• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

eroのブログ一覧

2013年11月17日 イイね!

イプーさんに会いに行って、それこそ世界に名だたる変態に会う

イプーさんに会いに行って、それこそ世界に名だたる変態に会うこのイプー、
クライスラーの正規車は
(無理やり)5人乗りだと言う事が判って
乗りに行ってきました。

嫁さんの即goは厳しいだろうけど
やっぱ個人的にはかなりアリです



まず正規取扱のヤナセに。

お相手下さった方、
メルセデス担当の主任さんとの事でしたが
なんでも、個人の通勤車としてこのイプーに乗ってるらしい。

メルセデスに比べると、まぁアレな商材だろうけど(笑)
流石、対応もスマートだし実際乗ってる人の意見が聞けて良かった。

試乗車(上級グレード)を用意して貰って乗せて貰って、
もっと無茶な事も、と言うかちゃんと確認したかったんだけど、
買うならココからだな、、、と。

で、急遽、もう一件見に行く事に。

そこで出会ったのが、ラディカルSR4



まさか実車見るとは思ってなかった。興味が有ったの??と聞かれると、そーでも無い(笑)

でもTipo路線な車好きの端くれとして、見ない訳にもいかず。舐めまわしときました。







"やや"別路線の変態系の車としてX-Bowとか有るけど、
まぁ見ての通り、No1変態車ですね

気になったのは開"封"されてるってトコ。
そんなに興味が無いのでそれ以外コメントが思いつきません。

さてさて、本題のイプーさん


ヤナセの試乗車は上級グレードだったんですが、こっちは普通のグレード。
見てわかる違いはシート生地とクルコンとアルミ、プライバシーガラスだそう。
それと上級グレードはサンルーフが付けれる、らしい。
ホイルは16インチと15インチの違いがあって、
乗り味は15インチの方が好きな感じ。

画像の濃い紫のは限定車との事。シート色見にベージュを使っててシャレオツ!!
子供いる家庭は黒がいいんです(笑)

こちらでも早速、乗らせて貰いました。


エンジンは(というかコンポーネント全部)FIAT500と共通の2気筒900ccターボ

こいつがなかなかクセあって
走りだすとやっぱうるさい、
タコメータ8000まで切ってるけど、実はレブ5800w
幻の2200回転に手を出すと、乗り換えを余儀なくされそうです。

ミッションはAT的に勝手に動いてくれるMT。

こいつにもなかなかクセあって、
クリープしない(クラッチの制御を諦めてない?)
クリープしないから坂道落ちる(クラッチの制御を諦めてない?)
シフトアップ時のトルクの切れ感ハンパ無い(クラッチの制御を諦めてない?)
MTモードで走ってもエンブレ効かない(クラッチの制御を諦めてない?)

ステアリングと足回りもクセ有って
強アシストモードだとハンドル軽過ぎたり
15インチは良かったけど、やっぱ硬さを出し過ぎな気が。

インテリアも当然クセあって
見た目ってより、レイアウトが完全にLHDのままなんでやっぱ速度計が遠い。
さらに80キロくらいまでは針が被って速度見えないw

MTモードのアップ・ダウンは引いてアップ、押してダウンなのでヨシ。
でもLHDベースの宿命で、MTモードのゲートは左側・・・
あと、ボンネットオープナーとかも左ね。何もかもがLHDベース。

ペダルもLHD→RHDに有りがちな、超至近距離レイアウトで
右足だけでアクセルとブレーキ踏み変えるの、結構難しい。
イプーさん乗ったら坂道落ち防止とか、必要に駆られて左足ブレーキがマスター出来ると思いますよ

そしてリアシート、3人?乗れますよ。ヘッドレスト有るもん



インテリアはチョイ離れて全体をみるとなかなか良さそうでしょ?確かに雰囲気、最高ですから。
フロントシート、良かったです。

そしてエクステリア、



クセの無いトコを探して下さい(笑)

ま、こんな車ですが、個人的にアリ。

2件目の店で月販台数きいてみたら、2・3台出てるらしい。
ヤナセでもFIAT500が台数出てるし、ランチアとしては3年前から売ってるから
基本コンポーネントはそこそこ信頼して良い(個体差の恐怖は有るらしいw)的な事聞いた。

ただ、(ヤナセは事例ないそうですが)パワーウィンドウに関して苦笑いしてくれました。
そこ重要なんだよね

そんなこんなでランチアが誇るプレミアムコンパクト"イプシロン"
みんなもっとどんどん買って、信頼性上げて下さいね!

