• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

woodpeckert01cのブログ一覧

2016年12月21日 イイね!

AMG GT S 速や!


先週の土曜日、二週連続で富士スピードウェイに行ってきました。

今回はこの車でスポーツ走行です。(もちろん借り物です。) (^_^)v

   

一見した感想は、「図体が大きく、鈍重で、滑ったら止まらなそう・・・」というものでした。

まずはアウトラップ後の1コーナー進入での制動力の確認。

   

250km/hで250m標識からブレーキング。

制動力に余裕があり、ブレーキを緩めながらのステアリングの切り込みにも素直に反応。目指すオレンジポールにも難なく着けました。

加速は、トルクも太いため、慎重にアクセルを入れるもリアがスライド。
でも、ステアリングの戻しが若干早くなるだけで、何ともスムーズな立ち上がり。

Aコーナーも恐るに足らず。

100Rは130km/h弱で滑り出してしまいますが、とても制御しやすく、楽ちんです。
ヘアピンも図体の割には回頭しやすく、狙ったラインをなぞってくれます。

ここまで、思いのほか軽快に走行でき、気を抜いていたこともあるのですが、300Rは難関です。
太いトルクが功を奏し、加速がもの凄く、反面、ステアリング操作が付いていきません。
そのせいで、フェイントを使ったような荷重移動になり、ロールが大きくなってしまい、アクセルを戻す羽目に・・・。

   

せっかくの性能を生かせません。

それでも、Bコーナーの進入速度は210km/h。
十二分な制動力のおかげで、シケインも小さく回れ、左右の縁石の間を抜ける立ち上がり重視のラインが取れます。

13コーナーを抜け、難関のプリウスコーナーも路面上に描く仮想のクリッピングポイントを忠実に狙え、結果、最終コーナーもスムーズに立ち上がれました。

何とも軽快で制御のし易い車です。

車の特性も分かり、いよいよタイムアタック。

でも残念なことに、この日は朝一の走行枠にも関わらず、めちゃ混み。
以前、走行台数は一枠最大40台と聞いたことがありますが、もっと居るような・・・。

案の定、1コーナー進入で、5台程インからかわした時、270km/h強で250m標識からブレーキングしたものの、イン側からの進入に対し十分に減速していなかったため、やむなくオーバーラン。(そのままコーナーに進入するとスピンの恐れがあったもので・・・) (>_<)

      

30分の走行枠で6周程タイムアタックし、2分08秒台でした。

初めて乗る車で、自分の車より4秒も早いなんて、驚異的な性能をもった車です。 \(◎o◎)/!

是非とも欲しい。

そこで、昨日、年末ジャンボ宝くじ買ってきました。 (^_^;)

Posted at 2016/12/21 22:02:06 | コメント(0) | トラックバック(0) | クルマ
2016年12月12日 イイね!

久しぶりのFSW走行!


 先週の金曜日、久しぶりに愛車で富士スピードウェイのスポーツ走行に行って来ました。 (^_^)
 
          

 天候にも恵まれ、この季節にしては暖かです。
 
 12月の平日で朝一の走行枠とあって、走行台数も少なく、他の車両を気にせず走れる・・・わけがありません。
 M3やGT-Rが元気一杯。(
S4クラス走ってヨ) \(◎o◎)/!

       

 タイヤも暖まり(身体も)、タイムアタック!
 2周目、Bコーナーで・・・減速しない・・・。 \(゜ロ\)(/ロ゜)/
 オイル?

       

 あっけなくオーバーラン。久しぶりのショートカット。
 (久しぶりの走行なので、回数としては連続ですけど・・・)

       

 ホームストレートに差し掛かると、白煙が・・・。
 後で分かったのですが、M3軍団の1台が、エンジンブローしたようです。

       

 次の周、ピットインして空気圧調整と気分転換。
 そして、再度タイムアタック。

 本日のベストタイムは、2分12秒90。
 遅いです。いつになったら10秒切れるのやら・・・。 (>_<)

Posted at 2016/12/12 22:10:30 | コメント(0) | トラックバック(0) | クルマ
2016年07月05日 イイね!

ドイツへの旅(後日談)


 旅日記も書き終えようとしていたころ、Sixt Rent Carからメールが。(そこで、「帰国編」改め「後日談」となりました。)

 「やっとオービスの連絡か」と思い、添付ファイルを開けると・・・、金額が1桁多い!?

 表題を確認すると、「損害賠償請求」!!!
 何をしたんだ俺は?!?!?!

 中身を確認すると、ホイールの修理費の請求です。
 でも、保険で対応するため、僕の支払いは0EURのはず。

 

 何かの間違いかと、メールで問合せ。
 でも、気掛りなことが・・・
 念のため、レンタカーの約款を確認。(予約の際、一通り確認していますが)

 やってしまいました!!!

