車・自動車SNSみんカラ

  • 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
2016年12月08日 イイね!
鎌北湖はついに初冬の趣昨年、鎌北湖を11月だったか訪れたときは素晴らしい紅葉だったのでまた見てみたいと思っておりましたが、行けず、ついに12月となってしまいました。でも、とりあえず行ってみました。ルートは県道15号線から高麗川にかかる出世橋を通っていきました。「出世橋」いい名前です。若い頃から何度もわたっているのですが、私の場合なんとか主任はついたものの結局役職にはつかず、平のままでした。橋を渡るとすぐに高麗神社です。この季節、学校の合格や資格試験を目指しで絵馬を奉納する人が増えます。でも、そこに名前はいいとして、住所と電話番号まで書くのはこの時代いかがなものか、と思ってしまいます。どうなんですかね?
 埼玉県道30号線は、高麗川橋の前後でよく混みあいますのでここを避けるため、高麗神社の前の多分市道を通るようにしています。
 高麗川には、ご存じのように小さな木の橋が数本かかっていますが、今回は次いでに新堀橋も訪れてみました。

ここも風情のある?というよりかなり生活感のある橋ですね。坂戸の沈下橋とは趣が違います。
高麗川は日高市では準渓流となるので違って当然です。今度は降りて下から眺めてみます。
 これで、小さな木橋巡りは日高では久保下橋のみとなりました。
それから、県道30号線に合流し、新しき村の傍を通て鎌北湖と向かいます。
 「新しき村」はご存知の方が多いとは思いますが、文豪武者小路実篤が理想社会を目指して作った共同農場です。現在は13人ほど住んでいると聞いています。ここには少し前まで古い都電がおいてありました。
 以前は卵を生産していましたが、現在は作っていません。ここの卵は大変おいしかった。残念!!
この「新しき村」は埼玉県毛呂山町にあります。私はこの町の名前が学生時代読めませんでした。てっきり「けろやま」と読むんだと思っておりました。そうしたら「もろやま」と読むんですね。そういえば埼玉県の名前で読めなかったのは「狭山」です。これは「きょうざん」と呼んでいました。でも「さやま」と読むのですね。不思議な名前があるものです。聞くところによると、現在の西武鉄道狭山市駅は「入間川」という名前だったような・・・・。「いるま」も読めなかった。
 鎌北湖に到着。ここには有名な廃墟があります。鎌北湖の歴史は昭和10年にできたそうです。農業貯水池です。そんなことはどうでもいいのです。紅葉は・・・・? 残念です終わっておりました。完全に初冬です。
しかたがないので、宿谷の滝方面へ。確かダートがあったはず。が、通行止め。でもよさげなダートを見つけたので次回へ回すことにして帰路ついたのです。



Posted at 2016/12/08 19:07:31 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2016年12月05日 イイね!
うっかり森の中に入り込む今日は天気もいいし、12月にしては気温も高いので洗車して、運転して水を切ろうと思い走り出しました。この時点では森の中に入り込むつもりはありません。いつものように埼玉県道15号線を秩父方面へ向かっていきます。もちろん秩父なんぞに行くつもりはありません。武蔵横手までいったら戻ってくるつもりでした。土曜日の事、同じように15号線を走っていたら、突然左から車が出てきて危うくぶつかりそうになりました。ドライバーはこちらを見ていない事は窓越しにわかりました。年配の女性です。今日は左の道路わきに注意しよう。
 そういえば、ニュースでは高齢者の事故が多いと言っておりましたね。みんな、ブレーキを掛けた様子がなく暴走している。思い出してみると去年このセローを購入する少し前、ハーレーと高齢者の軽自動車がぶつかった事故で、間もなく救急隊員がハーレーのライダーを搬送する直前を目撃した。これは右折事故のようでした。
 確かに高齢者のと事故は多いかもしれません。そこで、車の会社では衝突を回避するという装置を開発して車に搭載を始めているようです。うん、いい考えだ。
 でもね、よく考えるとこれってパラドックスではありませんか。
結論からいうと、マニュアル車を作ればいいのです。注文生産でいいから。免許を取ってから何十年もMTになれた人にATというのは私は危ない、と思うのです。慌てたら操作ミスはあり得るのです。
 ところが、現行の新車はほとんどATしかないのです。MTは極めて限られた車だけです。ちょっと便利そうな車はATしかない。人気のハイブリットカーは全部ATです。低燃費をうたっている車はすべてATかCVTです。かろうじてカローラアクシオ、86、スズキのスイフト、ハスラー、ジムニーあたり、スバルフォレスター、ホンダフィットなどにしかMTの設定はありません。
 私の高齢の叔父はダイハツタントの福祉車両を購入しようとしたら、ATしか設定がなく仕方なしにATを購入しました。つまりこういう事なのです。
 私は装置を追加で値段を上げられるよりも安く安全なMT車を作るべきだと思っております。
はっきり言ってATやCVTは危ない!!

