• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

ゆいこうのブログ一覧

2017年08月05日 イイね!

電欠寸前(悪夢が、、、、)

8月5日(土)は、「ゆいこう」にとって、西南が吉報。運を上げるのに吉報取りは大事との友人弁。だったら、なるべく遠くでゆったりとおいしいものや温泉を、、、という事で、浜名湖のホテルを予約。午後ひとり旅として、自宅を出発しました。今回はデータ取りをやめ、ゆったりとした気分で出発。所がこれが仇に、、、、、
1.自宅を13時頃出発。
2.岡谷IC経由で高速で下る。
3.飯田ICを過ぎてセグメントを見たら5セグもある。
4.高速乗りながら、「飯田山本で降りて、153号で平谷の道の駅に行こう」と決断(これが判断ミス)
5.153号を走るもキツイ登りが待っていて、セグメントがいきなり減り始める。
6.8キロ走ったところで、2セグで点滅始まる。「無理!」を判断。
7.三菱電動サポートに電話し、状況説明とレッカー車出動の用意依頼。
8.飯田に戻り始める。
9.途中、電動サポートやレッカー社から電話がガンガン来るも、「何とか今戻っているので、止まったらヨロ」の連絡を。
10.結果1セグで飯田三菱着。(ふ〜、レッカー呼ばなくて済んだ!)
11.三菱にいる間に、浜名湖のホテルのキャンセルと、下呂のホテルを予約。
12.30分充電、15セグでスタート。
13.中津川ICで降りて、道の駅で1回充電し、余裕で下呂温泉着。
これ以降は、行楽の域なので、記述STOPします。
2セグになった時点で引き返した、その判断が運命の分かれ道でしたね。これも経験値で、「今引き返せば、下りだから飯田まで戻れるかも、、、、」の判断が正しかった事になります。そのまま強行したら100%電欠でしょう。さらに、電動サポートからも、「平谷の道の駅の急速が、現在使えない情報が入っていて、151号線沿いのファミリーマートにお客様をお連れして云々.....」とあったので、電欠したあと151号へ連れて行かれても、浜名湖のホテルのチェックインは相当遅れたでしょうね。
今回新品電池を過信して、ルートラボなどの予習をせずに(高低差は重要!)強行したのが、仇になりました。自宅から平谷の道の駅までは無理という事がわかりましたので、駒ヶ岳SAで充電すべきですね。(今回駒ヶ岳寄ったらリーフが居たので、通過したのもいけなかったですね)
皆さんも、くれぐれも、電池容量は余裕を持って行動しましょう!
【経費】
自宅出発8月5日(土)PM13時
自宅でのフル充電の電気代:400円(16Kwフルセグとして)
高速岡谷IC〜飯田山本IC:1280円
飯田三菱充電代:30分×5円=150円
飯田IC〜中津川IC:660円
道の駅 花街道付知:15分×8円=120円
下呂温泉合掌村:20分×8円=160円
ゲローバルホステル:2900円(ゲストハウス故格安!)
食事を「桃庵」の牛乳ラーメン(有名らしい)他:2130円
風呂「幸の湯」:380円(コインロッカー10円含む)この間至近距離の「観光ホテル湯本館」で普通充を。(電話して無料OK連絡有り)
三菱高山:30分×5円=150円
安房峠:430円
松本IC〜塩尻北IC:230円
塩尻エネオスで充電:無料
自宅着8月5日(日)AM6:45
合計:8990円(泊まりでこれだったら、格安の一人旅ですね)
文章のみで済みません。
Posted at 2017/08/06 10:16:19 | コメント(1) | トラックバック(0) | i-Mieve | 日記
2017年07月17日 イイね!

安房峠越えデータもろもろ

高山方面のブログを統合しました。読みづらいですがお付き合いください。真っ先は昨日の一人旅です。
2017年(H29)7月16日(日) タイトル【み〜3号新品電池での高山方面挑戦】
安房峠経由の高山方面へのデータが過去あるので、新品電池との比較として出かけました。
岡谷自宅   16Sスタート 10:52
松本IC    14S     11:24
風穴の里   10S     11:56
おやこ滝     9S(過去最高は8S通過)
沢渡      8S      12:11
安房峠ぬけて   5S        12:27(その後は国道41号から富山へ)
高山上宝支所   5S     13:00(これを高山市本所と比較してもいいのでは?5Sは優秀!)
25分充電   16S     13:28
富山三菱南   5S      14:35
30分充電   16S     15:11
富山IC経由で東海北陸自動車道に乗る
城端SA     7S     15:50
22分充電    16S     16:15
飛騨白川PA   11S       16:38
8分充電    14S       16:47
中部三菱高山店 9S       17:33
30分充電    16S        18:05
平湯の森    8S       18:50
温泉に入ってくつろぐ    19:45(たっぷり1時間。超気持ちよかった)
松本IC     6S       20:45(松本IC通過での今後の目安になる)
岡谷自宅    2S       21:08(全386.4km)
本日の消費金額(松本IC往復880+安房峠往復860+平湯温泉600+高速1480+コンビニや食材1000+電気代1000円?=約6000円!
なお、写真一杯とりましたが、あとでゆっくりUPします。
===========================================================================
2013年(H25)12月9日 タイトル【乗鞍経由で平湯温泉へ】
前日のつめきちツアーズに参加できなかった無念を晴らしに、新しい急速充電場所の平湯温泉に行ってきました。管轄は岐阜県の高山市です。長野県からは、安房峠の有料300円(軽)を支払った後、右折をして500Mです。直接行かず、乗鞍の急速充電場所の雪の具合を確認して、沢渡の駐車場経由で行きました。
以下セグメント記録です。
1.自宅 16セグフル
2.波田小学校 10セグ
3.風穴の里 7セグ
4.おやこ滝5セグ通過
5.前川渡信号分岐 5セグ
6.乗鞍観光センター 2セグ
7.30分の14セグスタート
冬場は、果たして雪をかいてくれるのでしょうか?(2年前に雪があって痛い目にあっているのは、昔のブログで記述済)

8.沢渡で?セグでスタート
昔撮った写真では、まだ舗装前だったのに、キレになったね。でもやはり冬はこれだけのエリア、除雪してくれるのでしょうか?

9.?セグで平湯到着
30分ほど、平湯の「アルプス街道」で暇つぶし。
以下充電風景です。なお、冬期は15時までとありましたが、カギが空いていて16時以降も充電d来ていました。案外24時間かもしれません。どなたか、夜調査に行って欲しいです。


追伸:?のセグメントは忘れてしまいました。
=====================================================
2012年(H24)7月1日 タイトル【畑中→岐阜駅西駐車場→多賀SA下(高山2セグ余)】
久しぶりのカキコです。仕事で松本方面に行く用事があったので、そのついでに足を伸ばすこと覚悟しました。
まずは、岡谷フル充電から下道オンリーで高山へ。スタートは、岡谷はAM9時半は回っていました。経験済みのため、通常走行。2セグ余らせて到着。ここは日曜日は当直の人にカギをもらって、充電します。2回目は10分で切り上げ、スタート。その後、高山清美道路?の無料道路経由し、東海北陸自動車道で一路、畑中水道へ。前回は、下道を一部使ったせいか、余裕で到着していますが、高速オンリーだったせいか、セグメントから計算して無理と判断。途中荘川で80%充電のために立ち寄りました。(荘川は、80%充電で止まってしまうというのは、前回のブログで報告済み)再度、高速へ乗って白鳥で降車。めでたく畑中水道でフル充電。
ここも前回報告済みですが、本当に施設がきれいですし、ランドリーの中で一服できるので、とても気に入っています。〔外に水道があります。使っていいかは不明ですが)
さて、いよいよここからが未知の世界です。下道でひたすら岐阜駅に向かいました。到着は、夜19時過ぎ。で、その駐車場の画像が以下です。張り紙が貼ってあり、一般の人はダメって書いてありました。でも、ここで充電しないと困るので、こそっと充電しちゃいました。充電してはいけないのか、いいのか、ご存じの人がいらっしゃりましたら、教えてください。

