• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
イイね!
2014年01月27日

BMW320i試乗

BMW320i試乗 ホンダのヴェゼルを試乗した一週間後、ちょっとした事情でBMWの3シリーズに試乗する機会を得ました。

ラインナップの中心がダウンサイジング・ターボの四発になり、スペック的にはストレート6信者をガッカリさせた現行3シリーズですが、どっこいその仕上がりが文句無し。大変好評なモデルですね。

実はアクセラ購入を悩んでいたときに旧型の3シリーズをディーラーに見に行ったところ、その内装の安っぽさにカミさんが興醒めして「こんなクルマに500万も払えるか!?」と一発却下。半額で買えるアクセラに決まったという経緯があります。ところがそのアクセラが真っ直ぐ走らない問題(苦笑)で、「500万出せば、真っ直ぐ走るのか?」と再びカミさんからの注目を浴びるという、一般の人にはちょっと有り得ないイキサツのBMWであります。

結局、アテンザ25Sを超気に入ってしまったが故に仮にBMWに食指が伸びるとしてもずっと先の、次のモデルとかになってしまいますが、海外ではFF対FRという違いこそあれ今の愛車のライバルですし、なにしろDセグメントのベンチマークですから一度は乗っておかないとね。

前置きの能書きが長くなりましたが、試乗したのは2Lの素の仕様。買うならMスポーツになるでしょうが、試乗するならベーシックなモデルが素性が判るので最適です。

第一印象はとにかく自然。例の50:50の前後バランス、前輪が操舵、後輪が駆動を司るFRの良さを流石に知り尽くしたBMWです。もう公道に躍り出て数百メートルも走る内に「あぁ、こりゃイイわぁ」と思わず呟きたくなる良い物感があります。これは長距離ドライブで1日走り回ってみたくなりますね。

ただ、、、あまりに自然でニュートラルな乗り味故でしょうか、駆け抜ける喜びを謳うBMWならではの"何か"を期待する向きには、特徴的な何かが無いが故に印象に欠けるかもしれません。この自然な乗り味が実はとんでもなく素晴らしいものなんですけど、、、人間って贅沢です(苦笑)。

2年前のゴルフ・ヴァリアント以来となるダウンサイジング過給ユニットですが、320iに積まれるBMWのそれは、SKYACTIV-G2.5とスペック的には非常に近くて直接比較には最適です。とにかく過給エンジンということを感じさせないレスポンスやフィーリングが見事です。かつてのシルキー6と比較して無味無臭な味わいで、しかし大変出来の良いエンジンであるが故に複雑な想いを吐露する専門家も居ますが、ボクは大変優秀なパワーユニットだと素直に感心しました。本当に試乗で走ったシチュエーションで、いつでもどこでもアクセルの踏み加減ひとつで希望する加速が手に入ります。

このドライバビリティを支える8速トルコンATの出来も素晴らしく、こいつだけは明らかにSKYACTIV-DRIVEより一枚上手。営業マンさんの話では、Dレンジでは2速発進して実質7速だというのですが、各ギヤの繋がり(ステップ比)とシフト時のキレが織り成すドライブフィールには、ハッキリ言ってケチの付け処が全くありませんでしたね。これと比べるとSKYACTIV-DRIVEはある特定の微妙な速度域で、アクセル操作に対する変速を「迷う」かのような一瞬の遅れが生じる場面があります。決して致命的ではないものの、このBMWの8速ATと比較してしまうと、一歩譲ると評価せざるを得ません。これはシフトプログラムもさることながら、マツダが「実用上、全く問題が無い」と言い張る6速が、その段数であるが故に1-3速と5-6速がクロスしていて4速の守備範囲が広いという特異なギヤ比となって特定条件で足を引っ張る結果となっているのを、ボクは知っている(苦笑)。

これに対抗するにはやはり、7速化は避けられませんね。

一方でこの僅かな点を除けば、マツダのアテンザ25Sは最新のBMW320iに対して、多くの点で「決して負けてない」ということが、市街地という限られた試乗コースではありましたが、確認することが出来ました。むしろFFであることを鑑みれば、ここまで肉薄した乗り味である点は高く評価して良いと思いました。

