• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

とみ~☆かいらのブログ一覧

2017年02月06日 イイね!

Drive away dream

■日産自動車、1月の国内登録車販売で「ノート」が1位、「セレナ」が2位を獲得
https://newsroom.nissan-global.com/releases/170206-02-j?lang=ja-JP

( ∵)

■10台から22万台に…韓国輸入車の歴史30年
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170205-00026421-hankyoreh-kr

意外と韓国の輸入車市場ってデカいんだなぁと。

韓国も日本と同様国産車が非常に強いお国柄で、しかも市場規模なんて日本とは比べ物にならない、関税もしっかり掛かっている中で22万台。

全く関税がゼロなのにようやく30万台リーチで盛り上がってる日本よりもよほど凄い気が。
Posted at 2017/02/06 22:37:18 | コメント(0) | トラックバック(0) | 車全般 | 日記
2016年12月30日 イイね!

ミニバンにあって欲しいもの

ミニバンにあって欲しいもの色々調べていたら、いわゆる福祉車両として車椅子スロープ付きの特装車には、エアサスの設定のある車がある。

トヨタではノア兄弟、シエンタ(!)。
ニッサンもどうやらセレナはエアサス付き。

トヨタの主要諸元からは何故か足回りの項目が読み取れないので、どういう風に実装されているのかはよく分からないのだけれども、8センチくらい車高が下がるみたいなので、おそらくはメインのバネを置き換えるフルエアサスだろう。

結局、ミニバンで定員乗車とか大荷物を積むとか考えた時、後輪のストローク不足っていうのは致命的なわけだけど、これを補正するために昔はレベライザーとかが付いていた。
最近でもプラドにはそういうレベライザー的なエアサスの設定が残っている。

しかし、イマドキのミニバン等々は、それが全く無い。
(スプリングレートを見ていると、リヤを思いっきり硬くして補填しているようではある)

だけど、本気でそういう機能を求める客層向けには当然のように設定されている。

ということは、一般のミニバンユーザーはこういう機能は全く求めない(或いは、あったとしても使わない・使い方が分からない)ということにもなるけど、あるんならオプションでもいいから設定してよ。

まあ、このエアサスはある意味使い方が特殊だから、そのまま付けてレベライザーとかの機能が果たせるかは知らないけど。
Posted at 2016/12/30 19:11:49 | コメント(0) | トラックバック(0) | 車全般 | 日記
2016年11月07日 イイね!

クリーンエネルギー自動車等導入促進対策費補助金

ふと考えてみると、ノートe-POWERはCEV補助金の対象車ではない

しかし同じシリーズハイブリッド(レンジエクステンダーEV)でもBMW・i3は対象車になっている。

この差は何なんだろう。

とりあえず対象車を見渡してみると、プラグインハイブリッドも対象になっていることを考えると、電気自動車系は「充電ポートがあるかないか」辺りが基準なんだろうか。

きっとノートも申し訳程度でも充電ポートを付けて、「電気自動車(プラグインハイブリッド)です!」って言い張って補助金も引っ張ってくれば、今の数倍は注目されたに違いない。
(一応今でも電気自動車っぽいアピールはしてるけど中途半端である)

バッテリーの容量が今と全く変わらないとしても。

この辺りのあざとさが無くて、妙に生真面目なのがニッサンの弱点よな。
Posted at 2016/11/07 13:48:53 | コメント(0) | トラックバック(0) | 車全般 | 日記
2016年09月14日 イイね!

はぁ・・・

http://carview.yahoo.co.jp/news/newmodel/20160914-10251584-carview/?mode=full

はぁ・・・?

