車・自動車SNSみんカラ

  • 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
2017年04月26日 イイね!
ランボルギーニ ウラカン スーパートロフェオ コレクターズエディション ナンバー取得に向けて爆進中です👍
ガス検は今、環境基準がハイブリッド並みになっていますので中々難しく新規では大変です。
この世に出す車と同じ作業になりますので簡単にはいきませんね〜
5月中旬の3回目のガス検は取って欲しい〜😄
取得できるまで頑張りマッス👍
Posted at 2017/04/26 18:21:38 | コメント(6) | トラックバック(0) | 日記
2017年04月07日 イイね!
ランボルギーニ ウラカン スーパートロフェオ コレクターズエディションを

購入してからこのマシンを公道で走らせたいとの思いに没頭し

ようやく、ナンバー取得の目処がつきました。

まだこれから道のりは険しいですが6月の公道デビューに向けて

爆進\(^o^)/

Posted at 2017/04/07 23:04:02 | コメント(8) | トラックバック(0) | 日記
2017年03月04日 イイね!

レーシングドライバーの根本悠生様のインプレッション

2014年3月にジュネーヴショー2014にて正式に発表されたランボルギーニの最新モデルが「Huracán-ウラカン-」です。

ランボルギーニ最大のヒット作となった「Gallardo-ガヤルド-」の後継モデルとして発表されたウラカンは、過去に「アヴェンタドール」やランボルギーニ初のSUV「ウルス」、世界で3台しか存在しない超限定スーパーカー「ヴェネーノ」などのデザインを手がけたフィリッポ・ペリーニ氏によるデザイン。

V型10気筒エンジンをミッドシップに搭載し、駆動方式は4WD。

ランボルギーニとしては初めて7速デュアルクラッチトランスミッションを採用。前モデルのアヴェンタドールでは変速時のショックが多少大きかったのが印象的でしたが、今回のウラカンではより自分の意思に合ったタイミング、そしてよりスムーズな変速ができるようになりました。

もし乗り比べる機会があれば!!変速時のフィーリングの違い、体感してみてください。



ウラカン・スーパートロフェオの心臓部は強烈!

Lamborghini Huracan Engine


さて、ここからは僕がイタリアGTでドライブした「Lamborghini Huracán SuperTrofeo」のご紹介をしていきたいと思います。

まずはエンジン。市販車のエンジンをベースにレース仕様にチューンされています。

5.2リッターV型10気筒NA。そのパワー、実に620馬力!

イタリアGTではレギュレーション上、リストリクターによって制限されていますが、それでもおよそ530馬力。

ピットエンドでアクセルをラフに踏み込むと簡単にホイルスピンしてしまいます。

それにしても加速時のパワーは本当にすごいです。飛行機の離陸開始時と同じくらいですかね?



見た目は市販車ベースだがその作りはまるでフォーミュラ?!

車両解説2
Photo by Photo 4

実はこの「Lamborghini HURACÁN SuperTrofeo LP620-2」というマシンは、フォーミュラのF3でお馴染みのダラーラが設計・製作に関わっています。

そしてランボルギーニ自身も、カーボン素材の開発・市販車への導入を積極的に行ってきたメーカー。

初めてランボルギーニがカーボン素材を市販車に導入したのが33年前(1983年)ということからもその熱量の高さが伺えます。

そんな”ランボルギーニとダラーラ”という強力なタッグによって生まれたウラカンスーパートロフェオは、フォーミュラしか経験の無かった自分でもスムーズに乗りこなすことができる、とてもドライブアビリティの高い車両になっています。

では皆さん、そんな”箱車のレーシングカー”の骨格がどうなってるか、ご存知ですか?

Lamborghini SuperTrofeo Machine1


こちらはVSR(Vincenzo Sospiri Racing)のファクトリーに(文字通り)転がっていた、ウラカン・スーパートロフェオのモノコック。

前から見た図は市販車のルックスとほぼ変わりませんね。

ウラカン独特のルーフの低さ、そしてルーフに向けたAピラーが綺麗な流線型をしているのが分かります。

では後ろから見るとどうでしょうか?

ウラカンお尻


中々見ることの無いモノコックのみの状態だからこそ分かる構造。

そうなんです。市販車のようにリアタイヤの所までメインフレームが伸びているわけではなく、モノコックから後ろはパイプフレーム構造になっているんです!

これ、実は数多くのフォーミュラカーと同じ仕様。

僕が今年KCMGから参戦しているFIA-F4の車両も、モノコック+パイプフレームという構造になっています。

ご存じでしたでしょうか?ちなみに僕はイタリアのファクトリーに行くまで知らなかったです。ナイショにしておいてください。

ウラカン・スーパートロフェオはGT3車両ではないものの、”生粋のレーシングカー”であることがお分かり頂けるかと思います。



まだまだ続くランボルギーニ・ウラカン・スーパートロフェオの大解剖!

次のページでは、外装の秘密と、車内の秘密を大公開します!

Posted at 2017/03/04 20:04:31 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2017年01月08日 イイね!

新年明けましておめでとうございます。

昨年は大変お世話になりありがとうございました(*゚▽゚*)

今年もよろしくお願い申し上げますヽ(´▽`)/


Posted at 2017/01/08 20:51:11 | コメント(9) | トラックバック(0) | 日記
2016年11月13日 イイね!


今日は奈良県の冒険の森に遠足に行ってきました。











久しぶりの牛田組の皆さんとヒーハー島栗ヽ(*´∀`)ノ

子供の頃を思い出しアスレチックでヒー!! ノ)゚Д゚(ヽハーーー





メッチャ面白かったですヽ(´▽`)/

お昼は皆さんと楽しいお弁当タイム(^O^)





久しぶりにエンジョイしてきました(*゚▽゚*)


ヮ(゚д゚)ォ!

自分の車の写真撮るの忘れたアセアセ( ̄_ ̄ i)タラー
Posted at 2016/11/13 19:22:48 | コメント(2) | トラックバック(0) | 日記
プロフィール
「いよいよ、6月に公道デビューか?\(//∇//)\ http://cvw.jp/b/1357363/39576358/
何シテル?   04/07 23:04
のんびり、のほほーんと ツーリングを楽しんでイマッス(@^▽^@) イベント、ツーリング等でお会いしましたらヨロピクお願いシマッス(^O^)v ...
みんカラ新規会員登録
ユーザー内検索
<< 2017/5 >>
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
リンク・クリップ
珍しい、ダークグリーンのフェラーリ458スペチアーレが2台 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/08/22 07:25:29
珍しいパガーニ・ウアイラのカスタムカー。ブラッククロームでラッピング 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/06/24 18:56:49
お久しぶりです(・ω・`=)ゞ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2014/07/01 15:31:33
お友達



国産・外車問わずスポーツカー&四駆の好きな方、ツーリング等で

交流を深めたいですね(^^)v
156 人のお友達がいます
MappinMappin * G-CORPORATIONG-CORPORATION *みんカラ公認
yashichiyashichi * oyadi_falcooyadi_falco *
ワッキー☆牛田組ワッキー☆牛田組 * はる0102はる0102 *
ファン
121 人のファンがいます
過去のブログ
QRコード
QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.