• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

アユminのブログ一覧

2015年05月03日 イイね!

GW① 御岳山ハイキング

GW① 御岳山ハイキング上の二人はバイトに塾で忙しく遊んでくれないので、大学時代の友人とハイキングに。行先は、GWなのでクルマは使わず電車で手軽に楽しめる山ということで初心者に大人気の御岳山。実は御岳山に来るのははじめてでワクワク(*'ω'*)




今回はライトハイキング用30Lの軽量リュックでokなのに、あえて50Lのドイター。
テントとシュラフも積載して、あわよくば帰りにどこかで泊まろうかと。。
いつでもどこでも寝れる、衣食住をパッキングして歩くのが楽しいんです(*´▽`*)




朝6:46新宿発JR中央線ホリデー快速奥多摩行き→8:06JR御嶽駅
バス10分で滝本駅→8:45発ケーブルカー→8:53御岳山駅着 

一気に御岳山の頂上付近に到着。いやあ気持ちいい空気!
しかし半ば強引に連れてこられたチビ娘は不機嫌な様子です( ̄▽ ̄)





いきなり延々と続く御嶽神社の階段・・・はあはあ(;´Д`)




天狗岩とロックガーデンを見に



こういうの大好きなチビは天狗岩にひょいひょい登っていくんだけど、
足滑らせたら下は崖なのに・・・見てる方が怖い( ̄O ̄;)


登っていくとおーものすごい根っこ、強力なパワーをもらいました!


天狗さまいました!うーん御岳山に来たらここはオススメです。



いろんなルートを検討しつつも、今回はまず定番中の定番ルートである
御岳山から日の出山へ。この尾根ルートはまさにのんびりハイキング!
暑くもなくまさにハイキング日和、最高です(*´▽`*)

雲の上のまさに天空の街を眺めつつ。




1時間ほどで日の出山頂上に到着。
さわやかな空気に包まれて、こんなに心地良い陽気のハイキングは初めてです(*´▽`*)


都内の低山なのに素晴らしい眺望(≧▽≦)霞が無ければスカイツリーまで見えるのに残念!




ここからは養沢に下りて大岳鍾乳洞見学も良し、金毘羅尾根ルートでひたすら歩くも良し。

でも今回はチビの希望で一番ポピュラーなつるつる温泉への下山ルートを選択。



あとはひたすら下りるだけ。なのに、これがなかなか手強くてかなり膝に来る・・・( ̄▽ ̄;)




登山口の渓流でしばし休憩して




歩き始めから4時間少々、2時前にはつるつる温泉到着。



のんびり温泉に浸かって美味しいご飯たべてくつろぎました(*´ω`)

ちなみにこちらでは釜飯が有名ですが、誰も注文せず味は不明。。



つるつる温泉発バス17分→JR武蔵五日市駅から五日市線90分→新宿
今回、人気の定番初心者コースでしたが、都内からアクセス簡単、
気軽にハイキングを楽しめて、のんびり温泉も楽しめてこれはオススメコースです。



あ、結局野営もせず帰宅、せっかくのキャンプ道具は出番無しでした( ̄▽ ̄)


Posted at 2015/05/03 18:57:46 | トラックバック(0) | ハイキング | 日記
2014年10月13日 イイね!

秋の三頭山ハイク

秋の三頭山ハイク秋晴れの日曜日、先週の秩父ツーリングで山々を眺めてたら山歩きしたくなりました。フィニヨンさんの赤岳登頂にも刺激を受けてよしオレも八ヶ岳行くぞー!って向かったのは奥多摩の低山なのでした(*´ω`)いいのいいの広く浅くです。。








気乗りしない副隊長を無理やり誘ってカブで出動(*´▽`*) ちょっと強引だったか。
2時間で奥多摩湖へ到着。









奥多摩周遊道路を抜けて




11時、都民の森に着。車だと朝からすぐに満車ですが、バイクならいつでも駐車ok♪
向かうは三頭山(ミトウサン)。コースタイム4時間と長め(^^;




いきなり急坂




疲れたしおなかも空いたので早々にお昼ごはん。
今日の献立はご飯を炊いて、コンビニで買った生卵にめんつゆ加えてTKG。。
ところが炊飯途中でガスが無くなるというハプニング(*_*; ぽりぽり芯のある食感でした(*_*;





それでも、良い景色を眺めながらだと何でも旨い!