1時間の充電後、めでたくスタートできました。(12セグメントスタート)次なるは、多賀SAへ。国道21号を走り、関ヶ原から高速でGO。初めての多賀SAに無事つきました。ここまで、高山、畑中、岐阜、多賀と4ヶ所充電です。きっと、飯田経由だと、土岐、そして危険を承知で多賀と3ヶ所で行かれるかも知れません。(次回挑戦してみたいです)ここからのどうやって岡谷に着いたかは、記述漏れで不明です。
==========================================================================
2012年(H24)4月30日(月) タイトル【高山→畑中水道→荘川へ(親子滝8セグ通過)】
4月30日(月)に畑中水道(岐阜県)の急速充電場所へ見学に行ってきました。経路は、岡谷IC→松本IC→高山市役所→現地です。高山市役所で2回充電して出発、5セグ余らせて到着しました。(高山から無料の高山清見道路なるものを経て、下道で荘川へ)復路は、東海北陸自動車道を使って荘川の道の駅に寄って、こちらは8割充電しかできなかったものの、高山には余裕で到着しています。
コストは、松本ICまで片道の300円、安房峠300円×2、高速が300円×2、締めて1500円なり。
次回は、畑中水道から名古屋に抜ける道を模索したいと思います。
写真は畑中水道時のものと荘川の道の駅(桜香の湯)のものです。前者はコインランドリーと併設で太陽光パネルで電気を取り入れた新しい施設で、トイレも親子トイレがあって家族も安心です。22時まで使用できそうです。22時以降、急速充電器に鍵をかけてしまうかはわかりませんが、もしかしたら夜もOKかもしれません。

荘川の道の駅

意地悪な80%充電の画面(これ以上はできませんでした)

以下高山往復のデータ
【往路】岡谷ICから松本ICまで高速2セグ消費
8S おやこ滝
乗鞍分岐も同様8S
6S 清水トンネル
5S 釜トンネル内で残35キロ、走行可能28キロ
その後4Sになるものの、そのまま下り故、4Sにて高山に到着
【復路】
高山にて2回充電、道を間違えてウロウロ
8S わんわんパラダイス
7S 安房峠入り口
下って5Sのまま。
松本IC付近4S(以前は6Sあったが、ウロウロがいけなかったか)
4Sだったので、高速は諦め下道で塩尻エネオスにて充電し、その後帰宅へ。
======================================================
2012年(H24)4月29日 タイトル【沢渡へ再度行ってきました。】
乗鞍に行った時のブログがなくなっていますね。先月再度訪れたら、その場所になんと200Vの二基が撤去されてびっくりしました。で、その顛末が気になっていましたが、COCOS充電に急速充電の件が載ったので、調査に行ってきました。その記述通り、別の場所にその二基と中速充電一基が新設されていました。ところが、その場所が何とも寂しいところにあり、人に聞かないと分からないと絶対にわかりません。将来は、舗装されたり、きちんと整備されるであろうと想像できますが、なんともびっくりの場所でした。下記写真ですが、あとで映像も公開します。今後、松本←→高山往復は、不安なく行き来ができるので、安心です。(ただし、冬場は、乗鞍同様雪でその場所に入れないでしょうね)




======================================================
2012年(H24)4月15日(日) タイトル【高山市役所調査】
高山市役所にて急速充電があるのをHPで調査してありましたので、お天気もよかったために、4月15日(日)にドライブとして行ってきました。岡谷からの距離が110キロという事と、松本まで高速を使い(300円)さらに安房峠を越えなければいけない事を考えて、松本のエネオスにて、フル充電で出かけました。岡谷10時半スタートです。岡谷から松本まで高速で3セグ消費。それをフルにするまで30分はかかりました。上り一辺倒で峠まで続きます。セグメントの減りを気にしながらエコ運転をしました。峠付近にはまだ残雪があり、びっくりでした。有料代は軽自動車は300円。ここは、ETCカードが使えて、職員の方がカードを受け取って処理をしてくれました。その時に、「この車音がしませんね!」と言われ電気自動車に感動していました。峠を過ぎると今度は下り一辺倒。この下りで充電を期待しました。結果思ったより消費が少なく、到着しました。
5S=高山市役所
高山市役所の急速充電場所は、1台まるまる入るスペースと屋根まで確保されており、とても環境が良かったです。職員に言ってコネクタ部分のカギを開けてもらい、2回のフル充電も快諾を頂きました。約1時間の充電中は、庁内をブラブラしたり、自分でお湯を沸かして昼食を取ったりして過ごしました。(この日は、街中は何かお祭りだったようで、商店街は歩行者天国で人でも凄かったです)

14時半スタートで往路に入りました。歩行者天国でナビルートが没でしたので、ちょっと遠回りになった感じです。
料金所で8セグ。トンネル内で7セグ
これで心に余裕はできました。(ただし、相当数後ろの車に追い抜いてもらいました)頂上以降は下りオンリーで、余裕の走行となりました。
松本IC付近で6セグ弱
思い切って高速に乗り、無事岡谷に2セグで到着しました。
これを考えると、高山往復は、岡谷から高速を使っても往復できるのでは?と思いました。次回、機会があったら、往路の充電をパスして挑戦したいと思いました。本日のコスト有料代1800円プラスお土産代3000円なり。下記は、表示されている注意事項の写真です。
Posted at 2017/07/17 09:41:51 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2017年07月14日 イイね!

