• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
イイね!
2014年01月26日

ホンダヴェゼル試乗

ホンダヴェゼル試乗 車検上がりのNSXを引き取りに行った時、持込のCAOSバッテリーの装着をお願いしている間に、今話題のヴェゼルを試乗させて貰いました。

ただ、世間的には注目の一台で販売も大変好調だと言われているものの、ボクにはちょっとスイートスポットから外れていてあまり興味が無く、ハッキリ言って不勉強な中での試乗でした。

最初に白状してしまうと、これがちょっとムムムッ、些か侮れない大型新人かも?と認識を改めることになったのが試乗後一週間以上経った後でして(^_^;)、折を見てもう一度、試乗に行こうかしらと思案中(苦笑)。

先ずは当日の試乗記から。

不勉強とは言ってもFIT3ベースである事、パワーユニットもFIT3のハイブリッドとほぼ同じというくらいの予備知識はありました。作業待ちの間の試乗を勧められてクルマに近付くと、その外観に先ず意表を突かれます。FIT3ベースという先入観から「安いクルマ」と思い込んでいましたがとんでもない。明らかにFITより1クラス上の質感がパッと見た瞬間から漂います。それは乗り込んだインテリアからも感じ取れます。車内に収まった印象は、ちょっとクラスレスな感じ。超高級でもないが安っぽさも無く、下手にFIT3ベースという予備知識があるが故、これが170~180万くらい(←勝手な思い込み)としたらとんでもない競争力だと驚きを隠せず(^_^;)。

一番ビックリしたのがコレ↓

なんとパーキングブレーキが電子制御です(^o^;)。

お陰でいざ試乗に出発しようとしたとき、解除方法が解らずに1分ちかくも運転席で右往左往してしまったのはナイショ(恥)。

さて、気を取り直して試乗です(苦笑)。

とはいっても市街地の一般道なので例によってクルマの実力の全ては解りませんが、この第一印象は意外に重要。で、ヴェゼルですがボクが良く知る、紛うことなきホンダ車でした。全てが自然でクルマの反応は極めてリニア。足も変にフワフワせずに締まった印象と、ボクにとっては懐かしい感じすら覚えます。

ちょっと意外だったのがパワーユニット。FIT3に試乗したときには想像よりもずっとモーター単独走行の時間が多くて感心したんですが、ヴェゼルは意外やエンジンが直ぐに始動します。モーターのみなのは発進のほんの一瞬だけで、かなりそーっとアクセルを入れても、少し速度が上がるとエンジンスタート。FIT3と同じハイブリッドユニットのハズなのに、なぜ???

そんな疑問がちょっとあったものの、走りに不足は勿論無く、変なクセも当然なく、軽快とか鈍重とか言う話も無くとにかくリニアで自然な乗りやすいクルマという印象に終始し、とりあえずお店に戻りました。

試乗を終えて改めて思ったのは、ホンダはボクの知る限り操作に対して反応はあくまでリニア。そして最近のマツダもリニアな反応を追及していますが、ホンダにはホンダの、マツダにはマツダの味があって同じリニアな反応でも乗り味にそれぞれ会社の個性があるんですね。これだからクルマは面白い。

で、試乗を終えて早速カタログの価格表を見てビックリ、ボクの勝手な思い込みより価格帯が数十万上でした(^_^;)。しかも最上級のハイブリッドが268万だから、CX-5の価格帯と完全に被ります。ヴェゼルのハイブリッドとCX-5のガソリン車を比較されたら、う~んちょっとマツダは分が悪いですねぇ。ライバルはまだ見ぬCX-3だとばかり思ってましたが、ちょっと様相が違ってきますね。

ちなみにこのヴェゼル、FITより200kg近く重いそうで、なるほどモーター単独走行時間が短いのはそのせいか、と知れたのは結構最近でした。

そして後日。その4WDシステムが大幅に進化した新世代のものということが発覚。

長年、リアルタイム4WDと銘打ったなんちゃって四駆が中心で、革新のSH-AWDは北米市場向けのアキュラにしかラインナップせず、ホンダの技術者は「FFで十分」などと強がりを言うばかりで全くお話にならなかったホンダのAWDラインナップが、今後は掌を返したように(笑)充実していきそうな予感。試乗車は恐らくFFだったと思われますが、AWDの試乗車が用意されたらちょっと、いやかなーり乗ってみたいかも?

加えてお約束のモーターファン別冊「ヴェゼルのすべて」を買って読んでみると、これはもう元気なホンダの完全復活を確信出来る、気合入りまくりの新型車でした。

やっぱりホンダはこうでなくっちゃねd(^-^)。

世界的にはCR-Vがホンダの柱のひとつになっているくらいこの手のSUV人気は高く、ヴェゼルのような更に小さいモデルは自動車メーカー各社にとって非常に重要です。マツダがCX-5を出して間もない頃に、更に小さなCX-3の噂が出たのもこういった市場ニーズが背景にあるワケで、このカテゴリ、クラスではホンダが一歩先行した形ですね。恐らくディーゼルをメインユニットに据えるCX-3がどのような性能で対抗していくのか楽しみになってきました(^-^)。
ブログ一覧 | ホンダ | 日記
Posted at 2014/02/07 00:25:37