 「警察への届出」をしていませんでした!

 事故報告書にも警察への届出の欄がありましたが、「ホイールの擦り」は「届出の必要がない」と勝手に解釈してしまいました。

 約款には、「飛石によるガラスの破損であっても警察への届出が必要」とあり、今回の件も同様と思われます。
 自分のミスであることが分かり、どん底まで落ち込みました。

 そして、回答のメールが・・・

 え?「請求を放棄する」???

 理由は詳しく述べられていませんでしたが、当日と翌日に、受付で申告していたことが考慮されたようです。

 「ありがとうございました。」

 時差と調査に要した時間もあり、問合せから回答まで約9時間、途轍も無く永い時間でした。

 感想。微細な損傷でも、必ず警察に届けましょう。


 これで、今回の「ドイツへの旅」日記はおしまいですが、日記を書いているうち、また行ってみたくなりました。(懲りていません)
Posted at 2016/07/05 20:43:33 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2016年06月30日 イイね!

ドイツへの旅(レンタカー返却編)


 ノルトシュライフェの走行回数が物足りなかったと不満を抱きつつ帰路についたのですが・・・

 またまた、ナビの設定が解らず・・・適当に設定したのが不運の始まり。

 僕の車もそうですが、ドイツ本国の車でもナビの案内が下手で、近接の道路があると、どちらの道路か判断を迷います。

 案の定、迷い、ドイツの田舎町の佇まいを楽しむことに。(望んでいません)

 んも~。と思いながら、アウトバーンへ。

 速度制限解除の標識。夜間のため、ややスピードを落として200km/h程で走行していると・・・後ろからパッシング・・・AMG!

 進路を譲り、追い上げようとするも、130km/hの速度標識。

 減速し、しばらくして、ナビ画面で「フランクフルトまであと30km」を確認し、視線を戻すと・・・真っ赤な光・・・(人生初です。ほんとに)

 100km/hの速度標識を見落としました。

 想定はしていましたが・・・実際に経験すると、落ち込みます・・・

 程なくして、フランクフルトへ着き、ガソリンスタンドを探すのですが・・・見つからない・・・

 ここでもミスを犯し、一般道への出口が一つ手前だったのでした。(ナビの設定をミスったのが悔まれます)

 これが原因で、空港の周りをグルグル。

 やっとの思いでガソリンスタンドを見つけ、給油を済ませ、支払いへ。(180円/ℓ?高か!)
 店員さんに、レンタカーの返却場所を教えてもらい、駐車場へ。

 ところが、またまた道を間違え、一般車の駐車場へ。

 「くそっ!」と思ったのが運の尽き。

 ゲートの縁石に、M6の右側前後のホイールを・・・ガリガリ・・・
 (言葉が出ません!これを書いている今も落ち込んでいます)



 車を駐車場へ止め、写真を撮り、受付へ。





 「ホイールを擦った」と伝え、写真を見せると、「車両点検をし、結果をメールする」とのこと。

 明日帰国するので、その前に、再度来店すると伝え、ホテルへ。

 「泣き面に蜂」です。


 そのうえ、入国した時もそうでしたが、タクシーでホテルへ向かおうとしたら「乗車拒否」。
 「近いから歩いて行け」と・・・

 現在時刻23時30分。
 確かに、歩いて10分程の所にあるホテルですが、昼間はともかく、この時刻に歩くのは、命あっての物種です。

 仕方なく、アジア系のドライバーを探し、拝み倒し、乗せてもらうことに。

 乗車中、ドライバーから嘆きの声が・・・何度も・・・

 料金は10EUR程でしたが20EURを渡し、残りはチップと伝え、再度お礼を申し上げました。(感謝。感謝)

 翌朝、再度Sixt Rent Carの窓口へ。
 と、その前に、朝5時過ぎにメールがあり、車両の点検結果が添付されていました。



 開くと、損傷個所5か所!?

 5.ホイール右前、擦り傷、下地まで、10cm以下、1箇所
 4・ホイール右後、擦り傷、下地まで、10cm以上、1箇所
 3.ホイール左前、擦り傷、下地まで、5cm以下、1箇所
 2.フロントバンパー、飛石、欠損、1箇所
 1.フロントガラス、飛石、欠損、1箇所

 僕のは4と5だけだよ~。と涙目になりながら、よくよく読むと、

 「新たな傷は4と5。1から3は以前のもの」と書いてあり、一安心。


 レンタカー会社に到着し、清算の手続き。

 車両点検メールの内容に相違が無いことを確認し、「免責0EUR」の保険を掛けてあったため、「ホイールの擦り傷」は保険で対応。(ホッ)

 続いて、走行距離が350kmのため、過走行100km分を追加支払い。(了解)


