車・自動車SNSみんカラ

  • 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
イイね!
2016年10月14日
チューニングのタイミング
チューニングのタイミング 前回のブログに引き続いてもう一点、チューニングに関して重要なポイントがあります。

タイミングです。早い話がいつクルマに手を入れるか?

これがドレスアップであればもう、本人がやりたい!と思ったタイミングでやればイイ。勿論お金があれば、ですがw

チューニングも基本的には同じなんですが、人生の折り返しを過ぎて久しいボクの経験に照らすと、タイミングを図った方が良いケースも少なくありません。

どういうことか?スポーツ走行に照らして説明すると、チューニングの目的は言うまでも無くタイムアップですが、パーツを交換してタイムが上がることもあれば、別にクルマに手を入れなくてもタイムが上がることもあります。この場合、ドライバーがレベルアップしたってことですね。

クルマがレベルアップしても、ドライバーがレベルアップしてもタイムアップが可能というのがモータースポーツの大きな特徴で、これは他のスポーツ(スキーやテニス、ゴルフなど)と大きく異なる点です。結果に於ける、道具の良し悪しの影響が非常に大きいんですねd(^.^)。
ボクがスポーツ走行にハマっていた頃、仲間内ではタイムアップに有効なパーツを入れることを「タイムを金で買う」なんて言って茶化してたりしましたが、別にズルいことでもなんでも無いんですねw

テニスのラケット、スキーの板、ゴルフクラブをプロが使っているのと同じ上級者用にすれば、誰でもプロと同じプレイが出来るか?といったら出来ないことは誰でもわかりますよね。クルマも同様に高性能なクルマを買ったからと云ってプロと同様に走ることは出来ないのですが、他のスポーツでは考えられないような、そこそこのレベルの走りが出来てしまいます。

スキーに例えると、プルークボーゲンでやっと緩斜面を滑れる初級レベルのスキーヤーにそのスキーを履かせたら、いきなり中斜面でパラレルターンが出来てしまう、という感じです。あり得ませんよね?スキーの場合では。しかしクルマとドライバーの関係に於いては、そんな感じなんですね(^_^;)。

そうすると何が起こるか?というと、高性能なクルマばかり乗っていると、ドライビングスキルが上がり難い、という状況に陥りやすいのです。別にドライバーが上手にならなくても、クルマが上手に走っちゃうワケですから(苦笑)。

他のスポーツでは逆に、初心者や初級者がイキナリ上級者用の道具を使うと上達を妨げる場合があります。しなり難い硬いラケットやスキーは、スイートスポットで正しくボールを捉えるとか、正しいポジションで荷重を掛けられないと性能を発揮できない、なんて話ですが、高性能なクルマとドライバーの関係とは全然違うのが判ると思います。

さて、以上の話を馬鹿正直に受けてしまうと「下手クソな内は良いクルマに乗ってはイケない」なんて風に思うかもしれませんが、事はそう単純ではありませんf^_^;)。

確かにクルマの性能の上に胡坐をかいていてはドライバーの成長は無いワケですが、正しく精進wを続けていけば、クルマの性能が高ければ高いほど、ドライバーもより高いレベルまでいける可能性もあるのですd(^。^)。

つまり、クルマをチューンする(レベルを上げる)ことが、ドライバーの成長の助けとなれば良いワケですね。

例えばあるテクニックがどうしても上手くいかずに壁にブチ当たっている場合、パーツ交換によってその壁をアッサリ超えてしまえる(パーツを変えただけで上手く出来るようになってしまう)場合があります。最初は勿論、そのパーツのお陰で出来るようになっただけで、ノーマルに戻してしまえばまた出来なくなってしまうのですが、普通は戻しませんけどw

ところがチューニングパーツの助けを借りて出来るようになったことを繰り返していくと、いつの頃からかそのパーツに頼らずとも出来るスキルが身に付くんですね。一旦そうなってしまうと、不思議なくらい以前は出来なかったノーマル車に乗っても出来てしまう、なーんてことが起こります。

以上はボクの経験談なのですが、練習を続けていって成長が実感出来る内はクルマに手を加えない方が良い。逆に成長が鈍化したとか、壁に当たって成長を実感できなくなったりしたときが、クルマをチューニングするタイミングのひとつと云えます。云わばキッカケにしてやるワケですね。

もう一つのタイミングは、例えば何か目標を定めて、それを達成した時の「自分へのご褒美」としてチューニングパーツを入れるという事。スポーツ走行だと目標タイムというわかり易い目標が設定できるので、そういったことをしない人には少し厄介ですが、G-Bowlスコアでもi-DMのアベレージでもなんでも良いと思います。

