• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

よっすぃ@のブログ一覧

2017年09月30日 イイね!

スイフトスポーツZC33S試乗

9/30に発売直後の新型スイフトスポーツに試乗したので、レポします。
ZC32S乗りなので、どうしても比較の割合が大きくなりますが、ご容赦ください。

■試乗レポの前に
まず価格を見て、ベース車(6MT)で税抜き170万円は安すぎじゃね?と思いました。
スズキ以外、この内容のクルマをこんな値段で売り出すことは不可能ではないか。
1台当たりの利益率としては低いだろうが、これこそが「若者にも手が届く価格帯」しょう。
各メーカは若者のクルマ離れを嘆く前に、魅力あるクルマを各社の標準的な利益率を度外視して
戦略的な値付けで売ってみてはどうだろうか。

■試乗前に気になったこと
仕様で気になったのが、(6MT)ギア比がZC32S同じということ。
このギア比はM16Aに最適化されたものであって、トルクバンドが広がったK14Cでもこれが最適なのか?
ひょっとすると、このエンジン出力はトランスミッションの許容限界で決まったのか??
もしかして、ZC31Sのように、マイナーでギア比が変更されるのか???

■試乗の前に実車をチェック。
基本的なデザインやパッケージは現行スイフトと同じなので、ZC83Sスイフト試乗記をご参照下さい。
また、ZC33Sならではのディテールはフォトアルバムに載せましたので、よろしかったらご覧下さい。
シフトやクラッチの操作感はZC32Sと同等。
シートはあまり細かく確認できていません(^^;


■試乗時の感想
1周約2.5kmのコース。あまり長い直線はありませんが、アップダウンあり、バンプあり。
試乗車両はセーフティパッケージ仕様の6MT。
エンジンは4500rpm程度(2速)まで回させてもらいました。

スロットル開度が低い状態ではM16Aと体感差は無いように感じるが、
1/3~ハーフスロットル位まで踏むと、2000rpm程度からグイグイ引っ張られる感覚に。
思わず「早っ」「うわっ、全然違う」と声が出る(^^;
ネット上にエンジン性能曲線の比較図が出ていますが、
2000rpmの実用域で約90Nmのトルク差。
この差は絶対的で、もはやZC32Sまでとは別モノといった感覚です。
低回転高負荷やトップエンドまで回してどうなるかも気になるところですが、
また別の機会にでも。

それと、動力性能に興奮して試乗時は気に留めていませんでしたが、
大径化されたフロントブレーキの剛性感、制動力は明らかに向上。
※ただしカックンブレーキ感は相変わらず。
※試乗後、自車に乗って1発目のブレーキで気付かされた(^^;

その他
足回り…初期慣らしの段階だからか、まだ減衰の角が立った感じ。
ACC…試す機会無し(^^;
メータ…速度も回転も垂直指針なので慣れが必要かも。
※ZC32Sの30km/h刻み速度計も慣れなので、大した問題ではないかと…


■結論
車重が1tを切って重量税が安くなり、排気量が1.5L以下になって自動車税も安くなり
ZC33Sのコスパは先代以上と言って良いでしょう。売れて欲しいですし、
「他所は他所」と言わず、国内他社にも(お値段含めて)追随して盛り上げて欲しいですね。
ワタシは少なくともあと4年はZC32Sに乗るつもりですが、その間に何かあったら優先して考えます。




ZC32Sへの流用可否確認事項
・シフトノブ
・(フロント)ブレーキ
Posted at 2017/10/16 22:44:32 | コメント(1) | トラックバック(0) | クルマ全般 | 日記
2017年09月22日 イイね!

彼岸花

2週間近く前になりますが、見頃の彼岸花を見てきました。

佐野市仙波町にて、蕎麦の花をバックに。
10月になり、あとひと月程で新蕎麦祭りの季節です…楽しみ♪

AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR

AF-S NIKKOR 58mm f/1.4G


続いて幸手の権現堂。
桜と菜の花で有名な場所ですが、スイセン、アジサイ、彼岸花と、
四季それぞれの花が楽しめる場所ということを初めて知りました(^^;

見頃が過ぎ、若干色褪せた感がありますが、堤防の斜面に300万本が咲いています。
時々、白い彼岸花を見ると無性に撮りたくなりますね…



この白い彼岸花近くで撮影中に雨が降り出したので、
花に水滴が付くまで傘を差して少々待機。もうちょっと待っても良かったかな…

AF-S NIKKOR 58mm f/1.4G


機会を見て埼玉の巾着田にも行ってみたいですね…
ご覧頂き、ありがとうございました。
Posted at 2017/10/03 23:14:47 | コメント(1) | トラックバック(0) | カメラ・写真 | 日記
2017年09月10日 イイね!