加えて日本市場においては価格差が150万円ですからね。あの8速ATのアドバンテージは明確なれど、そこだけに150万の価値を見い出すのはちと厳しい(^_^;)。

という感じで、最新のBMW3シリーズが噂通りの素晴らしいクルマである事を確認すると同時に、愛車のアテンザのポジションがなんとなく理解できた、なかなか有意義な試乗体験でした。
ブログ一覧 | クルマ選び | 日記
Posted at 2014/02/07 01:35:32

イイね!0件



今、あなたにおすすめ

この記事へのコメント

2014/02/07 01:55:31
こんばんは。
そうなんですよね~
外車を所有する喜びの無い人々には。。。
(外車は日本車より性能の割に割高に。。。)
逆に日本車が海外では高額になる場合も。。。
何処に住んでるかに影響され。。。なかなか難しい。。。
少し前から観ているトップギア。。。
英国はニュートラルで選択し易い国かな~。。。
でも日本は車選びに恵まれた国と。。。
コメントへの返答
2014/02/08 00:06:38
こんばんわ。

英国の価格がある意味、各車の価格が公平に比較出来るかも?って思いますね。
あっちじゃアテンザと320iは20~30万円くらいの差だったかな?
2014/02/07 06:42:27
次の愛車はBMWだ!( ゚д゚)


と、嫁さんが言ってましたが、おそらくウソになりそうですw
コメントへの返答
2014/02/08 00:10:08
云うのは自由ですd(^.^)


が、ウソはいけませんなぁ。。。(苦笑)
2014/02/07 07:57:43
〉公道に躍り出て数百メートルも走る内に「あぁ、こりゃイイわぁ」と思わず呟きたくなる良い物感があります
タッチさんのおっしゃるこの感じ。
会社は違いますが、先日試乗した、VWのGOLF7を試乗した際、私も感じました。
車内の遮音性や、DSGの出来には脱帽しましたf(^^;

ただし。。。
アテンザのように、いつまでも乗っていたくなるような、楽しさが感じられませんでした。
数十分の試乗で全てがわかるワケでないのは、承知ですが(笑)

他車種に乗る事で、自車の良さも、悪さも見えるので、試乗はとても良い経験になります(*´∀`)
コメントへの返答
2014/02/08 00:15:11
クルマでも何でもそうですが、イイものってなんか雰囲気というか、滲み出るんですよねぇ(^^;)

ゴルフ7もそんな感じのようですね。乗る人皆が絶賛してますから。

ただしd(^.^)
良し悪しと好き嫌いは同じようであって微妙に違う(苦笑)。
そこは感じたままを素直に受け止めるのが正解だと思います。
2014/02/07 08:02:16
重量配分に拘ったエンジンレイアウトや8AT。
これはちょっと羨ましいですね(笑)


しかし負け惜しみとかではないですが今なら、3シリーズを購入出来る予算を工面出来たとしてもアテンザを選ぶかもしれません。

スタイリングはやっぱりアテンザの方が魅力で、3シリーズが平凡に見えてしまう程です。
走る楽しさだって予想以上に満喫してますし。。


あとはi-DM(爆)

、、今ではコレが無いクルマは考えられません(笑)
コメントへの返答
2014/02/08 00:20:06
お、スペックヲタクが顔を出しましたね(笑)。
それに「羨ましい」なんて言っているウチは、まだまだ蒼いな(^_^;)

ボクは全部承知の上でアテンザを選びましたよ。価格差がもっと小さくてもAWDが出なくても(苦笑)。

なにしろTAKERIの市販版ですからね。

それに、、、


BMWにはi-DMが付いてない(爆)。
2014/02/07 09:13:12
何かの記事で、SKYACTIV-DRIVEは7速化する余地があるようなことを読んだ記憶が。7速化したら高速走行時の燃費に有利かな〜。主に海外、ドイツでかな〜 などと思ってました。ギヤ比の配分が変わると常用する領域での感触も変わるんですね。
コメントへの返答
2014/02/08 00:22:53
それはボクのブログかも(笑)。
レシカバを広げればXDは高速燃費をもう少し上げられるでしょうが、SKYACTIV-DRIVEの場合、一般道の常用域のギヤをもう少しクロスしないと勿体無い。あのギヤ比は明らかに実用燃費の足を引っ張ってますょ。
2014/02/07 21:08:25
最近特異な出張で、最新フォレスターのCVTで雪原の北海道を満喫する羽目になりましたが、その時つくtづく感じたのが