東京方面ブログまとめ

2017年(平成29年)7月14日(金)
東京へ用事が発生。86歳の母と大田区へ出向きました。東京方面へのブログと統合しているので、初めて訪ねた人は、読むのに大変でごめんなさい。普段から来ている人は、ココだけお読みください。
新品電池になっての東京方面の詳細データですので、i-Mieve,MiniCabの16Kタイプユーザーで電池劣化の無い方は、諏訪方面からの往復データとして参考にどうぞ。今回は写真なしでゴメンナサイ。
【往路】
岡谷_16Sスタート-----------------------------7:10
諏訪IC_16Sでそのまま-----------------------7:45
八ヶ岳PA---正味10分---15Sスタート------8:22
双葉SA--正味8分-15Sスタート(91%)------8:50
小仏トンネル内_8S----------------------------9:10
談合坂着_5S→15S------正味20分---9:30→9:53
石川PA_10S→13S-----正味5分----10:16→10:22
この後調布以降が10キロ渋滞表意のため、下道へ。従って、計測STOP
大田区に5S?到着
合計43分充電今後八ヶ岳をパスし、双葉を30分程度行い、さらに石川をパス可能か?そうすれば多少短くできるかも。
【復路】
用事を足した後は、大田三菱販売大田店で15Sまで充電(20分程度?)
関東三菱練馬店で15Sまで充電(20分程度?)
練馬小竹町_15Sスタート--------------------16:56
大原交差点_13S--------------------------------17:36(40分消費)
石川PA10S→15S------正味20分----18:00→18:25
小仏トンネル_13S
談合坂SA_11S→16S---正味20分---18:51→19:12
双葉SA_8S通過----------------------------------20:00
八ヶ岳SA_3S→11S----正味10分----20:20→20:32
岡谷IC経由実家----------------------------------21:10
おしい!4時間をわずかにオーバー!もし、環7が空いていれば4時間を切っていた。おそるべし新品電池!
充電時間は、TOTAL135分弱。用件を足す場所(食事場所含む)もしくは、至近距離に充電できる環境があれば、上記のうちの40分は節約できることになる。こういう環境に早くなって欲しいと感じます。それと、回数多く入れる事によって、手間暇の数分のロス×回数が生じ、結果的にその時間が必要となるため、充電回数は減らした方がスピードUPになるという事を常に念頭の置くべきと考える。
次回、充電時間を5分づつ減らせば、完全に夢の3時間台が可能。特に往路は、今回下道に逃げたために時間は計測不能になってしまったが、渋滞がなければ、3時間台は間違いなさそう。電池劣化が激しくなる前に再度挑戦してみたい!
=========================================================================
2017年5月14日(土)「EVOCカンファレンス2017 in ODAWARA」のために電池劣化激しいみ〜2号で強行しました。しかし、何とその前日に例のチケットを使っての電池調査の結果68%が判明し、何と保証内にて無償交換が判明!やった〜!という事で、最後の劣化しているデータとなります。貴重なデータと記憶しておきます。
【往路】
自宅フルセグ
八ヶ岳7S
八ヶ岳14S(30分みっちり)
双葉11S
双葉15S(30分みっちり)92%
談合坂6S
談合坂12S(15分充電)
あとは計測せず
【復路】
厚木PA14S(30分みっちり充電)
談合坂 4S
談合坂15S(30分みっちり充電)
双葉2.3S(エコ運転)
双葉13S(17分充電)77%
八ヶ岳3.5S
八ヶ岳8S(15分充電)スタート
以降諏訪ICで降りて下道。
============================================================
2016年9月19日日(月)
下記記述からもうかれこれ10ヶ月。遠出を如何にしなくなったかがわかります。
従姉妹のお墓参りにと11時にスタートしたものの、渋滞20キロの標識を見て、急遽トンボ帰り。
【復路のみ】
上野原市役所を87%の14Sスタート
大槻IC経由で双葉着が1S、20分充電で11Sスタート
八ヶ岳PAが2S→20分充電で10Sスタート
自宅2S着。
=============================================================
11月27日、マイクロソフト本社(品川)にて出張が発生。データ取りに丁度いいと判断してデータ取りました。
【往路】
5:55 岡谷自宅 16Sスタート
6:50 双葉SA 3S(多少ヒーターを付けたが20分程度か)
30分やるも9S(69%)にしかならないため、もう20分
7:55 15S双葉87%スタート
笹子手前で 5S
トンネル出て 4S
8:45 談合坂 1S
9:27 談合坂 12Sスタート(30分以上2回行なう)
10:00 石川 6S
10:13 石川 12Sスタート(10分
以降関東三菱調布店に余裕で到着
【復路】
17:55 三菱 16S スタート
20:15 石川PA 13S(30分
20:47 談合坂 5S
21:35 15Sでスタート(30分以上2回入れる)
22:00 笹子手前 8S
22:30 双葉 3S
以降は当然2回入れて、なおかつ超エコ運転、諏訪の三菱でギリギリ
み~1号と比べて歴然!如何に電池劣化が激しいか。もしくはミニキャブの方が電池性能がいいのか、とくにかく落胆続きです。リーフの30Kwほしいなぁ~。
=============================================================================
5月21日に東京出張が発生しましたので、み〜2号(電池劣化2割強あり)データをとりました。
み〜1号ご臨終から、ブログ更新がめっきり少なくなりました。この間も充電場所のスポット探索はそこそこあるのですが、これだけ急速充電場所が増えると、そう特筆することもなくって、、、、。溜まった写真やコメントはまたUPします。今回は、東京方面新データです。覚え書きですので、コメントいりませんよ。

1.16S 岡谷をフルセグスタートで下道で諏訪ICへ 6時28分発
2.15S 諏訪IC
3.10S 八ヶ岳SA通過(この間エコ運転)
4.8S弱 双葉SA到着 7時35分着。51%表示。充電渋滞無し。ジャスト30分充電。
5.15S 8時5分スタート。86%表示。
6.7S 笹子トンネル手前
7.3S 談合坂SA 8時55分着。(双葉から約50分走行。)充電渋滞無し!22分の充電
8.12S 9時17分スタート
9.5S 石川PAに9時40分着 パワー運転をする。12分充電。
10.10S 12分充電の9時52分スタート。
この後、高井戸の三菱に向かうつもりが、調布IC手前で大渋滞。だったら、という事で、調布で降りてしまった。
従って、高井戸までのデータをとるのを断念し、R20を通り、関東三菱緑が丘店にて充電。着は、6Sの10時40分。高速が混でなければ高井戸あたりまで、4時間でいかれるはずなのに、データがとれず残念。
11.15S 11時20分スタート。中野サンプラザへ。
===================================================================
2014年12月20日(土)練馬の親戚宅に用があったために、出かけました。
新電池になってから2回目の東京です。前回のデータがあるので、そう違わないと思います。くまさんが、下りの談合坂の急速中での報告があったので、上りに注意しました。ちょっと怪しい風景がありました。


【往路】
1.自宅をフルセグで9時15分スタート
2.5Sで双葉SA。10時20分着。残43%
3.30分の充電で82%の14Sで10時52分スタート。
4.3Sで談合坂に。残28%。エコ運転。
5.二回目を5分(合計35分)行い、85%まで。12時25分スタート。
6.2Sで関東三菱練馬に。23%残。(江古田往復をしている)
【復路】
1.三菱をフルセグで、親戚宅スタート
2.すぐ15S
3.八王子IC8S通過
4.談合坂2Sジャストで残21% この間エコ運転
5.30分おこなうも80%しかならず。後ろにリーフがいたので、断りを入れて、「もう5分お願いしていいでしょうか?」と。快諾を頂いたので、85%の14Sで出発。出発時には、もう1台リーフがいました。充電渋滞頻繁ですね。19時20分スタート。
6.エコ運転で20時13分、双葉SAに2Sの20%で着。
7.後ろに誰もいないことを確認後、94%スタート。予定では、2Sで自宅着のはず。
8.この後とんでもない事件が起こるとは誰が想像したでしょうか?
==========================================================================
2014年12月14日(日)今日は衆議院選挙でした。自民党が過半数以上が確定とTVが賑やかです。
み~1号で200Vのスーパー「やまと」を見学に行きました。土、日は北杜市役所の急速充電がお休みというのをすっかり忘れていて「やまと」と「北杜市役所」の往復のセグメントを損しました。
【復路のみ報告】
北杜市の「やまと」を見学後、北杜市役所に行き、その後、長坂の「やまと」スーパーに3S着。




1時間半そこで200V充電のため買い物&車中で仕事。8Sになるのを待ってスタート。
長坂ICから乗って諏訪南ICで降りて原村役場3S着。アウトランダーの先約が30分しっかり充電。
その後、み~は、15分充電の6Sになったのを見て、帰路につき無事到着。
長坂ICからは8Sだと岡谷には行き着けない事は、記憶の事!(殆どキツい登りだからね)
==============================================================================
①2014年11月11日の新電池のデータ
【往路】
1.岡谷9時45分出発
2.7S弱で双葉SA着(通常走行)10時45分着。所要時間ジャスト1時間。残47%。20分充電の13S、80%で11時05分スタート。
3.笹子トンネル内で5Sに。(笹子トンネル手前は50キロ走行するも、上りも70キロ走行)岩殿トンネル内3S。
4.談合坂に2S弱の残18%、11時50分着。岡谷から2時間。今までの最速。
ジャスト30分充電の80%、12時20分の14Sスタート。
5.その後計測ないが、もし妹宅だったら、4時間を切ったと思う。