静電気対策というと、航空機なんかは超高速で大気中を飛び回るわけですから、大気他との摩擦で機体が強烈に帯電しますから、放電のために放電アンテナを必ず設けていますが、これは静電気による通信障害とかの防止のためのものであり、空力的な意味は無いんですよね。
(この放電索自体が物理的な空力の障害物にならないような開発はしていると思う)

っていうか、空力学の権化たる航空機の世界で、「静電気のせいで空力的特性が大きく変わる」なんて研究結果が証明されたら、どこも血眼で研究すると思いますけど、人が空を飛ぶようになって早100年、空力的な研究が本格化してもウン十年という時代ですが、未だそれらの効果が科学的には知られてないってことは、オカルトじゃないですかね。

***
むしろ、特徴的な形に加工されたテープの形状にキーポイントがある気がする。

ちょっと前にオリンピックの水着かなんかにも使われて話題になったギザギザ形状のテープがあったけど、あんな感じに。
Posted at 2016/09/14 13:45:42 | コメント(2) | トラックバック(0) | 車全般 | 日記
2016年08月30日 イイね!

LEVEL5 -judgelight-

ところで、セレナのプロパイロットの自動運転レベル2って、今までのやつと何が違うんだっけ?と思ったら、このレベル2の定義って加速・減速・操舵のうち複数の操作を車が操作するもの、なんだってな。

しかしながら、そういう基準で考えると、先日も書いた「以前から存在するLKS+RCC付きの車と何が違うん?」ということになる。

少なくとも国内で「LKS+RCC」の組み合わせがある車としては2001年にはすでにニッサン自身がシーマで実現しているわけで、現在の基準では自動運転レベル2に相当すると思われる。

勿論、当時のシーマのLKSは動作条件が非常に厳しく、進路補正ができるカーブの限界が1000R(100Rではない)以上であったように、イマドキのそれなりに大きな舵角まで対応していると考えられるLKSと比べると、ほとんど真っ直ぐを走っているに等しいレベルしか補助しなかったわけで、これで「自動運転」を謳えるほどの性能があったかは微妙だが。
(最も、シーマのそれが1000Rまでの対応だったのは技術的な限界ではなく、どうも実際には安全上の理由で制限していたらしく、マイナーチェンジでより小径なカーブにも対応している)

となると、イマドキのそういう自動運転レベル2というのは、RCCはもう語るところは無いとして、LKSの部分で考えると今まではあくまで車線の真ん中を真っ直ぐ走る補助をするだけの装置だったところを、自律的に車線を走り、カーブまで曲がれる機能を持つ車のことを指すと解釈するべきなんだろうか。

実際、F50シーマのLKSはどういうシステムだったかは忘れたが、近年のニッサンが使っているLKSは少なくともステアリングは直接操作せず、ブレーキで進路を修正したい方向に向かってヨーを発生させるというものになっていたので、その機能単独で車を曲げることはほとんど出来ないものでもあるわけだし。
Posted at 2016/08/30 20:05:58 | コメント(0) | トラックバック(0) | 車全般 | 日記

プロフィール

「@もげ. この辺りは内部資料的なものだと一般用法的な書き方すること多いですからねえ。まあ、あれをシリーズハイブリッド以外に解釈することも難しいと思いますけど。」
何シテル?   03/23 22:23
http://twitter.com/tommy_kaira             _  -───-   _             ,  '´   ...

ハイタッチ!drive

みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/1 >>

 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   

リンク・クリップ

特装仕様?~ベンコラ仕様・GZG50型センチュリー~ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/06/11 17:44:33
MAXWIN HUD-621WiFiミラーリングヘッドアップディスプレイ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/04/16 18:43:13
中古車注意!「修復歴」表示がテキトー過ぎる事実!! 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/06/03 22:06:13

お友達

ファン

51 人のファンがいます

愛車一覧

マツダ アテンザ マツダ アテンザ
ディーゼルでMTの車に乗りたいと言い続けて幾年月。 ディーゼル冬の時代を乗り越えてよう ...
日産 インフイニティQ45 日産 インフイニティQ45
5年8月登録。 NHG50XAEPJ4 DJ2/R(GAC色替) 色と革と足回り以外はG ...
日産 インフイニティQ45 日産 インフイニティQ45
6年3月登録。 NG50XAEJ2 LM0/R 夢はHG50に引き継がれました。 車体 ...
スズキ ジムニー スズキ ジムニー
2号機。 調べる限りでは5型っぽい。
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.