車・自動車SNSみんカラ

  • 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
2017年02月26日 イイね!
東京マナソン応援^ ^東京マナソンのスタート地点、都庁近くにて応援に行ってきました。




誰の応援?



そう、大会を支える職員やスタッフ、クルマの応援です(^_^)




沿道には早くからたくさんの見学応援の人。




大会車両が並んでます。








東京マナソンのオフィシャルカーと言えば、BMW。
















先導車には、たくさんのオプションが付いています^ ^








続けて、今回から導入された、サイクルポリス。









9時、先行スタートは、車イスクラス。

とても速く、駆け抜けていきます。







続いて、AからLクラスまで、招待選手とスピード順でスタート。












今年は、過度な仮装は禁止されたのか、控え目な仮装ランナーが多かったです。






そんなランナーを見守る、

ランニングポリス^ ^





以上、東京マナソン、スタート地点実況でした。






















Posted at 2017/02/26 10:25:22 | コメント(2) | トラックバック(0)
2017年02月15日 イイね!
Eco Car Cup 2017冬大会(前編)2月11日、富士スピードウエイで開催の、Eco Car Cupに参戦して参りました。


前日の練習走行は、kikuchima監督率いる選抜メンバーが慣熟走行をし、車両の最終セッティング。


私は仕事の都合で、練習走行は参加できず。選抜メンバーに託しました。


レース当日は朝早いので、チームシャランのメンバーは、御殿場高原ホテルに前乗り。


私も都内から御殿場を目指しますが、横浜を過ぎた辺りから、周りは吹雪に。










スタッドレスを履いているとは言え、慎重に運転し、ようやく19時過ぎにホテルに合流。


明日のレースに向けて、チームの作戦会議が直ぐに開かれました。



この天候だと、明日は雪や泡が舞うことも想定し、














予選10番手以内を目標に、スターティンググリッド各車をしっかりマーク。









オープニングラップは、混戦が予想されるので、慎重にポジションアップを狙い、











ピットイン交代は、素早く確実に。
















しっかりと作戦会議を行い、後は温泉に入って明日への鋭気を養います。





翌朝、ホテル周辺は真っ白な世界が広がり、駐車場のシャランも雪に埋まり、道路はカチカチのアイスバーン(>_<)




昨夜からの雪で、東名高速道路は御殿場の前後で閉鎖が続き、国道246号は凍った道をトラックが走り、、


富士スピードウエイは、もっと雪が降って、レース中止なのでは?と思いました。












ところが、レースの女神は、私達に微笑んでくれたようです。








ピットやコースに若干の雪が凍てついているものの、レースは開催される模様。




今回も、私達チームのレースサポートを行なっていただける、COXスタッフの皆さんが手際よく車検と最終セッティングを行なっていただき、










私達、チームシャランのメンバーは、ピット指令セットを立ち上げ、




ブリーフィングの会場へ向かいました。









主催者から、予選中止、くじ引きによるグリッド抽選とアナウンスがありました。

今回、チーム目標のひとつ=予選タイムの更新は断念。


くじ引きは、チームのエースアタッカー=パタパタGTIさんに任せ、










チャレンジ180クラス、全69台出走中、

見事に52番手を引き当てました(>_<)

くじ運悪し(^_^)







その後、予選に代わっての練習走行となり、ドラナビ乗車でマシンとコースコンディションの確認。








私もドライバーで一周し、ブレーキの感触を確かめます。


新たに投入された、dbaのブレーキシステムは圧倒的なストッピングパワーを発し、


それを受け止める、COXチューンのSACHS足回りも最適にセットされています。



前回のエコカーカップでは、

予選6位

決勝16位

クラス優勝

総合46位

という成績。



このマシンで、スタート52番手からどこまで上げられるか。

もちろん、ペナルティーと燃費も作戦に。

スターティンググリッドでは、COXスタッフと監督のマシンチェックを終え、










応援メンバーも交えて記念撮影をし、







TEAM SHARAN with COX、シロクマ号の勇姿














エースアタッカーの勇姿










さあ、11時。

シグナルが消え、スタート。










行けー!TEAM SHARAN!

3時間の戦いが始まりました。




つづく
Posted at 2017/02/17 22:05:29 | コメント(2) | トラックバック(0)
2017年02月05日 イイね!
(予告)Eco Car Cup 2017参戦2月11日(土)、富士スピードウェイに、

再び、奴らが現れる。



「Team SHARAN with COX」



2016年の冬大会、結果=クラス優勝

2016年の夏大会、結果=クラス優勝

そう、現在2連覇中の、チームシャランが再びFSWの舞台に帰ってきます。




メンバーは、

総監督=kikuchimaさん (車両提供もありがとうございます)

ドラ/ナビ
soutahayataさん
tatsu38さん
fukeyさん
Killyさん ※初参戦
パタパタGTIさん
私、LOOP-X


そして、全国からのシャラン応援隊。




今回の目標も、

・無事完走
・ノーペナルティ
・予選上位(前回7位以上)
・レース上位(前回16位以上)


そして予選では、富士スピードウェイでのVWシャラン公式レコードを塗り替える。

これらの目標に向けて、半年特訓をしてきました。


そして、チーム名の通り、今回もCOX様のご好意により、安全かつ確実なピット運営をサポートいただきます。


もちろん、kikuchimaさんのシャラン=通称:白クマ号の車両の仕上げもCOX。

今回の大会に照準を合わせ、スペシャルな足回りを組み込みました。



昨日、COXへ訪問し、車両の最終調整と試乗をして参りました。

とても期待ができる戦闘力のマシンに感動です。



チームシャランの応援、まだまだ受け付けております。

・レースクイーン
・カメラ隊
・焼きそば、茶コーラのデリバリー
・白鳥スーツでの応援



思い当たる方は、是非よろしくお願いします。





では、11日、Team SHARAN with COXを応援してくださいね!






