• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

とみ~☆かいらのブログ一覧

2015年06月28日 イイね!

そういえば

そういえばこのエアロってまだ出てないのかね。

6月発売予定と聞いておりましたが、6月も末に近づきながらも未だ発売したとの報を聞いていない気がするのですが。

まあ30日までに発売すれば6月は6月(CX-3の法則)。

13年のSEMAショーとかに出品されていた前期型ベースのものと比べると(ryですが、個人的には流用するとして一番ネックになりそうなのは当然フロントスポイラーですけど、個人的な印象では穴の位置はたぶん前後期で共通だろうから、あとはエアロとバンパーのラインが綺麗に合うかどうかの問題だと思ってるんですけど、どうでしょう。
Posted at 2015/06/28 11:25:45 | コメント(0) | トラックバック(0) | アテンザ | 日記
2015年06月28日 イイね!

500

500http://carview.yahoo.co.jp/news/newmodel/20150625-10225874-carview

この手の車は意外とモデルライフが長くて、ニュービートルなんかもなんだかんだで10年売ってたし、PTクルーザーもずいぶんモデルライフが長かったけど、この車も何気に7年目。

それでも新鮮味というか古臭さというか、陳腐化はほとんどしていないように感じるのは、ある意味ではプロダクトの勝利、というような気がする。

ニュービートルはなんだかんだでデカい車で、デザイン最優先で作られていたから実用性も酷いものだったと聞いているが、この車はAセグメントのコンパクトカーとしても実に真っ当にできているし(トランスミッション以外は)、実際フィアットのラインナップとしてもリバイバルのパイクカーとしてだけではなく、ラインナップのボトムレンジを担う重要なモデルとして取り扱われているように思う。

しかし、このマイチェン姿、デビュー7年目で初めてフェイスリフトも含めた大幅な改良を受けるわけだけど、以前見たスパイショットか何かでは顔面が結構変わってた印象があるけど、実際のこれはほとんど変わってないな。

それだけ元のデザインが秀逸ということなんだろうけど、7年目でようやくこれということは、この車はあと何年売るつもりなんだろう?
Posted at 2015/06/28 02:47:13 | コメント(0) | トラックバック(0) | 輸入車 | クルマ
2015年06月25日 イイね!

まんじゅうこわい

http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20150522-00010000-dime-bus_all

・・・個人的に、旧車の部品供給を続けた場合、最終的に供給体制を維持するためのリソース確保にサプライチェーンが押し潰されるんじゃないか、というような疑問を持っていたりする。

いわゆる「栗まんじゅう問題」みたいな問答。

つまるところ、旧型車の部品も現行車や比較的高年式の車とほぼ同様に供給を続けた場合、部品そのものは常にストックする必要はないけれども、その部品を製造するための設備は供給を続ける限りは捨てることが出来ない。

つまり、この設備を維持し続けることができなくなるんじゃないかって。

それは金の問題ではない。

取り扱う部品がそれだけ増えるということは、そういった製造工場とか設備を置いておく場所も増えるということであって、そのうちそういうもののためのスペースが無くなるよね、的な。

古いフェラーリとかみたいな車だと、確かに歴史的価値があったりしてレストア需要が大きいっていうのもあるし、数が少ないというのもあるけれども、そもそも既成品や汎用品、或いは元々ワンオフ品の寄せ集めみたいな造りになっていたりするから、案外そういう点では車を維持するための設備を維持するためのリソースって少なくて済む気がするから、そういう体制が作りやすいんだと思う。

金の問題なんてものは、最終的にそういうワガママを言うユーザーにおっ被せればいいのであって、この辺りは単なるネジ1本であっても、量産をしなくなったが故にそれが1本10万円になっても我慢しなければならないから、この際全く問題にならない。

敢えて旧車に必要以上に趣味で乗り続ける人間はノブレス・オブリージュじゃないとだめ。

***
結局、現代の「量販車」っていうのは、高度に量産することが前提の造りになっているから、何気ない部品一つ取っても、それを「量産」しなくなると途端に製造すら難しくなることも多い。

プラスチックやゴムの部品なんかはまさにそういうものの典型で、こういうものは基本的に大量生産すると劇的にコストが下がるけど、小ロットで生産しようとするとアホみたいにコストが掛かったりするし、どんなにカネがかかっても生産ができればまだいい方で、場合によっては生産そのものが出来ない。
Posted at 2015/06/25 17:08:32 | コメント(0) | トラックバック(0) | 自動車コラム | 日記
2015年06月25日 イイね!

