• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

とみ~☆かいらのブログ一覧

2011年07月31日 イイね!

アルファロメオは大人の味

http://www.carsensor.net/usedcar/detail/CU0446454408/index.html?TRCD=200002

アルファ166、好きだったなぁ。

アルファロメオっていうとフェラーリとかと並んで赤のイメージが強いですけど、この時期の車には確かオーロラって名前のシルバー系のマジョーラカラーがあって、それがまたイイ。

でも後期型は普通っぽくなったから嫌い。

ところで、アルファ166、確かにMTの設定自体はあったようです。
(そういえばGT2に登場してましたが、何故か6速仕様)

まあ欧州ではこのクラスの車くらいまではMTの設定があるのは常識的なので、別にあること自体はナンとも思わないのですが、日本に正規で入ってきた分にはオートマしかなかったはずなので、並行車?
Posted at 2011/07/31 23:53:21 | コメント(0) | トラックバック(0) | 中古車 | クルマ
2011年07月30日 イイね!

でしょ?

http://page11.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/n102586196

車体番号:PHG50-100705
モデル記号:PNHG50XAEP-ZZ
製造年月:94年2月
グレード:タイプX
カラー:KH3(ブラック)/W(グレー)
装備:標準スペアタイヤ

そして早速見つかる平成6年式(爆

うちのクルマより前期なのに半年新しいと(笑

バネサスって書いてあって、後席パワーシートが無いので前の車と同じタイプSかと思いましたが、その割には車体番号がプレジの傾向からすれば進みすぎ・元の型式が何故かPHG50で実際PHG50の方でそれっぽいのがヒットするので、どうもタイプXのバネサス換装のようです。
ボンネットの中身見ないとわかりませんけど。

最も、プレジデントはQ45と比べると流石に上級グレードばかり売れる傾向があったようで、JSにしても全年式でPHG50の方が圧倒的に生産数が多いんですよね。
(Q45はIV型でバネサスが逆転する)
特に前期はアクティブサス率が高いので、PG50とかが見つかった前の方の方がレアっちゃーレア。

プレジデントJSのグレードは少し年式によって仕様が変わっていて、前期はタイプG・タイプX・タイプSの3グレードとなり、うちGとXがアクティブサスで、後席パワーシート仕様はGのみです。
純正バネサスはタイプSのみで、後席パワーシートの設定もありません。

これが中期になるとタイプXがタイプLと入れ替えになります。
タイプLは逆にバネサス仕様の上級グレードという仕様であり、Gをバネサスバージョンみたいなもの。
タイプSはそのまま最廉価グレードとして平成9年の改良まで継続設定ののち廃止され、その後はタイプGとLの2グレードとなります。

実際のところ、タイプXはタイプSのアクティブサス版的な誰得仕様なので、売れなかったんでしょうね。
中期からのタイプLは革シートも選択できますが、タイプSでは選べません。
つまり、Xも後席パワーシートはともかく、革シートとかも選べないってこと。
そのクセ、タイプSよりアクティブサス代が乗っかって70万高い(笑
Posted at 2011/07/30 21:29:01 | コメント(0) | トラックバック(0) | 中古車 | クルマ
2011年07月30日 イイね!

AT CHECK

(0.AT S/WはAUTO ※後期のみ)
1.キー位置OFF、シフトレバーをDレンジに入れる
2.集中ワーニングシステムのリセットノブを反時計回りに回した状態でキー位置をON
3.集中ワーニングシステムに「AT CHECK」と表示されたらAT自己診断モード開始

4.3レンジに入れてスロットルを全開
5.2レンジに入れてスロットルを全閉
6.1レンジに入れてスロットルを全開

7.自己診断が成功の場合、30秒以内に下記の表示が出る
・異常がある場合1~Dまでの記号で異常を表示。
・異常が複数ある場合はすべて表示。
・異常なしの場合はOKを表示

※診断可能部位
車速センサー1・2/スロットルセンサー/シフトソレノイドA・B/オーバーランクラッチソレノイド/ロックアップソレノイド/油温センサー・CPU電源電圧信号/エンジン回転信号/タービンセンサー/ライン圧ソレノイドorドロッピングレジスター/通信IC信号/バッテリー電圧

8.キーOFFで自己診断終了。尚、終了時にエラーログは消去されるので、異常があった場合はログを控えておくこと。

9.万が一、手順を正常にこなしても自己診断を開始しない・完了しない場合はAT C/Uorインヒビタースイッチorスロットルポジションセンサー周りの異常の可能性がある。

普通はAT性能低下の警告が出ない限りはエラーログは残ってないと思います。
Posted at 2011/07/30 18:40:37 | コメント(2) | トラックバック(0) | 修理・メンテ | クルマ
2011年07月30日 イイね!

SKYACTIV

んー。

高効率エンジンというと、例えば25年くらい前にあったBMWのイータエンジンとか、或いはホンダのロゴや初代フィットの1.3リッターみたいな、超低回転型ガソリンエンジンがありましたけど、結局ああいうのが生き残れずフツーのエンジンだけ生き残ってるのを見ると、さてSKYACTIVの将来性は?