くるま見に行って、こんなに写真撮ったの初めてかも~


おまけ

これは15インチのアルミ。スポークが "y" になってて洒落乙ッ!!
Posted at 2013/11/17 03:29:23 | コメント(1) | トラックバック(0) | くるま_妄想編 | 日記
2013年10月02日 イイね!

なんとなくブログアップ

これと言ってネタが無い。

こないだマフラーを純正にして、どーも見た目が気に入らない。
サイドステップとリアアンダーが邪魔。

外したら見た目のバランス改善できるだろうケド、
アクセスのリアアンダーは純正のリップと言うかなんていうか、
バンパーの下に張り付いてるヤツを外さないと付かないらしいので
それが手元になくて妄想倒れ。


そうそう、こないだリアスピーカーを外しましてですね、
車乗り出して10数年、音に拘った事が無かったので
も少し重いモノだろうと期待してたんだけど・・・

さすがに外したらかなりショボイ音になったけど、音は聞こえるし、
付けるの面倒だからこのまま無くてヨシ。


プレの方は変わらず放置なんだけど、
競技車って大体屋根はブランドマークかメインスポンサの広告エリアなんだよな、、、
屋根に大きなHマーク貼ってやろうか?とか
ホイルのタイプCにタミヤカラー(パークリで溶ける)のクリアレッド吹いてやろうか?とか
テールランプのオレンジリフレクタを取り払う方法、とか
訳の判らん事考えてたら午前3時。

時間が時間だからブログ書いたらそれがネタか?と思ったので
とりとめのないブログですみません。


Posted at 2013/10/02 03:31:22 | コメント(3) | トラックバック(0) | くるま_妄想編 | 日記
2013年09月04日 イイね!

個人的急上昇ワード

"1500cc"

このキーワードがグッと来ている。ただし新FITではない。

イストの車検を1年半後に控え、先週末、次期足車の選定プロジェクトがキックオフされた。

当初の目的は月並みな"維持費低減"。
メーカー等拘らず新聞広告でディーラー、車両情報を調べる。

まずは日産。
OEMの新モデルの何とかというやつを見に行く。目的は試乗特典のお菓子である。

この車、見た目は嫌いではない。担当者も機能について色々と説明し沢山の機能が有る事がわかった。
が、日産を売りたいのだろう。イイ車なのかどうか、造り込まれた車なのか、伝わってこない。
OEM、さらに軽四となれば利幅の薄い商材なのは考えればわかるのでその辺の大人事情は気にしない。

軽四の魅力は冒頭にもある維持費だ。当然カタログ燃費はおいておくが
15キロ前後出せればイストに比べると維持費低減になる。
当然自動車税も、メリットである。価格も大したことない。
イストの維持費とかかるであろう修繕費用と
"新車を手に入れる"という付加価値でペイできる。

という事が判った段階で
目的のお菓子を手に入れるためにその何とかの試乗準備をしてもらう。

ディーラーマンが
"嘘言うとクレームになるんで言いますが、軽四は遅いです。"
と言う。
どれ程遅いのか知らないが、街乗りに速さは求めていないので気にせず走り出した。

すり抜けや車庫入れはカックカクボディのお陰でやりやすい。
あたりをクルクル回る分には問題ないだろう。

信号右折待ちからの発信で担当者の"遅いですよ"の意味が分かった。
トルクが細過ぎる故ゼロスタートが出来ないのである。
実際は発進するのだから、ゼロスタートが出来ない訳ではないが
このトロ臭さはっきり言って危険なレベルだと感じる。

イストの半分の排気量に対して車重は凡そ3分の2。
単純に考えると加速性能は3割減と言ったところか。
他車も同じ方向に向かって進む分には、トロくてもあまり危険は無いが、
右折となると話がかわる。