なんて考えながら、横手に着きました。帰るつもりが山の木々をみるとうっかり林道に引き寄せられます。
 中野林道に入ってしまいました。洗車したのに。でもここは舗装林道だし、まいいか。
と思っていると路面は濡れています。少しぐらいならいいかな、と思い進んでいきます。すると、左側から作業道のようなダートがあるではありませんか。ちょこっとならいいか。
 で、登っていきました。もうこれ以上いったら汚れる、と思ってUターン。や、思うように曲がらない。後ろにも行けない前は谷となっている。少し焦りましたが、なんとかUターンしました。この森の誘惑に負けてしまって、よく見るとセロー君はどろどろ。今日の洗車の時間はなんだったのだ。と誘惑に負けた自分に後悔しながら帰宅しました。
Posted at 2016/12/05 17:49:23 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2016年12月02日 イイね!
その辺をカモシカとちょこっと散歩この2週間なかなか時間が取れず出かけられません。計画していた秩父、二子山林道方面も計画倒れで行けません。そうしているうちにバイク屋さんから注文していたリアキャリアが届いたとの事で、さっそく取り付けに行ってきました。バイク屋までおよそ22Kmかかります。ちょっとしたご近所ツーリング?リアキャリア自体は自分で取り付けようと思えばできますが、マフラーまで外さないといけないので、正直めんどくさい。お店で取り付けてもらいました。
 この、純正キャリアは思っていたよりもゴツクてなかなか頼りがいのありそうなものです。良かった。

 それと、カモシカのお尻が持ち上げ易くなった。いつも、収納時には人力で持ち上げているのでこれは良かったかな。
 それと、今週は割りと天気が良かったので、プラグを交換しました。
なにせ、ガレージというものがないので、メンテナンスは外のみとなります。ガレージのある家がうらやましい!
 プラグ交換の後、テスト走行で狭山緑化公園と川越のアイナ親水公園まで散歩しました。
狭山緑化公園の去年の同時期は紅葉真っ盛りでしたが、今年はもうほぼ終わっています。去年より今年の秋が寒かったかも。秋を通り越して冬になり雪が積もりましたからね。
さて、カモシカくん。プラグ交換後は、エンジンの力、特にトルクが増したような気がします。音も以前より元気よくなったようです。
なんとか、時間を見つけて山の中に行きたい!!
キャリアの使い勝手はまた、パーツレビューの方でリポートしますね。
Posted at 2016/12/02 17:57:12 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2016年11月18日 イイね!
合角ダムは「かっかくダム」、「ごうかく」とは読まないが縁起は良い私の場合、基本はお寝坊なので、昼食(ブランチ)をとってから出かけるので、そんなに遠くまでは行けません。Googleマップで調べると小鹿野近辺までが妥当かなと思ってでかけました。行先は合角ダムです。合角と合格と掛け合わせる受験生がいるのだそうですね。ダムカードが人気あるのだそうです。でも、これは「かっかく」と読みます。
 いつも通り国道299を秩父へ。セローの単気筒エンジンはリズミカルで気持がいい。私は古い人間ですのでバイクのエンジンは空冷で単気筒か2気筒がいいと思っています。ヤマハって元は楽器メーカーと同じだったので、セローのエンジンは音階G(ソ)の音が連続しているような。
 空冷エンジンと言えば有名なのは零式戦闘機の空冷星型エンジン「栄」です。このエンジンは日本オリジナルのエンジンではないようで、米国のプラットアンドホイットニー社製のエンジンを改良したものだそうです。第二次世界大戦中の日本軍の飛行機で「零式輸送機」というのがありますが、これはほぼダグラスDC3でオリジナルを若干の手直しで生産したようです。日本でのライセンス製造です。
 これらの元となったのは残念ですが、日本の技術ではありません。
 なんて考えながら、正丸トンネルへ。いつも思うのですがこの辺りを通過するころは寒い。ホームセンターで買った手袋をしているので芦ヶ久保の道の駅で冬用グローブに変更。コミネ製です。
 若い頃には、コミネの店、確かコミネオートセンターだったかな、がたくさんありました。オートセンターと言えばヤマハオートセンターというのがありましたっけ。これは現在のレッドバロンです。
 芦ヶ久保を出るとき、うっかりナビを落としそうになりあせりました。私のナビは車と兼用しております。
秩父市内に入り、140号を進み途中から県道209号へ。ここには巴川橋がかかっています。この下の荒川が極端に蛇行しています。おもしろい。
 それから、秩父ミューズパークへ。この辺りはヘアピンカーブが多い。気を付けないと。
 ここから、小鹿野町中心部までもう少し。

