• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

通勤快足GTRのブログ一覧

2017年07月26日 イイね!

オートポリス初走行!  レイラ走行会に参加してきました。

オートポリス初走行!  レイラ走行会に参加してきました。7/23(日)にレイラ走行会に参加し、初めてのオートポリスを堪能してきました。

オートポリスまでは、私の住んでいる愛媛の自宅からだとフェリーを含んで約6時間かかるので、12時集合に間に合うように朝4時に出発しました。
時間的には、鈴鹿に行くのと同じくらいかかっちゃいます。(汗)

佐田岬までメロディラインを疾走し、朝一番のフェリーに乗船です。



アクシデントなければ時間的に余裕なんですが、九州豪雨の影響などがないか心配なので、九州に上陸後もオートポリス向けてひた走ります。

オートポリスに近づき、休憩がてらに大観峰に立ち寄りました。
みん友さんのブログではよく拝見してたので知っていたのですが、実際に大観峰に行くのは初めてでした。
壮大な景色を期待しつつも、霧というか雲がかっていて部分的に開けている景色もあったのですが、絶景とまではいきませんでした。






とりあえず、大観峰限定の御当地ソフトクリームを買って食べました。
とても美味しかったです。
定番写真はございません。(笑)



そして、10時半くらいにオートポリスへ到着!
ゲートをくぐるのは昨年のレークサイド走行会以来の2回目です。




要領がわからなかったし、受付時間12時まで余裕があったので、Aパドックに車を止めてウロウロしてました。






サーキット内では、オートバイの走行会、ロードスターカップとか、ポルシェクラブ走行会とか、フェラーリやランボルギーニウラカンが走ってるチャレンジカップとか・・・
盛り沢山のイベントが行われてました。

やはり一番、気になったクルマはこれですね!
ランボルギーニウラカン、ホームストレートしか見れなかったけどメチャクチャ速かったです。





主催者のレイラさんの受付を見つけてご挨拶し、受付しました。
初参加なので初対面でしたが、いろいろお話していただきました。

今回参加されているのは、S2000、シビック、インテグラ、CR-Z、フェアレディZ、インプレッサなど、私含めて14台でした。
軽自動車は私一人で、オートポリス初走行でどれくらいのタイムで走れるのかも全くわかりません。
まぁ、参加者の車種を見ても一目瞭然ですが、みなさんの邪魔にならないように走らないといけません。




広いサーキットを14台で走れたのと、最後尾からコースインしたため、十分なクリアラップがとれて非常に有難かったです。

路面は非常にキレイで走りやすく、コース横も緑色が美しく、とても気持ちよく走ることができました。
コースレイアウトは、S660ではもっとパワーが欲しくなるのは否めませんが、それでも十分楽しめるコースでした。











アップダウンも激しく、結構スピードの乗る下りのストレートや、3~4速でターンするコーナー、2速でまわるヘアピンなど、非常に楽しめるコースでした。


2つめのヘアピンは、今までに経験した感覚のないコーナーで少し驚きましたねぇ。(汗)
クリッピングあたりでも出口が下っていて見えないんですから・・・
しかもクリップ越えたあたりから荷重が抜けるような感覚だったので、アクセルを踏むの躊躇してしまいます。


自走して帰らないといけないんで前半は抑え気味で徐々にペースを上げ、一旦ピットインしました。
タイヤ空気圧調整とホイールナット増し締めを行い、すぐに再コースイン。
一応、後半でもう少しペースアップして、タイムを詰めたいなぁという感じです。

結局、後半のコースイン後、2分33秒→32秒→31秒と約1秒ずつタイムを詰め、自己ベストタイム2分29秒台後半を出すことができました。

とりあえず、ベストタイムの周回の車載動画です。




ちなみに、全周回の動画はこちらです。
  前半
  後半(空気圧調整後、ベストラップ含む)



自己ベストを出したあと、ガソリンのエンプティランプ点灯したのを気にしながら、ミスも重なり失速してしまいました。
そうこうしているうちに、残量ゲージも1目盛りだけになってしまったので、コース上でガス欠になるとマズイので、チェッカー出る5分くらい前にピットへ戻りました。

もっとガソリン入れとけばあと2~3週走れてたかな?っと少しだけ後悔しました。
まぁ、十分楽しめたので、よしとしましょう(笑)
12月にELANさんが企画してくださる走行会にも参加するつもりなのですが、より一層楽しみになりました。


いやぁ、オートポリスの初走行を本当に楽しみにしていたんですけど、予想以上に良かったです。

次回のレイラカップはレース形式で、オートポリスのライセンスが必要らしいので参加することはできませんが、次(来年?)のレイラー走行会に都合が合えば、また参加したいと思います。


【御礼】

走行中の写真は、fumi@S2Kさん、ELANさんが撮ってくださいました。
綺麗にカッコよく撮って頂きありがとうございました。m(_ _)m


Posted at 2017/07/26 10:19:42 | コメント(0) | トラックバック(0) | S660 | クルマ
2017年07月20日 イイね!