バイパスの本線流入でも同じ要因のネガが見える。何せ前に進まない。
当然相当秒数踏み抜いたがメーター読みの速度はしれていた。

軽四の事故率が高くなっているのは絶対数が上がっているからだと思っていたが
普通車からの乗り換えの場合は、これらの特性を理解しておかないと
自分も"そのうれしくない率"の向上に寄与してしまうだろう。
自車対軽四の右折車とのすれ違いや、軽四の本線流入車がある場合も同様だ。

ターボの試乗車の有無を聞いたが生憎、別店舗との事だった。
ターボに乗れなかったのは残念だが、660ccNA車を自らチョイスする事はありえない事が判ったので
日産を後にし、トヨタへ向かう。

実は一度だけ、トヨタの軽を見たことがある。
この機会に確認し、ダイハツのミライースとコンテのOEMがラインナップされている事が判った。
ただし、この軽四バカ売れ時代において展示車がない事をみると、
あくまでシェア率保持の為のワイルドカードだろう。
スッキリしたのでカタログをもらいマツダへ。

マツダでの目的は660ccターボの試乗だ。
ハイトワゴンにターボの試乗車があるという事なので乗らせていただいた。
カタログでNAに比べるとトルクが1.5倍ほど出ている事を確認し、
試乗は気になるシチュエーションを再現させてみる。

これは問題ない。普通にゼロスタート出来る。
踏み続ければ "走るシケイン"に成り下がることはなさそうだが、車速の伸びは期待できない。
当然そこまで踏むと燃費という訴求がなくなり、ディーラーマン曰く、
軽四ターボの燃費はイスト未満になるケースもザラに有ると言う。
さらに価格訴求も全くなくなる。

これで軽四はNA・ターボ共に検討対象から消え去り
次期候補として普通車に絞って検討する事となり
マツダなので当然デミオを見る。
ベリーサと言う選択肢もあるが全長が少し長いのと車格が上がり価格も上がる。

デミオとなると、おかしな事を考えてしまう。そう、5速MTのラインアップがある訳だ。
サイズ的には文句なく、スペック的にも文句ない。
1500ccモデルは1000キロの車重に対して113馬力、トルクも14チョイと、必要十分出している。
スポルトと普通モデル15cの違いは、見た目とフロントブレーキの大きさ、スタビだ。
ショックはどうせ交換するので気にしない。ブレーキも互換性あり、スタビも当然だ。
見た目は気にならないので15cが候補になる。

即決できそうな金額を提示され、嫁さんが、ノリノリになっている。

予想、ガイ。

1.5年先の話なのでここは冷静に引き上げ、
日産のお菓子がなかなか旨かったのでもう一度、別の日産に向かう。

軽四はいらないとなると、日産ならマーチとノート、キューブだ。
高い訳では無いが、何だかんだキューブは車格が高く思った以上の価格だった為却下。
ノートは全長が4100あるらしく、却下。
残るマーチについて話をし、適当に見積もるとの事だったので待っていた時に
見つけた"NISMO S"というグレード。どうやら特装車で漢の"改"である。

このカタログスペックを見ると1500ccの5速MT、1010キロ、116馬力のトルク15.9。
デミオと真っ向勝負になる。
下位グレードの"NISMO"と合わせて
900台の限定車(900台も作ってたら限定の価値が無いと思っているが)らしいので
価格面の訴求は出来ないだろうが、見た目はデミオより気に入ってしまった。

同じカテゴリの車両ならほかにヴィッツと新型FITがある。
ヴィッツはレースがあるのでスポーツイメージがあるが、
あれはグレードから専用車で街乗りする車でスポーツすることを奨励している訳ではなく
本音と建て前に差が有りすぎてあまり好きではない。

新型FITに関しても大きく(長く)なっているみたいなので却下。
あと出たばかりで価格訴求がないだろう事も検討対象外の一因である。

とはいっても1500ccクラスは各メーカーが車を出し続けてくれている。
軽四の標準車がもっと複合的に安全にならない限り、
マーチのNISMO Sとデミオの15c、現行ヴィッツと2代目FITの中古の4車種の中から選ぶ事に
なりそうだ。
まぁもちろん、イスト継投のプランもあるが・・・

我が家の次期足車が何になるか、実際かなり先だが根気強く見守ってもらいたい、と思う。



異常に長いの書いちゃった。
最後まで読んでくれた人はいるのかな?
とにかく、我が家の車プランが発動されたというお話です。
Posted at 2013/09/04 03:44:26 | コメント(5) | トラックバック(0) | くるま_妄想編 | 日記
2012年04月07日 イイね!