※1 通常走行とは、Eモードで走行し、登りはパワーの針が右10度(時計の針13時近辺)に抑える走行。中央道の登坂車線は殆どスピード落ちてが55K走行になる。逆に、下りは80キロ〜100キロ走行になることもある。

②2014年9月5日(木)のお義理のため、東京の杉並区方面のデータ
【往路】
1.16S 岡谷11時45分出発
2.14S 諏訪IC乗る
3.6S弱 双葉SA着</span>(登り60キロ、下り80キロのエコ運転)12時55分。所要時間1時間10分の残41%。
4.15S 30分ピッタリの充電。でスタート。13時30分。
5.6S 笹子トンネル内
6.5S 70.6?
7.4S弱 談合坂SA着。</span>14時18分着。所要時間1時間12分(通常走行※1ただし、笹子トンネル手前は55キロ走行。先約のアウトランダーが、、、。12分待って充電開始、16Sジャスト30分の89%でスタート。15時5分スタート。通常走行。
8.15時55分、関東三菱高井戸店着。所要時間50分。¥3530。 妹の自宅まで、あと1.5キロ。無理を言って、充電中の時間、代車を借りて(I-Mieve)妹の自宅までいかせてもらう。1時間妹宅でゆっくりさせてもらって、代車でまた戻る。戻った頃フル充電。高井戸店のTAS*K*さん、ありがとうございます。時間を有効に使えました。関東三菱高井戸まで、岡谷から4時間10分。②の【復路】
16S妹宅から(三菱からの片道1.5Kの消費のみ)でスタート 21時25分出発
14S 調布IC
13S 12.8
12S 17.7
11S 22
10S 26.3
9S 30.7
8S 34
7S 37.5→小仏トンネル手前登坂車線を55Kスピード。 6S 44.3
5S 48.8→談合坂手間の登坂車線を55Kスピード。
4S 55.6
談合坂SAに残30%で到着。10時35分。妹自宅から所要時間1時間10分。全て通常走行。30分ジャスト充電。15Sに回復表示。23:08スタート
15S  スタート
14S 60.7
13S 66.1
12S 70.4
11S 73.2
10S 77.1
  9S 79.8
  8S 84
  7S 95.4
  6S 101.6
  5S 106
  4S 111.3
  3S 116.2
  2.5S= 双葉SA、0時00分着。走行時間52分。通常走行。残25%表示
30分みっちりやっても86%しかならず。岡谷までは、フルセグにしないと無理は承知済。従って、もう15分充電の16Sでのスタート。この時間がロスのため、なんとか1回で済ませ、諏訪ICで降りるのが現実的か。ただし、86%では諏訪ICで降りるにしても不安な充電量だが、次回挑戦しよう!
16S スタートの96%でスタート。0時45分スタート。
15S 120.6 (120.6 新電池での復路の数字。H26/11/11データ。通常走行)
14S 126.2 (127)
13S 131.2 (131.3)
12S 134.3 (134.6)
11S 137.5 (138.5)
10S 140.8 (142→八ヶ岳近辺)
  9S 143.8 (145.5)
  8S 146.7 (149.7)
  7S 150.4 (154.6)
  6S 155.4 (159.7)
  5S 161.4 (155.9→ここで諏訪ICを出る、余裕で到着)
  4S 173.2
  3S 178.8
  2S トンネル内
  2S 自宅着が2時5分着。双葉から1時間20分。¥510+¥2270=¥2780。妹宅から所要時間4時間20分。やはり往路は時間がかかる!目標は4時間のため、次回の宿題とする。
======================================================================
2014年9月7日(日)くまさんに誘われてサニーさんの所へ15時半着。素敵なペンションでした。詳細はまたゆっくりと。
Toshichanの所へさらに出向き、関東三菱のU氏と合流後、懇談。そしてその帰りの状況です。
16Sを朝日屋さんをスタート
夜中のため、R20号をビュンビュンと。
2Sで松本日産茅野点へ(JCNの課金でできず)
2Sでさらに長野日産茅野点へ(できず)
2Sで最後の頼みの松本日産諏訪店へ。
4Sまで復活後→約6分、安心してスタート。そうじゃないと、あと12キロを2Sで頑張らないといけないので、またもやヒヤヒヤする所でした)
==============================================================
2014年5月11日
久しぶりに双葉からのデータを取ったので、覚書です。(EVOC総会の復路です)
以前の「あしがくぼ」から復路データと比べるととても参考になります。当時は三菱96%からのデータ。
i-Mieveの旧型タイプの電池劣化した方が双葉から岡谷に向かうデータとして参考になるかもしれません。なお、登ってると思われる場所ははすべて60キロ台走行。下りも80キロ走行は殆どしなかった超〃エコ運転で、この数字ですので、当時と比べての数字差で、ゆいこう自身も電池劣化を感じます。(数字は高速の東京からの距離マークで、括弧があいがくぼからのデータ。)

40分以上充電しても93%のため出発。出発したらすぐ15セグ。

15セグ 122.7 (115.8)
14セグ 129.7 (122.5)
13セグ 133.7 (128.2)
12セグ 135.8 (130)
11セグ 137.4 (136.8)
10セグ 140.9 (141.2)
9セグ  144.4 (144.7)
8セグ  148.8 (149)
7セグ  152.3 (154.3)
6セグ  160.8 (162.1)
5セグ  173.6 (173.3)→171.5が諏訪IC通過数字
4セグ  180.7 (180.3)岡谷ICを降りる。

御坂一ノ宮から1030円なり。

自宅に3セグで到着

追伸:急速充電のワキのボックスの上段が鍵がかかってなく、開けたらなんと200Vコンセントが。
これって勝手に使って良いのでしょうか?充電渋滞の時に頼みになるかと思います。

======================================================================
2013年12月23日(月)
従姉妹のお見舞いで東京の慶応大学病院へ。
1.岡谷フルセグスタート(ただし、出発時にヒーターを15分入れる)
2.下道を走り、13セグで諏訪IC
3.双葉3.5セグで到着。30分充電するも79%のため、2回目充電
4.45分充電の11時に85%の14セグスタート。何故か充電にやたら時間がかかる。
5.11時47分、2.5セグで談合坂に到着。先約のリーフあり。従って、充電は12時5分から。
6.12時48分の90%で出発。15セグ
7.慶応大学病院3号棟駐車場に2セグで到着。思ったより消費して、びっくり。余裕を持って充電して良かった。駐車料金1時間を越えたため600円なり。
8.見舞いを終え、青山1丁目のホンダビルにへ、至近距離で(2キロ弱)で到着。
9.受付に申し出てカギを空けてもらって充電します。すべて無料です。(地下の駐車場に行かないため、駐車も無料)セットすると1時間と出ました。残り15分を残し(45分充電した)92%で中止。15セグ。いざ帰宅へ。15時50分スタート。
10.談合坂へ1セグで到着。17時30分着。結構消費してびっくり。ジャスト30分充電で14セグの85%まで回復。18時5分スタート。
11.途中の登坂車線はECO運転。他は80K走行。途中で事故処理のため渋滞に巻き込まれる。双葉へ2.5セグで到着。19時25分。
12.2回目を20分プラス。95%の16セグでスタート。エコ運転のため、登坂車線は50キロ台。
13.諏訪ICを4セグで通過のため、岡谷ICで降りる事を決意。ちょうど1セグで帰れたと思われるが、久しぶりの諏訪湖SAの充電をしたくて、停車。5分充電で5セグにしてから帰宅。
無事400キロの旅が無事終わりました。
=============================================================================
2013年年12月15日(2013年)、EVOC忘年会の帰り、中央高速双葉SAで92%充電後、高速でエコ運転。(登坂車線は50K走行)
諏訪IC通過が3セグ。3セグあれば大丈夫を過信。諏訪湖SAを無視し、岡谷IC出口がゼロセグ残2Km。う~ん、久しぶりの電欠を経験とウキウキ?しながら下りをだらだらと。(岡谷ICから自宅までは殆ど下り)
その下りを期待して、時速20Km走行。途中で亀が出て、残1Km。そのまま自宅へ到着。
EVOCの忘年会で、「電欠をしないと、一人前じゃない!」みたいな話をしましたが、やはりひやひやものでした。
==============================================================================
2013年4月9日(火)、母の希望により練馬(小竹町)の往復をしてきました。前の週に予習済なので、全く同じルートです。違うとしたら母の分の重量が多いという程度です。