 清算が終わり、速度違反の件を相談。

 すると、いとも簡単に、
 1.警察からレンタカー会社に通知が来る。
 2.あなたにメールで問い合わせる。
 3.あなたから「事実である」との返信がある。
 4.レンタカー会社が、あなたのクレジットカードから罰金を貰う。
 5.レンタカー会社が、警察にこのお金を支払う。
 これで「完了」とのこと。

 よろしくお願いしてきました。
 (あれから1ヶ月、未だ通知がありません。見逃してくれるのかな?・・・)


 清算手続きも早く済み、出発の時間まで余裕があります。

 もともと、この日は、ノルトシュライフェでのクラッシュや、アウトバーンでの事故等を想定し、その処理にあてる予定ではあったものの、時間が余っちゃいました。

 外は雨だし、どうしようか、考えあぐねていると、Sixt Rent Carからメールが・・・

 開くと、事故報告書の提出をして下さいとのこと。

 添付されてきた報告書に、事故(ホイールを擦った)の日時と場所、相手方、警察への届出、目撃者、事故の詳細等を記入するようになっていました。

 一連の内容を記入し返送すると、程なくして受理書が送付されてきました。

 この後、帰国した翌日には正式な「請求書」がメールで送付されてきて、さらに、数日後には、利用状況に関するアンケートがありました。


 感想。親切丁寧で、安心して利用できます。(機会があったら、また利用させて頂きます)

                                                  (帰国編につづく)

Posted at 2016/06/30 19:15:40 | コメント(1) | トラックバック(0) | 日記
2016年06月29日 イイね!

ドイツへの旅(ノルトシュライフェ編)


朝起きて、天候を確認。
とりあえず、フランクフルトは青空です。



空港へ向かい、一般走行用のレンタカーを借ります。



駐車場で車を確認し、ナビを設定するのですが・・・

システムが違うのは想定していましたが、電話番号検索機能が無いのは想定外でした。
仕方なく、住所検索をしたのですが・・・上手くいかない・・・

手こずっていると、「アイドリングは禁止だ!」と係員。
事情を話し、ナビを設定してもらいました。(ACC位置でセットするんですね)

空港から一般道を経てアウトバーンへ。
最寄りのパーキングエリアで「M6」を鑑賞。





再び本線に戻り、速度制限解除の標識を確認し、アクセル全開。
250km/hに達したころ、ウィンカーも出さず車線変更の車が・・・



ブレーキが重い・・・僕のブレーキとはペダルタッチが違い、脚力が必要です。
間一髪セーフ。

ネットには、「アウトバーンを走る車は、日本と違い、マナーが良い」とありましたが・・・
この後も、後方確認が不十分な車が・・・思わずクラクション・・・



 「アウトバーン走行映像」

 (ホームビデオで撮影したのですが、視準軸がズレてます・・・)



2時間程でニュルブルクにある「Rent4Ring」に到着。



ここで、ノルトシュライフェ走行用のレンタカーを借ります。



でも、「NANKANG」って、どこのメーカー?
「NS-2R」って、グリップは?ちと不安・・・



手続きが終わり、「昼食に行って来る」とスタッフに伝えると、ニュルブルク城の麓にあるレストランを紹介してくれました。




レストランに入り、メニューを見て思うのが、「写真が付いていればいいのに」ということ。

お品書きを見て、想像し、注文。
ちょっと時間を置いて、シェフが来られ、何やら「注文の品の食材がない」らしい。
そこで、「これがお勧め」と言われたものを注文。

しばらく待って現れた料理を見てビックリ!!!
思わず声が「でか!」



後ろのテーブルに着いていた、年配のライダーの皆さん、覗き込んで、爆笑。

驚きながらも食べていると、「プロスト」の声とともに「チン」とグラスの音が・・・
後席のライダーの皆さんから・・・

飲酒運転じゃないの?!
後で知ったのですが、ドイツの法律では、ビール1杯程度では、飲酒運転にならないとか。(体質?)

料理も、あまりのボリュームで、半分程食したところで、満腹に。

そこへ、先ほどのシェフ登場。
とても美味しいと伝え、ダメもとで、「残りを持ち帰りたい」と言うと、
ボーイさんを呼んで、パックに詰めてくれました。
この日の晩御飯でおいしく頂きました。(ごちそうさまでした)


食後、Rent4Ringへ。



この日、レンタルする方々が集合し、走行前のブリーフィング。

ビデオ映像を見ながら、走行上の注意点の説明です。
・追い越しは左側から。譲る時は右にウィンカーを出して右に寄る。
・これは左コーナーだが、前方車両が右に寄っても、内側に入るな。
 前方車両が右から左にラインを変え、接触する。(現に事故ってる映像)
・カルーセル(バンクの付いたコーナー)は、内側を走行する。
などなど。