押してるのか引いてるのかはっきりしてよ!

押してるのか引いてるのかはっきりしてよ!ほぼ1ヶ月ぶりにプレに乗ったら
不注意から壁に刺さってボディに占めるガムテ率が上がりましたョ

ネタはいつも通りパクリで、ちょっと前にみん友さん達で
政治家がチビる程激論が繰り広げられたハンドル捌きです。

判ったこと、基本的に押してます。
右旋回でも左旋回でも押しまくりですが、例外がありました。
旋回中のシフトチェンジは左手が離れるので、
その間だけ右手の位置によっては引いてます。
まぁ当たり前なんでしょうが。

そしてイソボンさんがMEGANEMANさんのブログへコメントされていた
「引きは微調整しにくい」と言うコメントはまさにその通りで
それに気付いた時はやや感激モノ。
直後に頭でリプレイする訳ですよ。

まぁリプレイがやや長すぎた様で
道が左に曲がってんのに真っ直ぐ行って刺さりました(^-^;

「あ゛壁や(グサッ)ん!」みたいな(笑)
ネタに出来る程度のたいしたこと無い刺さり方で良かった良かった

おしまい
Posted at 2012/04/07 03:58:02 | コメント(5) | トラックバック(0) | くるま_妄想編 | モブログ
2012年03月28日 イイね!

これなら乗りたい!

これなら乗りたい!これやぁ!!
http://rally.honda.com.au/default.aspx


動画もあるでよ!




ちょっと遅いニュースですが、世界には面白い車を作ってくれる
ナイスガイが居るんですよねぇ

カテゴリ調べたら、2Lの様ね。
て事はスワップしてやがる、でもK20Aかどうかは未確認、
だって日本語じゃないんだもん(笑)
ちょっと見た感じスペックは載って無いかな。
しかしこれはもはやJazz(Fit)じゃねぇ

ホンダのHPには
「オーストラリアのラリーを新境地へ連れてってやる!
このJazz、デビューウィンしたんだぜ!すげーだろ!
2台走らせるから、期待しとけよ」って書いてます(違約有り)

ヨーロッパの地域選手権にはFN2も走ってるし、
国内のホンダって、ラリーのイメージ無いけど
(日本じゃ、そもそもラリーが超マイナー)
海外のホンダさんはラリーに積極的ですね。

Posted at 2012/03/28 00:16:15 | コメント(5) | トラックバック(0) | くるま_妄想編 | 日記

プロフィール

「[整備] #フリード ドアサッシュをブラックアウト http://minkara.carview.co.jp/userid/136053/car/1802691/4184439/note.aspx
何シテル?   04/05 11:41
TypeR一歩手前までは頑張ってたつもりのPrelude フリードはふつーに乗る車 ホンダばかり乗ってるけど絶対ホンダ党って訳じゃない。 ...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

掲示板

<< 2017/10 >>

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    

お友達

 
どなたでも遠慮なくコメント入れてくださいね

イキナリお友達ははダ・メ

38 人のお友達がいます
V-テッ君♂V-テッ君♂ PRELUDE SiR-TPRELUDE SiR-T
katochkatoch MEGANEMANMEGANEMAN
あご金造あご金造 ガンちゃん@GK5RSガンちゃん@GK5RS

ファン

6 人のファンがいます

愛車一覧

その他 420回払い その他 420回払い
メイン画像は妄想、当然です。 2枚目は夢の愛車です。 3枚目が現実です。 国産その ...
ホンダ フリード ホンダ フリード
2012年式 2014年10月25日 イストと入れ替えで我が家にやってきました イス ...
ホンダ プレリュード ホンダ プレリュード
(4つ目の画像、ウィンカー光ってるけどハザードとタイミング合わせただけ) 2014/7 ...
トヨタ イスト トヨタ イスト
まめにメンテする訳じゃありません。 これと言って紹介するネタもないハズです。 嫁さんが ...

過去のブログ

2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2015年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2014年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2013年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2012年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2011年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2010年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2009年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2007年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.