1.岡谷をフルセグスタート、ただし、岡谷ICからでなく諏訪ICから高速へ。8時40分諏訪ICを乗る。
2.双葉SAに5セグで到着
3.30分充電で15セグ。10時スタート。
4.談合坂SAに4セグで到着。30分充電で14セグ。11時10分スタート。
5.江古田親戚宅に12時30分着。4セグ残。豊玉ローソンまで行きフルセグ充電。(15分×3回)
これで、東京親戚宅は、片道4時間という事になる(充電がなければ3時間なので、順当です)

1.江古田を16時半スタート。
2.談合坂SA(2回目を10分だけ行った)15セグ?
3.双葉SAへ。通常走行で2セグ。15セグスタート。
4.岡谷自宅が20時50分。1セグ着

双葉から諏訪ICまでは上りがきついので、なるべく談合坂でフル充電して双葉の充電時間をかせぐか、双葉での2回充電がおすすめ。
往路はスピードが出せなかったり、2回充電を10分したので、4時間超かかります。

富士見の最高地点通過時に5セグ代は必要。そうすれば、自宅着は1セグで到着できる。(ただし諏訪ICで降りる事!)

今回は、画像がなくて無味乾燥でした。

追伸:親戚宅に200V増設をお願いしましたが、要検討だそうです。当面豊玉の往復しか仕方ないですね。
=============================================================================
2013年4月5日(金)20時
明日の午後からは、全国的に台風なみの大荒れの天気。せっかく中央道の急速充電場所をハシゴしながら練馬の親戚に行く予定だったのに。う〜ん、くやしい!。だったら、「今日行けば?」ともう一人の自分が悪魔のささやきを連発。
いつの間にか20時に岡谷スタートしているみ〜ちゃんがいました。で、双葉と談合坂で充電後、豊玉のローソンの往復を目指しました。計算上では、練馬〜談合坂がミニキャブだと苦しそう。

1.20時岡谷スタート
2.双葉SAに4セグで21時着。
3.30分ぴったし充電で21時30分スタート。15セグに復活。

4.談合坂SAに2セグで22時15分着。30分の充電。
5.30分ぴったし充電で22時47分スタート。14セグの87%で。

6.23時50分、豊玉ファミマに到着。3セグ余らせて到着。本来なら、練馬親戚に行くところだが、今回はパス。親戚宅までここから3キロのため、往復しても6キロ。という事は、3セグで往復は可能と判断。次回は、帰路時にここをフル充電でスタートが可能という判断をする。本日は、親戚に行かずに、ここでフルセグまで充電し、スタート。

=========================================================================
2013年3月17日
東京へ出張があったので、み〜ちゃんと行ってきました。
1.諏訪IC1〜甲府クリーンエネルギー(4セグ余り)650円、ICを12時時15分に乗る。
2.クリーンエネルギー〜八王子三菱(エコ運転をして3セグ余り)1050円、15時30分着。
3.八王子三菱〜相模原市役所
4.相模原市役所〜NTT東日本関東病院裏東五反田第2駐車場(試しに寄ってみた)
5.NTT東日本関東病院裏東五反田第2駐車場〜豊玉ファミリーマート
ここで一泊車中
その後仕事。
6.豊玉ファミリーマート〜谷原三菱(谷原も特に用はなかったのですが、どんな所か朝7時に寄ってみました)
7.谷原〜八王子三菱(ここでフル充電)
8.八王子三菱〜甲斐日産(ここでフル充電)
9.甲斐日産〜岡谷(ただし諏訪ICで降りる)
上記特に特筆する事はありませんが、「2」が久々だったので、超エコ運転をしましたが、結果は、3セグ余っているので、途中もう少しスピードUPをしてもいいかもしれません。(キツイ登坂車線は安全をみて50キロ走行)
復路は、国立から挑戦してもよかったのですが、一発で甲府南に降りたかったので、安全を見て八王子から出発しました。(ただし、時間的には、国立市役所フル充電後すぐ高速に乗った方がいいのでしょうね。前回一発で甲府南に行かれなかったので。)
1セグ残8キロで甲斐日産に到着。思ったよりセグメントが余らなかったです。やはり笹子トンネル手前の登坂車線はキツイですね。

下記が今回初めて充電した箇所の画像です。どこも24時間ですので、利便性はいいです。NTTなんたらの駐車場は、夜遅かったので1時間で100円でした。私含め1台しか泊まってなかったですから、空いていました。
1.相模原市役所

2.NTT駐車場

3.谷原日産

==============================================================
2013年2月22日晴れ
東京の丸の内で出張があるため、み〜ちゃんで行く事を決意。今回の目的は、東京往復するにあたって、どのルートが一番現実的かつ効率が良いかを模索したかったからです。17時半からの東京都心である丸の内東京會舘の会合に間に合わせるために、何時に出たら良いのか?また、帰りの時間帯は、ディーラーがやってないため、どのルートが一番早く帰省できるかに絞っていざ出陣しました。結論は、往路は3回の充電がよろしいのでは?と。クリーンエネルギーと藤野総合事務所が比較的ICから近いと言う事からです。復路は国立、甲府の2回しか実質充電できないという事からここでの充電でエコ運転を徹しました。特に復路の国立→甲府の高速は経験はあるものの、暖かい時期の運転でしたし、エコの運転の感覚がどのくらいか記憶がさだかではありませんでした。今回、甲府南で降りる決断を一宮御坂の手前ギリギリまで迷いましたが、勇気が無くそこで降りました。何せ、一宮御坂で2セグ残、残距離表示13キロに対し実距離は18キロだったため、実際が下りなのか上りなのかの判断がとっさでできなかったからです。でも結果のゼロセグからすると正解だったような気がします。前回のブログに記述してあるデータよりも1割ほど少ない距離だったのは、やはり冬場の温度が影響したのではないか?と思われます。(これ以上エコ運転は無理くらいゆっくりの走行です)
往路の方が30分程度早くついているのは、首都高の渋滞に巻き込まれてないというのもありますが、同じエコ運転でも、復路の方がスピードが遅い(登坂車線は40キロ台もあった)というのも見逃せません。往路は、下りという事でスピードが出せますし、そのスピードを生かして早く現地へ行って短めの充電をするというのも効いたかも知れません。今後、高速に急速充電ができれば、これより1時間は短縮できるような印象を受けました。
なお、自分の覚書なので皆さんには参考にならないかもしれませんので、あしからず。
【往路】
1.16セグスタート 岡谷職場を11時に出発 
2.15セグ 岡谷IC乗る時
3.12セグ 諏訪IC通過時、この事から下道で諏訪ICから乗った方が、時間的にもエネルギー的にもいいとわかる。というのも、下道でも職場から25分で高速に乗れるから。また、4セグは絶対に消費しませんし。
4.3セグ 通常走行で甲府クリーンエネルギー着。12時5分より充電開始。
5.15セグ 12時55分スタートし、再度双葉からスマートICから。
6.11セグ 一宮御坂IC通過
7.1.5セグ 藤野総合事務所14時10分着。この事から、クリーンでは14セグでもOK。
8.15セグ 藤野総合事務所スタート15時5分。11Kw充電とあった。
9.4セグ 霞ヶ関降りる。16時ジャスト。
10.3セグ 丸の内パークホテル到着 16時20分着。
11.15セグ 17時までの40分充電
1200円+1150円+900円+700円+500円(充電駐車場)=4450円
以降東京會舘地下駐車場に移動後、11Fにて仕事を。17時半にはゆっくり間に合った。
結論として、岡谷をAM11時出れば、丸の内の17時半の会合は間に合う。会合場所に充電器があれば、5時間ですぐ仕事に取りかかれることになる。高速に充電器があれば、きっと4時間台でいかれるのでは?と。今回は、時間にして6時間半。あずさで行けば3時間なのにね。

