• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

とみ~☆かいらのブログ一覧

2008年09月30日 イイね!

細かく弄る計画

★US仕様のライト
とりあえずいつものお店で品番だけ伝えて調べてもらってみた。

・・・やっぱり日本ではすぐには分からないみたい。
(日本のFASTでは値段も設定も出てきませんしね)

ところで、US仕様のライトを入れた時に起こるであろう問題2つ。

1つは何度も言っている配光の問題。

とりあえず調査の結果、アメリカでは日本などとは配光に関する規格が違い(SAE規格)、その規格に合致している事を期待するのであれば左右共に水平配光のハズであり、まあ日本でも光軸さえキッチリ合わせれば路肩側は少し怖いかもしれないけど対向車を幻惑する可能性も低いと考えられ、使えない事は無い。
(車検対応についても、平成7~8年頃にあった規制緩和でどうやらSAE規格の配光でも通る模様)

最も、これはJ30ライトと違って「流用」での実績がほぼ皆無なので実際のところはホンモノQ45(後期)を所有する(した)人の話でも聞かないと何とも言えないところ。

そしてもう1つがライトのバルブの規格なのだ。

これも調べているうちに分かったのだけど、アメリカはこういうところでオンリーマイウェイで、実際アメ車のバルブには日本や欧州では規格に合致しない、ヘンな規格のバルブを使っている車が少なくないようだ。

しゃちょーもそういう車(アメ車)を見た事があるらしく、「見た目はフツーのバルブっぽいのに、細かいところが微妙に違って困った」そうである。
ある意味、コレが一番怖い。

実際、これらの可能性を否定できない理由として、後期の逆輸入車も数としてはソコソコな数が日本に入ってきている。
が、その中の少なくない数の車が何らかの理由で日本仕様のヘッドライトに交換されているのだ。

勿論、その中には単にクリスタルライト化するだけのような単純な理由が元の可能性の車も少なくないのだけど、いわゆるインナーレンズ、レンズカットの部分を残して移植している車もかなり目立つわけであって、これはやはりUSライトには何らかの問題があるのではないか?と思う要因なワケなのである。

レパードJフェリーならば多少の不便(あれフレームの加工とかまで要るんですってね)を押してでもJ30ライトを入れる事がステータスであり、ホンモノJ30であれば間違いなく不便の解消だけで敢えてJフェリーライトにする人間は居ないと思われるのに、Q45は見た目はほとんど同じと言ってもこの違い。
何かありそう。

まあいずれにせよ、ホンモノUS仕様とは違って今回の場合は極端な話ライトハウジングだけが欲しいワケなので、最悪今の車に付いているバルブソケットを使えば何とかなりそうな気もするが・・・?

★ウッドコンビ加工
とりあえず何となく調査中。

施工場所はステアリングとシフトレバー。
条件としては作業の質の高さも勿論だけど、車の仕様的に「本杢を扱えるところ」も重要。

今面白いかな?と思っている業者はヤフオクで目立っているJASTEC DESIGNってとこかな・・・。

まあ写真写りは悪くない(写真がダメなところは実物はもっとダメ)、今は出品されてないけどG50系のモノだけでも製作例のバリエーションも広そう、など。

でもインパネだけでもKOKON移植っていうのも面白そうだしなぁ。
そうなると、いくら本杢を使ってコンビステアリングやシフトレバーを作っても面白くない。

でもKOKONはインパネの部分だけであっても新品を取れば軽く部品代は40万をオーバーするので、ドナーとなる車を探してくる事になるだろうけど、そんなドナーが出たならば状態次第ではその車丸ごと欲しいワケなんだが(w
(KOKON仕様はセレクションパッケージ白革にしか設定が無いから)

ま、予算的には2点で6万前後となりそうなので、しばらくは調査だけですが。
Posted at 2008/09/30 09:56:25 | コメント(0) | トラックバック(0) | アフターパーツ | クルマ
2008年09月29日 イイね!

