様のブログを一部勝手に掲載させていただきましたm(_ _)m
鶴見のラーメン屋「小屋」へ(・∀・)

お店の前まで来ると,見たことのある小屋が ( ゚∀゚ )
「ラーメン屋には見えないね~」なんて嫁さまと話してたら……


ホントに閉店してた ( д) ゚ ゚
やっと念願かなったと思ったのに 。・゚・(*ノД`*)・゚・。
それにしても,なぜドラえもん!?



隣には「『ありがとう』のメッセージを書いて下さい」という記帳(?)が (?_?)
記帳している人が少ないのか空白が多くて寂しい (´;ω;`)



なので,食べたことないにも関わらず一言書いてきちゃいました (^^ゞ

箱根の渓雲亭にしても,みんカラで見て行きたいと思ったラーメン屋さんて,なぜか行く直前に閉店しちゃうんだよな~ ( TДT)



(運)様ブログへの、みん友さんのコメント抜粋。
勝手なる評価の結果、

△非常に惜しかった方々
①「(運)殿にはビンボー神が憑いているようでございますなぁ。爺」(某専務車掌殿)
②「
まさにクローザー(笑)」(某熊殿)
③「なんと言う、寂しいオチ・・・」(某k〇z殿)
④「行きたいと思っている場所が次々と閉店・・・
やはり(運)様は、持っているものが違うようですね。(笑)」(某〇パール殿)


◎ピタリ賞!!(預言者かっ!)
「変なラーメンオタクが来たから閉店したんですよ(笑)
ほとぼりが冷めた頃に復活してそう!」
(某ア〇ス殿)


確かに「ほとぼりが冷めた頃」に復活していました(爆)


おしまい













Posted at 2015/11/07 15:13:58 | コメント(5) | トラックバック(0) | ラーメン紀行 | 日記
2015年11月03日 イイね!

拉麺ユニバース

本日、shifo様ご夫妻が御出でになりました、鶴見市場の例の「小屋」へ訪問いたしました。
(運)様のクローザーぶりについては、コチラをご参照願います。
鶴見のラーメン屋「小屋」へ(・∀・)

営業再開を期待しての訪問でしたが、「小屋」は既に更地になっておりました(涙)
賃貸アパートになるとの由。
何度も通い、店主殿と色々と楽しくお話しさせていただきましたが、閉店を知らされずに無くなってしまうのは、ホントに寂しいですね。



(ご参考、かつての「小屋」。ガラス窓の張り紙が無いことから、その時既に閉店の予感はしていたのですが・・・)




気を取り直して鶴見近辺の某ラーメン屋へ行きましたが、こちらは定休日(涙) なので、一気に長者町へワープ・・・と言っても横浜市内なのですが(笑)

本日1件目、
『地球の中華そば』@横浜長者町



インパクトのある屋号だな。(ほしのちゅうかそば)と読むらしい。
暫く並んだあと、着丼。



「地球(ほし)の塩そば」をオーダーしましたが、個人的には『鶏喰』@横浜吉野町よりも好みかも。
中細ストレート麺は、つるつるとした触感で、このスープに丁度イイ感じ。
動物系・魚介系に牡蠣・浅利など貝類をプラスた出汁は、すべてバランスが取れており、かつ、非常に繊細。(醤油ではスープが負けちゃうかも・・・)
次回は、その検証に醤油を食べてみたいと思いました。


2件目、「ほし」をワープして「☆」へ(^^;
『ラーメン☆星印』@横浜反町


(写真は食後に撮影)

コチラも暫く並んで入店。「醤油ラーメン」をオーダー。



こちら「醤油ラーメン」のカエシは、4種類の醤油(生醤油含む)を使っているとのことで、醤油の主張を強く感じる。
鶏油がスープ表面を覆う「鶏」の強い出汁。
ココの中細ストレート麺もつるつると滑らかで、このスープに丁度良い感じ。
チョット「醤油」が出汁より主張が強いので、前者とは逆に「塩」を食べてみたいと思う次第でした。


『ラーメン☆星印』外で待っている間、30メートルほど先にも行列が・・・



13時前に「ほし」で1杯目、14時過ぎに「☆」で2杯目、いずれも味玉追加で胃がパンパンな状態ですが、「自称ラーメン研究家」行かずにはいきませんwww


3件目、『SHIN』@横浜反町


(こちらも食後の写真。私の後客がラストでした。)

コチラでも暫し並んで、14時半過ぎに入店。ココは丼を覆うようにデカい「揚げチキンめん」が一押しのようであるが、流石に無理なので「らーめん」を注文。



ココもかなり拘りのある店で、今までないタイプかも・・・
とにかく「麺」の主張が強い。自家製面を謳うだけあって、特に麺への拘りが凄い!中ストレート麺はしっかりとした強い歯ごたえ。麺自体が旨い。
それを支える動物系・魚介系出汁は、魚介系が僅かに前に立っている感じであるが、これで完成と思えるスープである。

惜しむらくは、店では無くて自分が満腹状態で臨んでしまったので、キチンと評価できなかったことかなぁ(^^;

次回は1件ずつ再訪したいと思います。
いずれも休日はならびますが、3件ともにオススメです!


追伸、
(運)様、やっと発見しました!!

今週末に行ければ報告いたします。





Posted at 2015/11/03 21:17:40 | コメント(3) | トラックバック(0) | ラーメン紀行 | 日記

プロフィール

「@shifo えぇー、マジすか?

何シテル?   10/10 22:12
「当面(麺)シトロ麺」(旧「シトロ麺-X」)と申します。エグザンティア~C5と、ハイドロの魅力に取りつかれ、10年以上ハイドロ沼から脱出できません(笑) フラン...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/11 >>

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

リンク・クリップ

鶴見のラーメン屋「小屋」へ(・∀・) 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/11/03 18:43:37
バランスを考えると光り物はここまでで。 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/02/25 22:40:17
フレフレ〜日産工場見学オフ会、そして忘年会へ 4 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2014/12/13 14:16:50

ファン

15 人のファンがいます

愛車一覧

ホンダ トゥデイ マシンX2号 (ホンダ トゥデイ)
通勤等の良き相棒でありますが、最近各部故障しております・・・パーツの欠品がキツイ(>_<)
ホンダ トゥデイ マシンX4号 (ホンダ トゥデイ)
購入したものの、一度もキチンと確認していないミステリアスな不動車である。某日、九州の秘密 ...
ホンダ トゥデイ マシンX1号 (ホンダ トゥデイ)
2012年12月入手。通勤の足がわりで買ったつもりが、購入以前はC5で通勤していたので、 ...
ホンダ トゥデイ マシンX「ゼロ」号 (ホンダ トゥデイ)
私のマシンX計画 ルーツの車です。 免許取得後、新車で購入。良き相棒として、約5年間 苦 ...

過去のブログ

2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2015年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2014年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2013年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2012年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2011年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.