【復路】
1.15セグ 19時40分東京會舘スタート
2.9セグ 国立市役所到着、21時着
3.16セグ 40分充電するも96%以上増えないため、ここで見切りをつける。21時40分スタート。
4.15セグ 20.4
5.14セグ 26.7
6.13セグ 31.6(登坂車線手前)
7.12セグ 35.4
8.11セグ 38.6(小仏トンネル手前)
9.10セグ 47
10.9セグ 52.1(談合坂手前登坂車線)
11.8セグ 54.8(登坂車線終了)
12.7セグ 59.6(斧窪トンネル手前)
13.6セグ 63.6
14.5セグ 71.5
15.4セグ 74
16.3セグ 78.5
17.2セグ 一宮御坂ICを降りる、以降下道
18.0セグ 残2キロで甲斐日産到着、23時30分到着。
19.16セグ 50分でフルセグに。24時30分スタート
20.2セグ 諏訪ICで降りる
21.0セグ 2時に自宅到着 残距離1キロ、危なかった! 6時間20分の復路でした。
1050円+350円+700円700円=2800円
本日出費=7250円(あずさと高速バスの中間とか。高速のはしごが割高になっているよね)

===========================================================================
【東京方面覚書】→2012年5月27日
自身の覚え書きです。
甲府まではパワー運転で2セグ残。
【往路】
甲府三菱16セグ95%スタート
1.7セグ 50.5
2.6セグ 44.8
3.5セグ 小仏トンネル
4.4セグ 28.8
5.3セグ 18.6 八王子IC通過、1150円
6.2セグ 11.3
そのまま調布ICで降車、調布三菱到着。これでエコ運転をすると調布ICまでOKの実績となった。
【復路】
国立でフル充電16セグスタートで国立ICから乗る。(超エコ運転!)
1.13セグ 33.3
2.12セグ 37.8
3.11セグ 47.5
4.10セグ 53(談合坂の登坂車線40キロ走行)
5. 9セグ 56.7
6. 8セグ 64
7. 7セグ 70.3
8. 6セグ 74.6
9. 5セグ 78.2
10.4セグ 笹子トンネル内
11.4セグで一宮御坂IC降りる
12.3セグ 甲府三菱到着
このデータで超エコ運転だと甲府三菱迄OKと分かった。

甲府三菱16セグスタート、エコ運転せず通常走行。
諏訪ICに2セグで到着。通常走行だとやはり岡谷ICはちょっと不安か。
===================================================================
【練馬方面Ver5(帰路河口湖ゼロセグ)】日付→2012年3月3日
3月3日(土)、国立から東京方面の挑戦に行きました。昨日の天気予報で本日はお天気がいいと調査済みのため、タイヤをノーマルに履き替えました。これで少しは走行距離が伸びるのでは?と期待する所です。甲府までは3回経験済み。今回は、小淵沢からスピードを奢りました。小淵沢まではエコで70キロ走行。小淵沢過ぎたら、フラットは90キロ、下りは100キロ超で元気よく走行しました。
思惑通り、甲府三菱に4セグで到着しました。
【往路】
1.フルS16でスタートで11時スタート 自宅〜実家〜諏訪ICまで下道
2.9S 142キロ地点
3.8S 133キロ地点
4.6S 122キロ地点(131.1)
5.5S 116キロ地点(125.2)
6.5S台で甲府ICを降りる
7,4Sが甲府三菱の1キロ手前(117.5、その後3セグが国母、3セグ台で到着))
8.4Sで甲府三菱到着 12時10分着。 高速代850円(950円)
充電時間24分と出ていました。12時40分で80%終了で切り上げ。2回目はプラス10分をお願いする。

13時25分スタート→14時40分着
1.14S 一宮御坂IC
2.13S 93キロ地点
3.12S 89.6
4.11S 86.9
5. 9S 72.3
6. 8S 65
7. 7S 59.3
6. 6S 49.2
5. 5S 43
4. 4S 35.1
3. 3S 26.5
2. 2S 18.4
1. 2セグにて国立市役所到着 残距離15キロ 
高速代1150円

国立到着後、今回は83%充電と割切りました。それ以下でも良かったのですが、一応近くのマツモトキヨシへ行歩いて買い物に行きましたので、丁度いい時間でした。(20分程度で83%の13セグ)
充電後すぐ練馬のファミマへ。ファミマまでは30キロそこそこのため、これも余裕で到着しました。(13→9セグ着の4セグ消費)その後、83%充電で13セグにし、練馬病院へお見舞い。(今回これが目的)
岡谷からの走行距離は片道198キロでした。下記急速充電器画像。

練馬病院を17時半にスタートし(多少乗ったが13セグスタート)、復路へ。復路は、夜にかかるため、三菱八王子から道志を目指しました。八王子三菱へ19時着。13→6セグ着の余裕で到着です。1回目の充電は19時20分に終了、その後2回充電を15分お願いし、95%スタートです。

【復路】練馬病院から環七経由をへて永福で首都高速、八王子ICで降りて三菱へ。三菱からは、八王子IC〜河口湖までいかれるはずという「くまさん〜ん」アドバイスを信じ、そのルートで行きました。相当キツかったですが、ゼロセグ残5キロで到着。2回充電して、下道で無事岡谷までたどり着きました。岡谷にも前回同様ゼロセグ残距離4キロという薄氷の走行でした。双方とも超エコ運転ですが、なかなか余裕をもって到着しないので、今後の電池消耗や充電状態によっては、電欠もあり得ます。くれぐれも余裕を持って走行すべしと肝に銘じたところです。
高速代首都高350円+中央道350円+800円(下記)=1500円。従って本日の出費は、3500円(これで東京往復とは恐るべし)
1.12S 38キロ地点
2.11S 45
3.10S 57
4. 9S 55
5. 8S 60
6. 7S 66
7. 6S 372(途中から路線がちがうのか、この三桁の表示に)
8. 5S 376
9. 4S 480
10.3S 385
11.2S 389
12 0セグで21時10分着 高速代800円なり 2回充電して 10時30分スタート 16セグ
以降岡谷まで下道で超エコ運転を心がけるも自宅到着時は、1セグで残4キロで到着。
本日の全走行距離420キロ
復路一般道の目安は富士見峠を越えた時点で4セグが必要。(河口湖からの走行距離78キロ地点)
今後の参考に!

