• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • キーワードNew!!
  • ブログ
  • みんカラ+
イイね!
2008年02月28日
レカロとブリンプの関係って?
先日、自宅のパソコンが壊れてしまい、モデナのツレに代理落札して貰ったレカロのベースフレームが届きました。実はこの商品を落札するに辺り、1つ不安が在りました。それは、「以前の持ち主はSR系に装着してたベースフレームだと記載されていたので私のAM-19モデルと互換性が在るのか?」と言う点でした。

私がこのベースフレームの出展を見つけたのがオークション終了日の僅か3日前、「馴染みのショップ店員、友人、知人、」っと私の知る限りの車関係の人間にこの件に付いて尋ねた訳ですが、、返答内容はどれも「解らない!」でした。

「ブリッドのレールでも付くから問題ないと思うよ!」とか、、
「レカロならどれも同じだと思うよ!」とか、
「SR系は全て同じだけど、SP系は違うかも?」とか、

友人達の意見の中で一番信頼性の高い意見は、「レカロのHPで調べたら解る!」と言う意見でしたが、調べた結果はシリアル№の番号が違っており、私はこの時点でダメ元で落札する覚悟を決めた訳でした。

てな訳で、早速、昨日届いたレールを借り合わせしてみた訳ですが、結果は「OK!」でした。SR系とSP系のシートレールとベースフレームは共通だと解りました。めでたし(^^)。

借り合わせも済み、スライドバーでシート移動のスムース具合に満足していた時、此処で1つの疑問が沸いて来ました。スライドバーに白文字で書かれてる「RECARO」の文字が無い事に気付いたのです。


この時、ミンカラ友達の「Tさん」の言葉が頭を過ぎりました!
その言葉は「正規品のレカロじゃないと、スライドバーにレカロの文字は在りません!」です。う~ん、私のレールは正規品では無いのか?

この後、ネットでレカロ純正品とレカロ(ブリンプ品)との違いを探る事にしましたが、、2時間近く掛けてその違いを探った挙句、結局その違いが私にはサッパリ解りませんでした(爆)。シートレールの形もベースフレームの形も私が運転席に装着してるレカロ製品と変わりません。ただ2つ違うのはスライドバーに貼られてるレカロ文字の有無と値段の差でした。何と、ブリンプ製品の方が¥2000も高い!

一体、これはどうゆう事なのか、、?
画像を見てお解かりの様に、シートレールにはレカロとブリンプの2つの文字が書かれてます。

何方かこの謎を解いて下さい!

最初はレカロの文字が欲しいだけだったのですが、今はこの謎に興味が在るB7でした。
このブログをクリップする
※クリップとは?

気に入った記事(ブログ・パーツレビュー・整備手帳など)をマイページに保存して、いつでも見られるようになります。

ブログ一覧 | 日記
Posted at 2008/02/28 13:07:01
ドライブが楽しくなるアプリ ハイタッチ!ドライブ
イイね!
この記事へのコメント
2008/02/28 13:53:24
おそらく、ブリンプという会社はレカロシートの輸入正規代理店だとおもいます。お隣の滋賀県にあるみたいです!
シート仮組うまくいったみたいでなによりです!
コメントへの返答
2008/02/28 14:45:28
ふむ、、それでは正規代理店と正規品の違いは何でしょう?

例えば、「ドイツ車の場合ならレカロ正規店(本国)から発売して、日本車の場合なら日本正規代理店から発売する」と言う事なら納得出来ますが、

JZX100系のシートレールは両社から発売されています。レカロの本国(ドイツ)に100マやチェイが輸出されてるなら納得出来ますが、そんな事実は在りません。ですから、この意味(正規店と正規代理店)の2社から同じシートレールを発売する訳が解りません。

しかも、代理店から発売されてる値段の方が高いと成ると、益々訳が、、。


どうなってるんだ、HEI,HEI!
2008/02/28 22:40:34
そんな色んなフレームが有るんですね!

知りませんでした^^;

コメントへの返答
2008/02/29 09:07:50
全く、謎だらけで、訳が解りません。

まあ、剛性がしっかりしてて安全性が高いフレームならそれで良いのですが、両社の違いが無いなら購入時はとても紛らわしいですよね~!
2008/02/28 23:49:03
う~ん実に興味深い内容です。

ブリンプとレカロの関係から紐を解くのがカギとなりそうですがいかがな物でしょう?。
コメントへの返答
2008/02/29 09:11:43
過去、10客以上レカロとそれに付随するフレームを購入して来ましたが、今更ながらにこの事実に驚きと謎を感じています。

今までは車種別に新品レールを買っていたので、そんな事気にも成らなかった訳ですが、今回中古品を買って初めてこの2社の関係が気に成った次第です。
2008/02/29 00:30:26
こんばんは!!