7/23(日)レイラ走行会でオートポリス初走行します。

7/23(日)レイラ走行会でオートポリス初走行します。
たいへん暑いですねぇ!
しばらくブログさぼってました。

こんな暑い中、車も人間も壊れてしましそうな中でどっか走りたいなぁ・・・と思っていたら
ELANさんのブログの走行会の紹介をみて、「これだ」と思い、オートポリスを走ろう!という気持ちになりました。

レイラ走行会(http://www.rayramotorsports.com/rayra20170723.html)

無謀とも思いつつもオートポリス初走行でもあり、初心者大歓迎とのことなので、速い人達の邪魔にならないようにタイムに気にせずマイペースで走ろうと思ってます。

だれかこっそりエントリーしてて会えると嬉しいのですが(笑)
誰にも声をかけず一人単独で参加申込したので、だれかお知り合いが増えればいいかな!

というわけで、いつものルーチンワークです。
いつものブレーキチェック、オイル交換&エレメント交換に追加して、今回はLSDオイル交換です。



今回の秘密兵器、巨大お注射・・・意外と使いやすかった。
LSDオイルだらけでヌルヌルでしたが。





ウマを使ってLSDオイル交換するのは、左後輪を外した方が作業しやすいとおもってタイヤを外しましたが正解ですね。
気温も34℃と暑いのでLSDオイルもや柔らかく作業には都合がよかったです。ただ、汗だらだらでしたが・・・
クルマ屋さんやディーラーのメカニックさんのご苦労が身を持て分かります。

交換後のボルト締も新品のアルミパッキンを使って、トルクレンチで適性トルクを守って締めます。
プリセット型のトルクレンチのほうが使いやすいんだが・・・




たったエンジンオイル、エレメント、LSDオイル交換だけで準備や後片付けまでいれると3時間以上かかりました。
Posted at 2017/07/20 03:33:25 | コメント(4) | トラックバック(0) | 日記
2017年06月23日 イイね!

やはりこういう事故がまた起こってしまった・・・

やはりこういう事故がまた起こってしまった・・・
危険な運転する輩がいるとういブログを一昨日アップしたところだったのですが、今日の昼頃、近くで結構大きな人身事故が発生しました。

当事者は先日のブログの方とは全く別の方だと思います。(念のため)



先日のブログに続けてこのようなブログを書くのもどうかと考えましたが、私のようなブログを見てくださってる皆様に、より一層の安全運転をお願いしたいと思いまして、ブログにかきました。

現場写真を撮るのも不謹慎かとも思いましたが、状況がわかるようにあえて掲載します。
もし当事者で気分を害する場合には、画像もしくはブログそのものを取り下げますのでご連絡ください。



事故の状況はよくわかりませんが・・・
負傷者は血を流していて、救急車で運ばれていったそうです。

まずは、負傷された方にお見舞い申し上げます。



場所は、一昨日の動画の1つ手前の交差点(十字路)です。(すぐ近くです)


