車・自動車SNSみんカラ

  • 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
2016年10月21日 イイね!
平尾台にドライヴ

雲り空~小雨

楽しみにしていたお休み!なのに
助手席には人間式スピードリミッターが乗っていて

言葉をしゃべるリミッターで解除したくてもできない

「危ない 飛ばしなさんな! 捕まるよ ギャァ~ 小物入れはないの?」などなど

煩いさい上に重量もそこそこある。。。。楽しみとZZの運動性能が半減。。

小雨も降り出し。。雨が思ってたほど降りこまないので助かった



昨晩は仕事上がりにストレス解消で空港にいき、初の充電スポットで充電

充電方法がわからず、設置の説明書を見ながら。。空港での充電は無料

棺桶に入る寸前までスポーツカーに乗ってたいので足腰を鍛えるため

充電時間中は空港周辺をウォーキング



満充電になる前に、足腰がヘタレ+腹が減り。。帰宅

Posted at 2016/10/21 13:07:26 | コメント(1) | トラックバック(0) | 日記
2016年10月15日 イイね!
晴天で我慢できずに仕事を口実にして移動でトミーカイラZZで出動

初めてのお遣いでなく、初めての高速道路ちょいと長距離気味!(EVにしては)

スイスイ楽々、調子に乗り無駄なアクセルON




役所で必要書類もいただき。。。あとは帰るのみ
何かが聞こえている 囁いている

悪魔の囁きが
「帰りは高速でゆったり帰るのか情けない奴だな?峠でドライブはどうだ!面白そうだぞ
初峠ドライブだぞ お前に勇気があるのか?」

天使の囁きが
「ダメよダメダメ~!バッテリー残量少しだよ、お山のてっぺんで止まっても
お山の大将にはなれないわよ、赤っ恥をかくわよ!
誰が助けに来てくれるのよ!牽引フックは付いているの?
高速道路でゆっくり帰るべきよん~」

バッテリー残量が。。決断しなけれ、下っ腹がモゾモゾする
峠でバッテリーがなくなればかなりピンチ。。。。どうする

そんなことを考えながらトロトロ運転していたら

「あへっ!? ここ河内貯水池 峠道」。。。。記念撮影で一発


天使の声が
「峠を抜けるよりも引き返したほうが国道に近いわよ」。。。そうだなと考えているうちに
ここはどこ? 私は何処へ




バッテリー残量はギリギリチョップで無事に帰ることが出来ました。

トミーカイラZZ EVは高速ステージ(サーキット)よりも峠やミニサーキッで遊ぶ方が
楽しいかもしれません 航続距離は短めですが、モーター駆動なので減速から発進する際にもストレスを感じず、立ち上がりもスムーズ発進。

優柔不断な私が求める車への条件は
見た目が気に入り、乗って楽しく、また乗りたいな~とウズウズしてくるような車であれば
ガソリン車 EV車を問わず何でもよいのですが
絶対条件が1つあり車体がペッタンコな車です。

平成元年前後から平成15年あたりまで販売されていた国産スポーツカーはよかったです
改造しても、走っても向上心を与えてくれて
クラッシュしても凹んだ心を浄化させてくれるような力があり
明日への夢を抱いてワクワクしていました

280馬力時代到来
32GTRが発売されたと時期に自動車免許を取得でき
良き車時代を現役で味わえて幸せだったと昔を懐かしむ中年オヤジここにあり。
Posted at 2016/10/15 11:47:23 | コメント(2) | トラックバック(0) | 日記
2016年10月11日 イイね!
天候に恵まれて 久しぶりのドライブ








Posted at 2016/10/11 10:45:25 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2016年10月08日 イイね!
EVコンセントの取り付け工事が完成し

初めての充電









台風や雨やらで乗れず仕舞い  また雨が降り出した。。。

祝日に 平尾台に行ってみようかと思います!
見かけたら声かけてください パッシングかクラクションでもOKです

ジュースでも飲みながら。。。

Posted at 2016/10/08 14:08:35 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2016年09月29日 イイね!
GLMは日本初のスポーツカー(スーパーカー)メーカーとなりえたのではないでしょうか?

日本の自動車メーカーが販売する車は似たり寄ったりの横並び 

消費者はミニバン志向にある環境の中、EVであれスポーツカーを作ろうとするGLMのチャレンジ精神は高く評価し応援したいと思います
世界での活躍も期待したい

EVスポーツカーも
色々な課題や賛否両論も出てくるとは思いますが、チャレンジしなければ新しいものは生まれませんね


↓The Huffington Post Japan, Ltdから抜粋

「GLM G4」は、4ドアの4人乗りながら、路上を走るヨットをイメージした優美な姿となっている。専用開発の高出力モーターをボディ前後に2機搭載。最高出力540馬力。発進から時速100kmまでの到達時間は3.7秒、最高時速250km、航続距離400kmを実現したという。

GLMは、京都大学の学生だった小間裕康氏が、電気自動車の開発をするベンチャー企業として2010年4月に設立した。第1弾モデルとなった「トミーカイラZZ」の本格的な量産を2015年10月に開始している。







Posted at 2016/09/29 18:05:36 | コメント(2) | トラックバック(0) | クルマ
プロフィール
「トミーカイラZZにスピードリミッター http://cvw.jp/b/1347211/38730352/
何シテル?   10/21 13:07
チャレンジ大好き
みんカラ新規会員登録
ユーザー内検索
<< 2016/12 >>
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
リンク・クリップ
GLM G4 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/09/30 10:21:45
お友達
車好きの皆様 宜しくお願い致します
14 人のお友達がいます
とも造とも造 * oku-S2000oku-S2000 *
goちゃんgoちゃん * みんカラスタッフチームみんカラスタッフチーム *みんカラ公認
daenadaena * にゃん☆ぱらにゃん☆ぱら
ファン
6 人のファンがいます
愛車一覧
ホンダ S2000 ホンダ S2000
ホンダ S2000に乗っています。
トミーカイラ トミーカイラZZ トミーカイラ トミーカイラZZ
ZZ EVです
過去のブログ
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
QRコード
QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2016 Carview Corporation All Rights Reserved.