• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
イイね!
2014年09月12日

"上手な運転の基礎知識"について書いてみようかと。。。

"上手な運転の基礎知識"について書いてみようかと。。。 突然ですが、、、(^_^;)

新たにカテゴリーをひとつ追加して、運転に関する基礎知識なんぞをパラパラ書いてみようと思い立ちました。

実はこのことは、昨年の頭にi-DM活用術をまとめた際にもボクの中では課題だったんですが、どーしたものか?と考えあぐねてウダウダしてました(苦笑)。

これを書こうと思い立ったキッカケというか理由は二つ。

ひとつは、ボクの活用術なり攻略法なりで曲りなりにもi-DMが3rdステージで、アベレージが4.8を下回らなくなったお友達やオーナーさんがそれなりに増えて来たんですが、特に動向が良く判るお友達のほとんどが、ソコから先どーすりゃイイのか路頭に迷うケースが多発している点(爆苦笑)。

i-DMのアベレージが3rdステージで4.8を下回らないというのはひとつの節目です。何しろ最高ステージでその上はありませんから(^-^)。5thステージという特殊なステージは用意されていますが、ボクは活用を推奨していません。理由は単純明快で運転が上手くならんから。

大体、3rdステージでアベレージ4.8以上になったというのは、柔道や剣道で言えば初段になったようなもの。入門者にとっては有段者になるのはひとつのゴールではありますが、新たなスタートとも言えます。なぜなら世の中、上には上が居ますから。

例えば柔道六段の達人に言わせると、五段の人が「よちよち歩きの赤ん坊」に見えるなんて話がある通りで、ボクが再三再四書いている「ゴールの無い世界」というのは、つまりはそういう事なんですね。

i-DMが運転の基礎を叩き込んでくれて、曲りなりにも正しい運転操作が身に付きつつあるドライバーが何をすべきか?と言えば、それは本質的には自分の技術に磨きを掛けることなんですが、どーも"今回のスコア"で5点が出ることに安心してしまうのか退屈してしまうのか、非常に多くの人が5thに挑戦したがります。でまた5点が取れれば上達したんだと信じたい(^_^;)。ところが実際には点数稼ぎのコツを掴んでそれを駆使しているだけかもしれませんが、スコアだけ見ていたのでは、そうなのか違うのかは、もはや誰にも判りません(苦笑)。

ただ、折角、曲りなりにもひとつのゴール(節目)に達し、更に上を目指したいお友達が迷走しているのを放置するのも忍びないですし、なにより勿体無い(^_^;)。
かといって「あれはダメ」「これはダメ」とアドバイスしても、理屈が判っていない人は大体、聞く耳を持ちません。当り前ですよね?赤ん坊にダメと云っても聞かないのと一緒で、理由が判らなければアドバイスには説得力がありません(苦笑)

そう、根本原因は知識不足なんですd(^.^)。

ということで、活用術や攻略法をまとめた手前、そのアフターフォローにもある程度、責任を持たないとイカンなーとというのが第一の理由。


もうひとつは、元々2013年1月にi-DM活用術二つの活用法①丁寧な運転をする②車を自在に操る基礎を学ぶ)をまとめた際、①にも②にも当然のことながらその先があるんですが、執筆には手が付きませんでした。なぜなら、その先はもうi-DMが指標としてあまり役に立たなかったからです。

実際にオフミで同乗走行やら試行錯誤の機会を与えられれば色々とアドバイスも出来るんですが、ボクの時間も限られますし、出向ける地域も限られます。ブログに書こうにも、i-DMがあるにも関わらず未だに「走行タイプ1と2の違いが解らない」なんていう人もいる中で、文章で長々と書いてもどこまで理解して貰えるかは極めて懐疑的。まぁ苦労ばかりが多くて実りは少ないだろうなぁ、、、なんて逡巡していたワケです(^_^;)。

その突破口になるかも?というのがG-Bowlアプリの登場でした。こいつはドライバーの運転をそのまま可視化してくれます。要は「こんな風に走る」と「こんな風にグラフに現れる」ということが極めて単純明快なんですね。これはマジで良いツールだと感心したんですが、、、

そのG-Bowl、何人かのお友達が使い始めて利用者の和が広がりつつあるんですが、なんと「グラフの見方がわからない」とか「どんな風にグラフ表示される走りが正解なの?」なんて人が少なからず居て、おぃおぃこれは放置できんぞ、、、と(苦笑)。


これもやはり、本質的には運転というか、車の運動に関する知識不足が原因なので、少しずつこれを補完してやれば、そんな問題も解消する筈です。いや、早急に解決したい(^_^;)。


なぜi-DMの青ランプが2種類存在するのか?
なぜ青ランプの走行タイプ1が走行タイプ2より高得点なのか?


恐らく理由が解っている人は、ボクのお友達の中にもほとんど居ないでしょう?(^_^;)

G-Bowlのダイアグラムがなぜ円形にならなければいけないのか?