===================================================================
【国立往復データ】日付→2012年2月11日
2月11日(土)建国記念日に甲府〜国立へ挑戦!!
2回ほど甲府までは実績があるために、ちょっとスピードを飛ばしてしまったお陰でワンセグつづ前回より消費。それでも余裕で三菱無事到着しました。詳細は、後述に譲るとして....(下の方のVer2の括弧のデータがそうです)

さて、甲府三菱で96%充電後(16フルセグ)、一宮御坂ICから国立市役所へ。この間、ショートメールで「くまさ〜ん」から詳細なデータをもらいました。ほとんどチャット状態でした(笑)さぞかしご迷惑だったと思います。何せ初めてなので、大先輩のデータがとても助かります。それでもドキドキハラハラでした。以下詳細データです。
【往路】
14セグ 御坂一宮IC入口
13セグ 91.5キロ地点
12セグ 88.2キロ地点
11セグ 笹子トンネル入り口
9セグ 65.8キロ地点
8セグ 中野トンネル
7セグ 53キロ地点
6セグ 47.5キロ地点
5セグ 43キロ地点
4セグ 33.5キロ地点
3セグ 27.6キロ地点
2セグ 19.2キロ地点
国立IC出て2セグ
残1.5セグ 残キロ12キロ表示(見事に到着!)
【復路】国立市役所で2回充電。96%の16フルセグスタート
15セグ 20.2キロ地点
14セグ 27キロ地点
11セグ 41.3キロ地点
10セグ 50キロ地点
8セグ 57キロ地点
7セグ 63キロ地点
6セグ 70キロ地点
4セグ 78キロ地点
笹子トンネル手前3セグ
以降一宮御坂降りるまで3セグ
降りて国道で2セグ
2セグ 甲府三菱到着。残可能距離16キロ 国立から全91.5キロ
さて、これ以降は、下のVer2の括弧のデータです。エコ運転に心がけたために、1セグ(実質は0.5セグ)残して岡谷のエネオスに到着。これで甲府からは3回経験したので、自信がつきました。ただし、くれぐれも甲府で95%充電とエコ運転を徹底することですね。
==========================================================================
2012年1月29日
Ver2。昨年のクリスマスは電欠ギリギリでの思い出でした。甲府の三菱で85%充電がいけなかったと反省しきり。であるならば、リベンジで再度挑戦しようと本日甲府まで行ってきました。往路は、前回余裕で到着は経験済み。自宅フル充電後、岡谷のICから乗りデータをとりながら甲府ICで降りた時点で4セグ残していました。登坂車線も80キロ走行、下りは90キロ〜100キロ走行と今回は奢りました。また、出だしはエコモードで走行しましたが、途中で気が変わりすべてBモード。お陰で登坂車線もパワーUPで走行できました。結果3セグ残して余裕で到達しました。(残距離25キロ)さて、問題は帰りです。前回は85%でカメ&電欠で諏訪の三菱に滑り込みセーフでした。今回は95%までお願いしたお陰でコーヒー2杯のお世話になりました。(2回充電で待つこと1時間)前回同様、復路の登坂車線は50キロ台走行でノロノロ運転。また下りも70キロ台を意識して極力飛ばさないようにしました。当然、後ろから抜いてく、抜いてく。さぞかし迷惑な車でしょうね。岡谷のICで降りると距離が損するので、諏訪ICで降りて上諏訪周りでエネオスに向かいました。さて、結果ですが、岡谷のエネオスまで0セグ、残距離2キロで、ギリギリでした。カーナビの残距離とのにらめっこは言うまでもありません。あまり心臓に良くないですね。これで、懸案の東京行きは、往復ともなんとかなるような気がします。(甲府以降の往復は未経験ですが、くまさ〜んのデータが参考になります)しかし、むやみに道草を食ったり、電力を消耗すると、誤差の範囲で電欠になる可能性もあるので、くれぐれも注意した方がよさそうです。状況に応じて、諏訪の三菱で200V充電を1時間だけでも行うとかの工夫も必要です。くれぐれも甲府での95%充電と、火曜日(三菱の定休簿)と夜は避ける事を忘れずに...ですね。
追伸:下記が岡谷エネオス到着寸前の映像です。

なお、今日の走行で「くまさ〜ん」に電話しましてアドバイスもらいました。この場で御礼申し上げます。ありがとうございました。タイトル画像は甲府の三菱の急速充電姿です。
【往路】自宅 フル充電16セグスタート 航行可能距離127キロ(括弧は、2月11日のデータです)
1.中央道中道 12セグ 航行距離63キロ
2.10セグ 149地点(152.2)
3.9セグ 小淵沢IC 航行距離45キロ
4.8セグ 142地点
5.6セグ 132地点 航行距離53キロ(136.6)
6.5セグ 125地点 (129.6)
7.4セグ 117地点 (124.4)
8.3セグ台で甲府三菱 〃 実81.4キロで到着
→(3セグ=117.5)
(2セグ=IC降りて国母立体右折で 三菱=1.5セグで到着)
【復路】甲府三菱を95%充電16セグスタート 航行距離127
1.14セグ 117地点(118.3) 航行距離106キロ
2.13セグ 118地点(122.3) 航行距離96キロ
3.12セグ 122地点(126.8) 航行距離86キロ
4.10セグ 131地点(134.2) 航行距離56キロ
5.8セグ 137地点(141.1) 航行距離40キロ
6.6セグ 143地点
7.5セグ 147地点 航行距離23キロ
8.4セグ 151地点(156.6) 航行距離19キロ
9.3セグ 157地点(166.2) 航行距離17キロ
10.2セグ 169.6地点(諏訪IC) 航行距離16キロ
0セグ 岡谷エネオス 航行距離2キロ (1.5セグ 航行可能距離9キロ)
Posted at 2017/07/15 00:40:19 | コメント(0) | トラックバック(0) | i-Mieve | 日記
2017年07月10日 イイね!

新品電池の証拠

覚書でUPします。新品電池にしてから、数日経ってから計測してもらったデータです。すでに3%程度ダウンですが、誤差の範囲と信じたいです。毎年この時期に計ってどのくらい劣化していくか楽しみ?です。

Posted at 2017/07/10 22:40:16 | コメント(0) | トラックバック(0) | i-Mieve | 日記
2017年07月10日 イイね!

河口湖,山中湖データ(ブログ3つ)

ブログUPは本日ですが、7月8日(土)の、み〜3号のドライブです。将来、河口湖方面のブログと統合しますので、コメント死んだらごめんなさい。

岡谷フルセグスタート-----------13:20発
諏訪IC 16Sそのまま
八ヶ岳PA 9S→13S(正味10分)
双葉SA 10S(という事は、八ヶ岳で入れないと6S着か)----14:38スタート
笹子トンネル手前 8S
谷村PA 5S→12S(正味13分)
河口湖出口 8S------------------15:40着

谷村着の写真が下記。
その後は、富士吉田のセブンイレブンでツメと待ち合わせて、道の駅「かつやま」でお喋りして、キンさんと合流してオチャして帰りました。



帰路は当初から予定していた下道でいったい河口湖〜岡谷までの110キロの距離が、いくつセグメント余るかの挑戦。以前のブログとあとで統合しますが、ギリギリだったような記憶があります。結論は5セグも余りました。(これは記憶が鮮明なので、メモ紛失でも確かです)
新品電池大好き!
========================================
新品電池で次なる遠乗りはどこがいいかなぁ、、、と思案していたら、11日(日)に山中湖にてプチ反省会があるとTsumekichiからの情報。。ゆいこうは、いちEVOCメンバーに成り下がっているので、生意気に発言する立場にないのですが、メンバーに会いたくて出発しました。(本当は、大事な仕事があるのにねぇ〜)
EVOC総会の反省会の記述は、他の人の記事に譲るとして、セグメント記録のみ残します。画像も無くてすみません。なお、み〜1号や電池劣化の2号の山中湖方面のブログに上書きするつもりが、あまりいい情報が無いので、これを標準化としたいと思います。