(写真はダム湖畔で)
しかし、車が少ないっていうか全然走っていません。こんな田舎町こそセローで走るのがピッタリです。田舎道を走るだけなら原付2種だっていいじゃないか、と思った事もありますが坂道を後ろから押し上げてくれるような力強さは125にはないはず。なので、やっぱり250ccなのです。小鹿野町に入って再び299へ。それから県道37に入るはずが間違えて次の松坂の交差点から合角ダムに行きまた。県道37号のトンネルと合流する地点でダム湖に降りられる道があったのでそこへ降りていきました。多分バックウオーターの奥だと思われます。何人かの釣り人もいました。そうか、ここは釣りもできるのか。
 ここの湖畔ですこし休み日暮れまでには帰らないといけないのでゆっくりともしていられず来た道をかえりました。

大事なことを書き忘れました。紅葉がきれいでした。これは本当にきれいでした。思わずバイクを止めて写真を撮りました。

Posted at 2016/11/18 15:35:24 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2016年11月05日 イイね!
埼玉県坂戸市の多和目天神橋のたもとで。先週末はハイゼットで岩手県奥州市へ行っていて、しかもカメラのSDカードをイオン前沢点でなくすという失態をしてしまい、せっかくの軽自動車、ハイゼットでの長距離のレポートが書けませんでした。軽自動車だって往復千キロ以上の長距離移動は十分に可能なのです。ネットで言われるほど疲れませんよ。基本的に岩手県への移動はハイゼットで行っております。確かに音はうるさいけれど、ランクル40系ほどではありません。ここへきて何かと忙しくてセローの距離が伸びません。遠くに行きたいのですけれど。
 とはいえ、今日は暖かく良い天気なのでご近所をセローで散歩してきました。埼玉県西部地方の田園(田舎、でも首都圏)に住んでいる私はわざわざ高速道路を走らなくてもセローを走らせる場所に困りません。そこで、前から気になっていた冠水橋、多和目天神橋にちょこっと行ってきました。

 近くだ、という気安さがあって、ナビを装着しないで出かけましたら、さっそく道を間違ってしまい、多和目橋に行ってしまいました。





ここは駅伝で有名な城西大と日本医療科学大学のすぐそばにあります。結構、車は通るのですが、りっぱな冠水橋です。そこから戻って少しいくと目指す多和目天神橋となります。
 確か、以前は大学のグランドからダートの道を通って橋に行けたと思ったのですが今は通せんぼです。

 多和目天神橋は木橋ですが、橋げたは木ではありませんでした。それでも、う~ん絵になる橋です。
 河原でのんびりしたり、お昼を食べにくるのも良いかも。
 また、桜の木がたくさんあるので、その季節はきれいだと思います。


今度はおにぎりをもってまったりとしにこようと思います。
 帰りはまた道を間違えて、城山橋に行ってしまいました。

プロフィール
「鎌北湖はついに初冬の趣 http://cvw.jp/b/1345490/38975265/
何シテル?   12/08 19:07
loveawdです。よろしくお願いします。ジムニー、ランクル、エスクード、ラッシュと乗りついできました。本当はハイキング、クロカンスキーなどアウトドアがすきなん...
みんカラ新規会員登録
ユーザー内検索
<< 2016/12 >>
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
リンク・クリップ
【拡散希望】バイクが盗まれました!(>_<) 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/12/21 12:04:20
寒くても、できる限りのろう、と思っています。 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/12/01 19:32:57
なぞのコマーシャル。 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2014/04/02 20:05:09
お友達
1 人のお友達がいます
みんカラスタッフチームみんカラスタッフチームみんカラ公認
愛車一覧
トヨタ ラッシュ トヨタ ラッシュ
トヨタ ラッシュに乗っています。MTミッション、LSD付きです。デフロックは最強です。苦 ...
ダイハツ ハイゼットカーゴ ハイゼ (ダイハツ ハイゼットカーゴ)
趣味と実益。畑作業と通勤。
ヤマハ セロー250 ヤマハ セロー250
いろいろ考えたが30年振りにオートバイを購入する事に決めました。31年前、欲しくても買え ...
過去のブログ
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2015年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2014年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2013年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2012年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
QRコード
QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2016 Carview Corporation All Rights Reserved.