• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
イイね!
2016年10月16日

幕間劇 『それでも針は廻っている』

幕間劇 『それでも針は廻っている』
オルタネーター

いわゆる発電機である。

車の走行中に必要なあらゆる電気を生みだしている源泉だ。




実は、当初からこのオルタネーターの駆動ベルトの鳴きががよく起きていたのである。

最初は、本来の形ではない状態で駆動させていて、ベルトのテンションが上手くいってないせいかと思っていたのだが、ついこの前から張り具合をどれだけ変えても、凄まじいベルト鳴きが収まらなくなってしまったのだ。


さすがに、こんなに鳴きっぱなしでは煩過ぎて走れたもんじゃないと悲嘆にくれていた時、偶然にもとある現象をが起きた。

エンジン始動中に、借り付け状態だったマイナス端子が不意に外れたと思ったら、その瞬間エンジンが停止したのである。


・・・アレ?  発電してないじゃん(゚Д゚;)







スペアに変えたら、一発で音が止んだよ。


なんだよ、オルタが壊れてたのかよ。(´・ω・`)


今まで、ベルトの鳴きって、ベルトそのものの劣化だったり、テンショナーの劣化だったりが原因だと思ってたんですが、オルタネーターが壊れても鳴くもんなのねと初めて知った32歳の秋でした。

取り外したオルタのプーリーを手で回しても、特に抵抗も異音もなく、クルクルとよく回るので、いったい何が原因なのかよく分からなかったんですが。


まぁとにかく、これでベルト鳴きも止まって、めでたしめでたし


とはならなかったんですよね。


何故ならば、このままではこのスペアのオルタは使えないのだ。

そもそも紅茶号のエンジンは一度交換されていますが、オルタネーターは、ドナー車から取り出したものを移して使っていたのにはワケがある。






何故ならばハーネスのコネクタが違うからである。



そんなわけで、こいつのスペアのオルタを使うには、変換ハーネスを用意する必要がある。

あるのだが…、刻は草木も眠る丑三つ時。注文から到着までが最短のAmazonであっても、明日の休日までに間に合わせるなんて物理的に不可能なのだ。

そうなると、せっかくのガレージホリデーに走行が出来なくなってしまう。

もちろん、オルタがなくてもバッテリーが枯渇するまではエンジンは動くが、もし絶対止まっちゃダメなところで止まってしまったら? そう思うと、やはりオルタが動いてないと試験走行はしたくないのである。


明日に間に合わせるには、今何とかするしかない。


それはつまり

変換ハーネスを自作するしかない

ということである




幸いにも、新しいオルタにくっついていたハーネスの切れ端があるので、新オルタ側の3ピンコネクタはあるのだ。


ならば、あとはこの反対側に付ける





この旧メスコネクタがあれば、変換ハーネスを自作できる。



よし、旧オルタを分解してコネクタを摘出しよう!



そこから、大型Gタイプの真夜中の戦いが始まったのである。


オルタなんて分解した事は1度もない。


20年も前の個体で、当然一度も非分解なそれのネジは硬く固着していて、それでいてトルクがかかりずらい舐めやすい+ネジなもんだから、まぁ頭が舐める舐める。

その為に、このオルタをボール盤に無理やり固定し、舐めたネジの頭に穴をあけ、専用のツールで抜いたりしたりなんかして。。。

まぁとにかく、10年前の学生時代なら即効白旗降参な分解戦も、この10年で積み上げた戦力の総力戦で、ついにはオルタのコネクタの裏側まで辿りついたのである!!





な・・・ん・・・・だ・・・・と・・・・!?



































その日、ガレージの隣にある母屋の縁側、その襖の向こうから
「1時間・・・2時間・・・3時間・・・ 嗚呼、なんて無駄な時間を・・・」
とすすり泣く男の声が聞こえてきたという・・・


また、付近住民の話によると、最近この界隈では、手に時計を抱え

「時計の針を戻してけれぇぇ!/(;´Д`)/」


と叫びながら追いかけてくる敗残兵の幽霊が出現するという恐ろしい都市伝説が広まっているという。

しかし安心してほしい。ちゃんと対応策がある。

もし、貴方がその幽霊に出くわしたときは

「アマゾン アマゾン アマゾン」と三回唱えて



このパーツを全力で向こう側に放り投げれば、幽霊はそっちへ漂って行くので、その間に逃げる事ができるはずだ。


ただし、間違っても


「・・・え? 変換コネクタなんて造ろうとしないで、ハーネスの先っちょ切って造り変えればよかったんじゃ?」


などと言ってはいけない。


絶対に言ってはいけないよ。

もしその幽霊の前でそれを言ってしまったら、貴方の身の安全は保証できない・・・
ブログ一覧 | T-top | 日記
Posted at 2016/10/16 22:30:35

イイね!0件



今、あなたにおすすめ

関連記事

オルタのコネクター破損
aki.gc8さん

ローバーミニ チャージランプ回路解決
W113 250SLさん

久しぶりにトラブル
鶏さん

とりあえず交換と予備1本。
竹の谷@森田さん

オルタネーター ツイター(^o^)/
どさんこさん

鳴くのなら、換えてしまおうホトトギス
toby-mさん

この記事へのコメント

2016/10/17 07:54:02
32歳でおなくなりになったのか・・・
( ノД`)…


しかしこの手のムダに思えた時間は意外にムダとわならず、大事な経験値なのだと自分は確信してます。


すぐに1つのコトを続けていけない、すぐに飽きるような人にはムダな時間だろうけど・・





コメントへの返答
2016/10/18 01:23:49
自分はかなり飽きっぽいですよ(笑)

中高生の時にめちゃくちゃ熱中した自作PCも、今ではまったくの無関心になっちゃいましたし。

とにかく、熱しやすく冷めやすいです。

そんな自分が、この趣味を続けてこれたのは、
多分
車造りという枠組みのなかで、多種多様なジャンルが内包されてるからだと思います。

マクロで見れば、車作りっていう一つの事をずっと続けているように見えますが、ミクロで見ると電気やったり、鉄工やったり、幾何学やったり、美術やったりしてるわけですからね。


ちなみに、僕は左右で同じガセットを造るとして、1個目作ってる時は集中してるんですが、2個目作ってる時はもう飽きてます。(笑)
現在価格を調べてみる

おすすめアイテム

 
 

プロフィール

「やばい... 9月もうあと一回の休みで終わりじゃん

あと残ってる作業にあてられる休み日数は一桁しか無い....

間に合うかどうか微妙(・ω・)」
何シテル?   09/21 22:54
人生とは前向きに生きていくしかないが、後ろ向きにしか理解できないものである。 そんな人生送ってます。 名前が微妙にころころ変わりますが、基本的な名前は”...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/9 >>

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

お友達

まずは対話から始めましょう。

ブログ上で何の絡みもなく、初対面で突然のお誘いは基本的にお断りします。

例外として、以前別IDで活動していて、その時に絡みがあった方や、他SNSやローカルでのお知り合いの方は、お誘いメッセージにそう解るように書いてもらえればOKです。
83 人のお友達がいます
うしろーうしろー * まっぴ@まっぴ@ *
いどっといどっと * ぺそ太郎ぺそ太郎 *
しんちゃん@旅の途中しんちゃん@旅の途中 * えびてるえびてる *

ファン

93 人のファンがいます

愛車一覧

スバル ヴィヴィオ 紅茶号 (スバル ヴィヴィオ)
人生で初めて買った自分の車です。 学生時代、常に共にあった車です。 この車で北海道に ...

QRコード

QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.