• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

キョーリュウのブログ一覧

2012年11月24日 イイね!

スチームクリーナーを使ってみた

 毎年、仕事納め後に大掃除を初めるから、終わらずに年明けを迎える状況を打破すべく、今年は新兵器を導入。それがこの「スチームクリーナー」(アイリスオーヤマ製)です。ディスカウントストア「ミスターマックス」で5,980円で購入しました。
 テレビ通販で見ると、蒸気を吹きかけられた汚れがあっという間にきれいになっていくようですが、その実力は果たして…。

 試してみたのは、おそらく我が家でいちばん汚れていると思われる勝手口。



↑ 結露する上に、レンジからの油はねもあり、大変な状況に…。



↑ 小さな段差に沿っているのは黒カビか?

 では、掃除開始! 付属のコップで水量を正確に測り、じょうごを使って本体に注水。コンセントを差し込み、電源を入れて、注入した水が沸騰するのを待ちます。約5分。
 準備が終わるとランプがオレンジから緑に変わります。これで準備完了。

 このクリーナーには、掃除したい箇所に合わせて装着可能なノズルが数種類、付いています。まずは何も付けずに、ノズルを汚れに向け、固めのハンドルをぐっと握りました。
 最初に先端から水がたれた後、
「ブシュー」
っと蒸気が勢いよく吹き出します。



↑ んー、でも、蒸気を当てただけではこの汚れは落ちないようです。ちょっとガッカリ。

↓ 次にブラシ付き先端部を装着。ブシューッとしながらこすってみることに。



 すると…。



↑ まあ、何ということでしょう!(←某リフォーム番組風に) 付属のブラシで軽くこするだけで、汚れがあっという間にピカピカに。



↑ 除菌率99%といううたい文句の100℃の蒸気で、黒カビ君もさようなら(2度と来るな!!)。

 この後、別の部屋のサッシで試してみましたが、ブラシの届く高さのレールであれば、これ1台で十分にきれいにすることができました。
 1回の注水でサッシ2-3枚分くらいはいけそうです。ただし、本体が冷えないとぶたが開かずに注水もできず、注水後も沸騰するまで5分程度かかるので、家1軒の窓枠全部を掃除するには1日がかりかも。

 この後、エボワゴンのホイール掃除にも挑戦。しかし、思ったほどの効果を得られなかったので割愛。
 同様にブラシでこすりながらブシューッとやれば、落ちることは確かなんですが、ブシューッとやらずにボロ布で普通にこすった場合との違いが認められず。
 程度によるのかもしれませんが。

にほんブログ村 車ブログ 三菱へ
にほんブログ村
Posted at 2012/11/24 07:40:25 | コメント(3) | トラックバック(0) | 家族・日常 | 暮らし/家族
2012年11月23日 イイね!

新型アウトランダー試乗

新型アウトランダー試乗 発売されたばかりの三菱アウトランダーに試乗しました。

 雑誌等で外観が発表された時、そのデザインを見て、
「これは日本では売れない。」
と思ったのですが、カタログカラーの「カッパーメタリック」の外観を目の前にして、
「写真で見るよりはいいかも。」
という気持ちになりました。
 とはいえ、旧型のすっきりしたデザインが好きだったなあ。

 7人乗りのみのラインナップで、サイズは4655x1800x1680mmとやや大型。特に全長は数字以上に長く感じます。スーパーの駐車場などでの乗降性はどうでしょうか。

 室内は上質。黒を中心に落ち着いた色使いに好感が持てました。走り出してからの室内もとても静かで快適。

 ディーラー周囲のみ10分程度の試乗という条件付きで言えば、エンジンの力も十分にあるし、取り回しにも苦労することはありませんでした。
 車体重量1520kgに2.4リットル169馬力(グレードにより差異あり)のエンジンは、CVTの採用も貢献して、適切な選択だったのではないでしょうか。2リットル150馬力モデルもありますが、力が少し足りないかも?

 さて、この車の最大の売りが、衝突被害軽減ブレーキ、車線逸脱警報、レーダークルーズコントロール等の最新の安全性能です。
 試乗中、助手席の担当営業氏に、
「衝突被害軽減ブレーキを試したいんですけど。」
と言ったら断られました(笑)。

 アウトランダー、使い勝手のいいSUVを探している方にはとてもいい車だと思います。自分では買わないだろうなあ。少し大き過ぎます。



 ところで、この車のもう1つの主役は、来年1月に発売される予定のプラグインハイブリッド仕様です。電気自動車iMiEVでの経験を活かして脅威の燃費を実現しているとか。
 その数値、60km/リットル以上! まあ、この数値には少しカラクリがあるようですが、それでも素晴らしい燃費であることは疑いようがありません。
 生産台数が限られているらしいので、興味のある方は早めに三菱ディーラーへ。

にほんブログ村 車ブログ 三菱へ
にほんブログ村
Posted at 2012/11/23 12:20:56 | コメント(3) | トラックバック(0) | エボワゴン以外のクルマ | クルマ

プロフィール

「柿1つ、駒木野庭園 http://cvw.jp/b/13569/40843965/
何シテル?   12/12 23:11
 「お買い物グルマでサーキット」がテーマ。前々車RVRの時からサーキット走行に目覚め、ランサーセディアワゴンでレースを楽しんでいましたが、2005年11月にラン...

ハイタッチ!drive

みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2012/11 >>

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 

リンク・クリップ

たまてつ 
カテゴリ:鉄道
2009/09/15 06:07:24
 
コンテナターミナル 
カテゴリ:鉄道
2006/02/10 06:38:18
 
エボワゴン・レーサー / Evo.Wagon Racer 
カテゴリ:クルマ
2006/02/10 06:35:05
 

お友達

同じ車種の方、サーキット経験者、これからサーキットデビューする方、スキー好きな方、「鉄」な方、家族を愛する方、その他どなたでも、メッセージをお待ちしています。
45 人のお友達がいます
YR-AdvanceYR-Advance *みんカラ公認 キャンにゃんキャンにゃん *
山スカ山スカ アマンド7アマンド7
ヨー魔ヨー魔 ぴなじろうぴなじろう

ファン

6 人のファンがいます

愛車一覧

三菱 ランサーエボリューションワゴン 三菱 ランサーエボリューションワゴン
前々車RVRの時からサーキット走行に目覚め、ランサーセディアワゴンでレースに参加、一緒に ...
三菱 ランサーセディアワゴン 三菱 ランサーセディアワゴン
詳細はリンク先の「車歴」をご覧ください。
三菱 RVR 三菱 RVR
詳細はリンク先の「車歴」をご覧ください。
マツダ ファミリア マツダ ファミリア
詳細はリンク先の「車歴」をご覧ください。
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.
閉じる