平成27年6月11日 タイトル【新品電池でEVOC反省会(山中湖)】
【往路】
16S 自宅出発 8:18スタート
16S でそのまま諏訪IC
15S 169.9地点
14S 164.9
13S 159.9
12S 112.8
12S そのまま八ヶ岳PAに
14S 充電時間10分
12S 双葉着 71.9Km走行
11S 107.5
9:45に甲府南を降りる 高速料金1100円なり。99.8K走行。
14S までファミマで15分充電。10:00 ファミマスタート
8S 山中湖観光案内所に到着。11:22着。
3時間の旅→思ったより早く着いた。

【復路】
10S 山中湖観光案内所 14:17スタート
?S 風土記の丘で8割充電まで。15S?スタート。
10S 双葉SA 15:56着
12S まで10分充電 16:04スタート
8S 八ヶ岳PAに 16:20着
12S まで15分 16:30スタート
9S 諏訪IC 16:50
6S 自宅着 17:00着
2時間43分→この時間で帰れるなんてGood!。
============================================================
平成2012年2月26日 タイトル【「道志」へ行き、電欠寸前「道志」よう...】
納車以来、岡谷を中心とした急速充電地域を訪ねるドライブを、み〜ちゃんとともに行ってきました。いよいよ懸案の「道志」へ行って参りました。この背景には、東京方面からの往路時に、甲府の三菱が使えない場合(夜営業してないため)に、「道志」から「河口湖」経由で岡谷まで帰ってこれるかを検証したかったからです。くまさ〜んの過去レポートやアドバイスによると、河口湖でフル充電を行えば、一般道を通れば大丈夫との事。しかし、私の走行経験や、河口湖からの距離を考えると無理でしょ!の結論しか出てきません。まして、三坂峠を越えたときの電力消費や長坂あたりのだらだら坂を考えると、ぞっとします。ただ、一般道での長距離は初めてなので、くまさ〜んの経験値の方が上なので、それを信用して勇気を持って敢行しました。もちろん、くまさ〜んに事前に連絡し、先般の経験を大いに参考にさせて頂きました。後半は、実況中継さながらになって、彼にもつきあってもらいました。またまた巻き込んでしまったので、とんでもない休日を過ごさせてしまいました。この場をもってお詫び申し上げます。(笑)
さて、岡谷を11時スタート。いつもは諏訪ICまでは下道を走って電力を稼ぐのですが、今回は、過去の経験で甲府までは無茶さえしなければ、大丈夫との経験から、会社経由、岡谷ICから乗りました。これだけでも相当のロスです。エコ運転に心がけたので、茅野の中道でのデータが過去の中で最効率運転していることが判明。だったら、こんな感じで今日はエコでと心がけました。結果、何と4,5セグ残して甲府三菱に到着。こんなに残して到着するとは、びっくりです。おかげで充電時間は20分程度。もう顔なじみですので、「2回充電しますか?」のお声がけ。「今回はいいです」でいざ御坂峠へ向かいました。御坂峠の坂は、結構きつかったです。登坂車線を優先し、エコ運転でゆっくり行きました。距離が近いこともあり、5セグを残して余裕で到着しました。
最初は、役場でなく、道の駅「かつやま」に行ったのですが、まだ急速充電がなく、売店の方が「3月に完成なので、まだありません」との事でした。あえなく断念、近くの河口湖町役場の充電場所に行きました。場所も分かりやすく、無料ですので助かります。ここで8割充電をし、近くの「生長の家富士河口湖練成道場」に行きました。以前からhttp://smp.ev.gogo.gs/で気になっていた場所です。カーナビでも数分の所です。ありました、ありました。タイトル画像が急速充電の写真、そして下記映像です。営業中時間内に行かなければいけませんし、職員の手を煩わせますが、無料でやってもらう事が可能です。役場が近いので、利用する機会は少ないかも知れませんが、役場が込んでいる昼間には重宝するかも知れません。

さて、いよいよ「道志」です。くまさ〜ん情報によると、5セグメントもあれば十分行かれるという情報。であれば、甲府三菱から直接向かっても行かれたかも知れませんが、それは次回の宿題。初めての道中ですので、風景を楽しみにながら行きました。くまさ〜んからリアルタイムアドバイスを携帯にもらいながら行きました。(携帯を見ながらの運転はよい子の皆さんはまねをしないでね)そのおかげで、安心して到着できました。
びっくりしたのは、そこの「みちの駅」ステーションは、充電するとドリンクサービスなんですね。充電してお金を払わないのに恐縮するのに、逆にサービスしてくれるなんて申し訳ないです。おなかもすいていたので、カレーを注文しました。ラストオーダーが17時半、ギリギリ間に合いました。営業時間が18時までですので、もしドリンク目当てでしたらその時間内で行ってくださいませ。

8割充電後、再度河口湖町役場へ。さて、もう薄暗くなっている中、到着しましたら、ミニキャブの先客がいました。しばらく待って無事充電が始まりました。今回は、甲府三菱には寄らないので、何としてでも2回充電をしないといけません。結果1時間かけて2回充電しました。で、ここからはひたすら下道の度です。途中幾度となく後方車に追い抜いてもらって極力電力を消費しないように注意しました。(相当数追い抜いてもらいました)富士見の峠を越えたところで3セグでしたので、また悪夢が頭をよぎりました。しかし、今回は、「くまさ〜ん」の心強い実況中継があったので、気が紛れました。
結論を先にいいましょう。ゼロセグ、残距離2キロ、ギリギリ滑り込みセーフで岡谷のエネオスに到着しました。
またまた薄氷を踏む思いで到着です。しかし、これでまた実績ができました。ゆっくりゆっくりエコ運転すれば、河口湖から無事岡谷まで下道(20号)で帰れるという実績作りができました。ということは、夜も東京から帰ってこれるという事です。(といっても、東京方面から道志までは行った事がないので、わかりませんが...)
今回は、高速代を除けば、タダで往復220キロ近い旅をしたことになります。(出発時の電気代は別)
自宅へ帰ったときには、どっと睡魔が襲ってきて、ごろ寝をしてしまいました。皆さんは、もっと余裕をもった運転に心がけましょうね。
以下参考データなので、次回の目安として覚え書き
13セグ 38.5キロ地点(河口湖からの距離、なるべくカーナビで距離優先の路線を選択すること!)
12セグ 43.5キロ
11セグ 47.8キロ
10セグ 52キロ
9セグ 56キロ
8セグ 60.5キロ
7セグ 63キロ
6セグ 67キロ
5セグ 71.4キロ
4セグ 76.5キロ
3セグ 79.5キロ(富士見峠越えたところで)
エネオスにてAllで106キロ走行 ゼロセグで到着。
Posted at 2017/07/10 22:15:11 | コメント(1) | トラックバック(0) | i-Mieve | 日記

プロフィール

「新品電池で山中湖へGO! http://cvw.jp/b/1370627/39950940/
何シテル?   06/18 00:35
ハンドルネーム「ゆいこう」です。車関係に関しては、全くの素人です。minicab-MiEVを平成23年12月、クリスマス直前に購入しました。納車当日から電欠寸前...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/11 >>

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

ブログカテゴリー

ファン

10 人のファンがいます

愛車一覧

三菱 i-MiEV みー2号 (三菱 i-MiEV)
がんばれみー2号

過去のブログ

2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2015年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2014年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2013年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2012年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2011年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.