車・自動車SNSみんカラ

  • 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
2017年02月14日 イイね!
やっぱりマヌアル?!前回のブログには沢山のコメントありがとうございました!
MT談義盛り上がりましたね(*^^*)

皆さんとのコメントやりとりで、更に色々と考えました。

コメ返にも書いたのですが、
「一生MTだぜ〜( *`ω´)」と鼻息荒く?肩肘張って?言う自信ではなくて……
そんな気負いより、MTの方が安全に運転できるんじゃないか?と最近は思うようになってね。

人間より上手にブリッピングしてくれるATとかもあるわけだし、
スポーツ走行でも ハンドリングやコース攻略など 他に集中したい時には クラッチ操作に気を取られない方が集中できるし。


AT・CVTを否定するわけではなく、逆に私の場合 ATでも「安全に」扱えるようにならなければいかんなぁーとも思いました。
会社の車は全部そうだし、この先MTの車が手に入るとも限らない。

それに加え、以前 左足が痛くて病院へ行くのに 痛みをこらえて必死で運転した経験もありますしね´д` ;
まぁ右足だと どっちにしろ運転は危ないですけど。



やっぱりマヌアル

んじゃ今回のブログにこのタイトルはおかしいんでないの?

いや、車にもついているモノ・車意外でもマヌアルの方が好きだったり。。。


それはコレ。


これは会社のエアコンのリモコン。

とりあえずは温度設定してピッでやりますよね?

その後放置しっぱなしだと 外との温度差が出過ぎたり、コンタクトレンズが乾燥して辛いし、ただでさえ枯れ果てたお肌が 更に枯れてヒビが入ってしまいそうw

なので


パカッと蓋をあけて 手動で調節!

温度・風向・風量を私好みにセットしちゃいます( ´θ`)ノ



車のエアコン


例えばこれはBPの。
ポチッとスイッチ入れると こうなりますよね?
「AUTO」

もちろんオート機能は 放っときゃいいんだから楽チン♪
でも やっぱりコンタクトレンズ乾くし これ以上シワ増やしたくないのでww




こまめに調節!


サンバーのエアコン





オートではありません。
ガチャガチャと手動調節式。

ぜーんぜん不便してません(^^;;
軽トラにエアコンついてるだけでも豪華ってもんよ\( ̄∀ ̄*)

ツーシーター(と言うとスポーツカーみたいでカッコいいぞw)室内が狭いから すぐ暖かくなる。
暑いから切ると すぐ寒くなる、熱しやすく冷めやすいタイプ?(*-ω-)
それこそ こまめに調節必要なのよん。


そういえば他にも 洗濯機や電子レンジなんかも オートよりマニュアル設定して使ってるなぁ。




拾い画像ですが


これが懐かしいと思う世代の方は、マニュアル設定向いてるかも〜〜〜(^^;;



Posted at 2017/02/14 22:26:03 | コメント(8) | トラックバック(0)
2017年02月10日 イイね!
MTに乗る理由?うわぁー💦
なんか みんカラ的ブログっぽいタイトルですけどっ(汗)

MTを推奨したり 自慢するわけではございません。
オチを読んで 「なるほど」程度のお話なのであしからず。



お久しぶりのブログです。
今年初ブログ?!
あけましておめ…いまさら感ハンパないww


フォトギャラリーにはチラッとUPしましたが、先日 猛獣さんで女子5人(もとい女子4人+おっさん1人?ww)の日帰り旅行しました。




もっちろん、嫁入り前のムスメ達を乗せてますから 超安全うんたんで♪


「何?そのたくさんのメーター。それ全部見ながら運転してるの?」

「MT(シフトチェンジの事)って どういう時に動かすの?」

「なんで曲がる時にゴゴゴッて音するの?壊れてるん?」

おまけにシフトチェンジの説明の時、トルクとかギア比とか言うと「(・・;)?ナニソレ?」

「○○馬力と○○○ccは一緒じゃないのー?」(はぁ?)

27・28・29・41歳の女子たちから質問攻め(^_^;)
しかも、彼女たちに分かるように説明する難しさ(汗)


たしかに 20代のコ達は AT限定が普通の世代ですもんね。
アラフォー世代でも、MTは教習所でしか乗ってない人多いですし。


みんカラという車のSNSだと MT率は高いかもしれませんが、今の時代 MT設定のある車種の少ないこと!