シュウカイドウ~2017初秋

9月9日。
下野新聞で、出流山ふれあいの森のシュウカイドウ(秋海棠)が見頃とのことで訪れました。

到着時刻は15時半。
日が陰り、やや薄暗くなった出流川の両側一帯に
一際目立つピンク色の花…それがシュウカイドウです。


58mm単焦点にクローズアップレンズを付けて…
茎が枝分かれしてそれぞれの枝先に花を咲かせるのが面白いですね。
※みんカラにupすると勝手に画質が落ちてしてしまう…



場所によっては水面近くに下りられます。


もっと違うアングルでも撮れそうなので、来年再チャレンジ。
備忘録:咲いているエリアが狭いので、70-300mmも携行

そろそろ見頃が終わるので、ご覧になりたい方はお早めに…


翌9月10日
道の駅 童謡のふる里おおとねでホテイアオイが咲いているという
2016年情報を元に(^^; 訪れてみました。
例年は9月末頃までが見頃とのことですが、
去年と今年で状況が違うからなのか、それともホテイアオイの花が短期間で咲き変わり
その谷間の日に訪れたからか、ほとんど緑の葉っぱしか見えず、不完全燃焼(^^;



7月~8月にかけて、この近所でオニバス(鬼蓮)も観られるということで、
こちらもまた2箇所合わせて訪れたいと思います。
Posted at 2017/09/19 23:06:35 | コメント(0) | トラックバック(0) | カメラ・写真 | 日記
2017年08月31日 イイね!

県央某スタンド閉店

県央某スタンド閉店会員への営業が減ったな

営業時間短縮

閉店告知

変だなとは思っていましたが、そういう事だったんだねと。
給油に洗車、タイヤ交換、コーティング、プチオフも…
13年、大変お世話になりました。

これからはどこをメインにしようかな…
Posted at 2017/09/01 00:13:22 | コメント(1) | トラックバック(0) | クルマ全般 | 日記
2017年08月23日 イイね!

ZC83Sスイフト試乗記

次期スイスポのティーザサイトが公開され、近々発表、発売されるようです。
クルマの根幹であるエンジンとシャシが一新され、
1tを切った軽量ボディに1.4ターボで3ナンバ(欧州仕様ボディ)になるらしい。
サーキットでの新エンジンの耐久性や熱対策等、色々気になるところですが、
先月、県北某所にて、現行のスイフトZC83S(RS マイルドハイブリッド、2WD、CVT、セーフティパッケージなし仕様)に試乗することができたので、先代スイスポとの仕様差と感想等を記しておきます。
あくまで、全て主観&個人の好みと感想ですので、ご了承下さい(^^;
黄色い線で仕切られた画像について…線の左がZC32Sで右がZC83Sです。


走らせた感じ…
アンダーパワーなので、それなりに加速したかったら意識してアクセルを踏み込む必要あり。
マイルドハイブリッドの効果をいまいち実感できない以外、日常域で走りの面に特に不満なし。
タイヤがエコタイヤなので、無理は禁物。
パドルシフト付きでDレンジでも操作可能
例えば、軽くエンブレ使いたい時はDレンジのままでシフトダウン側のパドルを引くと一時的にマニュアルモードになり、(擬似)シフトダウンし、その後定速or加速になるとDレンジに戻るといった感じ。


外装・内装ディテール…
ボンネット…比較的プレーンな面構成のZC32S/ZD72Sに比べ、正面から見た断面がW字になっている。(中央部に膨らみとフェンダの膨らみの間が谷になっている。)空力対策?
ボンネット後端の淵が斜め上方に起き上がっていることも含め、飛び石対策のような気がしなくもない。あくまで飛び石でガラスに皹が入ってしまったワタシ個人の見解


ボンネット後端~カウルトップ…カウルトップの窪みが深くなり、ワイパ回転軸位置が下がり、ボンネットにほぼ隠れる構造に。ウィンドウォッシャ噴出孔もボンネットに隠れ、前方視界は良化◎。



後方視界はあまり変わらない印象。
斜め後ろに関しては(当然だが)三角窓が無い分、死角が増えたが、そこまで大きな減点ではないかなと。

ボディ後半部…運転席に座ってドアミラーを合わせようとした時、リアフェンダの張りが凄いなと思い、試乗後にクルマを降りて後ろから観てみるとかなりタイトに絞り込まれているのが分かった。
が、後で先代と比較してみると絞込みは少々タイトになった印象。造形(リアフェンダ、リアドアの取っ手)の違いでそう見えるのかもしれないが…。