私の記憶が確かならば

Y32_023.jpg

http://page6.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/f149572394

車体番号:PAY32-103376
モデル記号:MLECGHAY32TDA-----
製造年月:91年8月
グレード:グロリア ブロアムVIP
カラー:WK2(ウォーターグリーン)/C(ソフトブラウン)
装備:-

ちょっと前に某所で紹介になっていた固体か。

32グロリア前期・ウォーターグリーン・ブロアムVIP。

この条件だけなら完璧だけれども、オプションが一つもない。

まあOP付いてるVIPって何気にレアな気がするし、当時のレベルではVIPは素の状態でも並の車のフルオプションを超越する豪華装備だったから大体皆さん満足された結果なのかもしれないけど、ちょっと寂しい。

まあ、自分がこの色のグロリアVIPに拘る理由はある意味では自分の高級車好きの原点がこの32グロリアであり、ウォーターグリーンのブロアム(クラシック)というのはその生き写しかつ、VIPは究極の到達点だからである。
(ウチのは色は同じだけどクラシックSVだった)

あとはラズベリーレッドのアルティマLV?

***
そういえば、カタログに載っていたVIPもこの色だったっけ。

まあ時期によっても違いそうだけど・・・。

***
しかし、Y32の部品供給状況ってイマイチよくわからないね。

確かに、なんだかんだで去年まで作ってたY31、02年まで製造してたG50と比べれば、シーマやJフェリーを含めても96年夏で製造が終わってるわけだから、割りと維持しようと思えばいくらでも維持できる状況が整っているこれらの車と比べれば、Y32は「古い」。

その上ほぼ32だけ、或いは32までで終わったような虎の子的な部分が多いから、製廃が非常に多くてもう維持するのも辛いくらい部品が出ないって言う人から、(値段はともかくとして)走る状態を維持する分には普通に供給されてるって言う人まで、よく分からない。

まあ、人の足元見てやるやらないを考えるような店もあるんだろうけど・・・。

でも、実際にはY32特有の機構に思われそうな油圧ブレーキブースターなんかも、実はY33でもV-TCSを装着した場合に限って同時装着されたりとか、割りと派手にコストカットしたように見えて32から33にキャリーオーバーしたような部分もあったりする。
Posted at 2015/06/25 16:10:21 | コメント(1) | トラックバック(0) | 中古車 | 日記
2015年06月25日 イイね!

ジュリア

ジュリアhttp://carview.yahoo.co.jp/news/newmodel/20150625-10225822-carview

第一印象が「かっこいいけどなんかビーエムみたい」だったけど、やっぱりみんなBMWっぽいって思ってるのかw

ドイツ車風味とは決別するとか言っときながら、決別した結果がドイツ車にしか見えない車とは、イタリアンジョークとは実に面白いな。

でも、最近のアルファロメオってFFしか作ってなかったけど、みょーにボンネットが長いからFR?って思ったら、ホントにFRなのね。

まあ、FRの経験が全くないわけではなく、というかそれなりに一時期まではFRにこだわりを持って車を作ってた会社だとは思うけど、イタリアのメーカーってだいたい今生き残ってるとこって基本的に経営不振→フィアットの傘下にって形のとこがほとんどだし、アルファロメオなんかはフェラーリやマセラティみたいに「特別扱い」を許されずにシャーシ自体はフィアットと共用とかそういうのが20年くらい続いてたわけだからFFばっかりになってたわけだけど、そんな具合でいい加減FRを扱えるエンジニアが居なくなってそうだけど、そこんとこ大丈夫なのか。

まあホンダみたいに有史以来ほとんどFRを作ったことがないのにFR作る!ってやってしまう会社もあるから、大丈夫か?
Posted at 2015/06/25 12:37:24 | コメント(0) | トラックバック(0) | 輸入車 | 日記

プロフィール

「@もげ. この辺りは内部資料的なものだと一般用法的な書き方すること多いですからねえ。まあ、あれをシリーズハイブリッド以外に解釈することも難しいと思いますけど。」
何シテル?   03/23 22:23
http://twitter.com/tommy_kaira             _  -───-   _             ,  '´   ...

ハイタッチ!drive

みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2015/6 >>

 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    

リンク・クリップ

特装仕様?~ベンコラ仕様・GZG50型センチュリー~ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/06/11 17:44:33
MAXWIN HUD-621WiFiミラーリングヘッドアップディスプレイ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/04/16 18:43:13
中古車注意!「修復歴」表示がテキトー過ぎる事実!! 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/06/03 22:06:13

お友達

ファン

51 人のファンがいます

愛車一覧

マツダ アテンザ マツダ アテンザ
ディーゼルでMTの車に乗りたいと言い続けて幾年月。 ディーゼル冬の時代を乗り越えてよう ...
日産 インフイニティQ45 日産 インフイニティQ45
5年8月登録。 NHG50XAEPJ4 DJ2/R(GAC色替) 色と革と足回り以外はG ...
日産 インフイニティQ45 日産 インフイニティQ45
6年3月登録。 NG50XAEJ2 LM0/R 夢はHG50に引き継がれました。 車体 ...
スズキ ジムニー スズキ ジムニー
2号機。 調べる限りでは5型っぽい。
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.