全く逆に、有効と思われるパーツはどんどん付けてしまうという手も実はあります。これは正直、若い人にはあまりお勧め出来ないのですが、我々のような年寄りwには実は有効だったりします。年寄りwは物覚えも悪くなってくるw上に、若い人ほど時間がありません。その一方で金はあったりしますのでw。

云わば時間と努力を金で買うワケですね(苦笑)。

いやこれはマジで笑い話ではありません。例えば貴方が三十前後だったとすると、今のボクの年齢に達するまで20年近くあるわけです。その20年間、精進を続けられたらかなり上達出来るかも?という話。一方でボクが身体能力的に上達可能な年数は、もしかしたらもう5年も無いかもしれんのです(^_^;)。そしたら「1年間努力する」のと「数万円のパーツを付けて明日から出来るようになる」のと、どっちが良い?というのは、かなり切実な話だったりするワケですA^_^;)。

スキルは、一旦身に付けてしまえば勝ちです。特にクルマの運転操作は単純であるが故に難しいんですが、それ故か一旦シッカリと身に付いてしまえばなかなか錆び付かないものなんです。つまり一生モン。

一方で道具であるクルマは、手放してしまえばお仕舞です(苦笑)

であれば、手放した時に手元に思い出だけしか残らないよりは、自分の成長を手助けしてくれるようなお金の掛け方の方が、良いのではないかなー?と思うワケですd(^.^)。
ブログ一覧 | 自動車マメ知識 | 日記
Posted at 2016/10/15 10:46:00

イイね!0件



この記事へのコメント
2016/10/15 13:14:40
こんにちは。
レースの世界でも理屈では速くなるはずでも、消えゆくアイデアはありますよね。買う時はその理屈を信じてw買う訳ですが、良し悪しは素人判断という何とも…
車高調を付ける事が夢でした。とりあえず、安いものをつけたものの、扱いきれない感じです。とはいえ得るものも少しあり、固めると姿勢作りが難しいような気がします。経験出来る事は極力吸収して、オーバーホールが必要なれば、ノーマルに戻そうかと思っています。
因みに投稿されているブレーキパッドは以前から気になっていました。ブレーキ青祭りを想像しつつw
しかし、タッチ_さんがおっしゃる通り、今はタイミングでは無い事と、今後の楽しみが増えました。
コメントへの返答
2016/10/16 01:18:27
コメントありがとうございます。
あら、愛車はもう人馬一体じゃないんですか(^_^;)。

ブレーキパッドを交換しても青が点くようにはなりませんょ、残念ながら。
ただ、或る程度出来るようになった後に入れれば安定性が上がるとか、上手く行ったり行かなかったりイマイチなところに、出来るようになるキッカケになったりするものです。まぁパーツはお金さえ払えばいつでも手に入るので、慌てなくてもイイでしょう(^_^)b
現在価格を調べてみる

おすすめアイテム

 
 
プロフィール
「オフミでやった特別メニューの二つ✌
公道では中々体験出来ない事で好評だったハズ😆
…と勝手に思い込んでますが、ブログにコメントが全く付かないのも淋しいね😅」
何シテル?   12/08 22:18
意のままに、思い通りにクルマを操ることに興味があります。 ドライバーの意のままに反応するクルマが好きです。 そんなクルマの技術的背景、メーカーのクル...
ハイタッチ!drive
みんカラ新規会員登録
ユーザー内検索
<< 2016/12 >>
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
リンク・クリップ
高級サスの失敗例 
カテゴリ:ブログ
2016/02/02 16:29:50
社外サスとタイヤの接地性 
カテゴリ:ブログ
2016/01/23 06:47:58
運転が上手いということ 
カテゴリ:ブログ
2016/01/20 23:12:19
お友達
募集していません。
73 人のお友達がいます
nofannofan * KSP-ENGKSP-ENG *みんカラ公認
JOUSUIJOUSUI * nobu_nobunobu_nobu *
弄りキッズ弄りキッズ ともンダンともンダン
ファン
523 人のファンがいます
愛車一覧
マツダ アテンザ 家族車[ファミリーカー] (マツダ アテンザ)
フルSKYACTIVの何かに買い替えるまで、とBLアクセラに15ヶ月。 XDのAWDが出 ...
ホンダ NSX 玩具車[おもちゃ] (ホンダ NSX)
別名「愛人」。つまり家族車は「正妻」(笑)。 極めて従順。しばらく放っておいてもスネたり ...
マツダ アテンザ 元家族車[Exファミリーカー] (マツダ アテンザ)
2013/1/19にディーラーから借用した25Sで高速走行性能を確認の上で契約。DC-D ...
マツダ アクセラスポーツ(ハッチバック) 前家族車[前ファミリーカー] (マツダ アクセラスポーツ(ハッチバック))
2011年12月18日に納車された。 購入に至る顛末をブログに綴っているのでそちらを参照 ...
QRコード
QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2016 Carview Corporation All Rights Reserved.