う~ん。。。 というわけで、ちょっと調べてみましたw。 ^^;

「ブリンプ」は、かつてレカロ製品を正規輸入していた 京都にある会社で、シートレール等を製作しているメーカーのようです。(今、B7さんがお持ちのレールはそれではないかと・・・?)
www.blimp.ne.jp/

「Recaro」は「Recaro-JAPAN」という日本法人を持っているようで、滋賀県にあります。(いつ設立されたかは判りませんでしたw。)
www.recaro.com/
ここでも専用シートレールを製作(輸入?)しているようです。
レカロジャパンの依頼でドイツの本社に作らせる事も可能ではないかと・・・もしかしたらブリンプの製品を直販しているのかもしれませんが。。。

日本法人の設立時期などがハッキリしないので、あくまで推測ですが、ダイレクトで製作(輸入?)できる「Japan」の製品の方が安いのかもしれませんね。
コメントへの返答
2008/02/29 09:30:05
おはようございます!

調べてくれましたか(感謝)。

はい、私もこの2社のHP見ました。

う~ん、マサキャットさんに御調べ戴いた記事を参考に考慮しますと、両社とも同じ製品だが、発売元だけが異なるという事ですよね?

それならそれで、「?」が頭を過ぎります。

この件に付いては、ディラー車と並行車の差とは明らかに違いますからね~!

(気候温度差に寄るサーモ設定、エンジンスペック、エアコンの有無、運転席の(左右指定)、車両カラーナンバー)等、(D車と並行社)に寄って発生するこれらの理由は、この件には全く当て嵌まらない訳ですから、、。

正規品と正規代理店、やっぱりこの違いは私には納得出来ません。(笑)

わざわざ私の為に御調べ戴いてありがとうございましたm(--)m。

2008/02/29 11:41:31
初めまして。
まず現在のブリンプという会社は、かつてレカロを輸入販売していたブリンプとは別会社です。
かつてのブリンプはレカロ(国内法人)に吸収合併され、現在はレカロ(国内法人)となっています。
したがって吸収合併(2003年)前後で同じ商品がブリンプ名義とレカロ名義で発売されていた可能性があります。
(会社の名義変更のため)

現在はベースフレームの構造が新型車を中心に変わってきています。
レカロ社は平板(曲げ加工有り)を組み合わせる感じの製品で、写真のような丸パイプは用いないものに変わってきています。
現在のブリンプもレカロ用ベースフレームを販売していますが、ポジション調整用の穴が4穴構造になっています。
(レカロ、かつてのブリンプは3穴)

つまり、
 レカロ(移行期間中)製品 = かつてのブリンプ製品
 レカロ(新設計)製品
 現在のブリンプ製品
これだけの物がレカロ・ブリンプ(新旧会社)であるのです。
コメントへの返答
2008/02/29 13:03:40
初めまして!
そうだったのですか~!
と言う事は私の購入したブリンプ製のシートレールはレカロ社と同じ商品だと言う事ですね?

納得しました(ありがとうございます)。ん~、でもレカロの文字が入ったスライドレールは欲しかったな~(笑)

それでは(2003年)以降製造に発売されてるJZX100用のブリンプ社とレカロ社のベースフレームは違う商品なのですかね?確かに平板を用いたフレームの方が強い感じが在りますね。

ゼロレーサーさんに戴いた貴重な情報は今後のレカロ購入の参考にさせて戴きます(^^)。

注目のオークション

 

おすすめアイテム

 

プロフィール
「東北地方太平洋沖地震被災地の皆様頑張って下さい!」
何シテル?   03/18 12:21
嫌いなもの/根性無し/卑怯者/自惚れ屋/礼儀知らず/身の程知らず/気分屋/ドタキャン/嘘吐き/野菜/爬虫類/オタク/おかま/弱い者虐め/シャバ僧/バカ女/松田聖...
Facebookみんカラ公式ページ Twitterみんカラ公式ページ
みんカラ新規会員登録
ユーザー内検索
<< 2014/4 >>
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
ブログカテゴリー
リンク・クリップ
こんちゃん 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2010/11/18 13:05:48
 
BB文吾 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2009/03/19 20:49:11
 
私の師匠の御紹介です 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2007/04/11 11:44:14
 
ファン
7 人のファンがいます
愛車一覧
トヨタ マークII トヨタ マークII
現在の愛車Ⅱ号機(MT車)です。今は無きⅠ号機(AT車)の内外装、エンジン、足回り等の全 ...
トヨタ マークII トヨタ マークII
心血注いで作り上げたⅠ号機(AT)です。 完成形まで漕ぎ着けた車ですが、MT車の魅力には ...
トヨタ クレスタ トヨタ クレスタ
懐かしい写真が机の中から出てきました(^^) Zのセカンドカーとして81はとても良い車で ...
日産 フェアレディZ 日産 フェアレディZ
15年所有した愛機でした。 次女の誕生を期に売却を決意! 私に取って何より幸せな事は、Z ...
PR
QRコード
QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
プライバシー
©2014 Carview Corporation All Rights Reserved.