当時私は自宅でいたのですが、パトカーと救急車のサイレン、その後また別のパトカーのサイレンと続けざまに近くで聞き、全てがすぐ近くで鳴り止みました。

「近くでまた交通事故か・・・嫌やなぁ」

と思っていたところ、妻が買い物から帰宅して、

「また近くで事故が起こっとる・・・。なんか血を流した人が救急車に乗せられてた・・・」

とのこと。

私は、「やっぱりそうなんだ・・・」と思いました。
他人の不幸事を詮索するのは嫌なので、それ以上のことは聞きませんでした。



私は夕方に別用があり、近くを歩いていたところ、一目見て、「あっ、ここが事故の場所やなぁ」とわかる状況です。

路面に事故処理の跡がはっきりわかり、処理剤以外のところも何か液体が飛び散っているような気もしました。








事故の内容については当方もよくわかりませんし、詮索する気も全くありませんので割愛します。


私がブログで申し上げたいのは、ただ一つ、車を運転する方は十分周囲の状況を確認してより一層安全運転に心掛けて欲しいということです。

事故の当事者になると被害者も加害者もみんなが不幸になります。
また、全く関係のない人を巻き込む可能性も十分あります。
先日のブログの非常識はドライバーは論外ですが、ちょっとした不注意でも悲惨な事故にもつながります。
みなさんからのコメントの中にもあったように、車は使い方を間違えれば、恐ろしい凶器となります。
楽しいカーライフの道具とするのも、凶器にするのも、運転する人間次第です。

良識ある皆さんには釈迦に説法かもしれませんが、より一層安全運転をお願いしますね。

Posted at 2017/06/23 23:13:52 | コメント(3) | トラックバック(0) | クルマ
2017年06月21日 イイね!

こんな奴がいるから事故が起こるんだ!!!(怒)

こんな奴がいるから事故が起こるんだ!!!(怒)

昨日のことですが、S660で近所を走っていたらとんでもない奴に遭遇し、ちょっと酷いのでブログで公開します。





ドライブレコーダで記録していたので、動画をアップしときます。





場所は、近所のショッピングセンター近くであり、買い物客など交通量もそこそこ多く、歩行者や自転車も多い道路です。

たまたま昨日は、作業員が街路樹の剪定作業をしており、丁度三叉路のところで一部車線を通行止めにして誘導員によって交通整理してました。

私は右折したかったのでウインカーは点滅させた状態で誘導員に従って停車しました。

停車してから約10秒後、後ろからクラクションを鳴らされました。
異常な行動に、作業していた方達全員、手を止めて注目してます。


「なんだコイツ??? 最近はおかしい奴もいるから、放っておこう」と思い、そのまま無視。

誘導員が白旗で進んでOKの誘導になったので、サイドミラーで後方確認すると同時に右折しようとした瞬間、後ろのクルマが強引に反対車線に出て私を追い抜きかけていました。

まぁ公道、サーキットに関わらず、イン側確認は無意識にしているので、ビックリということは全くないのですが・・・
あまりにも常識ハズレな行動に遭遇し、唖然としました。


クラクションといい、交差点内の追い越しといい、正常な人間のすることではないのは明らかですねぇ(苦笑)
どういう神経しているのか疑われます。


もし万が一、子供やお年寄りの横断を私が待っていたとしたら、非常に重大な事故になる可能性もあります。
後方確認が十分できてない人ならば、接触事故の可能性もあります。
周囲には、歩行者、自転車、作業員、停車中の他のクルマがいるので、巻き込まれる可能性もあります。


たった10~20秒が待てないのか?
運転適性がないどころか、自己中も甚だしい!
公道を走る資格はないと思います。
こんな奴がいるから事故が起きてしまうんだよなぁ!

少なくとも

・通行区分違反
・交差点内の追い越し禁止
・危険走行行為

などの現行犯ですねぇ!


ちょっと別の視点で考えると、不幸にして事故に巻き込まれた場合、相手がどれだけ異常な行動をしていたのか証明するために、今回のようなドライブレコーダー画像も重要だと感じました。
実は、前方用ドラレコだけでなく、後方用ドラレコも1か月前までは付けていたのですが、リチウムイオン電池寿命で取り外していたので、今回は撮れていませんでした。
やはり後方用ドラレコがあれば状況をより詳細に把握できるので、また装着しとこうとも思いました。


いずれにしても事故はイヤだし、みんなが迷惑するので、こんな奴は本当に公道を走らないで頂きたいものです。
Posted at 2017/06/21 02:15:44 | コメント(76) | トラックバック(9) | S660 | クルマ
2017年06月19日 イイね!