ちょっと変わったソリクロが欲しければレクサスLSの黒を塗ればいいらしい

ニッサンKH3とトヨタ202。

両方とも両社の車には普遍的に採用されているソリッドブラックであって、新車であれば車種を問わず(それこそ最高級車からコンパクトカーまで)、オールペンの題材としても他の複雑な色味の黒ではなく敢えてこの黒で塗られる事も多い。

ニッサンの場合は「KH3」の色コードが指定されていれば大体色の名前は「ブラック」か「スーパーブラック」のどちらかなので、割合この色が色んな車に使われている事は知られているのだけど、トヨタの場合は「202」という色コードは同じでも車によって名前が結構違う事がある(一番極端なのがセンチュリーで、神威エターナルブラックという大仰な名前になっている)ので、塗装の仕上げの違いと合わせて「違う色」だと思われている事も多いようだ。

・・・というのは前にも何度か触れた話なので閑話休題。

レクサスLSのボディカラーを見ていて気付いたのだけど、LSにもソリッドブラックの設定はある。

しかし色コードが「212」と従来のソリッドブラックとは違う色になっていることに気付いた。

しかしてコードが違うとはいえソリッドブラック、コードが違うという事は従来の色とは間違いなく違うのは確かだけど一体何が違うのか?というのを常々疑問に思っていたところ、それの突破口が開けた。

http://www.hadatsuki.com/yuya/top1/repo-to/2008/yotahati46/yotahati46.htm
(ハダツキボディさん。ヨコバンさんみたいな超絶技術の板金屋さんじゃないけど、フツーの板金屋さんのリアルな声を面白おかしく語っているところがお気に入りのサイト)

>レクサスLSのブラックで「212」というのがあるんですが、見た目まったくの黒にもかかわらず
>実は赤系の3コートという、とんでもない色です。

ほっほう。つまり実は赤っぽく見えるかもしれないのか。

>トヨタの一番多い「202」という黒とサンプル同士で見比べても
>違いがほとんどわからないような差しかないですが、料金は約3割増になるので
>これで塗りたい方は覚悟してください

(´゚ω゚):;*.:;ブッ

ソリクロなのにこの手間。
しかも違うけど違いは分からない(笑

まあ・・・なんかのハッタリには使えそうだけど、変わった黒が欲しいなら

>おなじレクサスの黒で「214」というブラックがありまして、これも見た目は
>完全にブラックなんですが、正式名称が「ブラックオパールマイカ」でブラックのメタリックです。
>強い光が当たったときだけメタルが見えるという通好みの色になってます。

・・・の方がずっといいねぃ(笑

まあこの手の色だと各社結構色々あるから、必ずしもトヨタ214じゃなくても良さそうだけど。

僕的にはやっぱりニッサンAJ6・レディッシュブラックが(ry

でもあれも僕が持ってる最初期のJG50プレジのカタログでは同じカラーコードで「ダークレッド」ってなってるから、本当に黒系の色なのかはギモン。
Posted at 2008/09/29 22:02:05 | コメント(0) | トラックバック(0) | 車全般 | クルマ
2008年09月29日 イイね!

車高センサー着脱

そーいえば、車高センサー異常が確定した場合、まあそのセンサーは交換する事になるんだろうけど、なんでセンサー1個換えるのに圧抜き等々の作業が必要なんだ?
(前アクティブを見てもらった時にも同じような事言われてるんだけど、まあ当時は詳細な手順は知りませんでしたのでw)

何の作業に付帯して圧抜き等の作業が必要なのかまでは聞けませんでしたが、まあサービスマニュアルの手順を元に考えれば恐らく車高調整の段と思われます。

つまりセンサーを換えるという事はセンサーの定位も変わるから車高は再調整になる。
車高調整となると、サービスマニュアルに書いてある手順をバカ丁寧になぞると、確かに車高調整だけをするにしても、それまでに至るステップには圧抜きから何から何までしなきゃいけないように見えるんだけど。

でも基本的にサービスマニュアルで示している手順って、油圧系統にまで手を入れた時の手順を書いているような気がするから、単にセンサー1個交換して車高を調整するだけだったら圧抜きとかの工程は要らない気がするんだよねぃ。
(ただし、CONSULTによる作業サポートは必要)

