• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

キョーリュウのブログ一覧

2017年05月04日 イイね!

丸沼高原で春スキー(2日目・・・朝食~スキー~足湯)

丸沼高原で春スキー(2日目・・・朝食~スキー~足湯)やっぱり朝食には卵とソーセージが合うねえ。

2泊3日とお世話になったペンション「山の家 不思議草」をチェックアウトし、来た時と同じように、エボワゴンに全ての荷物を積み込んで、まずは丸沼高原スキー場の駐車場へ移動。

そういえばこの駐車場、今季から有料化されたとかで、入り口に小屋が新設されてたけど、前日もこの日も誰もいなかったな。春スキー期間中はタダなのかな?

あいかわらず行列もなくゴンドラに乗り、一気に頂上へ。
この日もいい天気。


日光白根山も、前日に続いて頂上までくっきり。


厚着し過ぎた前日の反省から、この日は長袖Tシャツにフリースのジャケット。おかげで1日快適でした。

調子に乗ってコブなんか行ったりして。

上の写真じゃよく見えないけど、この日オープンしてた中では最難関と思われるシルバーコース。全長755m、最大斜度32度。上から下まで、不規則で縦長なコブがびっしりと貼り付いてました。

ここを、途中3-4回休みながらも、何とか滑り切りました。ヘロヘロ。
はい、1本で十分です。

疲れた体に糖分補給は大切だね。


帰路を考えて2時半頃には終了。
終了間際の1本は上から下まで、全長約4kmをノンストップで。
こんなことして、家まで無事にたどり着けるんでしょうか。

そんなわけで・・・。

国道122号線沿いの「尾瀬市場」で、無料の足湯の力を借りました。
ここ、地場産の山菜などが安く買えていいね。

帰りの関越道は渋滞。
連休後半2日目なのに、みなさん、早めのお帰りなのね。当てが外れました。

(このシリーズ終わり)

にほんブログ村 車ブログ 三菱へ
にほんブログ村
Posted at 2017/05/21 18:29:20 | コメント(2) | トラックバック(0) | スキー | 旅行/地域
2017年05月03日 イイね!

丸沼高原で春スキー(2日目・・・夕食~わんこ)

丸沼高原で春スキー(2日目・・・夕食~わんこ)ペンション「山の家 不思議草」の広めの岩風呂で手足を思いっ切り伸ばせば、昼間スキーで酷使した(?)筋肉も一気にほぐれる気がします。

前日に2人で飲み切れなかったワインを出していただき、夕食が始まりました。
連休後半の始まりの日だけあって、前日とは違い、他の宿泊客で賑やかな食堂です。

手作りの豆腐料理がここの前菜の定番。


クラムチャウダー。

具だくさん。

魚料理。

鮮やかなパプリカしか見えませんが(笑)。

メインは豚肉のステーキ。

ボクは上に乗ったパイナップルがいい仕事をしてると思うんだけど、ヨメさんは、
「パイナップルは不要。」
だそうで。

デザートは…、写真撮る前に食べちゃった。
抹茶アイスのあんみつでした。

1日目、2日目とも、和洋を合わせた創作料理を堪能しました。

片隅に、宿泊者が自由に書ける思い出ノートがありました。
娘がちっちゃかった頃に描いた絵を発見。




娘がこうやって描いた犬、それはこの宿の「看板犬」。
普段は見えない所にいるんですが(たぶん、犬の苦手な人もいるだろうから)、頼めば夕食後にふれあいの時間を作ってくれます。


向かって左がバーニーズマウンテンドッグの「ニコール」(♀)、右がニューファンドランドの「ゲント」(♂)。

2頭ともでかい! ゲントなど、まだ9か月くらいですよ。よだれがすごい。
バーニーズは短命な犬種だそうで、娘の絵に描かれた2頭とも、もうこの世にはいません。
わんこの詳細はこちら


カメラ目線いただきました。

1日目とうって変わっての賑やかな2日目でした。

(続く)

にほんブログ村 車ブログ 三菱へ
にほんブログ村
関連情報URL : http://www.fusigiso.com/
Posted at 2017/05/20 06:40:30 | コメント(0) | トラックバック(0) | スキー | 旅行/地域
2017年05月03日 イイね!