もう一度言います。
『MTに乗っている事を自慢するつもりもございません。』

車の楽しみ方は色々ですし、MTが好きでも家族ユースでMTを選べない方もみえますし。
サーキットでもCVTなどはロスなく加速してゆくし。


『私の頃はMT限定免許なんてなかった。』

MTに乗っているのも、これがそもそもの根っこにあるのです。

たまたま現在 MTの車しか保有していないので、たまーに会社の車を使う時はドキドキします。
特に左足でサイドブレーキを踏むタイプは、間違えて踏んでしまったらどーしよっ>_<とか。

スイスポ


レガシィ


サンバー


ポチッとな〜ボタン付き。RR時々4WD。


AT限定で取ったムスメ達だって、普通に運転してるし、追加メーターなんて無くても 毎日の慣れた感覚で操作しているはず。

ただ、MTで取った人は、ギアの繋がる感触、エンストしたり 坂道発進に苦しんだりを体験しているから、なぜ車が動くのかを理解しながら操作しているように思うのです。

ムスメ達の質問を聞いていて ふと、それを感じました。

デジタル的なONとOFFではない、半クラや ギアを選択していく感覚は アナログっぽい。
アナログで育った世代だから、そう思うのかな(^^;;




最近の車の技術の進歩はすばらしい。
自動で走れる車まで開発されつつある時代。

坂道発進を頑張った世代にしてみれば、ABSでさえ「おおおーすごいシステムが出たもんだ」だったのに。


高齢者の事故が増えている→高齢者にこそ 安全装置が転ばぬ先の杖としての役目をしてくれるわけですよね。

私も この先買う車は、いろんな安全装置が付いていることでしょう。

でも・・・

でも・・・

MT車じゃないと不安っ!

『踏み間違え事故を防ぐために。』

そう、根っこにあるものは変えられない。
慣れ親しんだ操作の方が良いのです。


MTに乗る理由?
わたしゃアナログ世代の年寄りだから乗ってるのさw




















Posted at 2017/02/11 21:25:53 | コメント(21) | トラックバック(0)
2016年12月16日 イイね!
祝・みんカラ歴5年!12月16日でみんカラを始めて5年が経ちます!
<この一年のみんカラでの思い出を振り返ろう>


これからも、よろしくお願いします!





ごんたが若いww

いや…書いてる人のごんたの方も、5年の間に3S増えて 老衰街道まっしぐらですけどー(´゚ω゚):;*.
3S(シミ・シワ・白髪)笑笑


プロフィール画像にするより2年ほど前に撮った写真なので、約7年前のごんたです。

今ではすっかりおじいさん



ここ一年で白内障が急速に進行。
柱や扉にゴッツンコしたり、いつもの散歩道で用水路に足を踏み外したり。

耳もずいぶん遠くなりまして。
前はスマホのシャッター音で目を覚ましてしまい、寝ている写真を撮りたくて起こしちゃってごめん!だったのに、最近はおネムの写真ばかり(^^;;





ご飯も よほどお腹が空いた時でないと食べず、一回り小さくなりました。




番犬のお仕事は引退。
見えない聞こえない不安からか、尻尾も下げています。
後ろ足もガニ股、キャンパー付きトーアウトですねw




老犬は安心感を持たせてあげることが大事だそうで、なでなでされてまったりしている時は穏やかな表情です。

もともとおとなしい性格ですが、洋犬のように愛想振りまいてペロペロしたりはしない ツンデレ日本犬らしいタイプ。
最近になって チュ♡するようになった?


*人間のごんたの方は3Sをお見せするのは迷惑なので塗りました(笑)

たぶんこれも 安心感を求めての行動だと思います。


これからもゆったりまったり、のんびり元気に過ごしてもらいたいな♪




あっ

車の話題じゃなくて、ごんたのブログになってしまった(^^;;

車の方は 乗り換え予定もなく、ごんた(犬)と ごんた(人間)同様 老化を食い止めつつ維持しています。
弄りでなく「維持り」にばかりオケネかかってます(;ω;)


みんカラも のんびりペースですが、今後ともよろしくお願いします。






Posted at 2016/12/16 21:42:44 | コメント(5) | トラックバック(0)
2016年12月02日 イイね!
岐阜のマチュピチュ日本のマチュピチュ(早口言葉みたいな発音やねw)と言えば、兵庫の「竹田城」が有名?

他にも岡山の「備中松山城」福井の「越前大野城」などあるみたいですが、行ってみたいと思いつつ、まだ行ったことがありません。


実はマチュピチュ、岐阜にも2016春にオープンしました。
オープンという表現は ちと合わないな(´・ω・`)

お城ではなく、昔からあった山の中の茶畑に遊歩道を作り、絶景を眺められるよう整備されました。


春日村上ケ流(かみがれ)地区、車で30分もかからない。
めっちゃ地元ですやん(^^;;

積雪の多い地域なので、雪が降る前に…と思いつつ はや12月。
スタッドレスに交換したサンバーで向かいました。


途中まではセンターラインのある県道ですが、上ケ流へ登る林道は狭いクネクネ道。
舗装されているので、軽トラでなくても大丈夫です。


人里離れた山奥。
クマやイノシシ・鹿は確実に居ると思われ…
ウチの近所でも出没しますからw


駐車場?