実際、春にCONSULTすら無しの手探りでセンサー弄って車高を落としてますけど、車高調整にもそういった付帯作業が必要なのであれば、今の時点でたぶんもっとアクティブの調子は悪いと思うんですよねぃ。

というか、「(車高)センサーだけを交換する事になった場合」とかの作業手順が示されていないっていう問題もあるんだけどw

その辺り、今の青舞台は融通が利いてないのかどうなのか、イマイチ良く分からないので、イザ作業が必要になったらちょっと話し合ってみよう。

勿論、マニュアルも持ち込んで。

ていうか、ディーラーさんも言ってるけど、そういう「丁寧な作業」をやられると工賃がものすごく掛かっちゃうのよねw
Posted at 2008/09/29 18:45:42 | コメント(1) | トラックバック(0) | インフィニティQ45 | クルマ
2008年09月29日 イイね!

新型ムラーノ

http://www.carview.co.jp/news/0/82832/

フルオプション付けてみたら550万円だって(笑
(ベース:350XV FOUR)

何気にツインモニターが用意されてたりするけど、ツインモニター付けると屋根関係の装備がオールレスになるのかー。

サンルーフが無くなるのは別にイイんだけど、ルーフレールまで無くなるのかー。
サンルーフ用のルーフパネルと一体になってるのかな?

とりあえず、先代がハイウェイクルーザーとしてはとてもイイ車だったので新型にも期待してマス。
エクストレイルGTと並んで買えるなら嫁候補の1台。

しかし、フルオプションであんな値段(↑)になったように、ベースとなったグレード自体の素の本体価格は約400万円と、先代と比べてもそれほど値上がりしているワケではないんですが、やっぱり日本市場での売れ行きを見据えたのかラインでの装着が必要な高価なオプションは激増してますねぃ。

先代は国内生産車の割には逆輸入車的で、必要な装備は予め全部付き・精々ドレスアップ系のパーツがそれなりに充実していた以外はオプションらしいオプションは少なかったので、フルオプション付けても先代は400万少々程度に落ち着いたのですが。

そういう意味では新型は日本市場にも期待しているのでしょうが、先代も結局いわゆる指名買い系の人間の需要が一巡してからは販売が低迷気味だった事を考えれば、このサイズ・値段で売れるのはちょっと厳しいかも。
Posted at 2008/09/29 12:46:47 | コメント(0) | トラックバック(1) | 国産車 | クルマ
2008年09月28日 イイね!

定例燃費報告

468km/67.3L
6.95km/l

書く事が無いから書かないというのもまたオツなものではないかと。
苦し紛れに突撃今日の晩御飯なんてやっても面白くないですしね。
Posted at 2008/09/28 23:08:07 | コメント(0) | トラックバック(0) | 燃費記録 | クルマ

プロフィール

「@もげ. この辺りは内部資料的なものだと一般用法的な書き方すること多いですからねえ。まあ、あれをシリーズハイブリッド以外に解釈することも難しいと思いますけど。」
何シテル?   03/23 22:23
http://twitter.com/tommy_kaira             _  -───-   _             ,  '´   ...

ハイタッチ!drive

みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2008/9 >>

 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    

リンク・クリップ

特装仕様?~ベンコラ仕様・GZG50型センチュリー~ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/06/11 17:44:33
MAXWIN HUD-621WiFiミラーリングヘッドアップディスプレイ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/04/16 18:43:13
中古車注意!「修復歴」表示がテキトー過ぎる事実!! 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/06/03 22:06:13

お友達

ファン

51 人のファンがいます

愛車一覧

マツダ アテンザ マツダ アテンザ
ディーゼルでMTの車に乗りたいと言い続けて幾年月。 ディーゼル冬の時代を乗り越えてよう ...
日産 インフイニティQ45 日産 インフイニティQ45
5年8月登録。 NHG50XAEPJ4 DJ2/R(GAC色替) 色と革と足回り以外はG ...
日産 インフイニティQ45 日産 インフイニティQ45
6年3月登録。 NG50XAEJ2 LM0/R 夢はHG50に引き継がれました。 車体 ...
スズキ ジムニー スズキ ジムニー
2号機。 調べる限りでは5型っぽい。
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.
閉じる