再びとことこ。今回歩いたのはおそらくブナの路コースかな?
正直ガーミンGPSを見ながらでもどのコースを歩いてるのか良くわかりません。。









意外と道も険しくて二人とも無言に。。( ̄◇ ̄;)





頂上到着!!やったー!休憩込3時間、低山と舐めてたら意外とキツかった~(ーー;)
三頭山(みとうさん)という名の通り、東峰と中央峰と西峰3つ峰がありました。




展望デッキからは都内がバッチリ(≧▽≦)




くだりは楽ちん♪東側の稜線を下りていく形になります。





木製さん道のあたりがとっても良いルートでした。ここを巡るだけでもいいかも。



鞘口峠まで降りるともうすぐ





3時前には新林館に到着♪帰りは1時間。
三頭山まで登らなくても十分ハイキングを楽しめるので都民の森オススメです(^O^)





帰り道、カブに乗ってると、ギャー足がつった!つった!しかも何度も。。。
痛くて危ないので何度も停車してこまめにストレッチしつつ帰宅。

帰ったら、余った卵1個が割れてリュックの中がぐちょぐちょでした( ̄O ̄;)





Posted at 2014/10/13 10:48:39 | トラックバック(0) | ハイキング | 日記
2014年03月06日 イイね!

雪山トレッキング③ 日影沢

雪山トレッキング③  日影沢日影沢への踏み跡をトレースするうちにいつのまにか正規ルートを見失って沢沿いを進むものの、ほぼ迷子状態なワタシヽ(;▽;)ノこういう場合は戻るのが正解でしたっけ?!






アテにならない勘で彷徨っていると、ふたたび踏み跡発見!きっと北へ進めばいいはず。
1日雪に浸かったハイカットの登山靴は中まで湿って冷たくて重い。。防水のハズなのに何故?




林道に出れてひと安心・・・(^o^)/




PM5時、日影沢野営場に到着!疲れたので今夜はここで野営にしよう!

ってか・・・すべて深い雪に埋もれてて、どこで寝ろっていうの??
どうしようか、トイレの前の軒下なら泊まれそうだけど、ちょっと勘弁だし。




・・・と、呆然と眺めてたら、ラッキーなことに誰かがテント1つ分だけ雪を踏み固めてテント泊した跡を発見!こんな雪の中で野営するモノ好きがいるんですね( ̄▽ ̄;)。。




PM5:30、グラウンドシートを忘れたので、レスキューシートを敷いてサクッと設営完了。
レスキューシートの保温効果を期待しましたが、まったく関係ないようです。





テント内で防寒着を着込んで濡れた靴下を履き替えて、ほっとひと息


寝転がって外を眺める。このまますぐ眠れるけど、寝ちゃうのがもったいない^^;





ひとり闇に包まれていく中で、普段の生活で鈍りきった感覚が研ぎ澄まされていく感じが好きです♪




夕食は、おにぎり2個。いくらと鮭の高級品なのでウマカッタ!

iPadでクライマーズハイの続き。テント内での夜には読書がいいですね。
ちなみにiPadも携帯も圏外で、早めにママに予定をメールしといて良かった。



PM8時、就寝。

大自然にくるまり、不安と孤独感と居心地の良さが程良く混ざって、なんとも気持ち良い時間です。


・・・・・・・・・

ぐっすり良く眠れて、寒さと湿気で目が覚めて、さあ朝だっ


・・・と思ったらまだ夜11時じゃん!?( ̄O ̄;)


寒くて暗くて怖いので^^;外に出たくないけど、湿って冷たい靴を履いてトイレに。。
公営野営場なので、かろうじて灯りとトイレがきちんとしてるのがありがたいです。



その後、目が冴えて眠れずふたたびiPad読書。思うところはあるけれど、暇つぶしにはiPadですね(^^;;
シュラフに入ってればとりあえずokなものの、濡れた服のせいでテント内はすべてしっとり湿って空気が凍てつくように冷たい・・・やっぱりストーブ持ってくれば良かったかも。


結局このあと1時過ぎまでグダグダ起きてたような。



明け方4時、ふと目が覚めると外はみぞれ混じりの雨・・・マジか(>人<;)




冷たい雨の中、急いで撤収。濡れたテントほど扱いがやっかいなものはありません(°_°)
湿った靴を履いて、小雨に濡れながらトボトボと下山。。。





おしまい


Posted at 2014/03/06 17:50:38 | トラックバック(0) | ハイキング | 日記
2014年03月02日 イイね!