イイね!0件



タグ

今、あなたにおすすめ

この記事へのコメント

2014/02/07 00:55:57
こんばんは。
先日代車で新型フィット(ガソリン)に乗り。。。
同様に。。。
コメントへの返答
2014/02/07 23:31:50
こんばんわ。
如何でしたか?(^-^)
2014/02/07 03:13:55
僕もFITベースのSUVというだけの先入観があり、価格帯をみてちょっと高いかな〜、、なんて思ってましたが相応の仕上がりになっているようですね。

近年、ホンダ車のエクステリアデザインはマツダと比べるともう一歩かな?、、と感じていたものですが、なかなかスタイリッシュで洗練されています。

リアのドアハンドルはジュリエッタやDS4、ジュークでも行われている手法ですが、これはマツダの魂動デザインでも採用したら面白かったかも(笑)
コメントへの返答
2014/02/07 23:48:22
ボクはあんなに高いクルマだとは思わなかったんで、最初はその質感の高さにビビリました(^_^;)。
200~250万の価格帯だとわかって納得ですが、CX-5は負けてますね(苦笑)。アクセラよりもちょっと上かも?

エクステリアデザインはずっとダメダメでしたが、急速に改善してきてますね。今後のモデルが楽しみです。
2014/02/07 07:19:38
今、売れに売れているヴェゼルに試乗されたんですね!
私も、最近街中で走ってる姿を見て「中々カッコイイイなぁ~」と思い、試乗してみたい車の1台です。

とくに、ネットで見る限り、インテリアの見せ方はとてもうまい!と思っているので、一度機会があれば実際に見て、触ってみたいものです。

〉とにかくリニアで自然な乗りやすい車
アクセラHYBRIDで、HYBRIDへの不信感?が払拭されたので、タッチさんが↑のようにおっしゃられると、ますます乗ってみたくなりました(^o^)
コメントへの返答
2014/02/07 23:52:12
日本で人気のハイブリッドだし、あの出来なら売れるなぁ~と思いました。
今年のSUV販売台数ではCX-5はヤバいかも(^_^;)。

試乗はオススメですょ。

ホンダのハイブリッドは良いですょ。アコードもFITも違和感がなく意のままに加速します。ただヴィゼルは3車種の中では一番、ハイブリッド味は薄いかも?(^_^;)
2014/02/07 09:40:27
リアクティブフォースペダルの反力は
体験できましたか?

タッチさんのアクセルワークだと
システム発動しなかったかも
しれまへんね(^ω^)

ホンダ車のリニアに走る味付けも
面白いんですよね~

でも、もうホンダには戻れないです

なぜなら 今のホンダ車の
フロントフェースのデザインが
選好しないのよね~(^ω^;)
コメントへの返答
2014/02/07 23:54:21
そんなモンが付いてるなんて知りませんでした(爆)。

今後のホンダデザインにはちょっと注目。期待しても良いかもしれませんょ。

ただボクも、あのナンチャラフロントデザインは好きくない(^_^;)。
現在価格を調べてみる

おすすめアイテム

 
 

プロフィール

「@tailor1964 さん、続きw
だから「新幹線は200km/h超に達するまで加速するため加速度は大きい。」は、ライターが「私は馬鹿です」と言っているようなものでw、200km/hに達するのに時間が掛かるのは加速度が小さいから、小さな加速度が生じる躍度は小さいですww」
何シテル?   08/18 12:35
意のままに、思い通りにクルマを操ることに興味があります。 ドライバーの意のままに反応するクルマが好きです。 そんなクルマの技術的背景、メーカーのクル...

ハイタッチ!drive

みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/8 >>

  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

リンク・クリップ

予想外の反響? 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/07/19 07:55:58
高級サスの失敗例 
カテゴリ:ブログ
2016/02/02 16:29:50
社外サスとタイヤの接地性 
カテゴリ:ブログ
2016/01/23 06:47:58

お友達

みんカラグループはじめました。
http://minkara.carview.co.jp/group/iDMs/
メンバーを絶賛募集中です。
38 人のお友達がいます
へづへづ * FLAT6FLAT6 *
たつND5RCたつND5RC * poyoyon2poyoyon2 *
如月 澪如月 澪 * ともンダンともンダン *

ファン

606 人のファンがいます

愛車一覧

マツダ アテンザ 家族車[ファミリーカー] (マツダ アテンザ)
フルSKYACTIVの何かに買い替えるまで、とBLアクセラに15ヶ月。 XDのAWDが出 ...
ホンダ NSX 玩具車[おもちゃ] (ホンダ NSX)
別名「愛人」。つまり家族車は「正妻」(笑)。 極めて従順。しばらく放っておいてもスネたり ...
マツダ アテンザ 元家族車[Exファミリーカー] (マツダ アテンザ)
2013/1/19にディーラーから借用した25Sで高速走行性能を確認の上で契約。DC-D ...
マツダ アクセラスポーツ(ハッチバック) 前家族車[前ファミリーカー] (マツダ アクセラスポーツ(ハッチバック))
2011年12月18日に納車された。 購入に至る顛末をブログに綴っているのでそちらを参照 ...

QRコード

QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.