って、道端に縦列駐車、数台分。
段ボールに手書きの看板に、観光地化されてない素朴な暖かさを感じますね。

自動販売機のひとつもない茶畑に、シーズン最後のお茶を刈る音が響いています。
案内係の地元のおじさんが一人みえるだけ。

おじさんによると、今シーズンは今週の土日までで、12/5〜は冬季閉鎖になってしまうらしい。
今日がたまたまシフト休でお天気も良く、ふと出かけて正解でした!




入り口には こんな竹が。
コレを持って行くよう勧められます。




入り口入ってすぐ、この石何だか分かりますか?

国歌「君が代」歌えます・・・よね?



その「さざれ石」です。




遊歩道をテクテク。
このあたりは楽勝楽勝♪

絶景まで残り100mちょっと手前からは・・・



険しいw
落ち葉の上は滑りやすいし。
ここへ来て竹の杖が活躍!




仕事で履いている安物スニーカーで行きましたが(GUはXLサイズがあるからデカ足にはありがたい笑)これも正解!

急勾配を息切らして登ると・・・





マチュピチューーー(≧∇≦)




スマホ撮影なので 絶景が伝わらなーい(T ^ T)
拡大してみます。


標高330m。
昔から無農薬で作られているお茶です。


絶景眺めて佇む…というか息を整えるため休憩(^^;;
一人だと感動し合える相手も居ないし、ただスマホで写真撮るだけ。


他には
デチイチ(扱えるウデが羨ましい)を持ったおじさま。

定年退職されたくらいのリュック背負った夫婦(仲良くて羨ましい)。

そして…どう見ても不倫ぽい50前後の二人連れ(。-∀-)
だって男性革靴にジャケット・女性も踵は低いけどブーツにスカート、知った人には合わないであろう山奥へ不倫デート?
男性が女性のバッグを持ってあげてるんだぜー。ありゃ夫婦じゃねぇ(。-∀-)
(勝手な妄想w)


1時間ほどの散策を終え 🅿️に戻ると、案内のおじさんがお茶を一杯下さり、
「柿も好きなだけ持ってってねー」と。


売り物になるような柿でなく、茶畑の道端ににある柿の木の実。
不揃いでキズがあるけれど、そこがまた何ともいい感じ!


マチュピチュと言えども、観光地化されていない 日本昔ばなしに出てくるような長閑な山里。
そんな場所でした。


春になり 雪が溶けたら また行ってみようかな。
季節毎に 違う緑の色を見せてれるだろうし。

近くにも温泉もあるので、こちらにお越しの際は ぜひどうぞ!
不倫でもスニーカー持って来てねwww





今回は真面目に スポット紹介のようなブログにするつもりだったのに…反省σ(^_^;)


Posted at 2016/12/02 23:09:44 | コメント(6) | トラックバック(0)
2016年11月15日 イイね!
軽トラだって 頑張るんだからねっw後編TVドラマみたいに 前回のお尻の部分再生から始めます。


店長「え?スイスポじゃなくてサンバーで来たの?」
私「クルマの色、オソロやで!小さい方が有利って話してたやんね?」

軽トラで参加できるチャンスであったことも説明。

でもね、周り見たら ノーマル車おらんわw
走り乃神社からモンデウスまでのカルガモで、峠道でベタで踏んでも置いていかれるしw





回転計ポン付け・タイヤホイール交換のみの、中身はすっぴんノーマルの軽トラで参戦って・・・無謀すぎたかも(^_^;)

いやいや 結果からお話すると、クルマのポテンシャルとか関係なく とーってもアットホームに楽しませて頂きました!
企画のオプションさんに感謝です。


ちょっと紹介すると、講師である大橋渡店長は、全日本ジムカーナSCクラスチャンピオン。
先日の新城ラリーでもジムカーナのデモ走行されたので その時の様子をを貼っておきます。

https://youtu.be/RnMHduv4S4E

デモなので、派手にクルクルしてますねぇ(。-∀-)



さてさて、スポーツドライビングの様子を。

その①


パイロンをクランクに走ります。
目標タイムは自己申告のポイント制。1本目のタイムを元に 目標タイムを決めます。
なんとかクリア。

ただね、1本目はスイスポやレガシィの感覚で走ってしまったので、パイロンタッチどころかパイロン吹っ飛んだ(笑)
普通フロントタイヤは右足の前の感覚ですが、サンバーのフロントタイヤはお尻の下。
ちょっと突っ込み気味でステア切った方がいいみたい。


その②


スラローム。
これは小回りの良さを生かせるコースですね。楽しく走れました♪



その③





なんと!
途中に2回 車庫入れがっ!