スーパー耐久 第3戦 SUZUKA 観戦記

スーパー耐久 第3戦 SUZUKA 観戦記
いつもブログアップに時差のある通勤快足GTRです。(^^;;
ボツネタにするのも勿体ないんで、とりあえずブログアップしときます。

先週(6月11日)に開催された「スーパー耐久 第3戦」決勝レース観戦しました。
2日連続の鈴鹿サーキットです。

のんびりと10時位に入場したんですが、駐車場に沢山車があり、相当遠い駐車場に駐車するはめに・・・
もっと早く来た方がよかったかなと、ちょっと後悔しました。






昨日S660オフ会があったGPスクエアには、沢山のポルシェが並んでいました。
かなり年代の古いポルシェから、最新のポルシェまでいろいろありました。












中でも見るからにタダ者ではないイカツいポルシェ・・・
全身フルカーボンのような?
一見して凄さが伝わってきます。






この写真を撮ったときのは知らなかった事実なんですが、このポルシェ、そうとうな希少価値があるそうです。
世界で194台?しか生産されてなく、価値としては400万ドルするそうな・・・
(パレードランのときのアナウンスで聞いた話です。聞き違えでなければですので、間違えていたらスミマセン)
まぁ金額の問題でなく、欲しくても手に入らないポルシェということですね。




午前中にサーキットでは、Audi レース Rd.4が行われていました。

これを横目に見ながら、初めてのレース観戦を楽しむために携帯やipadのWi-Fiを設定したり、「Race Now」というアプリを設定したり、ゴニョゴニョしてました。



そして、ポルシェによるパレードランです。
あのフルカーボンのポルシェを先頭に色とりどりの個性あるポルシェがずらりと並び、やはり迫力満点です。







12時くらいから、綺麗なお姉さんたちのカウントダウンとともに、全車ピットから次々にコースインしていきスーパー耐久第3戦が始まりました。




スターティンググリッドに全車ならび、各車ドライバー等の紹介などが行われてました。
12時半過ぎに、4時間耐久のレースのスタート。
初めて目の前で観戦するレースのスタートは、とても刺激的でした。
スタートはローリングスタート、目の前までフォーメーションを保ったまま、コントロールラインを前から全開加速していくのは凄い迫力でした。





最初はグランドスタンドから観戦してましたが、第1・2コーナー、最終コーナー、シケイン辺り等に移動して様々な場所で観戦しました。












実は、観客席ではありまんが、なかなか興味深い観戦ポイントでも立ち見してました。
グランドスタンドから1コーナーへ行く途中のフェンス越しのポイントで、鈴鹿の最高速が出るホームストレートエンドから減速しながら、1コーナーへターンインしていく後姿を真近で見れます。
鈴鹿を走ったことがある私にとっては、1コーナーは怖くて突っ込めなかった難しいコーナーなので、本物のトップドライバーのリアルな走りを観れるのは鳥肌ものでした。
スマホの動画なので伝わるかどうか分かりませんが、動画もリンクしときます。




レース終了後、グランドスタンドのフェンスが開放され、グリッド脇に入ってレース車両を真近で見ることができました。
やっぱり本物のレースカーはカッコいいですねぇ。
GT-R、ランボルギーニ、フェラーリ、ポルシェ・・・ホント凄いクルマばかりです。




















2日間の鈴鹿を満喫して、遠路のんびりと帰宅しました。
今回の走行距離、約1000km弱です。
たいへんよくあそびました(笑)

Posted at 2017/06/19 03:11:05 | コメント(0) | トラックバック(0) | S660 | 日記

プロフィール

「オートポリス初走行!  レイラ走行会に参加してきました。 http://cvw.jp/b/1348758/40146720/
何シテル?   07/26 10:19
通勤快足GTRです。サーキット大好き人間です。「自分で出来ることは自分でやる」主義で、自分で作った車と自分のドラテクで人より速く走ることを目標にしています。阿讃...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/7 >>

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     

ブログカテゴリー

リンク・クリップ

菱木レーシング S660 チューニングECU ハイオクハイブースト仕様 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/03/07 00:13:11
S660フロントハーフスポイラーです。 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/01/09 20:34:11

ファン

25 人のファンがいます

愛車一覧

日産 スカイラインGT‐R 通勤快足GTR 2号車 (日産 スカイラインGT‐R)
通勤快足GTR 2号車です。 2012年5月に我が家に来ました。 【エンジン】 ・ピス ...
ホンダ S660 通勤快足S660 (ホンダ S660)
待ちに待ったS660が納車されました。 正式発表前の今年正月に予約してから9ケ月余り、本 ...
日産 スカイラインGT‐R 通勤快足GTR 1号車 (日産 スカイラインGT‐R)
通勤快足GTR 1号車です。 【エンジン】 ・ノーマルエンジン ・BNR33純正タービ ...
ダイハツ ミラ チビR (ダイハツ ミラ)
通勤車両ですが、最近サーキット仕様に変わりつつあります。

過去のブログ

2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2015年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月

QRコード

QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.