①トランスミッション
②エンジン
③サスペンション

車の走り味にトランスミッションの役割の大きさに改めて気づかされました。ターボ用でないのーまるCVTは、ううぅ~ん、でした。
コメントへの返答
2014/02/08 00:28:54
BMWの8速ATの出来にはちょっとケチの付け処がなかったです。エンジンもトルクがフラットで、両者が織り成すドライバビリティは、なるほど皆が絶賛するだけはあるな、と。

トランスミッションは重要ですよ。ボクがDCTに拘ったのも真にソコにあったワケですが、昨今はトルコンATもCVTもDCTも、どれも進化が著しいので、クルマ選びの悩みも増えますね(^_^;)
2014/02/08 00:47:07
こんばんは!
SKYACTIV-DRIVEの7速化、必須ですよね(笑)
最近雪道を通勤していて思ったんですが、雪道のノロノロ運転だと45Km/hに届くか届かないかのビミョーな速度…。
5速まで入らなくてずーっと4速で引張ることになります(笑)
中間ギヤをクロスさせてくれると雪道でのエンブレ活用時にも便利だと思います。個人的に、ですが(苦笑)
コメントへの返答
2014/02/08 12:04:45
2016年4月以降まで待ちましょう(^_^;)。

ただ、他社が既に8速、9速と多段化を進めてますからね。2年後に7速化では遅れを取り戻せないかも(苦笑)。

この辺は文字通り競争なんで、他社も立ち止まってはくれません。。。
2014/03/07 12:56:18
8速AT かぁ、、、未体験な領域です。

何年も前に320i は試乗したことありますが、エンジンやトランスミッションよりもまずハンドリングに惚れました。
その時乗ってた車がアレ(?)だったせいかもしれませんが、こんなに気持ちよく車って曲がるのね(^v^) と。

エンジンもトランスミッション、サスペンションも、様々にそれぞれ進歩していてほんと楽しいですな!

あぁ~はやく車欲しい!!
コメントへの返答
2014/03/08 09:08:18
BMWの3は長らくDセグメントのベンチマークと言われていますからね^^。
現在価格を調べてみる

おすすめアイテム

 
 

プロフィール

「@nobu_nobu さん、ボクが総括で述べた事に得心がいったようですね( ´艸`)」
何シテル?   08/20 15:03
意のままに、思い通りにクルマを操ることに興味があります。 ドライバーの意のままに反応するクルマが好きです。 そんなクルマの技術的背景、メーカーのクル...

ハイタッチ!drive

みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/8 >>

  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

リンク・クリップ

予想外の反響? 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/07/19 07:55:58
高級サスの失敗例 
カテゴリ:ブログ
2016/02/02 16:29:50
社外サスとタイヤの接地性 
カテゴリ:ブログ
2016/01/23 06:47:58

お友達

みんカラグループはじめました。
http://minkara.carview.co.jp/group/iDMs/
メンバーを絶賛募集中です。
38 人のお友達がいます
たつND5RCたつND5RC * poyoyon2poyoyon2 *
ともンダンともンダン * タッチ_@i-DMsタッチ_@i-DMs *
三月葵三月葵 nobu_nobunobu_nobu

ファン

606 人のファンがいます

愛車一覧

マツダ アテンザ 家族車[ファミリーカー] (マツダ アテンザ)
フルSKYACTIVの何かに買い替えるまで、とBLアクセラに15ヶ月。 XDのAWDが出 ...
ホンダ NSX 玩具車[おもちゃ] (ホンダ NSX)
別名「愛人」。つまり家族車は「正妻」(笑)。 極めて従順。しばらく放っておいてもスネたり ...
マツダ アテンザ 元家族車[Exファミリーカー] (マツダ アテンザ)
2013/1/19にディーラーから借用した25Sで高速走行性能を確認の上で契約。DC-D ...
マツダ アクセラスポーツ(ハッチバック) 前家族車[前ファミリーカー] (マツダ アクセラスポーツ(ハッチバック))
2011年12月18日に納車された。 購入に至る顛末をブログに綴っているのでそちらを参照 ...

QRコード

QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.