うわぁー(O_O)車庫入れ苦手(汗)
何年…もとい何十年← 運転してても、スーパーの駐車場で いつも切り返ししている私なのでありますww

コースは長くなるし、スピード稼げない上 車庫入れでタイムロス(;ω;)

後半の踏める区間、スイスポの元気な加速感やレガシィの猛獣的加速と違って、踏んでも前に進まなーい(笑)
タコメーターはワーニングお知らせランプぴかぴか。

3本走行して 徐々にタイムアップできたのだけは救いかな(^_^;)。


クーリング。ネタですw


ボンネットのかわりに お尻ご開帳〜〜〜
エンジン後ろですもん。
ボンネットありまへんし。


お昼を挟んで


その④
いよいよタイムトライアルの複合コース。



これがまた難易度高いコース、車庫入れありーの、バックで長い距離走りーの、リバース転回とか。
それ以前にコース覚えられるかが 老衰の弱み(`;ω;´)




コース徒歩慣熟しても いざ車でコースに入ると「ここはどこ?私は誰?」状態になりそう。
そこが不安だったのですが、サンバーだったからこそ有利な点が!

走行待機中、前の車が走る様子を 見晴らしの良い運転席から見て「予習」できたのよ〜(^^;; これはラッキー♪
おかげで迷子にならずに済みました。


大橋講師運転のナビシート体験。
軽トラでスポーツ走行、てんちょーも初めての体験かも?
「アイポイント高っw」「あらパイロンタッチしちゃった」
でもさすがにタイムは速い。



スマホで撮った動画より
車庫入れ部分


これがまた軽トラのトルク重視・ギア比に泣く。
バックが進まねー(;∀;)。バックでレブ当たるってどうよw


タイムは もちろんビリッケツ。
ライン取りやら アクセル・ブレーキのタイミングやら タイム縮める要素はまだまだあるけれど、ドラポジ変えただけでもタイムが変わったり、試行錯誤が脳トレになったり?
得たもの たーくさん!!!


スタッドレスまでの、今シーズンでおしまいのスリップサインぎりぎりタイヤでした。
うーんと…うまく説明できないけれど、走っててコーナーでシュルルルと滑ってる感じ?
もっとグリップしてたら、逆にタイム遅くなったのでは?みたいな感覚も。
これがタイヤの美味しいとこってやつー?


あと、サンバー君の限界味わえたって言うのは大袈裟で生意気かもしれませんが…

レガシィはショートサーキットのストレートでも踏み切れず心残りだった。
つまり レガシィは普段乗りでは 持ってるパワーの数分の一しか使えていない。スイスポだって私ごときでは使い切れていない。

でもサンバーは ふだん乗りでも精一杯頑張って走ってる!
一生懸命なサンバー君、可愛い(*^o^*)



こうして無謀な目論みも 楽しく果たせたから、ビリッケツでも大満足!

オプションのスタッフの方々、大橋店長 ありがとうございました。
ご一緒した皆様、お疲れ様でした♪



長くなりついでに一言。
往復400km+スポーツ走行
軽トラこそバケットシート必要ですわ。腰が辛っ(>_<)
文太みたいに、膝をドアで支えてたしねw


Posted at 2016/11/15 21:58:35 | コメント(4) | トラックバック(0)
プロフィール
「回復力に乾杯!!」
何シテル?   03/01 16:51
ひまわりごんたです。よろしくお願いします(^-^)/ コンパクトスポーツ : FFの黄色い車(ミツバチみたいな黄色×黒) 通勤用軽トラ : ...
ハイタッチ!drive
みんカラ新規会員登録
ユーザー内検索
<< 2017/3 >>
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
リンク・クリップ
ウィンカーバルブ交換(左リア) 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/06/07 14:25:03
20160410 峠 BOOM 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/04/10 19:48:04
ワークス 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/01/25 21:45:18
ファン
66 人のファンがいます
愛車一覧
スズキ スイフトスポーツ(ZC31S) スズキ スイフトスポーツ(ZC31S)
息子の車借りてきた?と思われないよう、渋くまとめたいなぁと思っています。 え?渋くない ...
スバル サンバートラック 青サンバー (スバル サンバートラック)
限定受注生産だからレアだよ〜、スバリスト憧れの 希望ナンバーも 抽選でゲット出来たし ...
スバル レガシィツーリングワゴン 2.0GT spec.B スバル レガシィツーリングワゴン 2.0GT spec.B
過走行ですが、エンジンは載せ替えてあるので 元気です。(ちょっと変態なエンジンですけど^ ...
スバル レガシィツーリングワゴン スバル レガシィツーリングワゴン
息子に譲ったら…あらら…ハルヒ仕様に。 でもこの子は長門ユキって子だよね? STIやら ...
QRコード
QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.