そして、最後に、
・クラッシュした場合は、ガードレールの外に退避し、渡したカードに書かれている電話番号に電話し、クラッシュしたポイントと状況を連絡する。
とのこと。(たぶん)


いよいよ、車両に乗り込み、シートとシートベルトの位置合わせをしてもらい、2km程離れた、ノルトシュライフェのゲートへ出発。

ゲートまでは、一般道を走行するのですが、
前方に車?こちらに向かってくる!鳴り響くクラクション!!
そうです。「逆走」しました。(ごめんなさい)

ゲートに到着するも、クローズされており、ラウンドアバウト交差点をグルグル。
しかたなく、来た道を少し戻り、脇道で待機。
時間にならないと、駐車場にも入れてもらえないようです。


コースオープンになったのを確認(走行車両の爆音で、そう判断した)し、ゲートへ。

気合の入った車がいっぱいのため、少し間を置いてゲートイン。



感動と緊張の瞬間です。

 コースは、予想通り(YouTubeで見た通り)、
・狭い
・ブラインドコーナーばっかり
・アップダウンが激しく、見通しがきかない。
・滑りやすい
とても危険な感じ。

心臓の鼓動が落ち着いてきたころ、信号機のイエロー点滅を確認。
急減速し、コーナーを抜けると、カルーセルでイエローフラッグの振動表示。



カルーセルを抜けると、「バイクの転倒」です。



コース中央を塞いでおり、脇には手首を押さえたライダーが。
どうやら、大事には至らなかったようで、一安心。

でも、これが原因で走行は赤旗中断。

再開するまで、先ほどの脇道で待機。

30分程待機し、そろそろ再開かと、ゲートに向うも・・・まだ・・・
しかたなく、路肩に止めて待機すること、さらに30分。


やっと、再開。
1周でコースを覚えられるはずもなく、「目で見て」走ることに。
結果、車両性能の6割出せたかどうか、といったところ。



 「ノルトシュライフェ走行映像」

 (ホームビデオで撮影したため、カタカタと振動音が・・・。悲鳴も・・・。そして、よりによってカメラ中央に虫が・・・)



それにしても、ギャラリーコーナーの「Brunnchen」は滑ります。
雨の日の「富士の100R」より滑ります(ました)。

よく、You○○にクラッシュ映像がアップされていますが、「ギャラリーがバーベキューで使ったオイルを塗ってるんじゃないか」と疑いたくなります。


よし、次は全開で・・・
と思ったところ、本日の走行ここまで。

現在時刻19時15分。

30分までじゃないの?と思いましたが、最後の車両がコースから出るのが19時30分とのことでした。

走行周回数:2周

はるばるノルトシュライフェを走るためにドイツに来たのに、
たった2周。
悲し過ぎます。


駐車場に車を止め、レストハウスの店員さんに話しを聞くと、「今回のような赤旗中断は頻繁にある」とのこと。「明日また来て」と言われましたが・・・帰国です・・・

とぼとぼ車に戻ろうとすると、「写真撮って」とF80M3のお兄さん。
レストハウスを背景に、車と共に撮ってあげると、とても喜んでもらえ、こちらも嬉しくなりました。(気が晴れました)



Rent4Ringに戻り、清算です。

まず、借りた車両の点検が終わり、「異常なし」との報告を受け、保証金としてクレジットカードで前払いした支払明細書を返してもらい、次に、実際に走行した周回数分の支払いです。

ホームページでは、この走行料金は、予約時に前払いし、返金無しとのことでしたが、来店時に「実走行周回数で採算する」と伝えられていました。

感想。車両もしっかりメンテナンスされており、接客も親切丁寧で、良心的なお店です。


この後、帰路に付くのですが、そこでも悲劇が・・・

                                           (レンタカー返却編につづく)
Posted at 2016/06/29 17:41:19 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記

プロフィール

 皆様、はじめまして。  woodpeckert01c と申します。  初めてのBMWを手にしてから、早いもので、もうすぐ5年が経ちます。皆様からのアド...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/8 >>

  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

お友達

 晴耕雨読ならぬ、昼間はツーリングでオフ会、夜半は飲み屋でオフ会が理想です。(^_^)
7 人のお友達がいます
みんカラスタッフチームみんカラスタッフチームみんカラ公認 まえとまえと
トシ棒トシ棒 gone2000gone2000
MontecristoMontecristo Matsu71@ChibaMatsu71@Chiba

ファン

2 人のファンがいます

愛車一覧

BMW 5シリーズ セダン BMW 5シリーズ セダン
愛車  F10 BMW535i M Sport アルピン・ホワイトⅢ カスタマイズ ...

過去のブログ

2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2015年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2014年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月

QRコード

QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.