後席に座ると頭上が内張りに干渉し、横方向もかなりの圧迫感。
大人の4人乗りはしんどいと思いますし、5人は非常時と割り切った方が良いかも。
絞込みは軽量化には効くのでしょうが、人が座るパッケージとしてはどうなのかな…
というのが試乗時の感想だが、座り比べたら先代と大差なし(^^;
頭頂部付近の横方向は先代比指1本分?広がるも、こめかみ部の横方向は狭くなった印象。


インパネ…全体的に(車両前後方向に)薄くなった。
助手席側の引出式ドリンクホルダ廃止や中央上部の蓋付き収納廃止(軽量化とコスト削減)


メータ周りとエアコンパネルの質感は個人的には好きだが、インパネ(アッパ)の質感は低下(シボのせい?)
ZC32Sはダッシュボード上のワンポイントに金属調塗装を使っているのに対し、こちらはシルバー塗装。
中央の吹き出し口と周辺パネルの不自然な分割線は別の造形にしたかった名残?
インフォメーションディスプレイ…走行Gを表示するモードがあって面白い。
ステアリング…皮部分の触感は先代同等だが、下半分のシルバー塗装のプラ部分は「それ、必要?」
皮とプラでは皮膚との摩擦が全然違うので、はっきり言って好ましくない。
色違いで新スイスポでも採用されたようで残念。



シート…座面の張りとクッションはZC32Sと同程度。
太腿部のサイドのクッションが少し柔らかいが、サポートは不足なし。
多分、長距離も行けそう。「コストダウンはシートから」と言われる国産車の中では、良心的なシートでしょう。


その他室内…ルームランプ廃止。
コンソール部に固定式ドリンクホルダを2つ設置。
フロアコンソールのサイドブレーキ部、両側に峰ができたが、物置スペース?


ドアパネル厚みを削って室内幅寸法+40mm(1385→1425)


トランクはサブトランク廃止で深さが増し、奥行きも少々拡大。一目で解かる位に広くなった。(それでも絶対的に狭い(^^;
サブトランクにケースを敷き詰めて工具類を積んでいるワタシとしては、微妙(^^;



車載ジャッキの蓋が外しやすくなったのは○。というか、先代の構造が酷かっただけか(^^;



…と、気になった点と先代との比較を言いたい放題書きたい放題で書き連ねました。
マイナス点もありますが、総じて進化しているなというのが印象です。
新スイスポにも期待したいと思います。(試乗はしますが、乗り換える気はありません(^^;
その前にK14Cを搭載したエスクード(レギュラガソリン仕様)に試乗してみたいと思います。
Posted at 2017/08/25 21:30:33 | コメント(1) | トラックバック(0) | クルマ全般 | 日記

プロフィール

「スイスポ車検のため、県北へ。代車はミッドシップな軽自動車…乗ってみたかったクルマなので、代車生活も楽しめそう。」
何シテル?   10/21 22:24
2台で足掛け13年8ヶ月乗ってきたP11プリメーラから ZC32Sに乗り換え、早3年。 最近はカメラ・写真撮影が活動のメインです。 生年月日:森三中の...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/10 >>

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    

リンク・クリップ

気象庁高解像度降水ナウキャスト 
カテゴリ:気象情報
2015/09/11 00:13:50
 
XバンドMPレーダ雨量観測情報 
カテゴリ:気象情報
2015/09/11 00:10:35
 
田中ミノル式  FF 機械式 LSD 完全解説   「曲げるための LSD 有効活用法」⑥ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/01/27 23:53:54

お友達

過去の発言をお読み頂いた上でよろしければどうぞ。合わないなと感じられた場合は遠慮なく解除下さい。なお、長期間足跡を含めたやり取りがない場合は解除する場合がございますので、ご了承の程…。
57 人のお友達がいます
hidemi1300hidemi1300 * ハイパーブルーハイパーブルー *
まる元まる元 * よっしー@P10よっしー@P10 *
dai@662dai@662 * nino8446nino8446

ファン

20 人のファンがいます

愛車一覧

スズキ スイフトスポーツ スズキ スイフトスポーツ
素性の良さを活かしつつ、最小限の変更でサーキット走行も楽しむのが基本方針です。 サーキ ...
日産 プリメーラ 日産 プリメーラ
1999年3月28日~2008年12月28日 99年3月にドノーマルなCi-Lを購入。 ...
日産 プリメーラ 日産 プリメーラ
09年1月納車~12年11月17日 98年3月製造(中期型)のTm-Lセレクション(5 ...
日産 フーガ 日産 フーガ
05年1月納車の250GT。至ってノーマルです。 私は月に1回程、運転手として運転させて ...

過去のブログ

2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2015年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2014年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2013年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2012年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2011年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2010年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2008年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2007年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2006年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2005年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.