丸沼高原で春スキー(2日目・・・散歩~朝食~ゲレンデ)

丸沼高原で春スキー(2日目・・・散歩~朝食~ゲレンデ)この日もいい天気。ペンション「山の家 不思議草」の部屋の窓から、白樺林越しに武尊山がきれいに見えます。

ここに泊まったら朝食前の散歩が日課。
娘が小さかった頃は喜んでついて来てくれたんだけど、ヨメさんはまだ布団とお友達なので、ひとり寂しく宿を出ました。


ペンション周辺には、「山の小径」、「谷の小径」と名付けられた散策路があります。


まだ残る雪に木漏れ日が当たります。

散歩の後の朝食がまたおいしい。


あったかパンはお代わり自由。

食べ過ぎにご注意。

お腹を満たしたところで、いよいよゲレンデへ。
宿泊者用の割引券をもらうのを忘れないようにね。これでリフト券が3割引きになります。

もうこの時期、リフトやゴンドラにはほとんど待たずに乗れます。
ゲレンデ最上部へ向かうそのゴンドラからみた丸沼。
前日に行った菅沼はまだ白く結氷してたのに、山1つ隔てた丸沼はご覧の通り。この差は何?

ゴンドラを降りれば、目の前に日光白根山が頂上までくっきりと。


反対側は、武尊山や、遠く浅間山も。

案内図を見ないと山の名前がわかんないんだけどね(笑)

こっからゲレンデ最下部までは全長約4㎞。
雪質は・・・。

標高2000mの最上部からずっと、ざっくざくの雪。かき氷みたい。


でも、こんなに空いてて快適。上も下も、視界に誰もいなくなることも。

気持ちいい~
でも、暑い・・・
予想外の暑さ。朝の散歩で寒くて、真冬と同じ格好をしたのが間違いでした。

ま、とにかく、春スキーをたっぷりと堪能した2日目でした。

次回はペンションでの食事と、その後のお楽しみも。

(続く)

にほんブログ村 車ブログ 三菱へ
にほんブログ村
関連情報URL : http://www.marunuma.jp/
Posted at 2017/05/17 19:15:55 | コメント(0) | トラックバック(0) | スキー | 旅行/地域
2017年05月02日 イイね!

丸沼高原で春スキー(1日目・・・菅沼)

丸沼高原で春スキー(1日目・・・菅沼)GWのスキー旅行へは家族そろっていくのが恒例だったのに、娘が、地方で1人暮らししてる友人の家に行くっていう。だから今年はヨメさんと2人きり。
子供が独り立ちしていくのは、嬉しいような寂しいような寂しいような寂しいような・・・。

その娘、ボクらより先に出発したけど、最初に乗る電車を間違えてアレコレ調べてやってたら、こっちの出発時間が遅くなっちゃった。
乗り間違いの原因の1つは、ボクが教えた情報だった…。
だってこの日、休日だと思ったんだもん。休みを取ったんだった。

エボワゴンの後席を倒し、2人分のスキー道具などを積んで出発。

渋滞もなく、関越自動車道を降りた群馬県の沼田IC周辺には、桜と新緑が同居してました(タイトル写真・・・道の駅白沢)。

この日は滑らないことに決め、丸沼高原スキー場を通り越し、菅沼湖畔へ。
この先、金精峠を越えれば栃木県奥日光です。

ここでちょっと遅い昼食。


まいたけうどん。700円くらいだったかな?
マイタケは大きくて満足。汁がぬるかったのは標高が高いせい?


オショロコマ。600円くらい。
他にヤマメもあったよ。500円だったと思います。

菅沼湖畔に足を踏み入れるには、管理料として1人70円を払います。

ここは下界とは違い、まだ冬が残ってました。

沼の大半が結氷してて真っ白。


日光白根山など、周囲を取り囲む山々にも雪が残ります。


白樺(?)もご覧の通り。風も冷たい。

でも、真冬のそれとは違ってました。かすかに春の気配。

では、ちょっと早いけど、チェックイン時刻を過ぎたので、今日の宿へエボワゴンを向かわせます。

(続く)
関連情報URL : http://www.sugenuma.com/
Posted at 2017/05/13 14:51:19 | コメント(0) | トラックバック(0) | スキー | 旅行/地域
2017年03月20日 イイね!