マツダ技報を引用して「乗員の緊張が少ない」という人は居るかもしれませんが、それは後付けの理由に過ぎません。

G一定のブレーキが大事。減速→旋回→加速のGも一定に揃えることが大事。

なぜなのか?アプリを作ったもっきーさんがそう言っているから、でしょうか?(笑)


これらには全て理由があって、それらは「ドライバーがクルマを意のままに操るため」に必要な要素として、全部繋がっているんです。だからi-DMの評価もG-Bowlの評価も矛盾があまり無い。ボクも一月半ほど利用しましたが、両者は運転技術を高めるツールとしては極めて良く出来ている上に、絶妙な補完関係にあります。


ということで、ボクのお友達を中心として、i-DM、3rdステージ・アベレージ4.8以上の人たちを対象に、まぁ運転という行為に関する教養になりますが、つらつらと書いてみようと思います。

もっとも、内容は一般的かつ実践的なモノになりますから、運転に興味があるドライバーであれば誰でも参考にしてもらってイイんですが、知識として蓄えてもi-DMやG-Bowlが無ければ、実践して自分が出来ているのかいないのか?を確認出来ませんけど(^_^;)。

だからマツダ車を買いましょう♪
iPhoneに機種変更してG-Bowlを買いましょう♪

と云ってみたところで、ボクには何の利益も入らないんですが、、、(苦笑)
ブログ一覧 | "上手な運転"の基礎知識 | 日記
Posted at 2014/09/13 21:24:07

イイね!0件



今、あなたにおすすめ

ブログ人気記事

LFE定例会に参加しましたwith ...
ともゆかさん

防犯カメラ設置完了 
セキュリティーのプロテクタさん

長崎 いちょう並木フェスタ☆彡
shun!さん

市街地で見つけた秋
ほたる.さん

唐揚げ戦争⁉︎
Dragonboxさん

誠実とは、
1・2・3・○○!!さん

この記事へのコメント

2014/09/14 19:50:39
アフターケアもしていただけるんですね^^

私自身もG-Bowlを利用しているんですが活用できているか微妙なもんです。

楽しみにしています♪
コメントへの返答
2014/09/15 21:26:06
どーもこのまま放置は出来んし、折角ここまで来たのなら、身に付けた技術を駆使した「楽しみ方」まで行かんとね(^^;)。

G-Bowlのi-DMも、要はトレーニングツールなので、基本的には運転技術を高めるために活用するものです。

で、身に付けた技術で楽しむところまでいかないと勿体無いですから(^^;)。
2014/09/15 09:49:21
ワクワク☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆
お願いします〜♪
コメントへの返答
2014/09/15 21:27:52
感覚派というのも大事だけど(^^;)、
理論の裏付けが加われば更に上を目指せます♪
どっかのマンガのセリフみたいですが(笑)。
2014/09/16 00:53:21
タッチ_さん、こんばんは。

よちよち歩きの、ログを読めないバカチンです^_^;
知らず知らずのうちに、i-DMでスコアを取るための運転になってしまっていた可能性があります(意図に反して。)まず、気づけたことから始まりだと、自分で自分をなぐさめています。なめらかな運転とは何か、タッチ_さんの過去のブログを読み返してみます。
コメントへの返答
2014/09/16 19:26:02
こんばんわ。困ったチャン(笑)。

心配する必要はありません。みんな一度は通る道です。ボクも通ったし(^_^;)。

ボクと他の人との違いは、このツール(i-DM)で5点が取れる走りが是なのか非なのかを判断できる知識があったか否かの違いでしょう。スコアやステージにしか拠り所がないから拘りを捨てられない。ボクが何度も5thは止めろと云っても貴方が聞かないのも、恐らくそれ故でしょう。
現在価格を調べてみる

おすすめアイテム

 
 

プロフィール

「@ともンダン 君、座布団100枚(爆)。」
何シテル?   11/13 23:20
意のままに、思い通りにクルマを操ることに興味があります。 ドライバーの意のままに反応するクルマが好きです。 そんなクルマの技術的背景、メーカーのクル...

ハイタッチ!drive

みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/11 >>

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

リンク・クリップ

ミスターロードスター 貴島孝雄さんインタビューまとめ① 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/09/23 17:58:12
予想外の反響? 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/07/19 07:55:58
高級サスの失敗例 
カテゴリ:ブログ
2016/02/02 16:29:50

お友達

みんカラグループはじめました。
http://minkara.carview.co.jp/group/iDMs/
メンバーを絶賛募集中です。
36 人のお友達がいます
たつND5RCたつND5RC * らきしす^^)ゞらきしす^^)ゞ *
三月葵三月葵 poyoyon2poyoyon2
さなお7さなお7 FLAT6FLAT6

ファン

617 人のファンがいます

愛車一覧

マツダ アテンザ 家族車[ファミリーカー] (マツダ アテンザ)
フルSKYACTIVの何かに買い替えるまで、とBLアクセラに15ヶ月。 XDのAWDが出 ...
ホンダ NSX 玩具車[おもちゃ] (ホンダ NSX)
別名「愛人」。つまり家族車は「正妻」(笑)。 極めて従順。しばらく放っておいてもスネたり ...
マツダ アテンザ 元家族車[Exファミリーカー] (マツダ アテンザ)
2013/1/19にディーラーから借用した25Sで高速走行性能を確認の上で契約。DC-D ...
マツダ アクセラスポーツ(ハッチバック) 前家族車[前ファミリーカー] (マツダ アクセラスポーツ(ハッチバック))
2011年12月18日に納車された。 購入に至る顛末をブログに綴っているのでそちらを参照 ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.