Posted at 2017/02/05 22:23:56 | コメント(0) | トラックバック(0) | VW SHARAN | 日記
2017年01月29日 イイね!
いちにち、全開。HKSプレミアムデイ^ ^本日、VW乗りのみん友さんのお誘いで、

富士スピードウェイで開催された、HKSプレミアムデイへ参加してきました。


HKS。

名前を聞いたことのある諸兄もいらっしゃるかと思います。



チューナーメーカーのイベントに参加するのは、今回が初めて。

車両展示だけでなく、様々なイベントがあるということで楽しみです。




天気は快晴^ ^

富士山が、出迎えてくれました。









少し早めに駐車場へ到着すると、、

そこにはただならぬ雰囲気が、、







(´Д` )

VW、ミニバン、見かけません。

GTR、86、インプ、、

周りには、当たり前のように羽根が生えて、










来てはいけないところに、

来てしまったのか、、( ゚д゚)




こんな時、シャラン界のパーツ王が居てくれたら、、








会場では、HKSが手掛けた歴代車両展示あり、









メインステージでは、数々のドライバーに囲まれて、水口新社長の開会宣言。






会場には様々なショップが、軒を連ね












サロンでは、HKSの製品やエンジンが展示されていました。



















サロンでのセレモニーは、水口新社長の就任披露と、筑波アタックマシンの披露。











ここで、お気づきのように、

水口新社長は、昨年末急逝したHKS創業者の長谷川社長の後継。

数々のエンジン、マシンを創り出してきたエンジニア出身。



サロンでは、故長谷川社長を偲ぶ、パネルが掲示されていました。







そして、HKSのヒストリー
















故長谷川社長の座右の銘、挑戦。




今、クルマの未来に向けて、自動車業界は大きく変わろうとしています。

そのような中、HKSは此れからも新たな挑戦を続けてくれるでしょう。







たくさんのファンに支持されているHKS




D1アルティメット対戦では、
ファンが熱くなるマシンで魅了




故長谷川社長

これからHKSが、たくさんのファンに支えられていくことを祈念します。



ありがとう

素晴らしき「エンジン野郎」





合掌



























あっ、、( ゚д゚)



















Posted at 2017/01/29 15:28:38 | コメント(5) | トラックバック(0)
2017年01月23日 イイね!
WRC2017シーズン開幕VW乗りとしては、昨シーズンでVWのWRC撤退はとても残念でしたが、今シーズンからトヨタが参戦ということで、その動向を見守っていました。


youtubeでテスト走行の様子を観たり、

年末、トヨタのWRC参戦体制発表を読んだり、

東京オートサロンでのWRC参戦車両展示を見に行ったり、

幅広く情報収集に走りました。




















トヨタはチーム代表に、トミ・マキネンを招へいし、ドライバーも実力派を揃えてきました。


ラトバラは、ラリー界にデビューした当時、トヨタ・カローラGTで戦っていたそうで、ある意味、トヨタへ復帰だそう。


正直、17年間のブランクは大きいだろうな、と思っていました。


昨夜、CS放送で最終SS17ステージのライブ放送を観て、そん杞憂は吹き飛ぶました。


既報の通り、ラトバラが表彰台2位の快挙。


いやー、興奮しましたね^ ^


昨シーズン終了後、VWドライバーの2017シーズンシートの行方が気になっていましたが、


王者オジェは、フォードへ。

ラトバラはトヨタへ。

強いドライバーが各チームに分散し、ますます目が離せなくなりました。


オジェは、このモンテカルロで優勝。
王者の強さを見せつけました。


各社マシンも進化する中で、復帰参戦のトヨタは、いかなる戦闘力を持ったマシンなのか?


私が観た印象は、

トヨタ=派手さはないがステディ

シトロエン=スムースな挙動

ヒュンダイ=力強い走り


フォード=力強さ+スピード

でした。


答えは、初戦の“雪と氷の”モンテカルロで示されました。


まだまだこれからマシンが熟成され、ターマックでの走りも未知ですが、期待したいものですね。


ここは、日本のモータースポーツを盛り上げる意味でも、トヨタには頑張ってもらいたいところです。


そんな感じで、初戦モンテカルロを観て、久しぶりに、喜びのドーナツターンを決めたLOOP-Xでした。


Posted at 2017/01/23 20:22:35 | コメント(6) | トラックバック(0) | 日記
プロフィール
「@DUO Sharanさん、コーナリングランプ裏はこれです。」
何シテル?   03/12 18:28
VW Sharan (7NCAV) Mercedes Benz V230 BMW 318i BMW 318ti BMW 320i ドイツ車ばかり乗り継...
みんカラ新規会員登録
ユーザー内検索
<< 2017/3 >>
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
リンク・クリップ
まさかの箱替 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/03/16 23:50:09
1年点検に 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/03/12 21:59:55
NEWING / Alpil SK-Ⅱ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/02/01 09:07:28
ファン
21 人のファンがいます
愛車一覧
フォルクスワーゲン シャラン フォルクスワーゲン シャラン
VW シャランの仲間入りをしました。(2012年6月)
メルセデス・ベンツ Vクラス メルセデス・ベンツ Vクラス
2012年6月、V230とお別れ。最後に一番好きなアングルからの写真を残しておきたい。ス ...
BMW 3シリーズ セダン BMW 3シリーズ セダン
E46前期型 318i M-Sport、限定色のメタリックブルー。クリアのウインカーレン ...
BMW 3シリーズ ハッチバック BMW 3シリーズ ハッチバック
E36 318ti 1995年3月〜2001年3月まで所有 時代はバブル真っ最中!勢いで ...
QRコード
QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.