スキーへ行って、シニアとは何かを考えた

スキーへ行って、シニアとは何かを考えた実に約2年ぶりにゲレンデに立ちました。
行った先は、群馬県の川場スキー場。
ここに行ったのは2度目。前回はもう20年以上も前のこと。
その時は大雨でほとんど滑らず、このスキー場の名物
立体駐車場併設の「カワバシティー」内のレストランで
ケーキバイキングを楽しんでたっけ。

この日は写真の通りの快晴。ちょっと風があって、リフトに乗ってる時は寒かったけど、そんなのがほとんど気にならないくらい気持ち良く滑れました。
この時期にしては雪質よし。標高が下がるにつれてちょっと水分が多くなるけど、気になるほどじゃない。
写真のようにガラガラだから、リフト待ちもほとんどなし。


最上部へ向かうリフトはさすがに寒い。終点の標高は1870m。そこからはこんな景色が。


クリスタルコースで下山。初級者用ってことになってるけど、幅が狭くて、本当の初心者にはきついかも。

気持ち良く滑れるのは、尾根づたいの白鳥スカイライン(中級)と、桜川コース(初級)。
特に桜川コースは、初級者用と言っても適度な斜度と幅があって、気持ちよーく飛ばせました。

一緒に行った2人も、2年ぶりのブランクを感じさせない滑りでしょ?

※わたくし、後ろ向きに滑りながら撮影。

ところでわたくし、先月50歳の誕生日を迎えたおかげで、リフト券を「シニア料金」で購入することができました。
が、何とも複雑。50歳ってもうシニア?

食事は多彩。丼物は量も大盛り。
しかし、地場産の鶏肉と名物のコンニャクとネギを使った「川場丼」にはご注意。鶏肉の小骨が歯と歯茎の間に刺さって、いまだに抜けません…。

関越道沼田ICからは20分くらいかな? 山道に入ると沿道に雪が多く残ってたけど、この時期、道路は乾いてました。
天候によってはまだ積もるかもね。

帰路、関越道が相変わらずの渋滞。しかも今まで混んだことがなかった圏央道まで。

にほんブログ村 車ブログ 三菱へ
にほんブログ村
Posted at 2017/03/23 23:03:41 | コメント(1) | トラックバック(0) | スキー | スポーツ

プロフィール

「しっとりと紅葉を 大人の高幡不動(序章) http://cvw.jp/b/13569/40727554/
何シテル?   11/18 15:20
 「お買い物グルマでサーキット」がテーマ。前々車RVRの時からサーキット走行に目覚め、ランサーセディアワゴンでレースを楽しんでいましたが、2005年11月にラン...

ハイタッチ!drive

みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/11 >>

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

リンク・クリップ

たまてつ 
カテゴリ:鉄道
2009/09/15 06:07:24
 
コンテナターミナル 
カテゴリ:鉄道
2006/02/10 06:38:18
 
エボワゴン・レーサー / Evo.Wagon Racer 
カテゴリ:クルマ
2006/02/10 06:35:05
 

お友達

同じ車種の方、サーキット経験者、これからサーキットデビューする方、スキー好きな方、「鉄」な方、家族を愛する方、その他どなたでも、メッセージをお待ちしています。
45 人のお友達がいます
つばさっちつばさっち * マンネンマンネン *
ヨー魔ヨー魔 * TAK.HTAK.H *
ぴなじろうぴなじろう * アマンド7アマンド7

ファン

6 人のファンがいます

愛車一覧

三菱 ランサーエボリューションワゴン 三菱 ランサーエボリューションワゴン
前々車RVRの時からサーキット走行に目覚め、ランサーセディアワゴンでレースに参加、一緒に ...
三菱 ランサーセディアワゴン 三菱 ランサーセディアワゴン
詳細はリンク先の「車歴」をご覧ください。
三菱 RVR 三菱 RVR
詳細はリンク先の「車歴」をご覧ください。
マツダ ファミリア マツダ ファミリア
詳細はリンク先の「車歴」をご覧ください。
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.