雪山トレッキング② 城山~日影沢

雪山トレッキング② 城山~日影沢景信山から城山への尾根ルートは、トレースが概ねしっかり踏み固められてて、たまにずぼっと落ちるものの気持ちよくアイゼンでのザクザクっとした感触が楽しい!(≧∇≦)





ザクザクザクっズボっ




大きな電波塔が見えてきて城山着♪ここでお昼ごはん、おにぎり1こ。。
頂上は未だ凄い雪で、高さ1m程のテーブルがほぼ埋まってる(;゜0゜)そこらじゅう見えない落し穴だらけで片っ端から人が落ちてましたが、笑い事じゃなくワタシも落ちました(*_*)




ドイターのザック(1.6kg)にはテントR-125(2.1kg)、シュラフ(1.8kg)に、銀マット、ポール×2、小型ランタン、iPad、防寒着、おにぎり5こ+行動食、水500ml。今回はガスストーブ(2.7kg)もクッキング道具も無しで、合計10kg少々。軽量高性能ドイターアクトLiteのおかげで、これくらいでも背負って軽く感じますが、ザックのほぼ半分を占めてるテント+シュラフで計4kg、金さえあれば体積重量とも半分にできるのに。。(^◇^;)



正直、ストックなんて年配者の使う道具と思ってましたが、ようやくこれの重要性を痛感しました。。手と足を使ってバランスを取りつつ一歩一歩慎重に進まないと、足だけに体重乗せると抜け落ちます。




しかしまあ、この城山〜一丁平への尾根の、なんて美しいこと!..。.:*・'(*゚▽゚*)'・*:.。. .。.
サクッと抜けちゃうのがもったいないので、一丁平のベンチで少しお昼寝♪



表のピークにあがって日影沢へ左折。なぜ日影沢か、前回のリベンジをしたかったから。





しかし、ここからは踏み跡が薄くてしかも柔らかくて落ちやすくやや危険な状態。。



カロリーメイトを食べて、いよいよいろはの森のルートへ



日影沢へ抜けるいろはの森、甘く見てました。。
こちらは全く人の通る気配無し、そのため雪が柔らかくてずぼずぼ落ちる。しかも急斜面。
やっぱり日影沢行きはやめとけば良かったと後悔しても今更後戻りできません。。



とその時、雪を踏み抜いた拍子にバランスが崩れて大きく転倒してずり落ち。。。ん?…やばい、膝が痛い。立てなかったら人は通るのか?一晩ここでビバーク?保険に入ってないからもし山岳救助が出ればざっと1日30万、果たしてママは出してくれるのか?とか瞬時にいろいろ考える(^◇^;)



ザックを外して立ち上がり、なんとか足は大丈夫そうなのでポールをうまく使ってゆっくり慎重に進むことに。しかしだんだんトレースが薄く怪しくなってくる。



沢に出た。トレース消えた( ̄O ̄;)



沢沿いに進めば何とかなるだろうと、アテにならない勘で彷徨う
ひょっとして、ワタシは迷子デスか?ヽ(;▽;)ノ



つづく



Posted at 2014/03/02 08:02:56 | トラックバック(0) | ハイキング | 日記
2014年02月28日 イイね!

