車・自動車SNSみんカラ

  • 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
イイね!
2008年10月18日
山之辺の道⑤ 石上神宮
山之辺の道⑤ 石上神宮 いよいよ最後の見所、石上神宮の布留の森に入っていきます。



蓮の大群?
池の北側に何故か密集していますが、



それは日当たりのせいなのかな。
南向きで頑張ってますし。




鎮守の森って雰囲気ですね。



境内に入ると、真っ白な鶏や真っ黒な鶏が多数放し飼いされてました。
珍しい種類なのかな?



そして、その中に”王”が居た。
まさに王者の貫禄!



長~。
孔雀並の貫禄でした。
神宮の雰囲気にすっかり溶け込んでます。



楼門をくぐって本殿前へ。
この石上神宮は日本最古の神宮。
神代からの霊剣、布都御魂剣(建御雷神の葦原中国平定に貢献し、神武天皇の熊野山中での危機を救った剣)に宿る神霊を
物部氏が祖神と共に祀ってきた神社。
今も物部氏の本宗が宮司をされているとか。



物部氏といえば、神武天皇の時代からの、軍事系の大豪族。
しかも天皇家とは別系統ながら、天孫。
天孫降臨の時期も天皇家より古く、天の磐船に乗って大阪府交野市辺りに降臨し、
天皇家より先に畿内に土着しています。
神武東征での大和攻防戦の最中に、神武天皇もまた天孫であることを知り、
天皇家の下に下ることを選択したという、名門氏族。

蘇我・物部戦争で、物部守屋が廃仏を訴えて戦い、破れ果てたとはいえ、
石上神宮は神代からの霊剣と、畿内に土着の祖神を祀る、由緒ある神社として残存してきたんでしょうか。

その石上神宮、廃仏論者だった物部氏に関わりが深いにも関わらず、
神仏習合で内山永久寺に営まれた時代もあります。
この日も本殿前で般若心経を唱える人がおられました。

これらの光景、物部守屋は草葉の陰からどんな気持ちで見てきたんでしょう。



最後は天理教本殿。
巨大で立派な木造建築でした。

ここでこの日のハイキングは終了です。
天理と言えば、天理教ってイメージが強いですが、
山の辺の道を歩いてみると、また違った顔が見えて面白かったです。
歴史の深い場所なんだなぁと感じました。
石上神宮、内山永久寺、天理教等、
大きな宗教団体が育ちやすい風土があるのかもしれません。


今度は桜井方面も歩いてみたいと思います。

山之辺の道 天理方面コース目次
ブログ一覧 | 神社 | 旅行/地域
Posted at 2008/10/27 12:08:24

イイね!0件



タグ
今、あなたにおすすめ
この記事へのコメント
2008/10/27 21:07:31
この本部の廊下をよく掃除させられて…ヒザが痛くなりましたわ。
かれこれ17年前のハナシ…
コメントへの返答
2008/10/27 21:59:18
膝が痛くなるってことは、モップ無しなんですね。
(^^;
お寺での合宿みたいですね。
現在価格を調べてみる

おすすめアイテム

 
 
プロフィール
「人間を堕落させるもの・・・高級コンデジ http://4sea.blog.fc2.com/blog-entry-429.html
何シテル?   05/04 01:58
インプレッサワゴンGG2Bに乗ってます。 平日は車に乗らないので、ブログは週末の分が多いです。 休日はオリンパスE-300かE-510を積んでドライ...
みんカラ新規会員登録
ユーザー内検索
<< 2017/5 >>
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
リンク・クリップ
NAVERまとめ 
カテゴリ:雑学
2013/01/14 23:38:29
 
twitter 
カテゴリ:サイエンス・テクノロジー
2011/12/26 22:29:44
 
写真集 by よっchan 
カテゴリ:写真
2009/04/27 16:51:27
 
お友達
クルマ、地域、趣味、休日の過ごし方等で
話しが合いそうと感じたら、
お気軽に誘って下さい。
コメントや訪問が少なくても全然気にしません。
(^^)
41 人のお友達がいます
いんぷごんいんぷごん * うまみるうまみる *
とむやむとむやむ * ワンダーワンダー
macモフモフmacモフモフ DonGAMEDonGAME
ファン
4 人のファンがいます
愛車一覧
スバル インプレッサスポーツワゴン スバル インプレッサスポーツワゴン
初めて所有の車です。 若々しい内装が気に入り、衝動買いしました(笑) 平成14年からの付 ...
トヨタ マークII トヨタ マークII
トヨタマークⅡグランデS61前期モデル。 実家の前の車です。 僕も随分運転しました。 ...
スバル トラヴィック スバル トラヴィック
帰省先での愛車、スバル・トラヴィック(前期)Sパッケージです。 しかし、外見上はオペル・ ...
QRコード
QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.