まあ、この中ではロゴのエンジンはちょっとだけ毛色が違いますが、残りの2つは敢えて高回転を切ってまでドライバビリティと効率を追い求めたエンジンです。

これらのエンジンに共通することは実際乗って車の心得があるようなタイプの人間には高評価なのですが、世間からは概ね総スカンで速攻消え去ったというところにあります。

一旦走りだせば低速トルクが鬼のように太いので、アクセル踏まなくてももりもり走ってくれるんですが、反面アクセル踏んでもエンジン特性的な意味でスカスカなので、アクセルをペダルが曲がるくらい踏み込むのが趣味の人間から見ると大して速くないし燃費も並、なにより官能性が無いからクソ(キリッ)っていうw

で、日本市場っていうのは「アクセルのゲインが高いこと」を好む人間とそれを批判する人間が居るものですが、アクセルのゲインが高いだけなのとトルクがあって初速から加速がいいのとを判別できない方がロゴ辺りのインプレを見てると結構いるのではないか、という疑惑も。

結局のところ、SKYACTIV的な方向性のトライアンドエラーって、昔から何度も試みられてて、モノとしてはモノにはなってるんだけど、その志にユーザーが全く追いつかないという現実があるわけなんですが、どうしましょうかw

BMWのイータエンジンも1~2世代程度で消滅、フィットにしても2代目は初代の志を無碍にするようなある意味平凡なエンジンに取って替えられて、あのデミオにしても乗る際には「とりあえずアクセルは踏む」って人、多いみたいですし。

あと、「こうあっしゅくひ」っていうとスポーツエンジンの花形でもありますから、マツダの口車と一緒にこの辺りに幻想を抱いている人も多そうな。
Posted at 2011/07/30 04:36:21 | コメント(0) | トラックバック(0) | 自動車コラム | クルマ
2011年07月29日 イイね!

同い年

http://www.goo-net.com/usedcar/spread/goo/13/700056085220110721003.html

車体番号:PG50-100153
モデル記号:PNG50XAEP-ZZ
製造年月:93年8月
グレード:タイプS
カラー:AH1(ワインレッド)/P(ブラウン)
装備:標準スペアタイヤ

大して面白いくるまではありませんが、AH1のプレジデントは珍しいのと、ウチの車と同時期に製造された車になるので。

G50プレジデント、Q45と同様に前期型は結構面白い色が色々ラインナップされていたのですが(このAH1以外にも、CG6やBJ8など)、全く売れなかったらしく中期以降は綺麗サッパリそういうのはカタログから落とされましたとさ。


よく触れる話ですが、プレジデントは94年春まで前期です。

ウチの車も93年8月製造なので、前期なのに全く同時期の車になるんですね。
ちょっと不思議な感じです。

マイチェンは94年5月ですが、前期の製造自体は94年3月頃までは細々ながらも継続的に続いていたようで、たまに6年前期も見つかります。

フツーの乗用車ではいわゆる「初期型」は大量にあったりする反面、「モデル末期」「最終モデル」の類の車っていうのは非常にレアである場合も多いですが、プレジデントの場合は各年式満遍なく分布しているようで、そういう年式の偏りはそれほど感じられません。

プレジデントの場合で言えば5年式辺りの前期(・・・は流石に年式的に淘汰されてきてるか)、9~10年式辺りの中期ですね。

13~14年式の後期は例外的にあまり見かけませんが、この辺りはまだファーストオーナーの手元で現役の車が多そうな気もするので、仕方ないかもしれません。

この辺り、法人・公用需要と乗用需要の違いでしょうか。

ちなみに中身的な話をすると、見た目は確かに前期そのものでありますが、実はこの時期のプレジデントは4月に一部改良が入っており、メカニカル的にはかなりQ45後期、またはプレジ中期に近い仕様になってます。

従って、前期特有のトラブルはかなり低減されているんじゃないでしょうか。
まあ、同年式なので比較的、生温い目で見ています(何

というか、Q45後期の初期型は結構見えない部分は前期からキャリーオーバーしてる部分も多いので、ある意味ではQ45とプレジって、意外とその境目が色んな意味で曖昧な車、それぞれの改良にしても片方の改良が実際には双方に適用されていたりするパターンが結構あるので、見た目では分からない部分が多かったりします。

ちなみに平成5年生まれの子は今年免許が取れます。
Posted at 2011/07/29 23:22:58 | コメント(3) | トラックバック(0) | 中古車 | クルマ

プロフィール

「@もげ. この辺りは内部資料的なものだと一般用法的な書き方すること多いですからねえ。まあ、あれをシリーズハイブリッド以外に解釈することも難しいと思いますけど。」
何シテル?   03/23 22:23
http://twitter.com/tommy_kaira             _  -───-   _             ,  '´   ...

ハイタッチ!drive

みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2011/7 >>

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      

リンク・クリップ

特装仕様?~ベンコラ仕様・GZG50型センチュリー~ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/06/11 17:44:33
MAXWIN HUD-621WiFiミラーリングヘッドアップディスプレイ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/04/16 18:43:13
中古車注意!「修復歴」表示がテキトー過ぎる事実!! 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/06/03 22:06:13

お友達

ファン

51 人のファンがいます

愛車一覧

マツダ アテンザ マツダ アテンザ
ディーゼルでMTの車に乗りたいと言い続けて幾年月。 ディーゼル冬の時代を乗り越えてよう ...
日産 インフイニティQ45 日産 インフイニティQ45
5年8月登録。 NHG50XAEPJ4 DJ2/R(GAC色替) 色と革と足回り以外はG ...
日産 インフイニティQ45 日産 インフイニティQ45
6年3月登録。 NG50XAEJ2 LM0/R 夢はHG50に引き継がれました。 車体 ...
スズキ ジムニー スズキ ジムニー
2号機。 調べる限りでは5型っぽい。
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.