雪山トレッキング① 景信山~小仏峠

雪山トレッキング① 景信山~小仏峠観測史上最多の大雪から1週間あまり。奥多摩、高尾、丹沢方面はまるで北アルプスのような様相?!、もう二度とみれないかも知れないのであれば、ぜひ登っておきたくて、ソロで山へ。さすがにチビは付いてきてくれません(ToT)。。





奥多摩大岳山は未だ立入り禁止、丹沢も凄いらしいので、今回は裏高尾の景信山から登って、陣馬山方面かまたは小仏峠を抜けて城山方面へ雪山プチプチ縦走計画。

JR高尾駅からバスで小仏へ30分。やはり道路脇の雪がすごいことになってます。。





景信山の小仏登山口より開始。かなり雪があってドキドキ。。
頂上まではキツイ登りが続くので、低燃費なエコモードで安全運転!



すぐ簡易アイゼン装着。本格アイゼンを買いに行こうと思ったものの時間も予算もなく・・・まあなんとかなるでしょ(^o^;





かなりの雪の量ですが、踏み跡がしっかりしてるので思ったより歩きやすいです。



ただし僅か20cmほどのトレースを踏み外すと・・・ズボっと落ちます。ヤバイくらい落ちます(*_*)





分岐。右に行くと小下沢、左に行くと景信山。ちなみに「かげのぶやま」と読むそうで帰ってから知りましたが、山では他のハイカーさんに「けいしんやまけいしんやま」って。。誰か教えてよ( ̄O ̄;)



頂上手前になると、かなり急勾配で、しかも本来のコースは雪に埋もれて、トレースはまっすぐ頂上方面にのびてる。。前方のベテランさんは本来のコースをラッセルして進んでいきますが、こっちは普通の登山靴なので、まっすぐ急斜面を選択。けっこう怖かった・・・



2度抜け落ちてバランス崩してコケるも、難所をぬけて無事頂上到着(^O^)/




朝食はおにぎり1こ。いいのいいの、雄大な景色を眺めながらだとなんでもウマイんです。




相模湖も富士山もよく見えます。



ひと休みして頂上から小仏峠へ。陣馬山方面に行っても、バスが無いらしい。。ここからは縦走なのでけっこう楽ちん♪
ていうか、とてもここが東京とは思えない眺め!


今回もナビはガーミンレジェンドHCxにTOPO10地形図。オレゴン450は陰影付き地形図が表示できる優れモノですが、如何せん重くて暗い。レジェンドは、コンパクトで電池も良く保ち使いやすいです。



ちょうど中央道の小仏トンネルの真上ですねっ



小仏峠まで降りて城山へ



雪の裏高尾、最高です!



つづく



Posted at 2014/02/28 14:49:41 | トラックバック(0) | ハイキング | 日記

プロフィール

「いよいよセンター試験、受験生たちみんながんばれ(^O^)/」
何シテル?   01/16 10:15
子どもとの他愛のない日常がメインの地味な内容ですが、地道に細々とミニカーやミニバイクへの熱い思いを綴ってます。 ここ10年クルマ趣味にすっかり冷めて、クル...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/1 >>

 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   

リンク・クリップ

'87年2月〜3月 北海道氷点下ツーリング① 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/07/03 12:08:16
2013秋山 北アルプス「日本最後の秘境」 ソロロングトレイル5日間 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2013/11/03 08:58:55

お友達

みんカラ時間自制中(資格勉強中)のため現在コメント欄は閉じさせてもらってますが、お友達募集中です♪お気軽にメッセージください(≧∇≦)
195 人のお友達がいます
くぼっち。くぼっち。 * nobu-Dnobu-D *
lupin_kidslupin_kids * 遥かなるプータン遥かなるプータン *
mizuhomizuho * 64836483 *

ファン

115 人のファンがいます

愛車一覧

ホンダ スーパーカブ110 かぶ子 (ホンダ スーパーカブ110)
毎日サクっと気を遣わず乗れる、ちょっとそこまでの足として購入。 趣味性も大事だけど拘りす ...
ミニ MINI 美似子 (ミニ MINI)
我が家のファミリーカーにして足車です。こんなに素晴らしいコンパクトカーを日常の足にできる ...
マツダ AZ-1 杏美(または宇宙船) (マツダ AZ-1)
20数年前、軽自動車規格内で2座ライトウエイト・スポーツを作ったらきっと最高だろうなと誰 ...
輸入車その他 ダホン 輸入車その他 ダホン
ダホン・プレストSL16インチ内装3段、重量僅か8.5kg。2005年購入。リヤカーを付 ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.